宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

がんばっていきます(^o^)/

2013-04-21 23:54:04 | みやざきの宅建活動日記♪

今週末から、頑張っていきます(^o^)/

 

ここのところ、出張 & 書籍原稿の納期 が続き、なかなかブログの更新ができなくて、ほんと申し訳なく思っています<(_ _)>

今週の出張等を乗り切れば、多少時間を使えるようになりますので、今週末あたりからブログも頑張っていきます(^_^)/

 

☆DVD販売につきましては、今月中に販売開始させていただきますので、今しばらくお待ちください。

 もし、販売会社の準備がこれ以上遅れるようでしたら、準備が整うまで、

 私個人で対応させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆宅建合格桜☆ イッチャンと宮嵜先生のジョイントセミナー のご案内♪

2013-04-08 08:23:54 | みやざきの宅建活動日記♪

 イベントにご参加いただいた受験生の皆様、ご参加いただきありがとうございました(^^)/ 

  ぜひ合格へとお役立てください!

  次回は、7月6日(東京)、7月20日(大阪)等を予定しております(調整中)。

  お会いできること楽しみにしております♪

  いっしょにがんばって、絶対に合格しましょう!

  みやざきしんや

 

宅建受験生の皆様の合格を応援させていただきたく、

イッチャンと受験生応援セミナーを開催いたします(^^)/

 

ヤル気がドンドン出てくる、みやざきの講義をぜひご体験ください!

セミナーで提供させていただく資料も惜しみなくいきます。

今年の権利関係の問題14問のうち、5問以上直撃狙いで、ヤマあてにいきます

最短距離で、権利関係の合格ラインを突破しましょう!

 

また、参加者の受験勉強を応援させていただきたく、赤字覚悟で!

宅建みやざき塾で提供し、驚異の合格率を提供させていただいている

宅建みやざき塾オリジナルカラー板書レジュメ(セミナー用抜粋サンプル版)

も提供させていただきます。

『 生講義(楽しくて、わかりやすい講義) ⇒ YouTube(コンパクトなまとめ講義)で、いつでもどこでも復習( ..)φメモメモ 』

という、宅建みやざき塾の画期的な合格のシステムもぜひご体験ください。

 

一緒にがんばって、絶対に今年の宅建試験に合格しましょう!

みやざきしんや

 

~ 以下、イッチャンのブログより抜粋です(^^)/ ~

 

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜


◎タイトル『宅建合格桜のイッチャンと宮嵜先生のジョイントセミナー


 サブタイトル
   「合格発表時に満開の桜を咲かせるために、好スタートを切ろう!」


 1)実施日時 4月7日(日)13:00~17:30


 2)実施場所 ルノアール 新宿3丁目ビックスビル店マイ・スペース

       (東京都新宿区新宿2-19-1 ビッグスビル地下2階)


 3)アクセス 都営地下鉄新宿3丁目駅徒歩分1分
         メトロ丸の内線新宿御苑前駅徒歩6分
         JR新宿駅中央東口徒歩10分


 4)当日の構成


  【3部構成】

    受付 12:45~

    オープニング 挨拶、スケジュール紹介;13:00~13:10


    第一部(担当:イッチャン);13:10~14:40
                    (途中10分休憩あり)
     【前半】プレゼン形式
      メンタル面(受験動機、受験決意、気持ちの整理、
                     大義名分、計画立案)
      モチベーションを維持していく方法、ツキをつける方法、
      合格運をつける方法、思考・イメージの具現化


     【後半】ワーキング形式
      イメージング練習、自分の学習スタイル分析、学習計画、
      決意表明(希望者数名)
           
      *参加者特典 ・宅建合格の7つのポイント(後日PDF送付)
             ・平成24宅建セミナー資料での動画及び資料
              (動画は指定ユーチューブアドレスで視聴(非公開)、
               名古屋で録音した音声データも希望される
               方は音声ファイルを宅ファイル便にて送付、
               資料は後日PDF送付)
              
               *動画は、平成24年2月に名古屋で使った
                資料を基に、今年撮影したものです。)
             ・学習方法無料メール相談1回券(希望者のみ)


    第二部(担当:宮嵜先生);14:50~16:50
                    (途中休憩あり)

      宮嵜節3連発
      ①宅建合格を決める宅建学習法についての講義
      ②権利関係なんかに負けるもんか!
      ③法令上の制限に負けるもんか!!


