宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

2018年宅建みやざき塾のご案内 塾生募集のお知らせ♪

2017-10-21 17:55:55 | みやざきの宅建活動日記♪

2018年宅建みやざき塾のご案内 塾生募集のお知らせ♪


2017年の宅建みやざき塾では、ほぼ全員が合格確実となりました。

このタイミングで、少し開催曜日等を従来とは変更させていただきます。


参加ご希望の方は、コチラのブログ記事をご覧の上、

案内に従って、メールにてご連絡をお願い申し上げます。


宅建試験。あなたが本気になれば、必ず合格できる!

『あなたが本気になれる、楽しく学べる塾がココにある!』

『わかるから楽しい♪ 楽しいからドンドン力が伸びていく!』

『一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!』

 宅建総研(みやざき塾) 宮嵜晋矢

 

 

☆ 2018年 宅建みやざき塾 ~ 一緒に楽しく学んで、必ず合格しましょう! ~ ☆

 

みやざき塾 Live生講義(新宿) スケジュール表 です。

 

2017年【日曜日、土曜日クラス】 

メイン講座の日曜日、土曜日クラスです。すべての受験生の方を合格へ導きます。

わかるから、楽しい♪ 
楽しいから、もっと学びたくなる! 
ドンドン、学力が伸びる!     そんな講座です。

つまらない丸暗記は、『禁止』です。 

 

よくわかっておらず将来役に立たないゴミ知識を頭の中に一時的にためこみ、
試験が終わったらほとんど忘れる…という貴重な時間の無駄遣いをさせるという
バカな受験指導は絶対にしません。

どのように学ぶか、学び方によって、将来の自分の人生が大きく変わるんだ
ということを意識しましょう!

※よくわからないことを丸暗記していくスタイルでは、コンピュータ、AI(人工知能)、ロボットの進化により、近い将来なんにもやることがなくなる(仕事がなくなる。収入が激減する。)ということを覚悟した方が良いです。

昔とは傾向がガラリと変わり、今の宅建試験では『考えて結論を導く力』がより問われるようになっています。

『制度の趣旨(どのような目的を達成するために、そのルールがつくられたのか)』
から考えて『初めて見る問題でも、解くことができる』本物の力を養成いたします。

☆みやざき塾での学びを体験し、45問正解の上位合格をされた小林様の合格体験記を参考にしてください。


宅建試験の合格は当然のこととして、最新の不動産動向も含め、実際のお仕事や不動産投資等に役立つことも講義で扱ってまいります。

一年後、合格証書を手にしたその先に待っている世界が、よくわからないことを無理やり詰め込んできた受験生とは別世界です。

将来のお仕事、資産運用、不動産投資がより良い成果を得られることを心より願い、応援させていただきます。

2017年の感謝していただいた実例:

賃貸マンション、賃貸アパートが満室になった。
売り時のタイミングでマンションを売却できた。
価格が上昇するエリアの不動産を取得できた。
売り上げを向上させることができた。
上手に節税できた、等

※特別な相談料、報酬無しに、講義中や講義後の学習相談などの延長でアドバイスさせていただいたことの成果です。

 

 

参加費用:6000円 ※参加当日、その日の分だけご持参ください。

会場:新宿三丁目貸会議室

http://www.shinjuku-kaigi.com/access_tt.html

*ご入室は、12:45から可能です。

(一部13:30スタートの回は、13:15からご入室可能です。)



12/9(土) 13:00~18:30  ≪2017年本試験分析と2018年絶対合格へ!≫

みやざき塾にご参加ご希望の方には、

個別の学習相談、教材の提供などをさせていただきます。


< 日曜日メインクラスの日程 >

2017年土曜日メインクラスがほぼ全員合格できましたので、
2018年は日曜日にメインクラスを開催いたします。


1/28(日) 13:00~18:30  ≪宅建試験で高得点をとる学び方≫ 権利関係

宅建試験で学習する全体像と最重要テーマをつかむ 売買、賃貸借(借地借家)、都市計画など法令制限、重要事項説明、契約書

2/18(日) 13:00~18:30  ≪宅建試験で高得点をとる学び方≫ 法令制限、税

3/11(日)  13:00~18:30  ≪宅建試験で高得点をとる学び方≫ 宅建業法

 

4/1(日)  13:00~18:00  2018年宅建試験絶対合格へ! コレで必ず合格できる!

特選重要テーマを素材に、必ず合格できる学び方を教えます!


/8(日)  13:00~18:30 権利関係 1

4/22(日)  13:00~18:30  権利関係 2

5/6(日)  13:00~18:30  権利関係 3

5/13(日)  13:00~18:30  権利関係 4

/27(日)※13:30~19:00  権利関係 5

6/3(日)  13:00~18:30 法令制限 1

/10(日) 13:00~18:30 法令制限 2

7/8(日)  13:00~18:30 法令制限 3

7/15(日) 13:00~18:30 税、価格

7/22(日) 13:00~18:30 宅建業法 1 

7/29(日)※13:30~19:00 宅建業法 2

8/5(日)  13:00~18:30 宅建業法 3

【50問受験の方向け】

8/4(土) 13:00~18:30  五問免除科目(問46~50)対策講座



< お盆模試特訓 特別講座 >

※お盆模試特訓 8月11日、12日開催。異なる模試・解説を4回実施。

 (参加費用は通常の講義と異なります。)

 

< 宅建みやざき塾 直前期特別講座 土曜日クラスの日程 >

8/25(土) 13:00~18:30 まとめ講義 権利

9/1(土) 13:00~18:30 まとめ講義 法令、税

9/8(土) 13:00~18:30 まとめ講義 宅建業法

 

9/15(土) 13:00~18:30 直前特別講座 1 みやざき塾オリジナル模試1

9/29(土) 13:00~18:30 直前特別講座 2 みやざき塾ヤマ当て講義

※過去問特訓 予定 【9月16日(日)開催予定】 ※詳細は後日。 

10/6(土) 13:00~18:30 直前特別講座 3 みやざき塾オリジナル模試2

10/13(土) 13:00~18:30 直前特別講座 4 みやざき塾伝統の模試特訓

※合宿講座 10月16日(火)、17日(水)

10/20(土) 11:00~16:00 本試験前日ファイナル講座

 

2018年 【水曜日クラス】 について

2017年の水曜日演習クラスでは、御参加いただいた方の努力によって、ほぼ全員に合格をしていただくことができました。心より感謝申し上げます。

2018年は、諸事情により、水曜日は不定期の特別講義のみ、開催させていただきます。

 

 

宅建試験。あなたが本気になれば、必ず合格できる!

『あなたが本気になれる、楽しく学べる塾がココにある!』

『わかるから楽しい♪ 楽しいからドンドン力が伸びていく!』

『一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!』

 宅建総研(みやざき塾) 宮嵜晋矢

 

     

 

※少しずつ、加筆・修正してまいります。あらかじめご了承ください。

※講座の詳細等につきましては、順次加筆して、御案内させていただきます。

 このブログ記事が、『最新版』の情報です。

 

◇ 宅建みやざき塾 御受講おススメ!の方 ◇

・宅地建物取引士資格試験 で、『必ず合格を勝ちとりたい!』

過去問題集をただ繰り返し、覚えるだけでは合格は難しくなったことを御理解いただける

・重要テーマをしっかりと『理解』し、スッキリと『整理』することで、より確実に合格したい

学んだことを、『合格後にも活きた知識として仕事や不動産投資等に役立てたい』

他のスクール、通信教材等を利用したものの、諸事情により合格できなかった

 ★みやざき塾のまとめテキストは、『たった106ページで、高得点合格者が続出する』オリジナル教材です。

  他の教材でダメだった方でも、みやざき塾をご利用されることで、ほとんどの方が一気に開眼します。

独学での限界にぶつかり、どうしたらよいのか分からない

・個数問題で得点を伸ばし、ライバルに差をつけたい方 

・法令上の制限、税は、単なる暗記科目ではないことをご理解いただき、本試験で高得点を取りたい

・過去問題のない内容を問われたときに、『考え方(制度趣旨など)』から正解を導き、ライバルに差をつけたい方

 

★宅建みやざき塾のご利用、参加費用のお支払いについて

【御利用について】 各回、『1回のご参加から』ご利用いただけます。

【 参加費用について 】 参加費用は、参加当日にご持参ください。

前日ファイナル講座(10月20日)のみ、混雑緩和のため、座席(座席エリア)指定の前売りチケットといたします。(Live講義生、DVDみやざき塾生等を対象に8月中旬頃、Live生講義から順次先行販売させていただいております。ぜひ合格にお役立てください!)

 

☆ライブ講義をご利用の方は、DVD教材について、かなりお得な割引をご利用いただくことができます。

※DVD教材の割引提供は、Live生講義生の合格をより確実なものにするためのものなので、Live会場でのみご案内させていただきます。ご了承ください。

 

≪ みやざき塾Live生講義会場参加ご希望の方へ ≫

 

☆みやざき塾Live講義に参加ご希望の方は、

『氏名※必須』、「郵便番号」、「ご住所」、「連絡先電話番号」、『PCメール(長文)を受信できるメールアドレス※必須』 を明記のうえ、私宛てにメールをお願いいたします。  

※ 「郵便番号」、「ご住所」のない方でもご参加いただけますが、欠席時の教材送付などの対応ができません。

★お申込みメールアドレスはコチラです。

  miyazaki@luminoso.co.jp

出張などによりすぐに返信できないときもございますが、3日以内には返信させていただきます。

お願い:miyazaki@luminoso.co.jp からのメールを受信できるメールアドレスをお伝えください。

 

 

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

☆お盆模試特訓 【8月11日、12日開催予定】。異なる模試・解説を4回実施。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★   

☆権利のヤマ当て講義!

2017年の開催実績:権利関係14問中、6問ズバリ的中!

ある先生のご協力により、2017年はとても素晴らしい講義を提供させていただくことができました♪

御参加された皆様、ありがとうございました。

ズバリ的中!おめでとうございました!

LINEグループサポートで本試験当日まで、

一緒に戦っていただき、ありがとうございました!

【2018年開催予定 9月16日(日)10:00~18:00 参加費用7,000円 LINEグループサポート(希望者のみ別途3,000円)】

★権利のヤマ当て特別講座 ≪大手スクールエース講師とのコラボ企画≫

権利関係のヤマ! 扱うテーマの例:抵当権、根抵当権、借地借家 他


定員 36名 

※ 高い合格率を提供させていただくため、LINEグループサポートご利用希望の方からの優先受付とさせていただきます。

※教材のみの販売は、原則として行いません。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

☆過去問特訓 【2018年開催予定 9月2日(日) 異なる過去問模試を3回実施】 

例年大好評で、過去問題をどう活用するか開眼する受験生続出!

「過去問題が解ける。」と『過去問題を素材に合格に役立つことを学ぶ!』

は、まったく異なる! ことを実感いただきます!

御参加される方の、全員合格を狙います!

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

☆合宿講座 【10月16日(火)、17日(水) 開催予定】 

※2日間で、合格に必要な重要テーマをすべて攻略します!

※宿泊をするかしないかは任意です。宿泊する場合は、各自で宿泊をご準備ください。

参加費用:2日間 20,000

     空席があれば、1日の参加も可。1日の参加の場合、12000円。

教材は、上記参加費用に、講義内で使用する『カラー板書まとめテキスト(第3版)』以外の費用が含まれています。

『カラー板書まとめテキスト(第3版)』をお持ちでない方は、別途3,500円で販売させていただきます。ご了承ください。

1016日  10:00~19:00 質問対応、自習室利用 ~20:00

1017日  10:00~19:00 質問対応、自習室利用 ~20:00

※会場を退出後も、新宿の喫茶店などで、ご納得いくまで質問対応させていただきます。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 


10/20(土) 11:00~16:00 本試験前日ファイナル講座 

 

※当日の会場受付の混雑状況により、開始時刻が10分程度遅れる場合がございます。ご了承ください。

 

【会場】AP西新宿 ※この講座のみ、会場が異なります。

前日ファイナル講座(10月20日)のみ、混雑緩和のため、座席(座席エリア)指定の前売りチケットといたします。Live生講義会場にて販売させていただきます。

※メールでお申込みいただく場合について(一般申込みの場合について)

 座席は確保させていただきますが、どの座席になるかは、開催当日先着順となります。


講義内容 ※あらためて、詳細を案内させていただきます。

・YouTubeでの御視聴にもチャレンジ!

YouTube宅建みやざき塾 
【チャンネル登録者数 まもなく15000名様。ご視聴回数500万回。とても好評のチャンネルです】 
 
 
☆一昨年、昨年に引き続き、うまくいくかどうかわかりませんが、2018年もチャレンジしてみます(^_^)/
 
 

宅建試験。あなたが本気になれば、必ず合格できる!

『あなたが本気になれる、楽しく学べる塾がココにある!』

『わかるから楽しい♪ 楽しいからドンドン力が伸びていく!』

『一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!』

 宅建総研(みやざき塾) 宮嵜晋矢


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 宅建試験合格体験記 小林 隆人 様

2017-10-21 13:14:49 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2017 宅建試験合格体験記 小林 隆人 様


試験前から100%合格確実だった小林さんの合格体験記です。

めったなことでは、試験前に『○○さん、もしダメだったら私切腹します!』ということはないのですが、LINEでそんなやり取りもしておりました。

模試の得点や過去問題がどうのこうの、覚えた覚えていない、という次元ではなく、

ちゃんと『制度趣旨、法の目的など考え方から問題を解く力』を身につけ、

『初めて見る問題でも、図を描きながら突破口を見出す力』を会得し、

大手スクールの生講義を担当する標準的な講師のレベルを超えていたからです。

 

そんな小林さんも、昨年は大手スクール(会計、簿記系に強いスクール)に通ったにもかかわらず、残念ながら合格することができませんでした。

今年はいろいろなスクールを検討する中、みやざき塾を選んでいただきました。

『しっかりと考え方を理解する』ことを大切にし、

『丁寧に図を描きながら学ぶ』ことを大切にし、

100%合格できる準備をして、試験会場に向かいました。

最後の2週間くらい、私がアドバイスしたのは、

氷入りの冷たい飲み物はやめましょう! 

ちゃんと寝てね! 

必ず合格できる! 

宅建総研、みやざき塾のテキストをとにかく繰り返して! くらいです。


小林さんの合格体験記をお読みいただければ、

一般的なスクールの受験指導 と みやざき塾の受験指導 

の違いもご理解いただけると思います。


なぜ、大手スクールに通って不合格だったのに、みやざき塾で学び高得点上位合格できるようになったのか?

どのように学習すれば、100%合格できるのか?

どのように学べば、宅建合格後の将来に学んだことを活かしていけるのか?


少々長い合格体験記ではありますが、

2017年みやざき塾LIVE講義クラスエースの合格体験記

ぜひ、多くの方の合格にお役立ていただければと思います。



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 


小林さん、45点、おめでとう!

一年間、みやざき塾で学んでいただき、ありがとうございました。

みやざき塾を合格にお役立ていただき、ありがとうございました!

