Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

昆虫食の世界 チンリー

2017年06月26日 00時59分08秒 | タイの美味しい食材
チンリーって何かご存知だろうか?
妻が養殖をされている家へ見学に行ったので写真をお見せしよう。



ピンボケ写真だがコオロギだ。

餌は野菜屑と鶏の配合飼料。
冬のないタイでは簡単に増えるそうだが、蛇や蛙に蟻等の不快な動物が寄ってくるのと、売るのが難しいそうだ。

成体になったら餌を断って糞を出させれば出荷できるそうで、1キロ150バーツくらいが相場。

生きたチンリーを沸騰した湯へ入れ、死んで動かなくなったら水で洗う。

水を切ってお好みの方法で調理すれば良いが、イサーンで多いのは中華鍋で炒って塩で味付け。私は苦手だが風味調味料を入れる人が多い。



味は小エビに似て、卵を持つ雌は濃厚な味。ビールのつまみに最高だが、見た目が苦手な人は掻き揚げ等の天麩羅が良いかも。
日本人だとそこまでして食べなくてもと思われるだろうが、その通りww。子供の頃から食べてない日本人は冷凍エビの天麩羅の方が美味いと思うかも?

エビと味が似ているのは、エビは,動物界・節足動物門・甲殻綱で,昆虫は,動物界・節足動物門・昆虫綱と門までは同じ親戚関係だから?
エビアレルギーな妻がチンリーを食べて蕁麻疹になっている。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

人参の風味が有るサツマイモ

2016年12月01日 07時00分00秒 | タイの美味しい食材
市場で買ったサツマイモの肉色が人参のような濃いオレンジ色で、食べると甘~いサツマイモで人参の風味。
マン・キャロットと呼ぶそうで、マンはタイ語で芋だから、そのまま人参芋。
ネットで検索すると日本でも肉が人参色のサツマイモ=隼人芋があるそうだが、隼人芋の皮はジャガイモのような薄い黄土色なのに対して、タイのマン・キャロットは普通のサツマイモと同じ赤。リンク先で肉の色を見ると、タイのマン・キャロットの方が濃いようだ。紫芋と一緒にお菓子を作ると色鮮やかで美味しそうに見えるだろう。
農家のおばちゃんである従業員へ尋ねると、収穫量が多いので人気だそうだ。蔓を挿して栽培するが、蔓の値段は1本2バーツと普通の倍らしい。
甘くて美味しい人参芋を、おひとついかがだろうか?

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

農家のおばちゃんが小躍りして喜ぶイサーンの御馳走

2016年09月30日 18時00分00秒 | タイの美味しい食材
タイ・イサーン地方(東北部)の私が暮らす集落で御馳走と言えば、牛肉をナンプラー(魚醤)や唐辛子等で和えたラープで、結婚式等には欠かせない料理。集落内に市場があり、食肉業者が多く、新鮮な肉が入手できるからか、生肉のまま味付けして食べられることが多い。人によっては豚肉の生食を好んだりもしている。
しかしながら、牛肉や豚肉はお金を払えばいつでも簡単に入手できる物でもあり、小躍りするほど喜んで食べる物でもない。以前御馳走として記事にした牛の胎盤も、予約していれば入手はそれほど難しい物でもない。イサーンの農家では米は田で作っても、おかずは雷魚や蛙を採集するのが基本であり、今回は農家のおばちゃんである従業員が見つけると小躍りして喜ぶ食材を紹介しよう。

今回紹介するのはこちら・・


写真は thailandsnakes.com より

集落ではグーシン(虎蛇)と呼ばれ、英語名はIndo-Chinese Rat Snake。鎌首を上げないのでコブラとの見分けは簡単だが、コブラにも黒っぽい個体が居るので、色だけの判断は危険。眼が大きく、黒い背中かと白い腹も特徴。毒はなく、それほど攻撃的でもない。大きいのは2mを超える。農場内へ1mちょいのが潜んでいたようで、猫のラッキー君に追われて栽培場の柵へ登ったところを従業員のおばちゃんが発見。私は洗濯物を干していたが、おばちゃんの興奮した声で気が付いた。



2m上へ登ったところを妻がこの先割れのヤスで突いて、麺のようにクルクル巻いて地面へ下ろし、何度か叩いて動かなくなった。コブラ等だと潰れるまで叩くのだが、今回は食べられるグーシンなので、叩いて完全に殺さないよう頼まれたそうだ。無事捕まえて、おばちゃん大喜び。



