錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

がんばれ熊本

2016年04月30日 | 放浪雑記
遅くなったけど昨日の事です。
これまで一部の区間で通行止めになっていた九州縦貫が開通した事もあって、取引先がある熊本市内へと行ってきました。
が!
開通初日と言うこともあって嘉島ICを中心に、けっこうな渋滞。
停車とノロノロを繰り返しながら、やっと熊本ICへ到着し下車。

ブルーシートが乗った屋根を横目に車を走らせて、震源地付近へと近づくと・・・

・・・・

・・・・


ここで、なんば書いたっちゃ、どぎゃんもならん。
ばってんが頑張れ熊本。
そして、頑張れ大分。

この記事をはてなブックマークに追加

オオフタオビドロバチ

2016年04月29日 | 昆虫・植物

先日、お部屋の中にセグロアシナガバチが迷い込んでブンブンブン。
で、捕獲隊のチェリーが出動して2匹のセグロアシナガバチを捕獲して展翅&展足した事は、このブログででも既にUPしていましたが、昨日も2匹のハチが迷い込んできてました。
で・・・
早速、捕獲隊が出動したのですが、その姿を見失う。
ん?
今、目の前で飛んでいたはずなのに・・・ 何処へ行ったんだ?
そんな時に足にモゾモゾとした違和感が・・・
何だよ!と、手で払おうとしたら、そこに一匹のハチが止まっているではないですかぁ。


うわっ・・・
危ねぇ!
でも、見ると先日のセグロアシナガバチではなく、今回はオオフタオビドロバチですよ。
とは言え、ドロバチであっても一応ハチの仲間ですから、ちょっかいを出せば必ず刺してきます。
だから・・・
先日のセグロと同様に身柄の確保と同時に殺虫ですよ。
そして、最後はお約束のように展翅板の上で張りつけの刑に処されました。(笑

この記事をはてなブックマークに追加

あ゛ぁぁぁぁぁぁぁ

2016年04月28日 | 昆虫・植物
今朝の事、海岸近くを歩いていたら、こんなモノを見つけました。
ん?
あっ!
あ゛ぁぁぁぁぁぁぁ!
マジかぁ。
ど、どうするよぉ・・・・
既に果も付いてるし、何時、種が放出さるのも不思議じゃない感じ。
そして、我が国には“あへん法”ってものがあって厳密に言えば、これらに関しては通報の義務ってものもあるんですよねぇ・・・
でも、この一株で所轄の警察へ通報ですか?
それとも保健所?
ん・・・
何れにせよ面倒だから種を飛ばす前に抜いてポイしちゃいました。
もちろん左側に見える一つの果は焼却処分。
いやぁ、昔は良く見かけたのですが、まだ残ってたんですねぇ。

この記事をはてなブックマークに追加

ふなっしー ?

2016年04月28日 | 両生・爬虫類
せっせ、せっせとブライン食べて、最近では冷凍のアカムシを食べるようになったイベリアトゲイモリの幼生。
でも、正面から見ると梨の妖精、ふなっしーに見えてくるのは私だけかなぁ?
幼生ならぬ妖精って感じ・・・(笑
そして、最近は小さいながらも後ろ足まで伸びてきて、水槽の底をハイハイして、その行動が可愛くみえてくる。
とは言え親になったらブサイクなヤツへと変わるんだけど・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

シロオビの幼虫が・・・

2016年04月28日 | 昆虫・植物
今日、シロオビアゲハの幼虫が石垣の親父殿から届きましたぁ。
なーんて内容をUPしているけど、先日もシロオビヒカゲの卵を頂ている。
いやぁ・・・
何時もいつも、本当にありがとうございますぅ。🙇
で、届いた箱を開けてみると・・・・あ゛!

よ、ようちゅうが・・・・ 脱走してる
それも、袋やらタッパーのフタにペタペタと張り付くように徘徊してる。
あのぉ・・・・
君たちは何処から出てきてんの?
で、その幼虫たちを回収しながら脱走先を探すと、タッパーに設けられたアミから抜け出ている最中の幼虫を発見。
ん・・・
シロオビアゲハの幼虫って、こんなに小さかったんですね。
最近はシロオビを飼育することなんて無かったし、現在、累代してるナガサキアゲハの幼虫を見慣れているだけに特に小さく見えちゃいます。