みやざき塾で学んでいただいたことに、心より感謝申し上げます。

合格発表を楽しみにしましょう♪



宅建総研(みやざき塾) 宮嵜晋矢


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

 

合格体験記  小林隆人

3年前、突然実家の都合により、実家の賃貸ビル、マンション、アパートの管理業を引き継ぎ、転職をすることとなったのが、格闘の始まりでした。周囲の方々から「宅地建物取引士の資格を取得しておいた方が良い」と勧められ、昨年、初めて宅建試験を受験しました。

それまで、理科系の仕事をしていた私は、法律の勉強は初めてで、右も左も分かりませんでした。先輩もおらず、どこの資格学校が良いかも分からないまま、インターネットで見つけた某大手資格学校に入学し、ただ講義で言われたことを信じて、がむしゃらに勉強しました。

結果は33点で不合格。2点足りず、涙を飲みました。

権利関係 8
法令・税 6
宅建業法 15
5問免除 4

「こんなに勉強したのに、受からないのか

それが、試験が終わって自己採点した時の率直な感想でした。

その後、仕事でお世話になっている会社が、社員に宅建の資格取得を義務付けていることを知り、その社員の方で41点合格見込みの方、平成27年に合格された方から、それぞれ、どのような勉強をされたのかうかがってみました。

お二人とも共通されていたのは、

1.夏までは、理解中心の学習を心がける。
 
2.その理解において、「この法律がなぜできたのか?」を常に重きを置く。
 
3.宅建業法と法令・税は、やればやるだけ点が取れるので、満点を目指す。これで差がつく。
 
415分でもいいから宅建の勉強をする。

でした。

このアドバイスから、自分が、勉強時間をかなり割いたにもかかわらず、不合格となった理由がなんとなく浮かび上がってきました。

(1)   丸暗記だけに頼った学習をしていた。

(2)   何の目的もなく、ただひたすら41択の過去問を、春からやみくもに解いていた。
 
(3)   法律、制度の趣旨をまったく理解していない。

不合格を人のせいにいてはいけませんが、私が通っていた資格学校の講義では、
「権利関係以外はすべて丸暗記です」とか、「とにかく過去問を何回解いたか、です。
不安でしたら、ひたすら過去問を解いて下さい」、
「権利関係は事例問題ですから、いくら勉強しても
5割がいいところ。いくら勉強してもそれ以上、点数は伸びませんよ」、
という教えがなされていたのも事実です。

昨年9月の模擬試験のあたりから、私自身もなんとなく感じていたのですが、
「暗記中心、過去問をやみくもに解くだけ」の勉強では、過去問と似たような問題を正解することはできても、初めて見る問題や応用問題には、まったく太刀打ちできないのです。

そんな不安を抱えたまま、「本試験でその不安が的中した」、というのが、昨年平成28年の初の受験でした。

11月に入り、私はまず資格学校選びから始めました。
大手スクール
2社での体験講座、「宅建みやざき塾」の115日の説明会に出席しました。

みやざき塾のホームページやブログを見て、115日の説明会において、宮嵜先生の講義方針を聞き、また、講義で使われているテキストなど教材も拝見させて頂きました。
それは、要約すると次の通りです。

1)理解を大切に、試験直前期以外は丸暗記禁止!
   知識が頭の中でゴチャゴチャのまま暗記しても役に立たない。
   理解してスッキリさせないと、知識は頭の中に定着しない。

2)「何のために?誰のために作られたルールなのか?」
   法律、制度の趣旨を理解して問題を解く。
 
3)過去問をやみくもに解かない。特に、41択の問題は夏まで解かない。
  春先から、41択の過去問題を何度も解いてしまうと、正解の肢の位置などから、解答を暗記してしまう。
  すると、本試験前に、年度別に過去問を模擬試験形式で解く際に、役に立たなくなってしまう。
  夏までの問題演習は、一問一答の問題集の繰り返しが良い。
  など、学習方法の指示が的確である。
 
4)「このテーマは、45年に1回周期で出題されていますから、次回の本試験では要注意ですよ」など、
  先生は、過去の本試験問題の出題傾向をひじょうに緻密に分析されていて、重点を置いて学習すべきテーマを明確に指示して下さる。
 
5)教材には、イラストがたくさん使われていて、分かりやすく、理解しやすいように工夫されている。
 
6)問題を図に書いて解くこと。
 そのことでケアレスミスが減り、分からない問題も解けたり、何かヒントに気づくことがある。

これらを実際に聞いて、目にして、「ここしかない!!」と強く思いました。

この(1)~(6)の講義の方針や学習材料は、先に書いた合格されたお二人のご助言にもピッタリ当てはまっていました。

説明会の講座のあとの個別質問でも、宮嵜先生は、私の本試験の結果や今までの勉強方法について親身になって聴いて下さり、「小林さん、私と一緒に頑張りましょう!そして来年は合格しましょう!」と仰って下さいました。

このように、先生に「一人でも多くの人に合格してもらいたい」という情熱と、誠実なお人柄を感じられたのも、みやざき塾入塾を決意した理由でした。

私が選んだコースは、早期受講者Sコースでした。

先生のご助言どおりに、次のような年間の学習計画を立てました。

14月 権利関係 権利は4月までに理解をガッチリ固める。(DVD視聴、テキスト熟読) 3月~4月半ばの1か月半、仕事がすごく忙しくなり、勉強をほとんどできなかったので、結果的に、1月という早い段階から権利の勉強を始めて正解でした。

5月 法令制限・税・地価公示・鑑定評価 (DVD視聴、テキスト熟読、一問一答問題集)
 
67月 宅建業法(DVD視聴、テキスト熟読、一問一答問題集)
 
8月 5問免除科目、年度別過去問、模擬試験
 
9月~10月 模擬試験、模試で見つかった弱点強化(テキスト、カラー板書の熟読、一問一答問題集の繰り返し)

今、手帳を見返すと、DVDは、各分野につき最低10回は聴いていました。
苦手の分野は1517回くらい聴いています。
先生がDVDにおいて、重要ポイントを大きな声で叫んだ声、例えば、「定期借地権は、公正証書などの書面!など!など!など!」という声が記憶にハッキリ残っているほどです(笑)。

テキスト、カラー板書については、先生が「昨年(平成28年)、40点以上で合格された方は、みやざき塾のテキストのイラスト、カラー板書を見なくても、目に浮かぶほど反復して読まれていましたよ」と仰っていたので、私も同じようにテキストとカラー板書の熟読を反復しました。

一問一答問題集は、DVDを聴いた後に解くようにしていましたが、本試験までに約15回、苦手分野、細かな正確さを追求される宅建業法は20回くらい繰り返し解いたと思います。
 
LIVE生講義は、土曜日の解説講義13:0018:00、水曜日の問題演習講義19:2020:50を、昨年12月から9月まで参加しました。
 
土曜日のLIVE生講義では、先生は、それぞれの法律や制度について、趣旨と目的から丁寧に解説して下さいました。
例えば、建築基準法の集団規定、「共同住宅の容積率に関する特例で、昇降機(エレベーター)の昇降路の部分は、延べ面積に算入しない」ルール。
去年の資格学校では、「そのような特例があります」とだけ教えられ、理由も分からず丸暗記していました。
 
それに対し、宮嵜先生は、「これは、多摩ニュータウンなどが典型なのですが、昭和3040年代に建築されたマンションには、エレベーターがないんですよ。建築したときに住んでいた人は、みんな若くて元気だったからです。しかし、その後、ずっと同じ住民がマンションに住み続けた結果、現在、住民は高齢者ばかりになってしまいました。そこで、エレベーターを付けたい。しかし、エレベーターを設置したくても、建築基準法の容積率制限を受けるために、エレベーターを設置できなかったんですよ。
そこで、『エレベーターの部分は容積率に算入しなくてもよい』と法改正されたのです」と解説して下さいました。
 
このように、理屈が分かると、覚えることは苦痛でなくなり、
逆に、「ああ、なるほど、それで、こういうルールなんだ」と記憶にハッキリ残るものです。
みやざき塾に入塾させて頂いて、それぞれの法律が作られた目的や背景について、初めて知ることばかりで、授業はとても楽しいものでした。
 
また、LIVE生講義において、先生が日頃から口を酸っぱくして仰っていたことは、
「問題を図に描いて解くこと。ケアレスミスが減り、分からない問題でも、問題を解く何か足がかりが得られて、解けることがある」でした。
私もこの習慣を身につけました。
これにより、それまで苦手にしていた権利関係の不動産物権変動は、逆に確実に正解できる得意分野へとガラリと変わりました。
権利関係だけなく、宅建業法、法令制限も、図に描いて解くことにより、誰が誰から権利を得ようとしているのか、明確に見える形となり、ケアレスミスがグンと減りました。
 
さらに、LIVE生講義において、先生が繰り返し私たちに教えて下さったのは、インターネットによる画像検索の活用です。
特に不動産登記法については、先生は強く勧められました。
普段見慣れない登記も、実際の登記事項証明書や登記識別情報などの画像を見ることによって、テキストに書かれていることを、より深く理解でき、頭にしっかり定着させることができました。
 
特に、権利関係で分からないことは、キーワードでウェブ検索してみると、分かりやすく解説されていることが多く、とても有効でした。
分からないことがあれば、すぐにパソコンやスマホから検索する習慣を身につけました。
 
先生の重要な教えは、まだ、あります。
まとまった勉強時間を確保できない日であっても、うまく空いた時間を利用すること。
これを、先生は「スキマ時間」と仰っておられましたが、仕事に行く時も、何か用があって外出する時も、軽くてコンパクトなカラー板書さえ持っていけば、いつでも、どこでも、学習できます。
バス停でバスを待っている時間、駅のホームで電車を待つ時間、電車で移動する時間、眼科や歯医者さんなどでの待ち時間などにカラー板書を見るという学習を私も身につけるようにしました。
 
先生の講義の特徴でもある、覚えやすいゴロあわせの多用。
これは本当に有効で、DVDLIVE生講義で先生が大きな声で叫んだゴロ、例えば「みかん(未完成物件)、ホカン(指定保管期間)、アカン!」や、「集会へ行こうよ!(行こう⇒1/5の賛成 区分所有法)」を、私も大きな声で何度も口にしました。

すると、不思議なものでどんどん、重要数字やキーワードが暗記できるものです。
 
先生に分からないことを質問したい時、初めは土曜日、水曜日の講義が終わった後に、口頭で質問していましたが、途中からメールで質問させて頂くことにしました。
口頭での会話だと、その時は先生の解説で分かった気になっても、帰宅してみると、「あれ?どうしてだっけ?」とまた、分からなくなってしまうことがあったからです。
 
それは、後になって分かったのですが、「何が分からないのか?」、頭の中で整理されていないのです。
メールでの質問において、先生は、「考え方が独自な考え方にならないよう、テキストを引用した上で質問して下さい」とアドバイスをくださいました。
これもひじょうに良かったと思います。
メールで質問するとなると、「何が、どのように分からないのか」、明確に文章を書かなければなりませんし、その度にテキストを引用して、質問の文章を書いていると、自然に自分が理解できていないことが頭の中で整理されていきます。
 
そして、テキストを引用してメールで文章を書くと、引用した部分は、頭の中にハッキリ記憶されます。
それでも、先生から、「小林さん!何を言いたいのか分かりません!」というお返事を頂くことが多々あったのですが(笑)、メールでの質問のほうが口頭よりも、記憶によく残って、効果的だったのは間違いありません。

そのような学習を毎日続け、8月半ばのお盆特訓、いよいよ模擬試験の時期を迎えました。
 
昨年の資格学校での模試計6回の成績は、

343031353933
 
合格ライン35点の間を行ったり来たりでした。
しかも、制限時間120分では50問全問を解けず、12問解けないこともありました。

難しめの問題構成となっている市販の模試にいたっては、

ユーキャン模試3

332428

TAC模試3
282726
 
という感じで、設定された合格ラインにははるかに届かず、ひどい時は20点台というあり様でした。
 
お盆特訓の模試で、先生は、本試験対策として、制限時間を110分と厳しめに設定されました。
 
「えっ!間に合うかな?」と不安に思いましたが、問題を解いてビックリしました。
 
110分でも時間が余ったのです。マークシートを確認する時間も十分ありました。
去年は、いつも、「時間が足りない!」と焦ってばかりいたのがまるでウソのようです。

そして得点も40点でした。
初めての40点超えでした。
これも去年までは、「模試や本試験で40点以上採れる人が信じられない!いったい、どういうふうに勉強したら40点以上なんていう高得点を採れるのだろう?」と不思議でなりませんでした
 
40点超えが「夢の数字」だった私にとっては、本当に信じられない結果でした。
その後も模試では安定して高得点を維持することができ、さらに私自身も驚いたのは、昨年は取りこぼしだらけだった宅建業法が常に18点以上、法令・税も常に9点以上を維持できたことでした。
 
年度別過去問は平成19年~平成28年まで時間を計って解きましたが、こちらも全て90分で50問を解答でき、47点~50点という成績でした。これも、去年の私には、到底考えられなかった数字です。
 
先生は、「模試は、点数に一喜一憂するのではなく、自分の弱点を見つけるためのものであること忘れないように!弱点が分かれば、その部分について、もう一度DVDを見る。テキスト、カラー板書を熟読するよう心がけて下さい」と仰いました。
 
私の場合、模試で見つかった弱点は、権利関係の「代理」と、宅建業法の「取引士の登録の変更-免許換えの連携問題」、「8種制限の瑕疵担保責任、手付金・違約金」でした。
ですから、9月は、この分野について、DVDの視聴、テキスト、カラー板書の熟読、一問一答問題集のやり直しなどに重点を置きました。
 
その成果も確実に現れ、全国公開模試では、923日のジオープン模擬で46点、101日の日建学院で45点という成績を出せました。

本試験も迫った924日。
先生は講義において、参加された塾生の全員に、湯島天神の合格祈願の鉛筆を配って下さいました。
それは先生みずから、講義の日の前日(大安吉日)に、わざわざ、湯島天神まで行かれて、買って下さったものでした。

直前の1週間前になると、私は「大学入試センター試験以来かな?」と思えるような重圧も感じました。
そんな重圧に耐えている時も、先生は明るく、「絶対大丈夫!合格間違いないですよ!」と励まし続けて下さいました。

こんなに受験生の気持ちや苦しさを理解して下さり、「一緒に戦いましょう!」と、誠実に接して下さった先生を私は、かつて知りません。先生の励ましのおかげで、気持ちが「やるぞ!」という前向きな気持ちになって、1015日、本試験に望むことができました。

試験当日も先生のアドバイスどおり、「午前10:30頃に軽めの昼食を取る。問題を解く順序(私の場合は、5問免除⇒宅建業法⇒法令・税⇒権利関係)を変えないこと」を守りました。そして、「お守り」として、先生がわざわざ湯島天神まで行って買って下さった合格祈願の鉛筆も持って行きました。
 
結果は45点!!(^^)/

マークシートの確認も2回できました。
 
権利関係 11
法令・税 9
宅建業法 20
5問免除 5
 
6月頃に先生が、「小林さんは、本試験で業法満点、40点以上で合格できますよ!」と仰って下さった時は、内心、「え!私にそんなこと、できるかなぁ?」と、半信半疑、夢のように思っていたことが本当に現実になりました。
 
こんなに「すごく嬉しい!」と、日々の生活の中で大きな喜びと達成感を味わったことは久しぶりのような気がします。
 
去年は、2点足りずに悔しかったですが、合格しなくて良かったのでしょう。
 
去年、丸暗記だけで運良く合格しても、お客様から重要事項説明の時に、「農地法って何ですか?建築基準法って何ですか?」と質問されても、何も説明できない宅建士になっていたと思います。
 
不合格のおかげで宮嵜先生との出会いがあり、正確な勉強の仕方、宅建士を取る目的を意識した有意義な勉強をすることができました。
どんなにお忙しい時でも、メールでの質問に対して迅速に必ずお答え下さる先生の誠実さと熱意に、私も心を打たれ、最後まで本気で勉強に取り組むことができました。
 
みやざき塾に入って、本当に良かったです。
先生の講義は、これからの自分の仕事、将来にとって、必ず財産になると思っています。
合格発表の日には、ぜひ、先生と笑顔で記念撮影させて頂きたいと思っております。
 
先生、一年間、本当にどうもありがとうございました。先生には、本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。 (^_^)

これから宅建士を目指そうとされている受験生のみなさま、
また、私のように大手の資格学校に通ったにもかかわらず合格できなかった方に、
私は自信を持って「みやざき塾は本当にお勧めです!」と勧めることができます。(^_^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みやざき塾Live生講義生の合格率90%突破もあるか!?

2017-10-20 10:44:24 | みやざきの宅建活動日記♪

みやざき塾Live生講義生の合格率90%突破もあるか!?

 

2017年みやざき塾LIVE生講義生の結果(速報) 

 

☆ 超短期合格者 や 40点超え高得点獲得者 も続出! ☆

 

2017年は、教材、講義のバージョンアップ! をしました。

数多くのヤマ的中! もありました。 

【みやざき塾、宅建総研の教材で、50問中、47~48問分くらいを正解できる範囲を網羅!】

超短期決戦向けの教材セット、網羅性バツグンの教材セット があったことにより、

一人一人の学習可能時間に最適の教材を提供することができました。

 

受講生が30名様を超えてからは達成したことがなかった

合格率90%超え! もあるかもしれません。 

※合格ラインが34の場合の合格率です。(35のときは、少し下がります。)

合格率80%超えは、ほぼ確実です。

一般的な大手スクールの合格率が、そこそこいいクラスでも合格率40~50%くらいですから(もっと高い合格率の先生も稀にいます。一方、ひどいクラスだと20%あるかないか…)、かなりの成果と思います。

ほんと嬉しいですね! (*^^)v


※大手スクールの合格率について、ほんとかよ!と思う方は、スクールごとの公開模試等の受験者数と合格者数から推測してみてください。

 

 

【ココから先は、私が合格に対して責任を負っているみやざき塾生の方のみ、お読みください。他の方は、合格発表前なので、読まない方が良いと思います。特に33の方は、現実を受け入れ前に進むことができる方以外は読まない方が良いです。】

※Live生講義(東京、大阪)に通ったのに、残念ながら合格予想ラインに届かなかった方(33以下の方)には、優先的に個別の学習相談をさせていただいております。宮嵜までメール、LINEでご連絡ください。

必ず合格を勝ちとるために、いまどうすべきか、アドバイスさせていただいております。

合格不合格の判定は、もちろん合格発表があってからでなければわからないものです。

33で合格になる可能性もゼロではありません。

しかし、LIVE生講義に通った方のほとんどの方が38点以上とっていますので、みやざき塾Live生講義に通ったのに33以下だった方は、『知識不足ではない』『考え方がわからなかったわけではない』それ以外の個々人のその人なりの原因がある可能性が高く、本試験の記憶がまだあるうちに次年度対策を立てるべきです。

合格発表後では、記憶が薄れるため、改善点を発見するのが遅すぎます。

本試験のときに失敗した原因を今のうちに解決しなければ、1年勉強しても『知識』『考え方』が急激に増えることもなく、同じ失敗を繰り返してしまう可能性が高いからです。

一緒に敗因を分析し、必ず合格していただきます。

一緒に頑張って絶対に合格しましょう! 

宅建みやざき塾 宮嵜晋矢

【注意】

個別の学習相談につきましては、みやざき塾有償教材を御利用いただいた方に限定させていただきます。ご了承ください。(匿名の方は、対応いたしません。)

必ず、どのようにみやざき塾をご利用いただいたか、御名前を明記の上ご連絡ください。 

 

 

☆2018年宅建みやざき塾のご利用をご希望の方は、今週末くらいまでに、2018年みやざき塾のご案内をブログ上に公開させていただきますので、もう少々お待ちください。

10月20日~25日くらいに、会場、撮影、提供コンテンツを確定し、ご案内させていただきます。 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 宅建試験合格体験記 吉川 隆文 様

2017-10-19 14:02:14 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2017 宅建試験合格体験記 吉川 隆文 様

※後日、図表の追加、加筆等することもあります。ご了承ください。


ちょっと気が早いのですが、

合格確実なので、公開させていただきますね(*^^)v



吉川さん、43点、おめでとう!