撮影に近寄ると逃げようとするが、所々の筋肉へ力は入っても動けない。猫が手を出すので籠で昼まで保管。おばちゃんが昼休みに火をおこし、蛇を炙って鱗を除けた。この日は小さいので刻んでパッカパオ(バジル炒め)にして晩御飯のおかずになるらしい。
私は一度煮たのを貰って食べたが、身が固くフグのような食感だがフグより少し脂が強かった。美味しいと思ったが、集落の皆さんは捕ったら食べてしまうので、市場では滅多に見かけない。売ってお金にするより、食べたいのだろう。台湾では華西街に蛇料理の専門店があったが、タイにもあるのだろうか?いくら美味しくても、旅行者がタイで食べるには難易度が高いかもしれない。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ンゴ(ランブータン)のシーズン

2015年06月15日 18時10分16秒 | タイの美味しい食材
雨季に入り熱帯らしい果物のシーズン。写真右側の毛が生えた赤い金玉のような果物がンゴ(ランブータン)だ。少し前まで1キロ40バーツを超えていたが、今朝から1キロ25バーツの店を見掛けるようになった。他の果物も同様だが1キロ30バーツを下回れば旬だろう。
ウドンタニで果物を買うなら、少し前まではムートン市場が定番だったのだが、改装工事が終わってからは、産地から果物を運び込んで車の荷台で売る人が入らなくなってしまった。常設店舗でも果物は売っているが割安感はそれほど感じない。そして産地から車で運んで売っていた人だが、ムートン市場の反対車線側やウドンタニ博物館からポーシー市場の間の路上に店を出している。新鮮な旬の果物が安く買えるのは、これらの場所だろう。
今朝はムートン市場の反対側で1袋4キロが100バーツ(400円弱)のンゴを2袋購入。妻と二人でつまんでいたが、昼までに1袋を食べてしまった。私は糖尿病なのにねえ・・。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

何年も木を育て一度しか食べられない贅沢な食べ物。

2015年02月27日 20時51分18秒 | タイの美味しい食材


35バーツと書かれた袋へ入った白い物が何だか分かるだろうか?
(写真はウドンタニのニュースサイトUdonthani Updateから拝借)












ヨー(ト)マパオ。ココナツの木の先端の成長点だ。


(こちらの写真はブログ「メキシコの隅っこ」から拝借)
この写真では見えないが、幹の一番上端にあり、新芽が次々と出る部分だ。
筍のような食感で甘みがあり、生でも食べられるそうだが、イサーンではゲーン(タイカレー)や肉と炒めて食べるのが多いだろう。我家では 金平(きんぴら) 。新鮮なのは甘いので砂糖は入れなくてよい。鮮度が落ちると甘みが減り醸造酒のような匂いがする。
成長点を取られたココナツの木は、当然それ以上成長できず切り倒すしか無い。
価格は安いが、ある意味贅沢な食べ物でもある。

話は変わるが、日曜はいよいよ息子の本命の受験。数学の見落としがないか、私が教科書や参考書から問題を選んでは息子へやらせている。正答率は7割程度。難問を選んだつもりとはいえ、ん~厳しい。明日は塾で総仕上げだが、今日は集落の寺を巡って神頼みいや仏頼みか。w 自称キリスト教徒の筈だが、溺れる者は藁をも掴む。
週明けは娘の学校の期末試験なので、土日は私がその相手もやらなければならない。ひえ~ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ʃ


貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

どうしても日本のソーセージが食べたくて・・ベータアグロにあった

2014年04月17日 22時10分18秒 | タイの美味しい食材
左の写真は1年前に記事で紹介したタイで売っている日本のソーセージだが、発売当初はTOPS等ウドンタニのいくつかのスーパーで見かけたのだが、しばらくすると全く店頭に並ばなくなった。

食べたいなあと思っても無ければ買えないので諦めていたのだが、伊藤ハムと提携しているベータアグロの直営店で見かけたのが左の写真のソーセージ。1パック500gで110バーツだ。これはもしかしてと思って試しに買うと、日本風な味で美味しい。これはいけると思って買い続けていたのだが、ある日を境に同じパッケージで価格も同じなのにタイ地場メーカーの味と同じになってしまった。残念なので何で味を変えるのかと伊藤ハムへクレームを入れて分かったのだが、同じパッケージで3種類のソーセージがあるのだそうだ。

