錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

冷たいもんねぇ・・・

2018年01月11日 | 

今日の気温は殆ど上がらず、お昼頃になって気温がプラスなる始末。
だからって訳じゃないけれど、何時も水面に浮かんでいるオオバンも、今日は水に入るのを躊躇っているようにも感じられました。
今日はマジで寒いし、水は冷たいもんねぇ・・・
でもさぁ、そんな事はお構いなしに腹は減るんだよねぇ。(笑
ただ、“しもやけ”なんかにならないように足のケアだけはしておくんだよ。
って言うか・・・
お前さんの足元を見ていると、こつちの方が寒気がしてくるよ。

この記事をはてなブックマークに追加

寒い一日でした

2018年01月10日 | 

いやぁ・・・
今日はの福岡南部は日中の最高温度が6.5℃と二桁にとどかず、人だけでなく生き物たちにとっても本当に寒い一日のようでした。
って言うか、吹く風も冷たく雨のまで降っちゃってたので気分は
ただ、時おり日も射して東の空には虹がかかることもあり、その虹に誘われるように何時もフィールドへ散策へと出かけてきました。


ちょいと遠過ぎて上手く写せなかったけど、今日の寒さは流石に体に堪えるらしく枝に止まったモズが“ふくら雀”ならぬ“ふくらモズ”になってました。


そしてジョウビタキのジョビちゃんもモズと同様に膨れてる。
いや、本当に寒いよねぇ・・・・
って言うか、お前さんたちを撮影している俺だってメチャメチャ寒いもん。


で・・・
そんな Cherry の後を追うようについてくるハクセキレイ。
そして、こいつも“ハクセキレイよお前もかっ!”って感じでフカフカな膨れ上がってた。
でもって、この寒さは明日まで続くらしいので、お互い気合を入れて行こうな!
って事で、膨れられない Cherry はと言うと暖かい車に急いで飛び乗って、その場を後にして帰ってきましたぁ。

この記事をはてなブックマークに追加

一昨日に続いて今朝も寒かった

2018年01月02日 | 

一昨日は熊本と福岡の県境では-3℃と寒い朝を迎えましたが、今朝の最低気温も-2℃と寒かった。
でも、そんな寒い中で月の入り前のスパームーンを狙って近くの海まで出かけた・・・・
まぁ、興味のない人から見たら、Cherryの行動は単なる馬鹿の愚行。


で、そんな寒い朝だったこともあってか海岸をミサゴはフクラスズメならぬフクラミサゴになってました。
普段はスリムな体形なのですが、こんなに丸々と膨らんでいるって事はミサゴも寒いのね。
おーーーい、こんな寒い最中に飛んで風邪なんか引くじゃねぇぞー!

この記事をはてなブックマークに追加

小さなトトロ

2017年12月24日 | 

今朝は早くからバンナスカイラインを走ってきました。
もちろん、これと言った目的はなかったのですが・・・・
サキシマハブが動いているのであればマイマイ(かたつむり)食いのセダカヘビも見られんじゃないんなぁ?って。
ただ、それだけ・・・
でも、そんなに世の中は甘いモノじゃなかった。
しかーし、ふと木の上に視線を向けると・・・
おぉ!!!
リュウキュウコノハズク。
飛んで逃げるでも無く、そんな場所で何やってんの?
でも、このリュウキュウコノハズクを驚かすのも嫌だから、その場から“そ~〰っと”離れて引き揚げてきました。


ちなみに展望台から見た石垣市街地の夜景ですぅ。

この記事をはてなブックマークに追加

ミサゴのごちそう

2017年12月14日 | 

今日の福岡南部は良く晴れて、これまで低かった気温はグングン上がって10.6℃。
いやぁ・・・
久々に二桁の気温ですよ。
そうなると動きが良くなるのは、この Cherry だけじゃない。
例えば・・・
このミサゴっち。
最初は何を抱えて飛んでいるのか分からなかったけど、良く見ると大きなコノシロでした。
しっかし、そんな魚を何処から獲ってきたの?
まぁ、そんな話は別して・・・・
おーーーい!ミサゴっち、脇見しながら飛んでるとカラスにコノシロを盗られちまうぞー!

この記事をはてなブックマークに追加

ヒドリガモ

2017年12月11日 | 

大陸から吹き込む冷たい北西の風を受けても屈しないモヒカン頭のヒドリガモ。
しかーし・・・
人様である Cherry は、こんな寒さであっても直ぐに屈してしまう。
だって、この時の気温は一桁の9℃だし、冷気を伴った風が6.6m/sで吹き付ければ体感温度は2℃ですよ。
※1m/sで体感温度が1℃下ると計算して・・・
ただ、この季節に、この温度はナシなんじゃないかなぁ?
おまけに、こなに寒い日が数日も続くなんて、マジあり得ねーーーーぇ!ってね。


しっかし、こんな中でも元気に飛び回るヒドリガモって言うか・・・ 水鳥たちは凄いと思う。
だって、こんなシチュエーションの中では、このCherryは車のエアコンをフル稼働させて絶対に降りないもんね。
いやぁ・・・
そんな事を考えるとヒドリさんのモヒカンは伊達じゃないよね。

この記事をはてなブックマークに追加

海岸へと行ってみた

2017年12月06日 | 

今朝は良く冷えたけど、陽射しの下では暖かさもあったので久々に海岸へと行ってみました。
と、言うのも・・・
このところ寒い日が続いてたので小型鯨類のスナメリはどうしてるかなぁ?って気になってたんですよね。
で、海岸の堤防から浮上するスナメリを探していると・・・・
いた!