みやざき塾を合格にお役立ていただき、ありがとうございました!

他の資格も取りながらの戦い、ほんとよく頑張りましたね!

合格発表を楽しみにしましょう♪


月曜日、昨年合格者の森さんと3人で合格祝いのランチ楽しみにしております!(^^)!

宅建総研(みやざき塾) 宮嵜晋矢

 

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

 

合格体験記 吉川隆文

平成27年度から受験を始め、今年の受験まで計3回の試験を経験致しました。みやざき先生には28年度から2年間live講義にて直接の御指導を頂きました。

 

実家の賃貸マンションの管理業を引き継ぐため、宅建の知識を勉強しておいた方がよいといわれ、受験を決意したのが始まりです。

 

この3年間で、どんな知識と考え方を身に付けていったかの変遷を、来年以降に受験される皆様にお伝えできればと思い、拙い経験ながら合格までの勉強記録を提供させて頂きます。

 

① 27年度の本試験とみやざき先生との出会い

27年当時は、別の仕事をしており、勉強を本格的に始めた時期が8月のお盆過ぎから。

法律関係の知識はゼロからのスタートでした。本試験までの時間が限られていることもあり、どこから手を付けるべきか自分なりに問題の構成を分析して、『同じ分野から20問出る宅建業法』にまずは目標を定めました。そのほかに、特に勉強しないでも行けるかと思っていたのが、得点源としてカウントしていた5問免除の土地(問49)でした。市販の解説書と10年分の過去問を用意して勉強を始めたのですが、何しろ解説にかいてある文章が飲み込めなくて勉強が全然進まなかったのです。これはいかんと思い、何か動画解説のようなものはないかと思ってYoutubeで探していたところ、権利関係以外の法令、宅建業法、5問免除の勉強で勝負できるとおっしゃるみやざき先生の動画にたどり着きました。自分で見定めた攻略目標と先生が狙うべき得点源として挙げられていたのがまさに宅建業法で一致していたこともあり、そこからは動画を繰り返しみつつ、過去問を勉強して試験当日を迎えました。そこで合格できれば奇跡の大逆転だったのですが、そうは問屋が卸さず、過去問題にない内容が出題されて動揺し、なすすべもなく試験終了の時を迎えてしまいました。宅建業法が確か9点、権利関係は完全なすごろく状態で解答をマークして7点分稼ぎはしたものの、合計23点で沈没しました。時間が足りず、知識を整理して繰り返し確認することができず、結局は過去問の知識を無理やり覚えることに走ったことで必然の結果でした。

 

終わってみて、印象に残っていたのは試験に落ちたことよりも90分あまりで見事に整理して宅建業法を講義されていた先生の動画でした。もし、先生のように知識を整理してまとめていけていれば、どんな結果になったんだろうという疑問だけが残りました。

 

来年は是非とも直接御指導を仰いで入念な準備をしよう、と思い切ってみやざき塾の門を叩きました。

② みやざき塾で迎えた28年度本試験

1月から塾が始まり、7月までは月2回ペースでlive講義があるため、講義を聞いては一問一答を繰り返すのが勉強の中心でした。方針としては、前年と変わらず、宅建業法・法令制限・税について十分な準備をして確実に得点できるように勉強を進める方針で臨みました。この年については、他にも資格試験を受験しておりました関係で、権利関係は一切スルーを決め込むつもりでいたのですが、先生のlive講義を聞いていく中で、実は民法のルールは単純であるということを繰り返し、おっしゃっておられたのが印象に残りました。即ち、1.いい人と悪い人の争いはいい人が勝つ、2.いい人といい人の争いは早い者勝ちの2点に行きつくということです。言わば、権利関係は知識でなく、常識で解く。問題は知識で解くのが当たり前だと思っていた私には新鮮な驚きでした。この時、権利関係の勉強に少し向かい合っていたら、その後の未来は変わっていたものになったかも知れません(笑)。

 

8月に入り、勉強も一通り終わって、模試と過去問が勉強の中心になってくると、いわゆる合格点には達するレベル(35点以上40点未満)で点数が取れており、「ジ・オープン」では40点を達成しておりました。このときは、知識より常識で解く解き方で権利関係もいい感じで解けていたので本試験もこれで行けると思って、時々カラー板書で確認する程度で、特に準備はしなかったのです。法令制限・税その他・宅建業法については一問一答を8週以上繰り返し、十分な準備が出来たと思って平成28年度の本試験当日を迎えました。

 

5問免除 → 宅建業法 → 法令制限 と問題を解いていく中で、ある種の違和感を感じていました。やけに易しい、するする解けてしまっている、これはどういうことなんだろう?去年の試験と比べてこんなに傾向が変わることがあるものなのかと次第に動揺が広がっていきました。最初は、権利関係には手を出さないつもりでいたのですが、問題を読んでみて驚きました。ほぼほぼカラー板書で出ている内容のことがそのまま聞かれていたのです。慌てて、カラー板書の知識を思い出そうとしつつ、権利関係の問題を解き出しましたが、事前準備が全く足りておらず、どうにもなりませんでした。

 

25年~27年における権利関係の難化傾向が見事に変わってしまっていました。この変化は動揺するには十分で、法令制限や宅建業法などの確認がおろそかになった結果、最終的に32点、合格点に3点足りず、涙を飲みました。

 

なぜ、失敗に終わったのだろう?勉強のやり方にまずさはなかったか、自問自答を繰り返しました。29年度に向けた試験対策講義が始まる12月まで悶々としておりました。

 

 

 

③ 29年度本試験

圧倒的な難しさでねじ伏せられた27年度の本試験に比べて、28年度の試験は難しい問題が出るものと思い込んで、固さがあって臨んだ結果、肩すかしを食らう格好での敗北でした。硬軟自在に操ってくる本試験問題に対してどんな準備をすべきか、一から準備と対策を考えることから29年度の取り組みが始まりました。

 

28年度の勉強から変えたのは以下の内容になります。

1. 権利関係の準備

それまで食わず嫌いで手つかずだった権利関係についても一から準備をすることにしました。重要だったのは、先生が講義などで常々言われていたことですが、登場人物の相関関係など明確に図を描く練習をすることでした。まずは、宅建総研の大きなテキストにある図をなぞることから始めて、慣れてきたら、自分なりの図を描く。この練習を繰り返し行いました。試験で言えば、問題文を登場人物を矢印で繋いでいく流れ図に置き換える作業です。これによって、誰と誰が対立しているのか、悪いのは誰か?原因は何なのか?文章より、明確に見える形にすることが可能になります。意思表示・代理・抵当権・物権変動・相続・賃貸借などほぼほぼ試験に優先して取り組むべきテーマで、大変有効でした。次に、テキストを見ながら一問一答を使ってテキストの内容を確認する。これをlive講義が終わって次のlive講義がある2週間の間に、5週ほど繰り返しました。2月~4月にかけての取り組みです。

不動産登記法については、教科書以外にインターネットの画像検索などを使用して勉強しました。信託の登記など、教科書外のテーマでも、司法書士事務所のホームページなどで詳しい解説を確認できました。一つ一つの知識を抑えるのでなく、制度の目的やテーマ全体の趣旨を流れに沿って理解することを優先して努めました。

 

2. 法令制限その他・宅建業法

法令制限その他については4月~5月、宅建業法については6月~7月までLive講義がありました。やはり、live講義間の2週間内で大きなテキストを見ながら、一問一答で一つ一つ確認することを繰り返し行い、5週ほど繰り返しました。インターネット画像検索や、先生からお勧めのあったイラスト中心の書籍を多用して勉強しました。画像検索などで実例を調べることが最も多かった分野でした。また、恐らくは、都市計画法の理解が最難関になることが多いのではないかと思われます。大きな流れに沿ったまちづくりのためのルールを理解することとと細かい知識を正確に抑えることが必要なテーマだからです。ここでは、無理やり知識を詰め込まず、まずは、おおまかな制度趣旨を流れに沿って理解することを心掛けて準備しました。結果として例えば準都市計画区域など単体で知識として抑えるのでなく、まちづくりにおけるコンセプトの一つとして理解し、まちづくりの一つの流れに沿ったお話として他の人に説明できるようなイメージを心掛けました。

 

宅建業法についても、大きなテキストで制度趣旨と目的を理解し、その後一問一答を使って、テキストの内容を確認していく作業を5週ほど繰り返しました。

 

8月の5問免除対策を含めたここまでが、第一の準備期間になります。昨年度からの勉強の変化をまとめますと、

①一問一答などただ問題を繰り返すのでなく、一問一答を補助的に使ったテキストの見直しの繰り返し

②権利関係を中心とした積極的な図描き練習

③一つ一つの知識を細かく抑えるより、大まかな全体の流れ、趣旨の理解に努める。 

 

昨年の取り組みでは一問一答ををただ繰り返すことで安心してしまっていましたが、学習の中心をテキストに置いて繰り返すというのが一番大きな変化でした。ここまでの理解の定着度合を8月以降の模試・過去問特訓を利用してその都度、確認しました。

 

4. 特訓・模試の取り組みと試験直前期

8月からはこれまでの理解度合の定着を確かめるために、模試、過去問を解いて確認します。この頃、確認の対象を大きなテキストからカラー板書中心に移行しました。ここで、それぞれの分野の間違えたテーマを抽出し、間違った原因を検証して正しい理解をテキストで再度確認する作業を繰り返します。間違えたところを1.宅建業法・2.法令制限その他・3.権利関係の優先順位で確認しては、言わば穴を埋めなおす作業を丁寧に繰り返す。このことで点数の推移が1回目のお盆特訓の時には、4回の模擬試験で36~39点だったのが、10月に入ってから平成17年度から28年度までの過去問を1日2年分、1回1時間30分ペースで解いたところ、44点以上と着実に得点の上積みができ、正しく理解できていることの確認にもなって、自信がつきました。一見すると、去年の点数の傾向と一致するのですが、理解の定着という点においてものすごく大きな差がついたと今ははっきり感じます。

また、間違えたテーマに関してはその知識の部分だけでなく、カラー板書と一問一答を使って、テーマ自体を再度確認しました。

上記の過去問特訓と並行して、宅建業法については弱点を中心に、カラー板書の図表をノートに繰り返し描いて、いつでも思い出せるように準備をし、どうしても弱点として残ったところに、最終的にカラーチェックを行いました。

 

今年の準備に関してはテキストとから始まり、最終的にはカラー板書1本に絞って、特に宅建業法を中心に27ページ分についてはいざとなれば暗記する、逆に言えば、完璧に覚える部分をカラー板書の範囲内に絞って集中的に繰り返すぐらいの心積もりで準備しました。

 

5. 29年度本試験

当日は、法令制限→税・地価公示→宅建業法→5問免除→権利関係の順で解きました。今年の問題は出題の順序が変わっていたり(問15:都市計画法、国土利用計画法→農地法)、細かい知識とカラー板書にあったような定番知識が混在する問題内容の印象を受けました。問題の解きにくさに関しては法令制限、税・地価公示の分野で特に顕著であったように思います。宅建業法は、カラー板書内の知識で十分対応可能でしたが、問題文の細かいところでの読みとばし、勘違いなどで2問ミスがありました。五問免除は普通かむしろ易しめで、権利関係については中には難しめの問題もありましたが、カラー板書の基本的な知識で解ける問題も多くありました。最終的には43点を取ることができました。

 

6. 最後に

3度の受験を経験した今、振り返ってみますと本試験の問題の解き方で必要なこととして、

①正確に○×判断を下せるように知識の精度を高める

②法や制度の主旨から考えて、内容が則っている内容なのか、そうではないのかを判断して解く

以上の2点に集約されると思います。

 

①に関しては2月~10月の試験直前期までにテキストや一問一答・live講義やDVD教材を正しく繰り返し使いこなすことでその精度が磨かれていきます。問題だけの繰り返しは避け、テキストを見ながら一問一答を解く方が良いです。ここには大きな違いがありました。問題はテーマの一部分を切り取った物であり、それだけ繰り返しても制度全体の理解にはつながらないからです。2月~8月前半の期間に、宅建総研テキストを中心に、わからないところをインターネットの実例画像検索などで詳しく、広く浅く、丁寧に学習する。本試験そのものに役立つことはなくとも、制度の全体を把握する上では十分助けとなるものであり、知識の根がしっかり張ります。そして、例え忘れたとしても、お盆以降に、カラー板書を見返すことで思いだし、更には試験に必要な知識として集約され、試験の際に効率良く引き出すことが可能になります。結果として、○×判断のための時間がかからなくなるので全体の試験時間の短縮に大いに貢献しました。特にカラー板書の知識を正確に思い出せるようになるまで高めることで、最終的には、大部分の本試験過去問に対応できることを今回の試験準備で自分は確信しました(いずれの年度分も40点以上は簡単に超えられるようになります)。このことは声を大に皆様にお伝えしたいと思います。最終的に覚えなければならなかった知識の範囲は模試で出てくるような難解な問題の知識でなく、カラー板書の範囲内です。

 

しかし、本試験に臨むうえでどうしても出てくるのが過去問にない初登場の内容が聞かれる問題で、これは①の力だけでは解けません。②が重要で、これはみやざき先生に指導を受けるうえでの真のメリットであると思います。ただ、普段の学習では過去問を中心に繰り返すため、実感しにくいのではないかということです。つまり本試験で試すしかないのですが、敢えて言うなら、いざ本番に臨んで知識を捨てる勇気を持てるかどうかでしょうか?今回の問題で言えば、問20の宅造法、問22の諸法令問題についてはこの解き方でしか、正解に至る道はなかったのではないかと思えます。知識に頼った解き方ができない分、考え方のプロセスを自分で組み立てる必要があり、それが正しいかどうか、正解発表までは不安でたまりませんでしたが、答えが合っていた時の爽快感は何事にも代えられません。

 

出題される知識の内容はどこまでも細かくなり得るものであり、それと追いかけっこをしても、追いつけるはずがなく、やがて消耗してしまう。それよりは、法律ができた背景、目的、主旨を理解して問題文の内容がそれに合致しているのかを判断できるようになりましょう。先生が講義を通しておっしゃられたかったことの意味がこれなんじゃないかと感じられたという意味で、去年でなく今年の合格でよかったのだとはっきり思います。

 

自分の宅建試験への取り組みは年ごとに傾向を変えて現れる問題に、その都度翻弄されては落ちて勉強方法を修正することの繰り返しでした。その中でも変わることなく、常に応援して下さったみやざき先生のおかげで、法律知識ゼロの状態から、9割近くの高得点を得るまでにポテンシャルを引き上げて下さいました。法律の世界への入門として最初にみやざき先生のお教えに触れることができたのは宅建試験だけでなく、今後の仕事を考えるうえでも幸運でした。また、何よりも法律に関しては門外漢であった私に、法律は常識でできていることをわかりやすく丁寧に解説いただいた事で、高かった敷居を取り除いてくれたのも一生の財産になりました。今後の資格勉強や仕事への携わり方に学んだことを活かしていきます。

 

すでに、権利関係が難化していた頃の傾向と変わりつつあり、今後の試験もどこが難しく出てくるか益々読めないものになってきていると思います。これから受験される皆様に置かれましては、勉強の負担など大変でしょうが、どうか私や他の合格者の皆様がそうであったようにみやざき先生を信じてあきらめることなく、合格への道を追求していって頂きたいと思います。その中で、私の失敗談や挫折経験、その折に変えていった学習の取り組み内容など参考になる部分がございましたら、大いなる幸いです。最後にみやざき塾生らしく(笑)、図表に学習記録をまとめたものをお示しして、自らの体験記の締めとさせて頂きます。

 

大変長くなって申し訳ありませんでした。最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 宅建試験合格体験記 伴野 能文 様

2017-10-19 13:15:23 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2017 宅建試験合格体験記 伴野 能文 様


ちょっと気が早いのですが、

合格確実なので、公開させていただきますね(*^^)v



伴野さん、40点、おめでとう!

みやざき塾を合格にお役立ていただき、ありがとうございました!

よく頑張りましたね!

北アルプスのトレッキングを楽しみながら学べたこと、ほんと良かったです♪

合格体験記ありがとうございます ^^) _旦~~

合格発表を楽しみにしましょう♪


宅建総研(みやざき塾) 宮嵜晋矢

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

伴野 能文

 

2016年、1回目の受験では、市販のテキストを読んで数字的な事項、過去問を丸暗記するという

まるで間違った学習の典型でテストに臨みました。

結果、宅建業法で9点も失点し、34点…。

微妙な得点に、悶々として合格発表を待ちました。とても苦しい日々でした。

 

1点不足の結果から、次はただ合格を目指すのではなく、身に付く学習をして、

ボーダーラインを抜け出すことを目標にしたいと考えました。

 そんな中、youtubeで、とても理解しやすく、熱意の伝わってくる講義があることを知りました。

 

選んだコースは、宅建みやざき塾 Bコースまとめ講義。

まず最初に視聴しながら、本当にこれだけで試験範囲を網羅できているのか検証するために、

今まで使ってきた市販のテキストに当てはまる論点のページに付箋を付けてみました。

すると、なんと!ほとんどすべてのページに付箋が付き、網羅していることを確信しました。

 

 後はただテキストとDVDを繰り返し見て、学習をスタートしました。

7月頃からは、通勤時間が往復2時間以上あるので、主に時間も動画を繰り返して視聴しました。

もう何回転視聴してきたか分からないくらいですが、全く飽きることなく、直前期には、音声だけで内容がわかるようになりました。

 

 一問一答の問題集は、アプリがリリースされてからは、アプリだけで学習しました。全く無理なく進めることが出来て

気が付けば10,000Pを超えて、1650肢で、ランダムでも常に正答出来るようになりました。

 

 LIVE講義は、最初のガイダンス、盆休みの模試特訓、弱点の宅建業法のまとめ講義、直前の模試特訓、ファイナル講義に参加。

迫真の講義に生で触れることでモチベーションが上がり、効果的で、しかも大変楽しかったです!