ソーセージの種類を見分けるのはこのラベル。老眼な私が読むのは厳しい字のサイズ。このJ Wienerはタイでよくあるソーセージ風の味付け。我家では人気が無いのだが、ウドンのベータアグロショップにこれが大量に入荷し、日本風な味付けの2種類が無くなったから大変。買い物へ行く度に美味しい2種類を入荷してくれと繰り返しお願いしていた。

そしてようやく安定して在庫があるようになったので今回ご紹介。このBayern Collagenは一番上の写真のバイエルン相当品。爺になった私には油や味の濃さがが強めだが、子供達には大好評だ。

そしてこちらのGourmet Winenerは豚肉と鶏肉混合で一番上の写真のグルメウィンナー相当品。あっさりして私には食べ易い。

ウドンタニのベータアグロ支店横にある直営のショップでは3種類どれも1袋500gで110バーツ。しかもスーヌンテムヌン(1つ買えばもう一つ無料)のプロモーションが度々あるのだ。2袋買えば1袋55バーツで激安だ。看板に表示が無くてもプロモ中だったりで判り難いのだが、レジで教えてくれるので安ければ買い溜めして冷凍保管している。昨日17日に買うとプロモーション中だったので、今週は恐らく・・(笑)在庫はたっぷりあった。ウドンタニの直営店の場所はこちらをクリックすると地図だ。玉子も私が住む集落の市場で売っているのと比べると新鮮で安いので、行く度に買って帰るし、アメリカンドッグ(フレンチドック)用の串刺しソーセージも見た。ベータアグロショップはなかなか使えそうなのだ。


貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

美味しい野菜はロイヤルプロジェクトショップで!

2013年12月30日 22時32分11秒 | タイの美味しい食材
市場で売っている野菜の安全性に不安を感じているので野菜は家庭菜園で作っているが、少しだけなので全ては賄われない。野菜の代わりに果物も食べるが、安心して食べられるのは我家や知人の家で収穫するパパイアと隣から貰ってくるマンゴーくらい。セントラルプラザ・ウドンタニの地下へロイヤルプロジェクトショップが在り、そこで野菜を売っているのは知っていても、時々何の野菜を売っているか見に行くくらいで買う事は無かったのだが、母が日本の苦瓜が欲しいというので連れて行って、ついでに買った野菜が美味しくてちょくちょく買い物へ行くようになった。左の写真はウドンタニの店舗。

店舗で扱っておられる商品の大部分が食品で、新鮮な野菜がかなりの場所を占めている。野菜はタイ北部から日曜を除いて毎日届けられているそうで、娘が買ったとうもろこしは北部から運ばれて来たとは思えない程甘かった。大き目のトマトやパセリ、長ネギ、ほうれん草、パプリカ、日本と同じでイボが細かい苦瓜など私が住む集落では扱ってない野菜が安く提供されているのが嬉しい。数字が記入されたシールが2つ張ってあり、1つは3桁の数字なのでそれを勘違いして高いと思った私だが、バーコードが入ってB(バーツ)表示してある方が値札だ。今回買った人参はTOPSの中国産より安かった。

今回買って一番驚いたのが左の写真のミニトマト。果物のように甘くて味が濃くてびっくり。小粒なほど甘くて水洗いしてテーブルに出したらすぐに無くなった。これはお薦めだ。外したのは緑茶。日本のお茶と同様に包装され3袋150バーツくらいだったが、硬い葉を使ったからか急須で淹れると渋いばかりで味がない。(笑)葉を少し炒るか煮出さなければならないようだ。これから工夫して飲むつもり。
いろいろな商品があり、加工食品は好みもあると思うが、野菜はぜひお薦めしたい。新鮮で生きている野菜は甘いのだが、店へ並んでいて甘いのは久しぶりだ。


貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいタイフレンチビーフをウドンで買うには

2013年10月22日 10時42分36秒 | タイの美味しい食材
タイフレンチビーフをサコンナコンで生産するPON YANG KRAMの肉をウドンで扱う店の紹介を8月にしたが、あれから何度か買いに行ってもサコンナコンの直売所と違って、パックへ入れて陳列している肉の種類が少なく欲しい肉が買えない。レストランが仕入れに来ていて目の前で美味しそうな部位を薄切りしてもらっていても、息子が尋ねると冷蔵ショーケースへあるだけと言われてしまうのだ。
昨日は息子の誕生日で美味しいステーキを食べさせようと思ったので、妻を連れて店へ。店頭の冷蔵ショーケースは赤身の厚切りと薄切りバラ肉しかなく、ステーキ肉と言えば小さな冷凍庫の真空パック肉を見せられるが、肉汁が出て凍っているのがいくつもあり、ステーキに向いた各部位は揃っているが良いところではない。しかも業務用を前提にしているのかポーションが小さい。これだと美味しくないから帰ろうと私は言うが、妻は買って帰りたいらしい。
壁際のガラス戸の冷蔵庫へ入っている肉を指差して、こっちは売らないのかと尋ねると、凍結して切れないので売れないと女性店員。その冷蔵庫なら全開運転でもチルド程度だと思うがガードは堅い。しかも切れないので塊で買ってくれと言うが、欲しいのは2キロ程なので、10キロ近いのは買えない。
駄目だから帰ろうと言う私に、妻も仕方ないと思い始めたところだったが、配達へ行っていた男性従業員が帰ってきた。こちらが欲しいのはステーキ肉(リブアイ)2キロで塊で欲しいと伝えると、パック肉を陳列している冷蔵ショーケースの店内側の下を開けた。そこはチルドの保管庫になっており、おいしそうな肉の塊が並んでいる。なんだ有るじゃないか!欲しい部位と量を伝えれば、対応できる在庫は確保されているのだ。無いのは女性従業員の売る気だけでは?切るのが面倒だったのか?冷蔵ショーケースに良いのが無ければ、店内側にドアがある冷蔵ショーケースの下側を開けてもらおう。そこまで言えば対応してくれる筈。
ウドンタニにはタイフレンチビーフを扱う店が他にもある。噴水のロータリーからプラチャック殿下の像のロータリーへ向かう道の左側だ。客待ちのソンテオが並んで駐車が面倒そうだが、覘いてこようと思っている。ただ牛肉を買うだけなのだが、ここでは簡単でないのだ。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

タイでも発売 明治ブルガリアヨーグルトを食べた。

2013年08月22日 21時58分23秒 | タイの美味しい食材
8月16日にニュースクリップで新発売が報道された「明治ブルガリアヨーグルト」がウドンのセブンイレブンでも売り場に並んだので買ってきた。
価格は1カップ110ccで20バーツ。大きなカップで売ると思っていたので探してもなかなか見つからなかった。濃い青色の容器の無糖タイプと薄い緑色の容器の加糖タイプの2種類があり、無糖タイプを購入。家族全員で食べてみたが、日本でもこれを食べていた妻や息子にはやっと本物を食べれたと好評。タイで育った娘は酸味が強いのに慣れないようで残してしまった。次は娘だけ加糖タイプを買ってやろう。我家は食べ盛り育ち盛りが4人も居るので、もう少し大きな容器で売ってくれると嬉しい。

パワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

タイ産ブランド牛肉タイフレンチビーフをウドンタニで

2013年08月05日 06時00分00秒 | タイの美味しい食材
タイフレンチビーフを気に入っても、サコンナコン方面へ行った時だけのお楽しみだったのだが、先日セントラルプラザウドンタニ近くを車で走っていたら見覚えのある看板が目に入った。場所はこの辺りだ。気になるので金曜の夕方に確認しに行った。車はセントラルプラザ北側(センタラホテル寄り)のお寺の前の駐車場へ停め、歩いて5分も掛からない。私のタイ語力では確認できなかったが、タイフレンチビーフを扱うPON YANG KRAMの直売所のようだ。店の前は信号渋滞し易い場所なので、私のようにセンタンから歩いて行くのが正解だろう。