ほらぁ、セグロカモメかオオセグロカモメかは分からないけれど、その横で水しぶきが上がっているのが分かりますかね。
ちょっと距離が遠かったので、これだけじゃ分かり難いとは思うのですが・・・・
で、Cherryの方へ寄ってこないかと暫くの間、待ってみたのですが寄ってくるどころか浮上もしなくなりました。


そりゃそうですよ。
その直上を航空自衛隊のU-125が低空で何度も旋回しているのですから・・・
おまけに、このU-125は機体番号から埼玉の入間基地所属みたいなんですよね。
ん・・・
何故に、こんな場所を旋回してたのかなぁ?
もしかして佐賀空港に配備されるかもしれないオスプレイの飛行コースの事前調査とか?
まぁ、そんな憶測は別にして・・・
今日は静かに泳ぐスナメリだけでなく、それを観察していたCherryにとっても本当に迷惑な出来事でした。


で・・・
スナメリの観察を諦めて帰ろうかとすると、Cherryの直ぐ横で一羽のイソヒヨドリの♀が静かに海を眺めてました。
おーーい、これから寒い日が続くから風邪を引かないように気をつけるんだぞ!
特に鳥インフルエンザとかよ・・・(笑

この記事をはてなブックマークに追加

百舌

2017年11月13日 | 

今日、海岸沿いの堤防へ行くと、近くの山から下りてきたのか?高鳴きをしてテリを主張する一羽のモズがいました。
いやぁ・・・
この時期に見るモズは深まりゆく秋を感じますね。
そして、これから年を越え暖かくなる春までは、このモズが身近な鳥に変わります。
それは、さて置き・・・
今年の“はやにえ”の高さはどうなのかなぁ?

この記事をはてなブックマークに追加

アオバズクのひき逃げ事件

2017年10月17日 | 
今朝って言うか深夜0時を回ったばかりの早朝だけど小腹が減って MOS へと行った。
が!
何時に比べると、ちょいとばかり時間が早かったって言うか時間に余裕があったので島の北部へ向けて車を走らせてみたんですぅ。
そんな事、前の記事で知っとるわい!
まぁ、まぁ、そんな急かさずに・・・
で、新空港って言うか今の石垣空港から北へ10kmほど走ったところで路上に転がる茶色い物体の正体は・・・・ なんとリュウキュウアオバズクではないですかぁ。
あ~ぁ・・・
車のライトにダイブしちゃったみたい。
でも
良く見ると足が僅かに動いてる。
ん?
もしかして蘇生できるのかなぁ?
いや、そんな事よりも道の真ん中に転がっている事自体がヤバイ。
でも、どうするよぉ・・・
だからって道の脇に放置するのも気がかり。
って事で、とりあえず脇道へ車を移動し、このアオバズクは助手席で寝かせて様子を見ることに・・・


だからと言って、このまま待つのも暇すぎる。
そこで Cherry は車から降りて星を撮影して暇潰し。
時間的に右に中央にオリオン、
そして左下に双子座が写ってる。
こんな深夜にタンクトップ一枚で徘徊しているけど、内地では今年一番という冷え込みなんですよねぇ。
で、話は戻って・・・
20分くらいが過ぎた頃かなぁ?


車のドアを開けるとリュウキュウアオバズクはシートの上に“ちょこん”と起きてやんの。
で、突然ドアを開けたCherryに驚いたのか?、或は点灯したルームランプに驚いたのかは分かりませんが突然暴れだして座席の下へと潜り込みました。
ん!
それだけ元気があれば大丈夫。
後は飛べるかどうかですよ。
で、このアオバズクを、そーっとサトウキビ畑の脇に降ろして様子を見ていると暫くの間は動かなかったけど突然、舞い上がり島の闇へと消えていきました。
いやぁ・・・
良かった!良かった!
あのまま路上に寝ていたら、この子は島の闇に飛び立つ前に冥土へと飛び立つことになってたかもしれませんからね。

この記事をはてなブックマークに追加

青空を飛ぶミサゴ

2017年09月09日 | 

秋の抜けるような青空を飛ぶミサゴっち。
ファインダー越しに見た表情はと言うと・・・・
カメラを向けるCherryを上から睨むように確認しています。


おーーーい、今朝は何処までお出かけですかぁ?
今日も良く晴れてるし、狙った獲物がいっぱい獲れるとイイね。


気をつけて行くんだよーーー。

この記事をはてなブックマークに追加