 

 宅建フェスティバル、ジ・オープンの模試では、40点以上をコンスタントに取れて、ボーダーラインを上回って来たかなと感じました。

この頃、更に得点を伸ばしたくなりましたが、

宮嵜先生のアドバイスにより、権利関係に深入りせず、宅建業法、法令上の制限に集中した守りの学習に徹しました。

負け惜しみではありませんが、全問正解を目指す学習は捨てて、ボーダーラインを超える事だけを死守しようと思いました。

 

 本試験では、【問 39】で宅建業者との取引であることを見落とす!など凡ミスもありましたが、40点となり

当初のイメージ通りの得点域を確保できました。分からない問題は、制度趣旨、誰を守るルールなのか?の視点から判断して

正解を導く事ができました。

 

 現役学生時代から30年以上経過して、パフォーマンスはかなり落ちていると思いますが、全く無理なく継続学習ができて

余談ですが、今シーズン中、北アルプスへ3回(合計10日間)トレッキングにも行くことが出来ました。

 

 まだ合格発表前ですが、合格した後は、身に付いた学習習慣、ライセンスを活用して、

チャレンジを続けていきたいと思います。

 本試験まで、受験生と一体となって頑張ってくれた宮嵜先生に心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 宅建試験合格体験記 森本 善章 様

2017-10-19 12:44:15 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2017 宅建試験合格体験記 森本 善章 様

※後日、加筆等されることもあります。ご了承ください。


ちょっと気が早いのですが、

合格確実なので、公開させていただきますね(*^^)v



森本さん、Thank You ! 

39点、おめでとう!

みやざき塾を合格にお役立ていただき、ありがとうございました!

ハードなお仕事の中、ほんとよく頑張りましたね!

合格発表を楽しみにしましょう♪


宅建総研(みやざき塾) 宮嵜晋矢

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

宮嵜先生

森本です。

昨日ラインにてお送りした内容を改めて送付致します!!
ブログに掲載していただき、有難うございました!!


宮嵜先生!!
報告するにはちょっと早いかな。とも思ったのですが、
本試験39点取ることが出来ました!!
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
合格体験記を記したかったのですが、宮嵜先生・みやざき塾の思い入れが強すぎて、文字では伝えきれなかったので、インタビューでも何でもさせて下さい!!

とか言いつつ
少し長くなりますが、、、

宮嵜先生との出会いは、
私が宅建初学者の年(2015年度)に、一緒に受験した友達から、試験直前にみやざき統計ゴロ動画を教えてもらったのが、キッカケでした。

動画を見た瞬間に、
独学で宅建試験に苦手意識を抱いて居た、私がこんなにも楽しく、ゴロを使いながら統計問題を簡単にマスター出来るのか!と感銘を受けたのが印象的です。

残念ながら初学の年はボーダーにも届かない点数で落ちてしまい(共に受験した友人も不合格)、
是非、宮嵜先生のもとで学びたいと思い、2016年度を迎えました。

当時、私の情報収集不足で、
日建学院に入学すれば、
宮嵜先生の講義をフルで受講できる!!と思い、日建学院の短期合格コースに申し込み、新橋校に通い始めました(爆)

実際、講義を受けてみると、
もちろん内容はわかりやすく、問題集も分野別で単行本となっており、質の高い勉強を行うことが出来たものの、どこか心の片隅で宮嵜先生が中々DVDに出てこないなぁ、、泣
と思っていました。
(確か、法令?のDVDで画面上ではありますが、半年振りに先生とお会いする事ができ、嬉しく思いました!他の先生とは全く違ったスタンスで、どんどんヤマを熱くゴロを交えながら指導している姿は、本当に輝いて見えました)

2016年宅建試験直前、
2015年度に共に受験し、宮嵜先生の動画を教えてくれた友人から、みやざき塾の存在を教えてもらい、当時、日建学院に通学していましたが、試験3週間前のまとめ講義から宮嵜先生の生講義を受ける事が出来、大変嬉しく思いました。

みやざき塾の教材は、試験まであまり時間がなかったこともあり、カラー板書のみ購入しました。

本試験前日ファイナル講座も参加し、熱いエールを頂いて2016年度受験を終えました。

結果は、残念ながらボーダーに1点足りず、不合格。
(2015年度に共に受験した友人はみやざき塾で見事に合格!)

とても悔しい気持ちではありましたが、イマイチ本気で取り組めていなかった実感もあったので、結果を素直に受け入れました。

そして、本気で受験すると決めた2017年度。

宅建みやざき塾の存在を知っていたので、先生のブログで日程を確認した上でアポを取り、晴れて12月の初回講義から、みやざき塾の塾生となりました。

先生からBコースのDVDと一問一答の問題集、改訂されたカラー板書、教科書を早々に入手し、
毎週、宮嵜先生のもとで勉強できるという充実感とワクワク感から本当に最後まで本気で突っ走る事が出来ました。

周りの友人から○○の問題集いいよ~とか○○先生のyoutube分かりやすい!と色々耳に届きましたが、目にもくれず、

“宮嵜先生を信じて”

ひたすらDVDと一問一答の繰り返しで本がクタクタになるまで勉強しました。

最後の一ヶ月は寝る前も、行き帰りの通勤も宮嵜先生の動画を見続けて、
いつのまにか、家族の前で宮嵜先生の講義をもの真似できるくらいになっていました!笑
(友人からは今もゴロ神と言われています笑)

私は、宮嵜先生から
本当に受験生のために指導している(合格してくれ!)アツい思いを受け取ることができました。

生講義やDVDで、
人間の脳のメカニズムをうまく取り入れ、記憶に残りやすい、色や声の抑揚、身近な具体例を交えて弁を振るう宮嵜先生の姿。

合格した今だからこそ、
改めて、先生の指導方法が如何に練られて組み立てられているか、実感できます!!
(試験の出題傾向分析や、合格だけではなく将来役立つ知識定着への工夫も含め)

これは余談ですが、
私は金融機関で為替ディーラー業務に従事しており、不動産畑でもなく、勤務時間も朝5時半出社で帰宅は23時を過ぎる生活です。

そんな私でも、宮嵜先生の効率的な指導のもとで楽しく学び、合格を勝ち取る事が出来ました。

改めて本当に感謝申し上げます。

私は宮嵜先生が居なかったら
宅建試験に絶対、合格することが出来ませんでした。

(ここだけの話、自己採点で合格が確定した時、めちゃくちゃ嬉しかったですが、同時に、みやざき塾を卒業してしまう悲しさから涙が出ました笑)

私も今まで数多くの資格を取ってきましたが、
本当に宅建試験は良い試験ですね!!
ドラマがあります。
一番の思い出の資格となりました。

合格発表日は、平日ということもあり、出来れば有休を取って、直接お会いしたいですが、こればかりは分かりません。。

絶対合格!ライングループには、在籍して居ますので、他のみやざき塾生の方との懇親会等に参加させて頂ければなと思います!!

実名インタビュー大歓迎です!!
宮嵜先生信者レベルでは塾生上位だと思います!!!笑

宮嵜先生もお身体にはお気をつけて。
改めて感謝。

森本 善章

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 宅建試験合格体験記 山本ひろか 様

2017-10-19 10:12:40 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2017 宅建試験合格体験記 山本ひろか 様

 


ちょっと気が早いのですが、

合格確実なので、公開させていただきます(*^^)v


山本さん、42点おめでとう!

みやざき塾を合格にお役立ていただきありがとうございました!

ほんとよく頑張りましたね!

合格発表を楽しみにしましょう♪


宅建総研(みやざき塾) 宮嵜晋矢

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

宅建を受験される方の少しでも力になれればと思い、合格体験記を書かせて頂きます。

今年宅建試験を受けました。
勉強の開始時期は2ヶ月前。日建学院に8/8~通いました。その間も1週間海外に行ったり、充分な勉強時間がとれたとは胸が張れない状況でした。

それでも今年42点をとれました。
理由はみやざき塾のYouTubeのおかげが大きいと思っています。
毎日毎日毎日毎日YouTube拝見してました。日建学院にもお世話になりました。仕事帰りに日建学院へ行って、家に帰ってからはテレビつけずにYouTubeを流しました。家事しながらYouTube聞いて、勉強中に理解が難しいところ出てきたらYouTube見て、過去問に飽きたらYouTube流して…。

前日と当日は本試験前日ファイナル講座を見ました。
先生が講義してくれたヤマの的中が嬉しくて、試験中に、やったー!!って思いました!

宮嵜先生の「絶対に合格しましょう」って言葉にいつも励まされました!
宮嵜先生の講義はわかりやすくてユーモアがあって覚えやすくて想いがこもっていて、大好きです!
きっと受講すればみんな好きになります!
今後は、(みやざきコメント:2020年頃施行の見込み)民法の改正で難しそうですが、宮嵜先生ならきっと合格させてくれます!

以上です!本当にありがとうございました!!


山本ひろか

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2017 宅建試験合格体験記 古橋哲治 様

2017-10-18 09:21:57 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2017 宅建試験合格体験記 古橋哲治 様


ちょっと気が早いのですが、

合格確実なので、公開させていただきます(*^^)v


古橋さん、43点おめでとうございます!

ほんと、よく頑張りましたね!

合格発表を楽しみにしましょう♪



古橋さんは、四国在住でみやざき塾(東京)に通学することはできなかったのですが、

大阪みやざき塾(10月)、みやざき塾DVD教材セット(最初はBコース、途中でSコースフルセットにバージョンアップ変更!)、みやざき塾ファイナル講座通信教材セット をご利用いただきました。

※前日ファイナル講座(東京)に参加したいとの連絡を受けましたが、体調管理、交通機関のトラブル回避のために、断らせていただきました。


試験開始時には、もう『100%勝てる!』準備が整っていた受験生です。

学び方の部分が、かなり参考になりますので、

これから受験される方はもちろんのこと、今年合格される見込みの方もお読みいただけましたら幸いです。


宅建総研(みやざき塾) 宮嵜晋矢

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

古橋哲治

10年ほど前、中途半端な学習で臨み、50問目を終了直前に訂正し、一点足らずで不合格になった事から始まり、数年前会社に指示され嫌々ながら受験した際は20点台の散々な結果となった事を経て、昨年は2浪生になってしまった息子と共に戦おうと大手スクールに通い、延べ800時間を費やしながらも3点足らずで砂を噛む思いをしていました。

もう二度と受験はするまいと思っていた宅建試験でしたが、どうしてもこのまま負け犬で終わりたくないという思いが頭をもたげ、会社の方針もあり私の2017年のプライドをかけた戦いが始まりました。

宮嵜先生との出会いは、再び通うことになった大手スクールの講師としてお越しいただいた私の勤める会社のガイダンスの場でした。

昨年使ったラインマーカーだらけの教材をお見せすると、
「テキストは塗り絵じゃないんだよ。」と学習の仕方を教えて下さり、
みやざき塾を利用するならBコースをとお勧めいただきました。

【みやざきコメント:一通り学習ができていたこと、大手スクールに通学することから、コンパクトなまとめ教材セットのBコースを勧めさせていただきました。】


以降、大手スクールに通いながら、届いたまとめ講義のDVD をカーナビに入れ潜在意識に刷り込むべく何度も何度も聴き始めました。


そのうち先生が合格テキストをめくりながら説明する映像を見て、結局全ての教材を揃え、10月初めには大阪で開催された合宿にも参加させていただきました。

【みやざきコメント:みやざき塾のほぼすべての教材、講義がご利用いただけるSコースにバージョンアップ変更をいただきました。】

 

結果、自己採点では43点と合格点を取ることができました。

今思うことは、本当に去年合格していなくて良かったという事です。

ただ名刺を飾るためだけの資格を取れただけではなく、
今回の学習を通じて「覚えるのではなく、制度趣旨から考える事」
そして、「学習する習慣、楽しさを教えていただいた事」
そして、何よりも「自らの職業に高いプライドと愛情を持ち、試験日前日の講義では、このまま死んでも本望だとおっしゃるその熱い生き方に直に接することが出来た事」は
私の人生のかけがえのない財産となりました。

ここ2年間の目標が達成され、少々燃え尽き症候群に落ちかけていた私でしたが、試験結果を報告したメールに対して翌朝先生は次のような返信を下さいました。
「ココからが本当の勝負です! 得られた資格や、学んだことを活かすことはもちろん、宅建試験の受験を通じて培った学習の習慣、仕事と仕事以外のこととの両立などを色々な形で継続し、より豊かな人生を築いていただければ幸いです」と。
午前中休んじゃおうかな?と思っていた私は迷いなくネクタイを締め仲間の待つ職場へと向かいました。

この合格に甘んずること無く、先生の様に、これを通過点として、より世の中に貢献できる人材となるべく日々精進していきたいと思っています。

先生本当にありがとうございました。
そして、これからもお付き合いをよろしくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みやざき塾をご利用いただいた受験生の皆様の声(メール版) を紹介させていただきます♪

2017-10-18 09:19:07 | みやざきの宅建活動日記♪

みやざき塾をご利用いただいた受験生の皆様の声(メール版) を紹介させていただきます♪

 

いただいたメールは、

実名の場合のイニシャル化、誤字の変換を除いて、

一切手を加えておりません。

 

2018年以降に宅建試験を受験される方は、

ぜひ、みやざき塾をご利用いただいた方が、どのようにして合格を勝ち取っていったのか

参考にしてください(*^^)v

 

 

 Oさんより

みやざき先生
 
こんばんは。
みやざき塾Sコースを受講しております Oと申します。
 
本日の本試験、自己採点 45点でした。(日建学院・ユーキャン・LECで今のところ採点してます。)
 
間違えた問題は、問6・7・
11・22・23 でした。
 
試験中はとても不安でしたが、みやざき塾で勉強してきてよかったです。お忙しい中、質問にもご対応いただき、感謝しております。
 
取り急ぎ、ご報告させていただきます。
 
 
Kさんより
 
みやざき先生


今年も疲れさまでした。おかげさまで40〜41点で合格できそうです。
本日の中継楽しみにしています。

先生の動画、合宿に救われました。
本当に感謝しております。
 
 
 
Iさんより
 
宮嵜先生

初めまして。私は宅建みやざき塾のyoutube講義を視聴させて頂いたお陰で、本日の宅建試験で41点取れた者です。匿名で申し訳ありませんが、どうしても早くこれまでのお礼を伝えさせて頂きたくて、メールいたしました。
宮嵜先生の動画を見つけるまで、宅建の勉強が苦痛で、どうしても理解できず、暗い闇の中にいました!毎日それなりに勉強しているのに、なかなか理解できないのです。
先月、模擬試験を受験した段階で24点しか取れませんでした。
もう、今年は合格できないかもしれないとあきらめかけていたところに、宮嵜先生の動画に出会いました。
通勤時間や、朝の短い時間、帰宅してからの時間、合間合間で少しずつ試聴していくうちに、「こういうことだったのか!!」と、これまでモヤモヤとしていたことが理解できていくのを実感しました。
勉強が苦痛ではなくなっていきました。
暗記にばかり走らず、理解していくことで、だんだんと過去問の点数も上がっていきました。
こんなに素晴らしい講義を無料で提供していただいて本当にありがとうございました。もっと早く宮嵜先生の講義に出会っていれば…と本当に思いました。これから、周囲で宅建を受験する人がいたら、宮嵜先生の講義をお勧めしようと思います。本当にありがとうございました。
 
 
Kさんより
 
みやざき先生はじめまして。自分は栃木県宇都宮の日建学院に通っています。
今年初受験をしましたが、本試験、日建の速報で自己採点44点をとることができました!
あとはマークミスがないことを願って合格日まで待つばかりです(^^ゞ
 
日建学院に通うきっかけはYouTubeのみやざき先生の動画からはじまりました。 
昨日の総まとめの講義も試験の前日にみました! 
最後のみやざき先生の言葉に感極まって、試験始まってないのに涙を流しました。
本当にみやざき先生の講義に救われました!
特にYouTubeに載ってる税法の動画は少し昔の動画ですけど20回以上はみました!本当に助かりました!日建の模試の解説もみやざき先生が解説するときはいつもの5倍以上は理解できました!
感謝しきれないです!
まだちゃんとした合格通知は受け取ってないですけど本当にありがとうございました。
日建学院宇都宮校 K
 
 
 
Mさんより
 
宮嵜先生
 
お世話になります。
夏のまとめ講義とYouTubeで大変お世話になりました。
自己採点で40点を取ることができましたのでご報告いたしたく、ご連絡いたしました。
本当にお世話になりました。ありがとうございます。
先生の今後の益々のご活躍をお祈りしております。
失礼いたします。
 
 
Kさんより
 
みやざき先生こんばんわ。

今日の宅建試験、先生のyoutubeの動画のおかげで40点とれました。
どうやって先生に感謝の言葉を送って良いのかわからなかったので
ここから送らせていただきました。
送り先が違っていたらごめんなさい。

1ヶ月前の大原模試で21点D判定だったのに絶望して、藁にも縋る想いでyoutubeを彷徨い、先生の動画に行き着きました。その翌々週の模試で31点D判定になり、最後の追い込みまで毎日先生の動画を見続けました。
通信講座や学校では教えてくれない事を先生が教えてくれました。
前日講座も水野先生との対話動画も試験当日ギリギリまで見ました。
先生のやさしいお人柄に救われ、毎回動画の終わりで応援してくれていたのがとても励みになり、絶対合格するという気持ちが大事だと教えていただきました。

私は宅建業者で試験を受けたのは3年目で1年目は独学で×、2年目は通信で×だったのに今年40点とれたのは絶望した所から先生の動画に出会ったおかげです。
これでこれからもお仕事頑張れそうです。

本当にありがとうございました。
先生は私の神様のような方です。
 
 
 
 
Sさんより
 
宮嵜先生

おはようございます
試験は38点でした。
直前講座からの参加でしたが、先生の熱いご指導のおかげと思っております。都庁へは是非行きたいです。ご指導頂き本当にありがとうございました。
 
 
Yさんより
 
みやざき先生
 
たった今、自己採点したところ、41点でした!
問題を読み返してみると、業法はもう1点とれたのに〜!と思いましたが、40点超えたことで、とりあえず一安心しています。。
合格発表はまだ先ですが、楽しみに待ちます♪
 
みやざき塾で宅建試験の勉強をしたことで、資格試験の勉強のコツがつかめたと思います。これから、賃貸不動産経営管理士と管理業務主任者試験も続くので、がんばります。
 
 
ありがとうございました!
 