この記事をはてなブックマークに追加

晴れの予報で雨が降り、雨の予報で青空が・・・

2016年04月26日 | 昆虫・植物
昨日は晴れると言って雨が降り、今日は雨の予報で晴れていた。
なんじゃ、この予報は?
雨が降るって言うから、雨の日の予定を組んでたのに・・・
これじゃ、何処にも行けないじゃん。
だから、今日は近くの公園でマテバシイの新芽状況を確認してきましたぁ。
ん・・・・
こんなんじゃムラサキツバメの幼採なんて出来ませんよね。
いや、出来たとしても“ど”が付いたような初齢幼虫から飼育しようなんて気になれませんしね。
って事で・・・
ムラサキツバメの幼採は、後、1週間から10日ほど待って出直すことにしました。

この記事をはてなブックマークに追加

今年もタケノコの季節がやってきた

2016年04月25日 | 昆虫・植物
タケノコ(筍)と言えば合馬。
合馬と言えば福岡県。
で・・・
この福岡ではタケノコの生産量が5,613トンと全国の23.2%のシェアを占めているのです。
※2013年のデータ
まぁ、そんな事もあってか福岡県内においては竹林が多い。
だから時期になると、想像もつかないような場所からタケノコがニョキニョキと顔を出すなんて事は普通なんです。
ちなみに、もう20年以上も前の話ですが、友人の家の畳が膨らんできたので畳と床板を剥がしてみると数本のタケノコ(孟宗竹)が床を押し上げていた、なんていう笑い話も・・・
だから・・・
竹林が隣にあるような家では、「早くタケノコを掘りに来て~~~~」なんて言うヘルプが良くあるのです。

で、今日も事の序でに4本のタケノコをホリホリ。
これだけあれば十分でしょ?
このアク抜きが終わったら、がめ煮(筑前煮)でも作りましょうかねぇ。
※ちなみに・・・ がめ煮と筑前煮は別物なのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

今日は晴れの予報だったのに・・・

2016年04月25日 | 昆虫・植物
昨夜まで、今日の福岡県は晴れるって予報を出してたじゃん
なのに、この天気は何なのよぉ・・・
晴れが曇天へと変わるのなら未だしも、雨降っちやってるよぉ。
今日はさ、晴れれば気温も上がって「震災デメ」の孵化が促進されるんじゃね?なーんて思っていたら、これだもんなぁ・・・
ならば、お山へサツマニシキの幼虫を見に行ってみますかぁ。
って事で、早速・・・

木々がうっそうと茂った薄く暗い雑木林を歩きながらヤマモガシの葉に付いている幼虫を探す・・・
すると、あの独特の警戒色をしたグロイ幼虫を発見。
でっ、デカ!
桜が咲いていた頃は老眼鏡を掛けないと見えないようなサイズだったのに、いつの間に、こんなに成長してたの?
なーんて思っていたら、こいつが特別に大きいだけだった。(笑

で、大半のサイズはと言うと、こんなもの・・・
ただ、今年の冬は氷点下7℃を記録しただけに、何時もの年よりは幼虫の数が少ないかなぁ?
でも、こいつらが成長して、それらが産卵してくれたら直ぐにでも、その数を回復してくれるだろうなぁ。

この記事をはてなブックマークに追加

違~~~~う!

2016年04月25日 | 昆虫・植物

一昨年の春に地エビネとして購入したエビネラン。
でもって・・・
今月の10日に、その一つの株が開花していたので、このブログへUPしたのですが、最後まで残っていた株も全く同じ花でした。
熊本県の○○市から大分方面へ入った場所で採取した地エビネって言ってたじゃん・・・・
サツマ系のエビネだとは思うんだけど、こうなると出所不明の完全なラベル落ちですね。
とは言え、交配改良品種の多い世界だからラベルに拘る必要も無いんだけど、でも、こんな派手なエビネより熊本北東部で見られる赤系の地エビネが欲しかったのになぁ。



この記事をはてなブックマークに追加

震災デメキンが孵化

2016年04月24日 | 魚(海・淡水)

先々週に前震だ本震だと騒がれた熊本地震。
その後、頻発する余震を物ともせずに多くの卵を16日に産卵したデメキンでしたが、それから9日目の今日、待ちに待った孵化が始まりました。
名付けて震災デメキン。
ただ、今日は気温が低く孵化した個体はパラパラと散見される程度でしたが、明日は晴れて気温も上がりそうなので稚魚の数も増えると思います。
って事で・・・
今週末あたりから2腹目(今年2回目)となる産卵準備に取りかかりましょうかねぇ。

この記事をはてなブックマークに追加