       *参加者特典 ・2013宅建試験 
                 確実に合格を決める学習法はコレだ!
                   ・権利関係2013ヤマ≪20連発!≫ 
                        コレで勝負を決めろ!
                     ・宅建みやざき塾 オリジナル教材 
                        特別サンプル版
        
     第三部(担当:イッチャン・宮嵜先生);17:00~17:30
       
      司会イッチャンで進行させていきます。
      参加者の方との質疑応答、私達二人からのエールの言葉。

      *最後の最後にもう一つ特典があります。
        (それは当日のお楽しみです。)


     アンケート記入;17:30~17:40


5)参加費  3,000円


6)募集人員 36名


7)申込期限 4月7日(日)AM9:00まで


8)参加申込方法

  『セミナー参加申込はこちらより』からをクリックしますと
  こくちーずのイベントページに飛びますので、
  イベント内容をご確認の上で、申込をクリックして、
  必要事項を入力してください。


  申込完了後、受付完了のメールが入力アドレスにすぐに届きます。
  もし届かない場合は、告知ページの「お問合せはこちらより」から
  確認メールを入れてください。

  Gメールの場合、迷惑フォルダーに振り分けされている可能性が
  あります。ヤフーメールは届きにくいケースがあります。
  ドコモのアドレスの場合、受信設定をしないと届かない可能性が
  高いです。
  
  なるべく、プロバイダーのメールアドレスを入力ください。

  参加費のお支払いは当日、受付にてお願いいたします。



どんな方が参加頂けるか、とても楽しみです。
あなたとのご縁、大切にしたいですね。
精一杯、ご満足いただけるセミナーなるように全力を尽くします。
(イッチャン、宮嵜)

◎『ジョイントセミナー参加申込はこちらより』   
             

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みやざきの権利関係攻略ポイント♪  Part16

2013-04-05 15:24:31 | みやざきの権利関係攻略ポイント♪

 ~ みやざきの権利関係攻略ポイント♪ ~

2007-02-05 ver.1 ~ 2013-04-05 ver.7

必ず覚えるべきPoint♪

みやざきの権利関係攻略ポイント♪

Part 16

~ 相続 ~

 

 しっかりとイメージで理解して、その年の重要ポイントをおさえれば、

  ほぼ確実に得点できるような問題がほとんどの相続です♪

  今年も出題される可能性が高く、

  余裕のある時期に『丁寧に理解して整理する』学習をしましょう!

 

  分量がほんのちょっぴり多いテーマなので、

  途中でへこたれないよう、一緒にがんばっていきましょう!

 

  丸暗記に頼らず、
  (よくわからないから覚えちゃえ…というのは、時間がなくてやむをえない直前期以外は絶対にしないように!)

  あせらず、一つ一つゆっくりと身近なイメージをもって、具体的なイメージを作りながら、

  確実に重要事項をおさえましょう♪

 

 さて、こんな場面をかんがえてみましょう!

 

  たいへんなことがおこりました…

  財産をたくさん残して、おやじさんが死んじゃった…

  そんなとき、財産を受け継ぐのは誰でしょうか?

  奥さん? こどもたち? 

  えっ!? 誰! この人、こんな親戚いたっけ…親戚のおばちゃん?…

  なんとびっくり…愛人だ、隠し子だ、

  というひとまで、『財産よこせ!』といってきている…(@_@;)

  相続するのは誰なのか?

  ルールを決めておかないと、大変なことになりそうですね。

 

  さらに、相続する人が決まったとして、

  いくらずつ? どのくらい?

  相続するのでしょうか?

  これもルールがないと、ちょっとたいへんそうです。

 

 そこで、

  ①誰が相続するのか、『相続人』

  ②どのくらい相続するのか『相続分』 のルールがあります。

  図を描きながら、丁寧におさえましょう♪

 

 

  相続・相続人・相続分について

 このテーマは、一般的に重要な基本ルールであり、

  ほとんどの宅建受験生が準備をしてくるので、

  一通り学習しておくべきテーマであることは間違いありませんが、

  あんまり時間をかけすぎて、細かなところまで学習しても

  合格へは結びつかない可能性が高いことでしょう。

  (合格という観点からは、学習した時間が無駄に終わる可能性が高いです(>_<))

 

  本試験でよく狙われる『代襲相続』を中心に基本だけしっかりとおさえるようにして、

  軽く学習をきりあげてしまいましょう。

 ※ 他のテーマとの優先順位付けとの関係で、
  限られた学習時間をもっと優先順位の高いテーマに配分しましょう、ということです。
  誤解のありませんように。

 

 

それでは、学習スタート!

Q1.『相続』とはなんですか?

Q2.『相続人』、『被相続人』とはなんですか?

Q3.相続人となることができるのはどういう人でしょうか?   

   .誰が?   

   .どういう順位で?

Q3-〔誰が相続人となるか?〕について、重要Pointの確認♪ 

   ①『養子』とはなんですか? 

     また、『養子』は何人まで相続することができますか?

   ②『胎児』とはなんですか? 

     また、『胎児』は相続することができますか?

   ③『代襲相続』とはなんですか?

  ④相続放棄の場合、代襲相続は認められますか?

 どういう場合に代襲相続できるか、をすべて覚えるより、
  相続放棄のときだけダメ! それ以外はOK! と覚えたほうがラクですよ~♪ 

 

Q4.相続人は具体的にどのくらいの割合で財産を相続できますか? 
  (相続分はどのくらいですか?)

 重要Pointの確認♪

  『養子』の相続分の扱いはどのようなものですか?

 

非嫡出子については、もう出題されないと思いますので、攻略レジュメの項目からはずしました。 

   

 

なくなったおやじさんには、借金がいっぱいあった…

  そんなとき、

  借金しょって人生めちゃくちゃになるのはいやだ!