 
 
Mさんより
 
宮嵜先生殿

お疲れ様です。
3年間、今年は水曜日コースでお世話になりましたMです。
自己採点結果、37点でした。
37点なら大丈夫ですよね。
あきらめず、ここまで頑張って、宮嵜先生についていってよかったです。
毎日聞いていたDVDの先生の声がフレーズがまだ頭の中をクルクルします。
また合格発表がありましたら連絡します。
ありがとうございました。
 
 
Kさんより
 
みやざき先生
昨日はお疲れ様でした。
おかげさまで自己採点36点、なんとかラインに乗りました。ひっかけに見事にひっかかったりしましてひやひやものでしたがまだわかりませんが、少し安心しました。
ありがとうございました。
もし、落ちてたら来年も講義にいきます。
長野県伊那市
ライブ受講生 K
 
 
Yさんより
 
宮嵜先生
 
今年水曜日クラスのLIVE授業を
受講させていただいたYと申します。
 
本日無事に宅建試験を終え、
自己採点ですが43点が取れそうです。
(5問免除含む)
 
解答速報を見るまでは
そわそわ落ち着かなかったのですが、
今はホッとしています。
 
試験中、よくわからなかった問題も
「こっちの方が制度趣旨にあってるかな?」と、感覚で解いた問題が
なんだかよくわからず正解でした。笑
 
先生の講義と教材が、
本当に合格に役立ちました。
 
短い間でしたが、本当にありがとうございました。
 
仕事との両立であまり時間がとれず
不安でしたが、先生のおかげで
宅建士になれそうです。
 
ほんとうに、ありがとうございました。
 
合格発表が出てから、
また、改めてお礼とご報告をさせていだきます。
 
とりいそぎ、自己採点の嬉しさの共有まで。
 
ありがとうございました。
 
 
 
Aさんより
 
宮嵜 晋矢様

初めまして。Aと申します。
私は今年の8月に宅建試験の勉強を開始し本日試験を受けた者です。
勉強開始当初は、ユーキャンさんの通信講座の教科書で勉強していましたが、なかなか要領が掴めず苦しんでいました。
そんな中宮嵜先生のYouTube動画を発見し、来る日も来る日も動画を拝聴していました。
ほぼ全ての動画を何度も見ました。するとある日突然、理解が深まりました。
特に、宅建業法を90分にまとめられた動画は素晴らしい出来でした。
宮嵜先生が話す内容を覚えるほど繰り返し見ました。昨日の前日講座も全て参考になりました。
幸いなことに今年の試験では自己採点43点と好成績を収められました。

これも宮嵜先生のおかげです。
私は宮嵜先生に何も提供できませんでしたが、周りに宅建受験予定者が何名かいますので、来年の宮嵜先生の講座にお金を使うよう強く勧めておきます。
誠にありがとうございました。
 
 
 
 RYOKO さんより
 
お世話になっております。

昨日の宅建試験ですが、自己採点37点で合格することができそうです。
驚いたのは、みやざき先生の講義を流し見していた主人が初年で合格できたことです!
ラスト3ヶ月は本気で取り組んでいましたが、過去2年、1点足りずに泣いた私にとっては嬉しいやら悔しいやらで‥。
それだけ、みやざき先生の教材は効率性が良いということなのだと思います。
もうひとつ、私の会社で今年度宅建士試験に合格した社員にも、みやざき先生の教材を使っている方が多かったと聞きました!

今後とも宅建総研様のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
メールにて恐縮ですが、取り急ぎ御礼方々ご報告まで。

ありがとうございました\( ˆoˆ )/
 
 
 
Hさんより
 
宮嵜 先生

お世話になっております。
7月から講義に参加させて頂いておりましたHです。


先日の試験ですが、(自己採点ですが)39点を取ることができました!
先生の「宅建業法を甘く見ないことです。」というお言葉の通り、最後まで
業法と向き合い、20問中、19問正解選択肢を選ぶことが出来ました!

中々面と向かって感謝の気持ちをお伝えできませんでしたので、
メールで大変恐縮なのですが御礼とさせてください!

去年の自分では絶対に解けなかった問題ばかりでした。
繰り返しのDVDの講義と、カラー板書を活用したおかげだと思っています。
考え方や、何の為の問題文なのか等、色々と教えて頂きました。
本当にお会いできて良かったです。

※また、昨日の水野先生との解説動画も視聴させて頂きましたが
 僕も一緒にビールを飲みながら、大いに笑わせて頂きました(笑)


それでは、ご挨拶のみとなりますが
あらためまして本当に有難うございました。
失礼致します。

 
 
 
Yさんより
 
宮嵜先生

お世話になっております。
合宿講座とファイナル講座を受講させて頂いたYです。

昨日試験を受けてきましたが、自己採点40点と合格ラインに立つことができました。

ほんとにありがとうございました。
受講前はよくても過去問が30点くらいしかとれていませんでした。
先生のアプリを使用させて頂き、先生にかけてみようと思い受講しました。
合格できたのは先生のおかげです。
不動産業に勤めて10年目
色々な勉強をしてきましたが受かりませんでした。
今年は1ヶ月前から学習を始めたのに奇跡が起こりました。

とても感謝しています。
ありがとうございました。
 
 
 
Kさんより
 
宮嵜先生!早くご連絡がしたくなりメールしてしまいました。7月からライブ講義で何度かお世話になったKです。
本日、自己採点の結果、39点でした!
これまで3回も落ちてもうダメだと思っていた中、宮嵜先生に出会えたからこそようやく合格点目安以上の点数を取れました。本当にありがとうございます。
試験中、不思議なことに宮嵜先生の声が頭の中で聴こえてきて、いつの間にか知識が身についていたんだなと驚き、講義に参加した甲斐があったと感じました!
今晩の先生の解説も楽しみにしています!
取り急ぎご報告まで…。
 
 
 
Iさんより
 
 
宮嵜先生
 
昨日は無事に本試験が終わり、自己採点は40点でした!
権利関係で5点もやられてしまいましたが、なんとか『40点台で一発合格!』の目標に届きそうです!!
初めての宅建で、知識も何もないところから全て宮嵜先生に教わり、当日もパンフレットは一切受け取らず、全て先生の教えの通りに戦いました。
お陰様で本試験問題も楽しんで解くことができました。
また、逆から解いたのでラッキーなことに業法のど頭から報酬計算の嫌がらせも回避できました。笑
何度も確認はしましたが、あとはマークシートのミスがないことを祈るばかりです。
 
一年間、本当にありがとうございました!
知り合いで宅建を受ける人がいましたら、絶対にみやざき塾をお勧めしたいです(^^)
 
 
 
 
Yさんより
 
みやざき先生こんにちわ
大阪みやざき塾でお世話になったYです。最終日は風邪を少しこじらせていて先生に注意されました。(笑)覚えていますでしょうか?
先生、多分やったと思います!36点です。去年は34点で1点に泣き悔しい思いをし、今年はなんとかと思い宅建みやざき塾にかけてみようと思い、みやざき塾の教材を信じてやりとげました。とりあえず大手スクールにも入門してましたが一回も大手スクールの教材には目を通す事なくみやざき塾だけを信じてやってきてこの結果になりました。
先生本当にありがとうございました。徳島からで、なかなか先生と会う機会がないとは思いますが合格発表後、又メールします。
最後のファイナル講義は良かったです。YouTubeに張り付いてみてました。最後までブレずにみやざき塾を信じて良かったと思います
 
 
Yさんより
 
8月のお盆から水曜日に参加させていただいたYです。
試験の結果は自己採点で40点をとることができました。
みやざき先生には本当に感謝してます。
ありがとうございました!
1人では絶対に誤った勉強の仕方をしてたと思います。   直前1ヵ月は先生の言われた通り、購入した予想模試達には手をつけずに良かったです。
基本が大事だということがわかりました。
自分は気持ちが弱いので勉強のやる気が出ない時はたくさんありましたが、みやざき先生の生講義に行く度、魂のこもった言葉を聞いて力をもらえました。
言われた通り他にもYouTubeの講義も何回も聞きました。   夜寝る時目をつぶっても先生の講義が聞こえてくるぐらいです(笑)みやざき塾に通って本当に良かったです。
また、発表があった時にはご連絡します。
 
 
 
Nさんより
 
2016年度 DVD Sコース 購入者のNです。
昨日の宅建 本試験で、とうとうやりました!

自己採点で40点! 日建学院の解答速報で確認しました。

先生のアドバイスを守り、YouTubeや 宅建総研のアプリをダウンロードして、繰り返し、勝負しました。

昨日の広島は朝から雨が降っておりましたが
嬉し泪の雨になりました。

これで、呉、広島を 胸張って歩けます。

不屈男の【仁義なき戦い】が終わりました。

先生 本当にありがとうございました

男がいっぺん口にしたんじゃけえ やらにゃあいけんわい 諦めたらしまいじゃけえのう!
 
 
 
Kさんより
 
宮嵜先生
 
Kと申します。
DVD-Bコースを購入させていただき、H29年の宅建試験では37点。
昨年の無念を晴らし、おかげさまでなんとか資格を取得できそうです。
 
仕事と育児をしながならの独学のため、まとまった時間をなかなか確保できなかったので通勤電車でDVD講義と一問一答を繰り返し、時間ができたときに市販の過去問を解きました。
 
しかしながら教材に入っていた宮嵜先生からの色紙にはえらく助けられました笑
いつも目に留まるパソコンの横に飾り、やる気の出ない朝や勉強を休憩してちょっとネットしちゃおうかな〜って時に喝を入れていただきました。
 
それと本試験では昨年H28のファイナル講座で頂いた鉛筆で試験に挑み、集中力が切れそうな時に鉛筆を見て昨年の屈辱を思い出して気持ちを取り戻しました。
 
個人的に色紙や鉛筆といったモチベーションのフォローがかなり有難かったです。
ありがとうございました。
 
今は資格をどう活かそうか考えています。
とても楽しいです。
 
 
 
 
Iさんより
 
みやざき先生へ

こんばんは。

私は、名古屋在住ですが、新宿の5問免除の講義に、1日だけ参加させていただきました。

帰りの新幹線でもしっかり復習して、5問分1日で自信がつき、本試験でもばっちり得点できました。

そして、内容はもちろんですが、この1日で「勉強の仕方」が身についたのが、とても大きかったです。

それまで、その時にやる気のするテーマを休憩を入れずに何時間も詰め込み勉強をして、疲れて寝る、、といったような勉強をしていました。

でも、この日以来、みやざき先生の新宿での講義のスケジュールを参考に(スケジュール案内の紙を参考にしました。笑)どの日にどのテーマを学習するか計画を立て、
「1日の中でも内容の区切りごとに10分休憩を入れる」「24時間以内にしっかり復習する」を計画通りに行うことで、自宅でも効率よく勉強できました。

また、前日の動画講義も活用させていただき、おかげ様で判決文問題、条文問題が取れました。
アプリにも大変お世話になりました。

実は本試験2週間前に手術というトラブルがあったのですが、自己採点は36点でした。
安心は出来ない点数ですが、みやざき先生の熱意でここまで引き上げていただいたのは間違いありません。

本当にありがとうございました。
みやざき先生大好きです!
これからも頑張って下さい。

ありがとうございました!
 
 
 
 
Sさんより
 
今年から田舎の宅建業に従事している、Sと申します。
 
ファイナル講座の教材をダウンロード購入、そして
学習期間たったの半月で、ギリギリ合格ライン(37点)に到達できました!
食事中も家事の合間も、宮嵜先生のyoutube動画を繰り返し見まくり
ノートに図を書いて、意味が解るまで妥協しないで学習しました。
本試験前日の朝、1問1答アプリの正答率が75%を超え「いける!」と実感
試験会場でも開始ギリギリまで先生の動画を見続けました笑
「一緒に頑張って絶対に絶対に合格する!」
・・・メンタル面まで助けて頂きました。
 
独学が苦手な方、勉強嫌いの方、時間が取れない方
「時間をかけて満点」より「最短で合格点」を目指す全国の方に
本当にお勧めしたいです。
 
宮嵜先生、本当に有難うございました。
本当は直接お礼に伺いたいです。
いつまでも、宅建士を目指す方の支えで居てください。
 
 
 
MSさんより
 
はじめまして。
こちらで良いのか分からないのですが、お礼のメールを送らせていただきたく連絡させていただきました。
 
当方、司法書士の試験合格を目指しておりまして(未だ不合格です)、不動産の知識を高めようと今年、宅建の試験を受けることにしました。
結果としては自己採点で39点を取れましたので、ズレが無ければ合格しているかと思われます。
 
司法書士の試験が終わってからの試験勉強でしたので、3ヶ月ほどしか時間がありませんでしたが、みやざき塾の動画で、覚えにくく苦戦した法令上の制限や税の基礎、覚え方を教わり、ファイナル講座で全般的なまとめ、解き方を学ぶ事ができ、大変助かりました。
 
youtubeの無料動画のみの利用の為、あまり貢献できておらず、申し訳ありませんが、略儀ながらメールにてお礼を申し上げます。

それでは失礼致します。
 
 
 
Sさんより
 
宮嵜先生

この度は本当にありがとうございました。
8月後半から何度か講義に参加させていただきましたSです。

まずは昨日の自己採点の結果、39点でした。
(ただ慎重に解きすぎてマークシートの見直しをする時間がなく、要検討問題も最後急いで解いたので、問題用紙にはしっかり書いてあるのですが、マークシートにちゃんと書いたかしら…等そこが不安の種ですが…)

私は不動産と関係のない仕事をしているので
(しかし会社の方針で社員は宅建が必須に)
なかなか頭に入らず苦戦していたところ

去年、会社の新人君が、みやざき塾で3週間で受かりましたよと教えてくれて、ビックリ。
いやいや、皆半年前からコツコツやってるのよ!それでも受からないのよ!と半信半疑で
みやざき塾の門を叩きました。

結果、、、職場で1番の得点でした!
9月の過去問特訓の時は30点にも届かなかったのに…。

そして今日から
みやざき先生の素晴らしさを
周りの人達に熱く語っています。

授業内容や学習アドバイスが素晴らしいのはもちろんのこと
先生の気合いや受験生への熱い想いを感じ、そうにする内に自分自身の心も変わってきました。
何のための宅建士の勉強なのか?
宅建士とは…?
今までは、得点とるための暗記しかしてなかった自分に気づくことができました。

実はファイナル講座の先生の最後のメッセージの時…泣きそうになりました。
(あと最後の最後で、寒天を見れて良かったです!)
自分の為の試験なのに、宮﨑先生にお世話になった以上、先生の為にも絶対合格するぞ!と思う自分に驚きましたが、
本当に先生と出会えて、宅建の勉強を通して
自分自身に新たな価値観が生まれました^ ^

11月29日、マークシートの心配が稀有に終わり
合格のご報告ができますように✨
たくさんの生徒様からのメッセージが届いて
大変かと思いましたが、どうしても御礼を伝えたくてメールしてしまいました。
長々と申し訳ございません。
本当に先生と出会えたことに感謝です。

全身全霊をこめてご指導いただき
お疲れのことと存じます。
急激に寒くなっても参りましたので
くれぐれもご自愛くださいませ。
 
 
 
Yさんより
 
  尊敬するみやざき先生さま(^^♪
 
   いつも動画で大変お世話になっております。
 
   今年の7月1日から不動産業へ転職し、全くの不動産ど素人の私でしたが
  6月末からの日建学院さんの短期集中講座を受講し、その映像授業の中で
  みやざき先生に出会い、『なんて情熱に溢れた先生なんだろう!!』と、気付いたら
  ネットでみやざき先生の事を調べDVD講座があることを知り、すかさず購入しました。
 
   カラー板書テキストが欲しくてたまらなかった記憶があります^-^
  DVD到着後パソコンとスマホにDVDを落とし込み、通勤時の電車内、休憩時間、
  就寝前のベッドの中、トイレの中、と常に先生の講義を聞くようにしました。
  かなりの早口で初めは戸惑いましたが、慣れるもんですね♪
   いつしか先生の甲高い声と早口、それと【絶対に合格しましょう!!】っという
  ガッツポーズしながらの掛け声が心地よくなりました♪
 
   3か月という短い期間でしたし、途中の模試では27点しか取れず落ち込む時期も
  ありましたが、あきらめずに最後まで勉強を続けることができ、試験前日のファイナル講座
  の動画もNo1からNo5まで全て視聴し自信を持って当日試験に臨むことが出来ました。
  (最後の方は声の出しすぎで声がかなりかすれていましたね。先生の情熱に勇気をいただきました。)
 
   その結果、自己採点では38点獲得することが出来、『本当に諦めずに頑張って勉強して良かった!みやざき先生ありがとう!』
  と心の中で叫びました。
 
    あまりの嬉しさと、来年受験を考えている方にもぜひ、みやざき先生を信じてがんばって欲しいという
   気持ちからメールさせていただきました。
 
    今後はこの宅建士の資格を仕事に活かして、初心者である不動産の世界でがんばっていきたいと
   思います。みやざき先生、本当にありがとうございました^-^
 
 
 
Sさんより
 

自己採点39/50でした。

不動産業に従事しているわけではありませんが、7月末頃に宅建を受けてみようとふと思い立ち参考書や過去問を解く中で欠かせない先生でした。

ファイナル講座も行こうか悩みましたが、動画で全て勉強させていただきました(貢献できずすみません。。。)。

わかりやすい講義や覚えやすいゴロ合わせで、特に試験中に統計問題が出たときは「もちもちもち・・」や「きゅうりの生!」が頭から離れなくて笑いそうでしたがおかげさまでバッチリ抑えられました。

準都市計画地域の「よっとっと!」も一生忘れないくらい頭に残っています。

この内容を無料で公開されている先生の寛大なお気持ちに絶大な感謝の気持ちです!(生講義やレジュメも見たらさらに得点できたと思いますが。。。)

独学者にとって難しい字面の並ぶ参考書だけでは理解できない分も多かったですが、先生の授業でカバーできました。

本当にありがとうございました。

合格記念色紙欲しいですが恥ずかしいので匿名で失礼いたします笑

今後も動画は見させていただきます!