写真のように品揃えは良いとは言えないし、サコンナコンでは部位でラベル表示されていたが、ウドンだとヌアヤーン(焼肉用)等使用目的が書いてある。美味しそうなのは真空パックのステーキ肉2枚のみで、切れ端のような肉ばかりだったし、加工日も7月31日と2日前だった。事前に欲しい部位を予約する方が良さそうだ。焼肉用と書かれたのを1パック購入。500g強で130バーツくらい。1kgが250バーツだ。欲しい部位が無かったのは残念だったが、市場で売っている硬くて臭い牛肉と変わらない価格帯なのは嬉しかった。セントラルプラザへ戻って地下のTOPSでカレールーと野菜を購入。子供達を学校で拾って帰宅したらカレーライスを作った。牛肉は購入後に2時間常温保存したからか、少し色が悪く僅かに臭いがあったが、近所の市場で夕方に買う肉よりは状態がかなり良い。いつもは豚や鶏でつくるのだが、久しぶりのビーフカレーは大好評。柔らかい牛肉のカレーなんてタイへ来て初めて、7年ぶりなのだ。これからは時々買いに行こうと思っている。


貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ムクダハンとタートパノムの旅(PON YANG KRAM牧場)

2013年08月02日 21時37分56秒 | タイの美味しい食材
今回の旅の行き先を妻が決めてしまって、文句を言う子供達の口を塞ぐのに使ったのがこちらの牧場。「PON YANG KRAM」(←クリックでWEB)場所はこちらをクリックで地図。「タイフレンチ」ブランドで売られており、タイ版料理の鉄人でも使われたそうで、タイ産高級肉として知られている。タイの通常の牛肉は硬くて臭くて食べられないのだが、ここのはタイの牛特有の臭いもなく柔らかい。ムクダハンの帰りにここへ寄って肉を買い、翌日は自宅でBBQをしようと言ったら子供達も喜んで賛成したのだ。我家では近所の市場にある硬くて臭い牛肉を食べないので、牛肉は久しぶりなのだ。

敷地内にはレストランもあるが、こちらが直売店内。次々にお客さんが入って買っていく。霜降り肉なんか置いてないが、赤身でも騙されたと思って買ってみよう。サーロインが1kg370バーツ。リブアイが1kg620バーツ。TOPSでオーストラリア牛のステーキ用だと1kg1200-1500バーツだから安く見えるが、市場の硬くて臭いタイ牛だと1kg240バーツである。1パックが2切れ500g程で150~300バーツ前後だ。

こちらがタイの牛肉料理に欠かせないあれ。黒くて苦い腸の内容物だ。私は胆汁液だと思うが、タイ人は腸の中にあると言う。私は生肉をこれにチョンチョンと付けて食べたが、皆様はラープを食べた時に知らぬまま口にしておられるのでは?

サーロインを3パックとリブアイを3パック買い、帰った日にサーロインをおろしステーキで2パック、残り4パックは翌日にBBQ。赤身なので硬そうに見えるが、柔らかくて肉汁たっぷり。もちろん和牛には敵わないが、タイの普通の牛と比べれば雲泥の差。普通に美味しく食べられるのである。割安なサーロインで十分美味しいと思う。「タイフレンチ 牛肉」で検索するとこの肉を食べられるお店が出ている。タイ産の牛肉にも美味しいのはあるので、ぜひ試して欲しい。


貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ノマイ(筍)のシーズンになりました。これが美味いのだから。

2013年07月17日 07時39分40秒 | タイの美味しい食材
食い物の話しが多いのですが、雨季に入って美味しい物が多いのでご容赦を。今日はノマイ(筍)のお話し。
我家の敷地の一番後ろの田との境に十数本の竹を植えたのが1年前。植えた年から筍の収穫が可能になり、今年は雨季に入って人に配るほど採れている。タイの筍はアクが少なく口が痛くなることもない。さっと茹でて火が通ったら食べられるのだ。そしてほんのり甘くて旨味はしっかり。茹でただけなのに私も妻も子供達も何も付けずにパクパク食べる。収穫して置くと味が落ちるので、これも産地限定の美味しい物だ。
タイの筍は日本のとは違い、親の周りからそう遠くに筍を出さない。美味しい筍が食べたければ、敷地内の邪魔にならない場所へ竹を植えると良いだろう。邪魔になればドリルで穴を開けて除草剤を注射器で中へ注げば枯れるらしい。まあせっせと筍を収穫すれば邪魔にはならないだろう。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

