錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

いおワールド・かごしま水族館

2016年10月17日 | 魚(海・淡水)
今回の鹿児島散策は目的も無く突然、出かけちやったので、これと言って行くような所もない。
だから鹿児島市本港新町の「いおワールド・かごしま水族館」を訪ねてみました。
って言うか、このCherryは入館料が免除だから。

青く照らされたエスカレーターのドームを昇ると最初に出会うのが・・・・

そう、7代目ジンベイザメのユウユウ。

そして・・・
今回、展示された生き物で一番気に入ったのが、このエラブウミヘビ。
昔は全てに配慮した設備が整っていれば飼えない事もなかったんだけど・・・ 今はダメ!
しっかし、こいつはプリプリに太ってますよね。

でもって・・・
この、かごしま水族館のスター的な生物と言えば硫黄細菌と共生関係にあるハオリムシでしょう。
見かけはマジで地味なんだけと、実は凄いんだぞ!ってね。

で、最後に・・・
この子を忘れてはいけません。
そう、オオウナギ。
展示された最初の頃は我が家の初代川太郎と同じサイズだったんだけど、昨年に会った時と比べても更にパワーアップしてやんの・・・
川太郎も生きてれば、このサイズになってたのかなぁ?
そして、昨年のGWに訪ねた時は1匹だったのに、今回は少しサイズダウンした子が増えていた。
ん・・・・
オオウナギって自己主張が強い魚なので小競り合いっていうか、トラブルを起こさないのかなぁ?
しっかし、いくら大きなウナギと書いてオオウナギって言うんだけど、このサイズは流石に引くよなぁ・・・


『テーマパーク』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枚聞神社 | トップ | 水族館の後は・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む