 

余談ですがファイナル講座のラストの扇子開かないのは笑いました。

 

 

Kさんより

恐縮ですが匿名でお願いします。

宮崎さん、初めまして。
埼玉県に住むKと申します。

私は市役所の職員として働いておりますが、
仕事上宅建の資格を取った方が、今後の
キャリアに取ってよいかなと思い、
7月ころから、独学で勉強を始めました。

しかしながら、独学の一番の敵は
モチベーションでした。周りに一緒に受験する
友人がいるわけではないので、孤独な戦い。
かといって予備校に通う時間もないしーと
思っていると、みやざき塾の動画を発見しました。

無料でありながら、かなりの量があり、
特に権利関係や、法令上制限など、理解が
必要な科目については、独学の私にとって
講義が役立ちましたし、なにより勉強する気になれました。先生の分かりやすい例え話で深く理解が出来ました。

結果、本番では38点を取ることが出来ました。
民法条文問題については、知ってる知識で選ぶといい!という、教えのお陰で一点貰えました。

私は日建学院予想模試くらいしか、
先生の関係著作を購入しなかったのですが、
大変お世話になりました。

これからの時代、特に社会人で、
時間がないけど講義を受けたい、と思う人は
予備校に行く人は少なくなっていきます。オンデマンド授業などの自宅映像授業の需要が間違いなく増加して行きます。
そういった受験生の期待に応える
みやざき塾の将来が楽しみですね。
今後ともご活躍を期待しております。
ありがとうございました。

 

 

 Kさんより

 
宮嵜先生
自己採点で、
間違いは、
1.6.7.11.19.23.34
の7問。
43問正解だと思います。
感想は、かなり難しかったです。
終わった時は、30点位(5点免除無し)の感じでヤバイと思いました。
わからない問題(初めてみた文言)がかなりありましたが消去法で解いた物があっていたみたいです。
まだ、結果はわかりませんが、一重に先生のお陰です。
感謝しております。結果が出ましたらあらためてご報告します。
現在、管業に向けて切り替えております。
 
結果が判定していない事、体調等悪く全力が出せなかった人もいると思いますので、現時点で一言だけ申しますと、
 
「勉強をしていて苦しい、辛いと思った事が全くなかった事です。楽しくて仕方がなかったです。毎週水曜日、先生にお会いできるのが、楽しくて仕方がなかったです。宮嵜先生のバイタリティを毎回分けていただけたからだと思います。本当に感謝しております。」
 
 
 
Mさんより
 
先生お世話になります。
大阪みやざき塾の元木です。
 
試験の前日にラインアカウントが消えてしまいました…。
こちらにメールさせて頂きます。
 
まだ合格発表が先で私、おっちょこちょいなので
マークミスの心配が気になるところですが、予想合格ライン越えました!
38点でした!
権利4
法令7
税3
業法19
でした。
権利は借地借家と判決文はとれました!
判決文は10/2・3の資料とトレーニングでかなり助かりました!
国語力も若干つきました笑
 
最初、採点の時
権利×ばかりで泣きそうでしたが
法令と税と業法の出来にびっくりしました!今年はちゃんとした模試を受けなかったので
改めて
先生の講義・カラーテキスト・三冊の分野別宅建総研テキストで基礎ができたと痛感しました!
宮嵜先生を信じてよかったです!
先生色々とありがとうございます。
採点後は色んな思いもあって
おもわず感涙しました!  
また、結果がわかれば改めて連絡させて頂きます。
 
 
 
Aさんより
 
宮嵜様
 
こんばんは。2017年度DVDコースを申し込んだAと申します。
以前、テキストが届いた1月頃に勉強の仕方について質問させて頂きました。
 
週末無事に本試験受けてきました。
自己採点では38点でした。マークミスなどあったら...とは思いましたがお礼をお伝えしたくてメールさせて頂きました。
 
 
1月に先生にアドバイスを頂いてから権利関係からスタートして、順調に進めていたところ5月に待望の第二子を授かりました。しかしその発覚と共に切迫流産と診断され安静と言われ毎週救急に走る生活の中で勉強がストップしてしまいました。
でも8月のお盆過ぎにやっと赤ちゃんが安定し、何とか勉強再開できました。時間がない中で何度も諦めようかなと思いましたが先生の最後まで諦めないと言う言葉に何度も救われ本試験にたどり着くことができました。
 
直前の模試では40点取れたのですが今まで何度も独学で失敗してきた自分がこんな点数取れるなんてと信じることが出来ず、宮嵜先生は優しいから受験者に自信を持たせるために模試を優しい設定にしてあるんだ!とさえ思っていました。
独学の時にはチンプンカンプンだった法令も今年の本試験では一問落としたのみ。
これも未だに信じられません。
失敗した年は苦痛で仕方なかったゴロ合わせ、
なぜか宮嵜先生のゴロだと覚えやすいし頭に残ってました。
DVDも子供の保育園の送り迎えの車中の隙間時間に活用したり、お出かけ中に子供が寝たらすぐ宅建アプリで一問一答してました。
 
もう私の中では宮嵜先生のシステム、内容、熱さ、お人柄全てにおいて神様です。
一度はライブ講義でお目にかかりたかったですが叶わず残念でした。
 
まだ発表前で合格と決まったわけではないですが、本当にありがとうございます。
感謝いたします。
 
先生もこれからもお体にお気をつけて頑張ってください。
 
 
 
 
Iさんより
 
宮嵜先生

こんにちは。
水曜日のLive講義を受講していたIと申します。

去年は先生の講義を受けていたにも関わらず2点足りず不合格という不甲斐ない結果を残してしまいましたが、
今年はなんと

41点!!

という自分でも驚きの点数が取れました。
模試でも40点オーバーは初めてです。

1年目は会社で強制的にTACの講義を受けていましたが、初めての不動産業界、法律の勉強で、正直チンプンカンプンでした。
元々暗記は苦手で、覚えろと言われても全く頭に入らない…まず、理解ができない!

そんな中、なんとかしなくてはとネット上探していた時に、先生の動画を発見しました。

先生の動画が大変分かりやすく、一つ一つクリアになっていきました。
きっと先生に出会えていなかったら諦めていたと思います。

本当に本当にありがとうございました!


アプリも使いやすかったです。

次は1ヶ月後の「賃貸不動産経営管理士」の試験に向けて、今から勉強を始めます!
分厚い読むのも嫌になるテキストしかなく、先生に頼れないのも不安ですが、
先生の「制度の趣旨から考える」を大切に頑張りたいと思います。

本当にありがとうございました!

2017年10月
 
 
 
Oさんより
 

宮嵜先生

 

みやざき塾 大阪(10/1、2)でお世話になりましたOです。

 

テキストを購入させていただいて、

名刺をお渡しさせていただいたものです!

仕事は旧姓でしているため、Oと記載しています(#^^#)

 

ご連絡が大変遅くなってしまったのですが、

自己採点の結果、42点を取ることができました!

みやざき塾のおかげです!

本当にありがとうございました。

 

フォーサイトの通信教育で勉強していたのですが、

34~35点ぐらいをうろうろしていて、

かつ、過去問だけでは応用が利きにくかったので

過去問をといてはネットで調べる、ということを繰り返していて、

そのときに、みやざき先生のYouTubeに出会いました。

 

動画は色々みましたが、みやざき先生のわかりやすさは

ダントツでした!

大阪で直接講義もお聞きできましたし、

直前のファイナル講座もすべて聞かせていただき、

なんとか合格点をとることができました。

 

大感謝!!です!

これからも最高の講義を続けてくださいね。

 

では、本当にありがとうございました!!!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 宅建試験合格体験記 大村起新 様

2017-10-17 15:05:27 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2017 宅建試験合格体験記 大村起新 様


ちょっと気が早いのですが、

合格確実なので、公開させていただきます(*^^)v


起新くん、42点おめでとう!

ほんとよく頑張りましたね!

合格発表を楽しみにしましょう♪


合格祝賀会の幹事、よろしくお願いします!

宅建総研(みやざき塾) 宮嵜晋矢


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 


大村 起新 

6月からみやざき塾LIVE講義に参加させて頂き、

10/15に自己採点で42点の結果を残せました!!!!

実は昨年もLIVE講義に参加したのですが、
直前ギリギリからの参加だったことと勉強不足が重なり、
6点足りず涙を飲みました。

私の合格体験は、昨年の合格祝勝会に参加した時から始まりました。

201612月)「このままではいかん!」と思い合格祝勝会の幹事を志願し、合格された先輩方から合格の秘訣を探る事にしました。
そこで皆さんが口を揃えて言う事は「覚えないこと」そして「理解すること」とおっしゃっていて当時の私には「????」でした笑

「 試験勉強で『覚えない!』とは、どういうコトか? 」

 

そのキーワードを今年は引っ提げて20176月からLIVE講義に参加!

宮嵜先生が口を酸っぱくして言っている

「誰を守るためのルールか?」

「なんのための制度か?」

を意識しながら勉強に励んだ所、直前期の模試辺りから徐々に「型にはまらない、考えて解く」事が出来るようになってきた事を実感しました。

模試では、ほぼ毎回40点オーバーが取れるまでに!!

しかし、本試験はさすがに昨年のトラウマもあり恐怖でいっぱいだったのが正直な所。。。

そんな時、YOUTUBEで「ファイナル講義ラスト3分の先生からのエール」を何度も何度も見ました。

「必勝です!負ける戦いではないです!」

「今まで学んだ制度の趣旨から解けば正解に必ずたどりつける!」

「試験中は苦しくなる時が何度もある。それを乗り越えた先に合格が待ってる!」

「最後の10分!最後の10秒!最後の1秒まであきらめない!」

この言葉で、自分は合格できると確信して試験に挑むことができました。


そして本試験では自分でも驚愕の42点!!

1日経っても本当に信じられないです!

宮嵜先生本当にありがとうございます。


LIVE講義の後は、いつも学習相談で的確なアドバイスを下さったお陰で、

勉強の優先順位が明確になりました。

学習相談で2時間近く相談に乗って下さった日もありました。

どんなに弱気になってもいつも「大丈夫!きしん君は絶対合格するから!僕が保証する!」と言ってくました。


本試験で初めて見る問題でも「制度の趣旨からこれだ!」と答えを導けた時の高揚は味わってみないとわかないぐらい爽快です。

学んだ知識だけではなく、
「勉強の本質」を勉強できる事がみやざき塾の醍醐味 だと私は思います。

これからの「仕事」や「新しい資格試験」でも絶対に活きる「財産」を与えてくれた宮嵜先生に出会えて本当に私は幸せです。

 

これから受験を考えてらっしゃる方も、

ぜひ、「学びの楽しさ」を みやざき塾で体感して欲しい と心から思います。

長くなりましたが私の合格体験とさせて頂きます。

本当にありがとうございました。

 

あ!今年もぜひ幹事させてください!!!!!!笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みやざき塾の講義、前日ファイナル講座をご利用いただいた受験生の方の奇跡!

2017-10-17 14:30:42 | みやざきの宅建活動日記♪

みやざき塾の講義、前日ファイナル講座をご利用いただいた受験生の方の奇跡!

 

2016年 宅建本試験前日ファイナル講座は多くのズバリ的中を提供させていただきました。

今年は当たり年になるとブログで予告したとおりになりました(*^^)v

例えば、法令制限は、ファイナル講座の復習をするだけでも、

『8問全問正解!』が狙える内容を『たった1.5時間程度の講義』で扱っております。

こういう年は、ミラクルな合格者が誕生することが多いのですが、さっそくメールでのご連絡をいただきました。

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

たった半月での合格!
 
おみごと!
 
もちろん、基礎学力や多少の運があってのもので、誰もがまねできることではないのですが、みやざき塾をご利用いただいてのミラクルな合格に感謝です(*^^)v

Sさんよりいただいたメールを転載させていただきます。

 

 
 
Sさんより
 
今年から田舎の宅建業に従事している、Sと申します。
 
ファイナル講座の教材をダウンロード購入、そして
学習期間たったの半月で、ギリギリ合格ライン(37点)に到達できました!
食事中も家事の合間も、宮嵜先生のyoutube動画を繰り返し見まくり
ノートに図を書いて、意味が解るまで妥協しないで学習しました。
本試験前日の朝、1問1答アプリの正答率が75%を超え「いける!」と実感
試験会場でも開始ギリギリまで先生の動画を見続けました笑
「一緒に頑張って絶対に絶対に合格する!」
・・・メンタル面まで助けて頂きました。
 
独学が苦手な方、勉強嫌いの方、時間が取れない方
「時間をかけて満点」より「最短で合格点」を目指す全国の方に
本当にお勧めしたいです。
 
宮嵜先生、本当に有難うございました。
本当は直接お礼に伺いたいです。

 

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

次の方は、 

受験勉強を始めたのは、なんと『10日前!』

みやざき塾の講義を活用していただいての奇跡の合格となる見込みです。

みやざき塾のYouTubeの講義 と TACのやまかけ講座 で25点くらいまで力を伸ばし、

もっとも得点を挙げにくい、

25 → 36

の10点分くらいを、前日ファイナル講座で上げていただいたようです!

 

もちろん、基礎学力や多少の運があってのもので、誰もがまねできることではないのですが、

ほんと、スゴイですね!

 

Aさんよりいただいたメールを転載させていただきます。

 

 

突然のメール失礼いたします。
 
自己採点36点という微妙な点数なので合格か否かは分かりませんが、
どうしてもお礼を伝えたくご連絡させていただきました。
 
実は実務0での初受験かつ、勉強を始めたのは10日前。
 
先生のyoutube動画とテキストを見て過去問を流し読み、
一週間前のTACのやまかけ講座を受講し、
金曜日の時点で、市販の模試をしてみても25点前後という状態で、
試験に行くことを辞めることも考えていました。
 
ですが、前日の5時間講座をyoutubeで拝見し、
先生の絶対合格するというはげましの言葉で試験に行き、
最終的には自己採点36点という合格ギリギリレベルまで達することが出来ました。
 
最終授業の内容がかなり出題されていたおかげ だと思っています。
 
どうしてもお礼の気持ちをお伝えしたくご連絡させていただきました。
 
今年もし落ちてしまったときは、来年は先生の講義を有料で受講させていただきたいと思っています。
その際はどうぞよろしくお願いいたします。

A

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みやざき塾生とのコミュニケーションツール LINEより みやざき塾受験生の声♪

2017-10-17 07:46:34 | みやざきの宅建活動日記♪

みやざき塾生とのコミュニケーションツール LINEより みやざき塾受験生の声♪


Tさんより

 

こんばんは!東京の合宿講義に2日間1番前の席で参加させてもらいました。

自己採点で40点でした!

自分の中であやふやだったところが解決出来て、不安がない状態で本試験に臨めました!!

ありがとうございました°)

 

 

Mさんより

 

宮嵜先生!!

報告するにはちょっと早いかな。とも思ったのですが、

本試験39点取ることが出来ました!!

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

合格体験記を記したかったのですが、宮嵜先生・みやざき塾の思い入れが強すぎて、文字では伝えきれなかったので、インタビューでも何でもさせて下さい!!