タイでは花弁も食べるんです。 ドクケー

2013年07月14日 06時00分00秒 | タイの美味しい食材
暑季から雨季に掛けて野菜が少ない時期に重宝するのがドクケー。食べるのは花だ。1本植えておけば、毎日採っても採り切れないほど花が咲く。花は白と赤があり、白だと木にティッシュペーパーを散りばめているように見える。赤は濃い色なので食べられるかなと心配になるほど。
調理は水で煮ても良いが、蒸した方が美味しい。茹でるか蒸すかしてそのまま食べたり、ナムプリック(唐辛子ソース)を付けたり、ゲーンの具にしても良い。ほんのり甘くて僅かに苦味があるのだが、木によっては苦味が強い物もある。苦ければ切って植え直し。苗も別の店で仕入れた方が良いかも。
成長しすぎると収穫が面倒になるので、これまた切って植え直すのが楽だ。成長が早く、すぐに食べられるようになる。

話は変わるが、ここで何度か紹介したクイッティアウペット(アヒルの汁ビーフン)のお店。化学調味料が入っても、他店と比べればマシだし、駐車場もあって便利なので紹介したのだが、昨日の昼に訪問すると店名はそのままだが経営者が変わったようで、似て異なる食べ物になっていた。この店の事情は分からないが、タイでは流行っている店の権利を売買するので、美味しいと思ってもいつの間にか・・という事はしばしばある。まあまあ食べられるレベルのお店ってのが難しいのだけど、その上に駐車可のお店となると本当に難しいなあ。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

メコン特産のスイートコーンを食べよう

2013年07月08日 06時00分00秒 | タイの美味しい食材
ノンカイ県ターボまで妻の配達にお付き合いした帰りにメコン川沿いのソイへ入ってみれば、乾季にトマトを作っていた川原がトウモロコシ畑になっていた。私が住むウドンタニでは米の裏作に乾季はトウモロコシなので、雨季にトウモロコシを作っているところがあるとは思わなかった。しばらく走っていると計量と袋詰めをしている農家があったので、妻が買いに行く。私の車が幌付きのトラックなので卸売り業者が仕入れに来たと勘違いされたようで卸値は1袋80バーツ。卸値にしてはちょっと高いんじゃないのと思ったら、ここのトウモロコシはタイによくある餅トウモロコシではなく、スイートコーンだそうで、価格は餅トウモロコシの倍だそうだ。欲しいのは1袋だけと言うと、普通は売らないのだけど値段も言ったしまあ良いか売ってあげようと言われたそうだ。
帰宅すると早速茹でたが、とても甘いのに驚いた。気温が高いと数時間で食味が落ちる事もあるそうで、スイートコーンは鮮度が命なのだ。1袋に30本近く入っていたので翌日も食べたが、「よくあるトウモロコシに」なっていた。美味しいスイートコーンを食べたければ産地で収穫から時間が経ってないのを仕入れるしかないのだ。ノンカイ県のメコン沿いだとターボやポンピサイ周辺がトウモロコシの産地で、国道沿いでもゆでトウモロコシを売っているが、鮮度が良くて甘いトウモロコシとなると難しいかも。農家で買って自分で茹でるのが確実だろう。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今が旬。おたまじゃくしを食べよう

2013年07月03日 06時00分00秒 | タイの美味しい食材
地域によっては田植えが始まっているが、私が住む集落は7月下旬から8月上旬。田植えが始まる頃に出回るのがおたまじゃくし。もちろん食べるのだ。写真のおたまじゃくしはサコンナコン産のコップナー(タイガーフロッグ)。100g20バーツで買った。写真は腸を抜いて水洗いしたところ。美味しく食べようと思うと手間が掛かるのだ。

こちらが調理済み。筍とゲーン(煮物)にした。味や食感は小魚と大変よく似ており、腸を抜いているので苦味が無く、骨が気にならないので食べ易い。あっさりしているので卵とじにして丼にしたり、かき揚げなんかが合うと思う。なかなか面白そうな食材だ。
妻は蛙が好物で自家消費用に養殖してくれという。今は20バーツショップで買ったタッパーで試しに2匹飼育中。餌は粒状のナマズの餌(1kg24バーツ)だが、これを食べさせると水が汚れてしまう。屋外灯へ集まったカナブンを食べさせると、水は汚れ難いが餌の安定確保が面倒で多くは飼えない。今は1日2回の水替えもタッパー2つだから簡単だが、大量に飼育するとなると面倒そうだ。経験を重ねて良い方法を考えたい。


貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加