  とおもったら、どうすればいいのでしょうか?

 

こちらのテーマは、出題可能性が高いと思いますので、

 しっかりと準備しておきましょう!

 

 相続の承認・放棄について

Q1.『相続の承認』、『相続の放棄』とはなんですか?

   また、相続の放棄はどのような手続きによっておこなわれるものですか?

Q2.『単純承認』とはなんですか?

Q3.『限定承認』とはなんですか? 

   相続人が数人いる場合、限定承認を一人ひとりの相続人がすることはできますか?

Q4.相続の承認・放棄はいつまでにしなければなりませんか?

    もし、その期間内にしないと、どのような扱いとなりますか?

    相続開始から、3ヶ月 … × (ヒッカケ注意!)

    ⇒相続開始を『知ったときから』、3ヶ月

     というPointを知っていても、

     いざ試験で出題されると、うっかり間違えてしまうので要注意!

Q5.相続の承認・放棄は撤回できますか?   

   詐欺や強迫により、相続の承認・放棄をした場合、取り消すことはできますか?

Q6.相続開始を知って、相続財産を売却すると、どのように扱われますか?

Q7.共同相続人が単純承認をすると、被相続人の債務はどのように承継されますか?

 

  

 遺産分割について

遺産分割は盲点になりやすいのですが、

  今年はちょっと注意をしておきたいテーマです。

Q1.『遺産分割』とはなんですか?

   『金銭』の扱いと『金銭債権』の扱いの違いに注意しましょう!

     滅多に出題されませんが、知らないと間違える可能性が高いところです。

Q2.遺産分割はどのように実行できますか?

Q3.遺言で、遺産分割を禁止することはできますか?

Q4.遺産分割協議をやり直すことはできますか?

 

民法のルールでは、自分が死んだとき、

  奥さんに半分、こどもたちに半分、財産が相続されるんだけど…

  とってもおせわになったあのひとに財産を残してあげたい!

  自分の意思で、 だれに? いくら? 

  財産を残してあげるか、決めたい。

  そんなときにつくるのが遺言です。

  遺言は、未成年者であっても、15歳以上であれば、有効にすることができるので、

  ちょっと注意しておきましょう。

 

 遺言について

 遺言は、近年よく狙われていますので、しっかりと学習しておきましょう!

  ★(宅建試験を離れて)遺言の書き方等のご相談も大歓迎です(^^)/

   

Q1.『遺言』、『遺贈』とはなんですか?

Q2.遺言は何歳からできますか? 

Q3.遺言は撤回できますか? 

Q4.同じ人の遺言が2つある場合、「(より古い)前の遺言」と「(より新しい)後の遺言」とで内容が抵触すると、どのような扱いとなりますか?

Q5.『検認』とはなんですか?

    検認をしていないと、遺言は無効となりますか?

Q6.同一の証書で、2名以上のものが有効に遺言をすることはできますか?

Q7.自筆証書遺言とはどのようなものですか?

   公正証書遺言とはどのようなものですか?

Q8.特定の者に特定の財産を相続させる旨の遺言があった場合、どのように扱われますか?

 

いっけん、ちょっと難しく感じるテーマの遺留分。

  しっかりとイメージをもって理解すれば、実はたいしたことはありません。

  上手に攻略しましょう♪

  たとえば、こんなケース。

  うん億の財産を残しておやじさんがしんじゃった…

  奥さんとこどもたちは、その財産をあてにしていたのですが…

  …なっ、なんと!

  おバカなおやじさんは、よく通ってドンペリをあけていた

  あのお店のお気に入りのおんなのこに、

  『○○ちゃんに、全財産あげる

  なんていうとんでもない遺言をつくっていた

  あの世にいってまで…家族を困らせるとは…

  と、かなり頭にきている残された家族の者は、

  どんなことができるのか?

  少しだけでも返してくれといえるのか?

  今年のヤマのひとつ!

  『遺留分』を学習していきましょう♪ 

 

 遺留分について

Q1.『遺留分』とはなんですか?

Q2.遺留分があるのはどんなひとですか? (遺留分権利者は?)   

   兄弟姉妹に遺留分はありますか?

  H24ズバリ的中!

Q3.遺留分は、被相続人の財産の〔  分の  〕である。
    
   覚えるのは、「直系尊属のみ」以外の場合です。

   ※「直系尊属のみ」のケースについては、とりあえずほっときましょう。
    (いまの社会的背景を考えると、たぶん出題はなく、合格とは関係ないです。)

Q4.遺留分を侵害する遺言は有効ですか?

Q5.『遺留分減殺請求権』とはなんですか?

Q6.遺留分の放棄はできますか?

   相続分と遺留分とで扱いが違うところには、注意しましょう!

Q7.遺留分減殺請求の場面における、(目的物の価額に相当する)金銭による弁償とはなんですか?

 

     がんばって、絶対に合格するぞ!

 

  

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます
リンクをはることは、原則として自由といたします。
 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加