 

とか言いつつ

少し長くなりますが、、、

 

宮嵜先生との出会いは、

私が宅建初学者の年(2015年度)に、一緒に受験した友達から、試験直前にみやざき統計ゴロ動画を教えてもらったのが、キッカケでした。

 

動画を見た瞬間に、

独学で宅建試験に苦手意識を抱いて居た、私がこんなにも楽しく、ゴロを使いながら統計問題を簡単にマスター出来るのか!と感銘を受けたのが印象的です。

 

残念ながら初学の年はボーダーにも届かない点数で落ちてしまい(共に受験した友人も不合格)、

是非、宮嵜先生のもとで学びたいと思い、2016年度を迎えました。

 

当時、私の情報収集不足で、

日建学院に入学すれば、

宮嵜先生の講義をフルで受講できる!!と思い、日建学院の短期合格コースに申し込み、新橋校に通い始めました(爆)

 

実際、講義を受けてみると、

もちろん内容はわかりやすく、問題集も分野別で単行本となっており、質の高い勉強を行うことが出来たものの、どこか心の片隅で宮嵜先生が中々DVDに出てこないなぁ、、泣

と思っていました。

(確か、法令?のDVDで画面上ではありますが、半年振りに先生とお会いする事ができ、嬉しく思いました!他の先生とは全く違ったスタンスで、どんどんヤマを熱くゴロを交えながら指導している姿は、本当に輝いて見えました)

 

2016年宅建試験直前、

2015年度に共に受験し、宮嵜先生の動画を教えてくれた友人から、みやざき塾の存在を教えてもらい、当時、日建学院に通学していましたが、試験3週間前のまとめ講義から宮嵜先生の生講義を受ける事が出来、大変嬉しく思いました。

 

みやざき塾の教材は、試験まであまり時間がなかったこともあり、カラー板書のみ購入しました。

 

本試験前日ファイナル講座も参加し、熱いエールを頂いて2016年度受験を終えました。

 

結果は、残念ながらボーダーに1点足りず、不合格。

2015年度に共に受験した友人はみやざき塾で見事に合格!)

 

とても悔しい気持ちではありましたが、イマイチ本気で取り組めていなかった実感もあったので、結果を素直に受け入れました。

 

そして、本気で受験すると決めた2017年度。

 

宅建みやざき塾の存在を知っていたので、先生のブログで日程を確認した上でアポを取り、晴れて12月の初回講義から、みやざき塾の塾生となりました。

 

先生からBコースのDVDと一問一答の問題集、改定されたカラー板書、教科書を早々に入手し、

毎週、宮嵜先生のもとで勉強できるという充実感とワクワク感から本当に最後まで本気で突っ走る事が出来ました。

 

周りの友人から○○の問題集いいよ〜とか○○先生のyoutube分かりやすい!と色々耳に届きましたが、目にもくれず、

 

宮嵜先生を信じて

 

ひたすらDVDと一問一答の繰り返しで本がクタクタになるまで勉強しました。

 

最後の一ヶ月は寝る前も、行き帰りの通勤も宮嵜先生の動画を見続けて、

いつのまにか、家族の前で宮嵜先生の講義をもの真似できるくらいになっていました!笑

(友人からは今もゴロ神と言われています笑)

 

私は、宮嵜先生から

本当に受験生のために指導している(合格してくれ!)アツい思いを受け取ることができました。

 

生講義やDVDで、

人間の脳のメカニズムをうまく取り入れ、記憶に残りやすい、色や声の抑揚、身近な具体例を交えて弁を振るう宮嵜先生の姿。

 

合格した今だからこそ、

改めて、先生の指導方法が如何に練られて組み立てられているか、実感できます!!

(試験の出題傾向分析や、合格だけではなく将来役立つ知識定着への工夫も含め)

 

これは余談ですが、

私は金融機関で為替ディーラー業務に従事しており、不動産畑でもなく、勤務時間も朝5時半出社で帰宅は23時を過ぎる生活です。

 

そんな私でも、宮嵜先生の効率的な指導のもとで楽しく学び、合格を勝ち取る事が出来ました。

 

改めて本当に感謝申し上げます。

 

私は宮嵜先生が居なかったら

宅建試験に絶対、合格することが出来ませんでした。

 

(ここだけの話、自己採点で合格が確定した時、めちゃくちゃ嬉しかったですが、同時に、みやざき塾を卒業してしまう悲しさから涙が出ました笑)

 

私も今まで数多くの資格を取ってきましたが、

本当に宅建試験は良い試験ですね!!

ドラマがあります。

一番の思い出の資格となりました。

 

合格発表日は、平日ということもあり、出来れば有休を取って、直接お会いしたいですが、こればかりは分かりません。。

 

絶対合格!ライングループには、在籍して居ますので、他のみやざき塾生の方との懇親会等に参加させて頂ければなと思います!!

 

実名インタビュー大歓迎です!!

宮嵜先生信者レベルでは塾生上位だと思います!!!笑

 

宮嵜先生もお身体にはお気をつけて。

改めて感謝。

 

 

 

まりさんより

 

宮崎先生ありがとうございます。

とても嬉しいです。

 

子ども達は、宮崎先生の語呂合わせ大好きで、いつも楽しんでいたので、子ども達に、先生からのお返事を話したら、スゴーいと喜んでいくれました。

先生、わたし日建学院の全国模擬試験の8月のテストは50点でした。

鹿児島校でいつもいちばんで先生に、40点以上の報告したかったのに、いつも本番に弱くてお役に立てずすみません。

 

38点のわたしでよろしければ、是非是非お役に立てたらと思います。

 

 

 

りょうさんより

 

 

みやざき先生!

昨日はお疲れさまでした!

 

自己採点は38点でした!

マークシートのミスがなければ

きっと合格できると思います!(そう信じたいです)

 

まだ合格という訳ではないですが

本当にありがとうございました!

 

 

去年先生にもう独学で大丈夫と言われ心配だったけど諦めずにとことんやって本当に良かったです!

 

5問免除も4点取れました!

 

去年のように法令や税の苦手なところはやらないとかそういう気持ちを一切捨てて必死でやって税1問以外は正解することができました!業法も18点取れていました!

 

今年は全部自分のやってきたことぶつけられました。

 

本当にありがとうございました

 

 

 

 

みきさんより

 

 

先生、2年間本当に本当にありがとうございました!!

 

試験当日、家を出る前に宅建業法のDVDを見ていったのですが、試験中に先生の声が降りてきました(о´`о)

 

先生の無駄のない的確な講義や、やる気を出させてくれる熱血さは他の先生に無いほどとっても最高でした!!!

 

今まで生きてきた中で1番勉強しました。

嬉し涙が止まりません‼‼‼

 

本当に本当にありがとうございました!!!!

また何かの機会に先生とお会いできましたら幸いです

 

 

 

さん

 

宮嵜コメント

直前期からみやざき塾のご利用

ほぼゼロからスタート。

10月7日の時点で、模試20点ちょっとからの合格者です!

 


おはようございます。

 

昨夜、日建学院等の解答速報で自己採点してみました。

 

権利関係8/14

法令上の制限7/11

宅建業法16/20

五問免除5/5

 

合計36点でした。

(確認したので、マークミスはおそらくないはず

 

ここまで頑張ってこれたのは、宮嵜先生達のおかげです。

本当にありがとうございます。

 

 

まり さん

 

宮崎先生

宮崎塾を受講させていただきました。峯元です。

ありがとうございました。

昨年末に先生とお話しできてすごく嬉しいでした。

毎日宮崎先生を見ていたので、受験が終わって嬉しいのですが、寂しい気持ちもします。

昨年は、1点差で先生に元気をもらった合格ラインまでの1ケ月、ハワイまでお祝いに申し込んでいたのに、

落ちてしまって、、。

 

今年は、権利関係はボロボロでしたが、宅建業法19点法令上が6点税2点もあり、38点でした。

本当に先生のおかげです。

ありがとうございました。

 

 

Fさん

 

おはようございます。

です。

 

宮嵜先生ありがとうございました。

自己採点で43点でした。

先生の講義のお陰です

ありがとうございます。

 

結果発表までわかりませんが、ひと安心しました。

 

 

 Kさん

 

法令が苦手だったのに、みやざき塾に通って法令満点!

 

おはようございます。

大阪みやざき塾でお世話になったKです。

昨日、本試験、無事終えて参りました。

自己採点で、マークミスしていなければ、、の話ですが、40点を取ることが出来ました。

権利7

法令上8

2

業法18

免除5

 

確定では無いので、わかりませんが、昨日の宮嵜先生が出されてる合格ラインからすると、クリア出来ているかと思います。

 

統計から解いて、業法を解いた時点では、それなりの手応えを感じながら解いてましたが、権利を解き始めて、ヤバイ。今年もアカーン(;)って、思いながら、自分に落ち着け落ち着け。と、唱えながら、とにかく食らいつきました。

法令上の制限は、落ち着きながら解き進めて、これはなんとかいけてるな。と思いながら解きました。

前年までとは比べものにならないくらい、税の対策は準備してきたつもりが、所得税???

撃沈。

固定も、200以下が6分の1等の数字出ず。で、ちょっと拍子抜けしました。

 

試験当日も朝早く起きて、業法、統計、5問免除の分野のDVDを一通り見てから行きました。

あっ!そうだそうだ!

先生がおっしゃってた言葉が次々と、思い出すことができ、問題を解き進められました。

 

何より大の苦手科目だった法令上の制限が満点。問題は易しかったかもしれませんが、確実に取りこぼさず加点出来ました。

 

苦節4年の宅建の受験勉強にやっと、終止符を打つことが出来そうです。

1129日の合格発表までは、まだ確実にはわかりませんが、宮嵜先生との出会いがあって、先生の教えにより、ここまでの高い壁を越えることが出来ました。

取り急ぎご連絡をと思いラインさせて頂きました。

本当に、本当に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

きしんくん

 

先生お疲れ様です!

先生の回答で採点したら42点でした!

嬉しすぎます

本当にありがとうございますm(._.)m

 

宮嵜先生

こんにちは

 

本当に今年は結果がついてきたので嬉しさでいっぱいです

 

もし、私でよろしければ合格体験記を書かせてください!

宅建の知識はもちろん勉強の楽しさと目標達成の道筋を示してくれた感動を記させていただきます

 

先生本当に感謝してもしきれまさん。

また、合格祝賀会の日程が固まりそうな段階でお声がけください

 

今日は紹介して下さった山本さん(合格者。みやざき塾生OB)にお礼にいってきます。

 

 

 

 Yさん


宮嵜先生、こんにちは!

大阪の生講義でお世話になったYです。

 

宅建試験、自己採点で38点とることができました試験結果がでるまで、まだ不安な気持ちはありますが、ここまで点数をとれたのは先生のおかげです‼︎

 

本当にありがとうございました(please!)

 

 

合格体験記

もちろん、書かせていただきたいです‼︎私も友人に先生のことを教えてもらったので、たくさんの人に先生のことをオススメしていきたいです(!)

 

私は宅建の前にFPの資格を取得ひていたのですが、今回は所得税の部分や相続の部分で、その知識を少し活かすことができて、勉強したことは色んなことに繋がっていくのだなぁと思いました^_^

 

合格体験記、どんな形で書かせていただけば良いかまたお時間あるときに教えてください!まずは1129日まで、マークミスなどないことを祈りながら心を落ち着かせて待ちたいと思います(thankyou)

 

 

 

 

 

ご無沙汰しております。

E社のTです。

昨日、ファイナル講座のお陰で、

本年は42点を取り、恐らく合格を勝ち取りました!

 

いろいろ、ありがとうございました!!

 

本気で望めば、必ず合格出来ますね!

 

 

宮嵜先生、今、帰宅して、宮嵜先生の解答で採点しました。

 

権利  11

法令・税  9

宅建業法  20

5問免除  5

 

合計45点でした‼️(*^^*)

 

マークシートの確認も2回、行いましたので、点数の大幅な変動はないと思われます。(*^^*)

 

先生、1年間、本当にありがとうございました。世話の焼ける塾生でございました。(^^;

 

みやざき塾を選んで本当に良かったです。

 

心から感謝申し上げます。

 

取り急ぎ

ご報告まで。

 


2017みやざき塾生のエース Kさん

 

宮嵜先生、

 

お祝いのお言葉、ありがとうございます。

 

本当に嬉しいです‼️(*^^*)

 

合格だけでなく、宮嵜先生に出会えたこと、宮嵜先生の授業を受けることができたこと、宮嵜先生から学ぶことの楽しさを教えていただいたことも、とても私にとって幸せなことでしたし、今後の私の人生において、貴重な財産になると思っています。

 

先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。(*^^*)

 

昨年は、今年と同じくらい、どんなに頑張って勉強しても、模試では、28点〜35点、試験時間も足りないという有様で、模試で40点を超える人、試験時間が余る人が不思議でなりませんでした。

 

しかし、みやざき塾に入塾させていただき、私の成績は自分でも驚くほど、劇的に上がりました。

 

その体験を踏まえて、合格体験記を書かせて頂きます。(*^^*)

 

合格祝賀会、特別セミナーにもぜひ参加させて頂きたく、楽しみにしています。

 

 

 

 

先生、お疲れ様でした。

 

只今、日建学院の解答速報にて自己採点した結果、

 

43点になりました。

 

当日は思わぬトラブルに見舞われ、集中力を欠いており、いささか不満と悔いを残す出来ばえですが、なんとか完遂して参りました。

 

先生、おはようございます。

 

本当にありがとうございましたm(__)m

 

体験談の件、かしこまりました。充分練りましてお出しできればと思います。

 

業法で2つ、つまらないミスをしたのが悔しかったですが、昨日の解説動画を拝見し、法令をノーミスでいけたのは大きかったなと思いました。

 

特に、宅造法は悩みましたが()、主旨から考えて納得できる選択肢を選んだら、合いました

 

まさに、先生のお教えが導いた解答であったとおもいます。

 

嬉しい一方で、寂しさも募りつつありますが、今後ともお教えを乞いたく、こちらこそ宜しくお願い申し上げます。

 

重ねて、本当にありがとうございました

 

 

 

 

宮嵜先生

ありがとうございました

44点の自己採点でした。

心より感謝してます

 

 

 

模試でも高得点連発!

100%合格できる準備で本試験にのぞんだ Hさん

 

先生やりました🏼

自己採点で4143点ありました

最初の3分間くらい頭が真っ白になってしまい焦りましたが、先生のアドバイス通り間をおいたことと、こんな事で2年連続で負けてたまるかと自分に言い聞かせ、その問題を後回しにし最後に図を書いてゆっくり解いて正解(正解)

有難うございました🏻

22時のLIVE楽しみにしてます。

8年前に初めて宅建業の勉強をしたのは、水野先生の講義でした。その後5年強くらいは本業の仕事が忙しくほとんど勉強することができませんでした。そして昨年より宮嵜先生の講義に参加させていただき、今日の結果を手にする事が出来ました。本当に有難うございました。水野先生に始まり最後は宮嵜先生で結果を出せた事は何か縁も感じます。結果発表があり合格通知を手にするまでは本当の安心感を得られませんが、今はやり尽くした感で一杯です。本当に有難うございました🏻

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★本試験当日夜 2017宅建本試験を語る ~分析と合格予想ライン~

2017-10-16 22:27:37 | みやざきの宅建活動日記♪

★本試験当日夜 2017宅建本試験を語る ~分析と合格予想ライン~


スマ百貨のYouTubeチャンネルに公開させていただきました(*^^)v

https://youtu.be/TFEXl0LhGBI




1015日 2200スタート! 

本年度は、東京タワーの美しいビューを背景にお届けいたします♪

水野塾・LECの水野先生、SEEP(他大手スクールの講義、教材制作多数)の竹井先生と一緒に3人で今年の本試験について語り合います。どうぞお楽しみに♪

 

スマ百貨のYouTubeチャンネルでLIVE配信予定です。

LIVE中継が開始されましたら、※開始予定時刻 1015日 22:00頃

下記のスマ百貨のYouTubeチャンネルにて、

『LIVE配信中』のように表示されると思いますので、ぜひご視聴ください!

https://www.youtube.com/channel/UCdGHpmZw3VBP4UbCuzL_g2A/feed


☆合格予想ライン☆ 

2017.10.15 17:20時点のデータ(WEB集計約2000名様)による。

合格率が例年通り15~18%であれば、

34(30%) または 35(70%) くらいです。


正解番号

問1    → 問25

34324  33231 24234  12414  41133 

問26 → 問50

11441  41233  43223  24142  34241

 

 

みやざき塾をご利用いただいた受験生の皆様の合格を、心より祈念しております。
 
祈・合格!
 
宅建総研 宅建みやざき塾 宮嵜晋矢

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

みやざき塾をご利用いただいた受験生の皆様の声♪

2017-10-16 22:25:14 | みやざきの宅建活動日記♪

みやざき塾をご利用いただいた受験生の皆様の声 を紹介させていただきます♪

 

実名の場合のイニシャル化、誤字の変換を除いては、

一切手を加えておりません。

 

2018年以降に宅建試験を受験される方は、

ぜひ、みやざき塾をご利用いただいた方が、どのようにして合格を勝ち取っていったのか

参考にしてください(*^^)v

 

ぴんちゃん さんより

直前に見た先生の統計のゴロ合わせ動画!
素晴らしいですね!「もちぶり」が頭に残っていたのでバッチリ取れました!
お餅とか、たい焼きとかの小道具も凄く可愛いですし、目からと耳からのダブル情報でスッと入りました。
宮崎先生、感謝致します!ありがとう御座いました!


由美ちゃん さんより

みやざき先生へ

独学の私は去年の8月頃YouTubeで宅建みやざき塾を知り急いで見ましたが結果2点差で不合格でした。
今年はリベンジだと思いYouTubeを拝見しながらの独学受験をしました。

結果は…
権利12法6税2業18 五問免除4 合計42点でした
ボーダーラインも関係なく合格できそうです。

悩む問題もありましたが、ファイナル講座でおっしゃられていた 誰の為の法なのか?を考えるようにしながら解きました。本当にみやざき先生のわかりやすい講義のおかげです。アラフィフ独学合格できました!
ありがとうございました。



かのとさんより

 

こんにちは。

 

応援していただいた方へお礼参りや次の試験の準備をしていたらご報告が遅くなりました

今年度の宅建試験自己採点で42点でした。

 

権利 10

法令  7

     2

業法 19

5    4

 

個人的には業法、法令で満点取れなかったこと、権利で1問雑に解いて消去法で正解出来るところを落としたことに悔いが残ります。

 

 

3年目の受験でしたが、

今年の宅建本試験の感想を一言で言うと「楽しかった」です。

 

本試験中も

この改正点はこういう問い方で出たかーとか、

見たことない選択肢だけど、自分の感覚だとこっちかなー

楽しみながら解くことが出来ました。

 

無事合格という目標は達成しましたが、

もう終わってしまったのかと思うと少し寂しくもあります。

 

ですが、生講義でおっしゃっておられた通り合格は一つの通過点に過ぎません。

 

みやざき塾で学んだことを次の試験や今後の

受験する試験で活かせるように頑張ります。

 

みやざき塾という補助輪を外して今後の学びや人生にどう活かすか、これからが本番ですね。

 

 

最後になりましたが、5月の大阪みやざき塾から大変お世話になりました。

 

解りやすいテキスト、講義を提供いただき、終始楽しく学びここまでたどり着くことが出来ました。

ありがとうございました!

 

民法の出題がある別の試験で、宅建と範囲が重複している分野に関しては、宅建総研の権利関係のテキストを利用しようと思っています!

 

 

 

  

Aさん より

 

 

宮嵜先生お疲れ様でした

m(__)m

先生もひと段落、ゆっくりお過ごし下さいね。

 

(みやざき塾土曜コース参加)

本試験から2日目やっと緊張が抜けた所で遅れましたがご報告です

 

自己採点37点でした(^-^)

マークミスが無ければ合格できる圏内ではないかと思います

 

凡ミスあり、あと3点は取りたかったと悔やむとこですが

 

得意だと思っていた民法ですが、サラッと解けたと思っていたところ、自己採点してみるとまさかの大外し!

先生のアドバイス通り、(今思えば舐めていた)業法、税の学習を見直しておいてホントに救われました!

 

法令は、先生の面白すぎる語呂合わせのお陰で、数字関係はバッチリでしたので自信を持って解く事が出来ました。

 

試験中、迷うとやっぱり先生の声が頭の中に再生されて

『そんなはずないでしょー』

とか

『それじゃあ困るよねー?』

と促しサポートしてくれていました。

先生の声、言葉ホントに魔法です(*´`*)

 

宮嵜先生はやっぱり

宅建界のスーパースターだ

(*´`*)

 

合格発表ありましたら、改めてご報告申し上げます。

 

ここまで引き上げてくれてありがとうございました!

宮嵜先生を選んで、出会えて本当に良かった!

 

 

配点

民法ー7

法令ー7

税、他ー2

業法ー16

(免除ー5)

 

 

Sさん より

 宮嵜先生

この度は本当にありがとうございました。
8月後半から何度か講義に参加させていただきましたSです。

まずは昨日の自己採点の結果、39点でした。
(ただ慎重に解きすぎてマークシートの見直しをする時間がなく、要検討問題も最後急いで解いたので、問題用紙にはしっかり書いてあるのですが、マークシートにちゃんと書いたかしら…等そこが不安の種ですが…)

私は不動産と関係のない仕事をしているので
(しかし会社の方針で社員は宅建が必須に)
なかなか頭に入らず苦戦していたところ

去年、会社の新人君が、『みやざき塾で3週間で受かりましたよ』と教えてくれて、ビックリ。
いやいや、皆半年前からコツコツやってるのよ!それでも受からないのよ!と半信半疑で
みやざき塾の門を叩きました。

結果、、、職場で1番の得点でした!
9月の過去問特訓の時は30点にも届かなかったのに…。

そして今日から
みやざき先生の素晴らしさを
周りの人達に熱く語っています。

授業内容や学習アドバイスが素晴らしいのはもちろんのこと
先生の気合いや受験生への熱い想いを感じ、そうにする内に自分自身の心も変わってきました。
何のための宅建士の勉強なのか?
宅建士とは…?
今までは、得点とるための暗記しかしてなかった自分に気づくことができました。

実はファイナル講座の先生の最後のメッセージの時…泣きそうになりました。
(あと最後の最後で、寒天を見れて良かったです!)
自分の為の試験なのに、宮﨑先生にお世話になった以上、先生の為にも絶対合格するぞ!と思う自分に驚きましたが、
本当に先生と出会えて、宅建の勉強を通して
自分自身に新たな価値観が生まれました^ ^

11月29日、マークシートの心配が稀有に終わり
合格のご報告ができますように✨
たくさんの生徒様からのメッセージが届いて
大変かと思いましたが、どうしても御礼を伝えたくてメールしてしまいました。
長々と申し訳ございません。
本当に先生と出会えたことに感謝です。

全身全霊をこめてご指導いただき
お疲れのことと存じます。
急激に寒くなっても参りましたので
くれぐれもご自愛くださいませ。

 

?さん より

自己採点、38点でした。
僕は生徒ではないのですが、youtubeで通勤中や休憩中に先生の何度もリピートして勉強しました。先生の「絶対に宅建試験に合格しましょう!」決め台詞でモチベーションを維持することができました。内容も簡潔で分かりやすかったですし、無料であんなにいい動画を閲覧させていただき、申し訳ない気持ちでいっぱいです。お金払えと言われたら払いたいくらいです。
本当に本当にありがとうございます。

 

宅建♪♪♪ さんより

独学で挑んで2年目の今年(初年度は2点に泣きました)、目標45点、最低でも40点と自分に課題を作り、試験本番では自己採点で41点でした♪今回は、先生の動画とアプリを思い切り使い倒させて頂き(因みにアプリでは5位以内だったのは小さな自慢です♪)、あとは、正式な合格通知を待つだけです。本当にありがとうございます。次はマン管、そしてその次は…

 

HINOさん より

初めまして。どうしても宮嵜先生にお礼申し上げたくここでコメントさせていただきます。
私は個別ブースにて2年間日建学院スーパー本科を受講していた者です。(昨年)試験は落ちてしまったのですが昨年宮嵜先生の講義を日建で受講してからyoutubeにてずっと宮嵜先生の動画を見させていただいておりました。
今年のブース講義でもネットでの解説講義でも宮嵜先生の声を聞くたびモチベーションが向上し、その度に私の足をyoutubeに向かせてくれました。
そのお陰で、今年2年目にして自己採点38点を獲得することができました!
本当にありがとうございました。自宅が東北のため直接講義を受けることができなかったのですが、日建を通して、youtubeを通して、そして毎日のアプリでも宮嵜先生のご指導受けることができて本当に良かったです!
これからも多くの宅建受験生の救世主としてのご活躍心よりお祈り申し上げます。
長々と申し訳ありません。2年間大変お世話になりましたm(__)m

 

まさかずさん より

みやざき先生の講義をたくさん映像でインプットし、アプリでアウトプットして昨日の試験では43点をゲットできました

ほんとありがとうございました

 

Yさん より

宮嵜先生

 
今年水曜日クラスのLIVE授業を
受講させていただいたYと申します。
 
本日無事に宅建試験を終え、
自己採点ですが43点が取れそうです。
(5問免除含む)
 
解答速報を見るまでは
そわそわ落ち着かなかったのですが、
今はホッとしています。
 
試験中、よくわからなかった問題も
「こっちの方が制度趣旨にあってるかな?」と、感覚で解いた問題が
なんだかよくわからず正解でした。笑
 
先生の講義と教材が、
本当に合格に役立ちました。
 
短い間でしたが、本当にありがとうございました。
 
仕事との両立であまり時間がとれず
不安でしたが、先生のおかげで
宅建士になれそうです。
 
ほんとうに、ありがとうございました。
 
合格発表が出てから、
また、改めてお礼とご報告をさせていだきます。
 
とりいそぎ、自己採点の嬉しさの共有まで。
 
ありがとうございました。

 

U-CAN(ユーキャン)ご利用の受験生の方より

宮嵜コメント

U-CANの教材は、一般の方がご利用いただける教材の中では、かなり優れていると思います。

みやざき塾の教材を合わせてご利用いただければ、かなり合格可能性が高くなることでしょう!

 

宮嵜 晋矢様

初めまして。Aと申します。
私は今年の8月に宅建試験の勉強を開始し本日試験を受けた者です。
勉強開始当初は、ユーキャンさんの通信講座の教科書で勉強していましたが、なかなか要領が掴めず苦しんでいました。
そんな中宮嵜先生のYouTube動画を発見し、来る日も来る日も動画を拝聴していました。
ほぼ全ての動画を何度も見ました。するとある日突然、理解が深まりました。
特に、宅建業法を90分にまとめられた動画は素晴らしい出来でした。
宮嵜先生が話す内容を覚えるほど繰り返し見ました。昨日の前日講座も全て参考になりました。
幸いなことに今年の試験では自己採点43点と好成績を収められました。

これも宮嵜先生のおかげです。
私は宮嵜先生に何も提供できませんでしたが、周りに宅建受験予定者が何名かいますので、来年の宮嵜先生の講座にお金を使うよう強く勧めておきます。
誠にありがとうございました。

 

Rさん より

お世話になっております。

昨日の宅建試験ですが、自己採点37点で合格することができそうです。
驚いたのは、みやざき先生の講義を流し見していた主人が初年で合格できたことです!
ラスト3ヶ月は本気で取り組んでいましたが、過去2年、1点足りずに泣いた私にとっては嬉しいやら悔しいやらで‥。
それだけ、みやざき先生の教材は効率性が良い ということなのだと思います。
もうひとつ、私の会社で今年度宅建士試験に合格した社員にも、みやざき先生の教材を使っている方が多かったと聞きました!

今後とも宅建総研様のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
メールにて恐縮ですが、取り急ぎ御礼方々ご報告まで。

ありがとうございました\( ˆoˆ )/

 

 

Hさん より

宮嵜 先生

お世話になっております。
7月から講義に参加させて頂いておりましたHです。


先日の試験ですが、(自己採点ですが)39点を取ることができました!
先生の「宅建業法を甘く見ないことです。」というお言葉の通り、最後まで
業法と向き合い、20問中、19問正解選択肢を選ぶことが出来ました!

中々面と向かって感謝の気持ちをお伝えできませんでしたので、
メールで大変恐縮なのですが御礼とさせてください!

去年の自分では絶対に解けなかった問題ばかりでした。
繰り返しのDVDの講義と、カラー板書を活用したおかげだと思っています。
考え方や、何の為の問題文なのか等、色々と教えて頂きました。
本当にお会いできて良かったです。

※また、昨日の水野先生との解説動画も視聴させて頂きましたが
 僕も一緒にビールを飲みながら、大いに笑わせて頂きました(笑)



それでは、ご挨拶のみとなりますが
あらためまして本当に有難うございました。
失礼致します。

 

Kさん より

宮嵜先生!早くご連絡がしたくなりメールしてしまいました。7月からライブ講義で何度かお世話になったKです。
本日、自己採点の結果、39点でした!これまで3回も落ちてもうダメだと思っていた中、宮嵜先生に出会えたからこそようやく合格点目安以上の点数を取れました。本当にありがとうございます。
試験中、不思議なことに宮嵜先生の声が頭の中で聴こえてきて、いつの間にか知識が身についていたんだなと驚き、講義に参加した甲斐があったと感じました!
今晩の先生の解説も楽しみにしています!
取り急ぎご報告まで…。

 

Iさん より

宮嵜先生
 
昨日は無事に本試験が終わり、自己採点は40点でした!
権利関係で5点もやられてしまいましたが、なんとか『40点台で一発合格!』の目標に届きそうです!!
初めての宅建で、知識も何もないところから全て宮嵜先生に教わり、当日もパンフレットは一切受け取らず、全て先生の教えの通りに戦いました。お陰様で本試験問題も楽しんで解くことができました。
また、逆から解いたのでラッキーなことに業法のど頭から報酬計算の嫌がらせも回避できました。笑
何度も確認はしましたが、あとはマークシートのミスがないことを祈るばかりです。
 
一年間、本当にありがとうございました!
知り合いで宅建を受ける人がいましたら、絶対にみやざき塾をお勧めしたいです(^^)

 

 

Oさん より

みやざき先生のおかげで合格出来そうです!!!
先生の参考書だけでほとんど解けました!!!他の教材よりも一番分かりやすいもので、本当に感謝しかありません。一生もんの資格を先生のおかげで合格出来そうです!とりあえず、合格発表楽しみにしてます!本当にありがとうございました。

 

かめみさん より

土壇場で先生の予想模試を購入させて頂いたのですが、先生の範囲の的中が素晴らし過ぎました。本当にありがとうございました。

 

ゲルマさん より

 

DVD講座使ってます!
自己採点ですが、おかげさまで38点取れました!
問題文が宮嵜先生の声で再生されました笑

みやざき先生、ありがとうございます!
合格後改めて報告させていただきます!

 

目指せ夫婦で宅建士さんより

夫が不動産業界に勤めている為、宅建士はいつかは必ず取得しなければいけない資格の一つでした。

去年独学でテキストの順番通り権利関係から勉強を始めたら…あの、民法の独特な言い回し・表現に、分からない…つまらない…で、一週間も勉強が続かず…結局申し込んでいた試験にすら行かないという結末で終わりました。

いつかは取らなきゃいけないし…と今年はやろうと思いながら「つまらない勉強」と分かっていて取り掛かるのは大分腰が重く…気がついたら8月…もう二か月しかない…と思いながらテキストを開く勇気はなく…動画なら…と何となく見つけたのが宮嵜先生の講義でした。
なんかSHOW MEとか言ってる…なんか面白い…と思ってみていたら、ジワジワとやれば出来るかもと思い始め、夫が勉強を始めました。

去年の教訓から、せっかく出したやる気が無くならないようにと、私も受験する事を決めて、二人で宮嵜先生の動画、アプリをフル活用して勉強しました。
テキストだけでは頭に入ってこない情報が、動画やアプリの分かりやすい解説で整理され、考え方、視点が身につき、準備期間二か月でしたが効率よく勉強する事ができました。

昨日の試験では、自己採点で夫は39点、私は34点取る事が出来ました。
私は…ケアレスミスもあり…奇跡でも起きなきゃアウトな結果でしたが…夫は無事に合格点に達する点数を取る事ができました。

二か月前、宮嵜先生の動画と出会っていなかったら、この結果は出ていません。
石巻市に住んでいるので、講義を受けに行く機会はありませんでしたが、勝手に宮嵜先生の生徒の一人になった気分で取り組んでいたので…
試験が終わった時、二人で宮嵜先生のお陰だね。
お礼が言いたいねって話していました。

正規の生徒ではないので、突然伺ったら不審者でしかないと思ったので…
失礼かと思いましたがメッセージにてご挨拶させていただく事に致します。
本当にありがとうございました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宅建試験受験生のみなさま。 おつかれさまでした。

2017-10-15 15:00:00 | みやざきの宅建活動日記♪

平成29年度宅建試験が実施されました。

宅建試験受験生のみなさま。
おつかれさまでした。
まずは、全力を出し切った自分をほめてあげましょう。
受験勉強の期間中応援してくれた大切な方々に感謝の気持ちを伝えましょう。

本当にやるべきことをやっていれば、
本試験で力を出し切っていれば
必ず合格しています!

合格発表を楽しみに待ちましょう。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  

 

今年も、みやざき塾、日建学院での講義で提供させていただいた重要テーマから、
多くのズバリ的中が、合格を決める問題(推定正解率40~70%前後)として出題されました。

合格にお役立て頂いた受験生の皆様、ありがとうございました。
受験生のみなさまの合格にお役立ていただけましたこと、とても嬉しく思っております。

よろしければ、
合格体験記(実名、匿名)、合格者インタビュー(実名)
にご協力いただけませんでしょうか?
これから受験される方のための応援を一緒にさせていただけましたら幸いです。
※『実名』にてご協力いただきました方には、御礼(合格記念色紙、薄謝)を贈らせてください。
連絡先 miyazaki@luminoso.co.jp
 
 

宅建みやざき塾のをご利用いただいた皆様の合格を、
心よりお祈り申し上げます。

宅建みやざき塾 宮嵜晋矢

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

日建学院 宅建本試験無料解答速報サービス にぜひご協力ください!

http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/kaisoku/index.aspx

 

★本試験当日夜 2017宅建本試験を語る ~分析と合格予想ライン~

1015日 2200スタート予定! 

本年度は、東京タワーの美しいビューを背景にお届けいたします♪

水野塾・LECの水野先生、SEEP(他大手スクールの講義、教材制作多数)の竹井先生と一緒に3人で今年の本試験について語り合います。どうぞお楽しみに♪

 

スマ百貨のYouTubeチャンネルでLIVE配信予定です。

LIVE中継が開始されましたら、※開始予定時刻 1015日 22:00頃

下記のスマ百貨のYouTubeチャンネルにて、

『LIVE配信中』のように表示されると思いますので、ぜひご視聴ください!

https://www.youtube.com/channel/UCdGHpmZw3VBP4UbCuzL_g2A/feed

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加