goo

トレイントーク0531-3 月刊777H特急京成高砂行きダイジェスト

2010-05-31 23:26:40 | 急行特急TH発2007年→2014年
ヘタレソツネラ金矢ヲタ兼イ為放送作家急行特急TH「では、‘‘月刊777H特急京成高砂行きダイジェスト,,に移ります。



5月17日月曜日1008編成





5月18日火曜日1048編成





5月19日水曜日1724編成





5月20日木曜日1080編成





5月21日金曜日604編成





5月24日月曜日1048編成




5月25日火曜日1120編成





5月26日水曜日1730編成





5月27日木曜日1736編成





5月28日金曜日1706編成




5月31日月曜日1724編成


以上になりました。それでは明日も今週も来月もあなたに私に幸運があらんことを」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トレイントーク0531-2 月刊777H 特急押上行きダイジェスト

2010-05-31 23:26:24 | 急行特急TH発2007年→2014年
ヘタレソツネラ金矢ヲタ兼イ為放送作家急行特急TH「それでは、既に無くなりましたが、‘‘月刊777H特急押上行きダイジェスト,,を行います。



5月6日木曜日1706編成




5月7日金曜日1056編成




5月10日月曜日1080編成



5月11日火曜日1088編成(画像無し)



5月12日水曜日1706編成





5月13日木曜日1080編成





5月14日金曜日604編成



以上になりました。引き続き‘‘月刊777H特急京成高砂行きダイジェスト,,です」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トレイントーク0531-1 おはよう777H特急京成高砂行き(1724編成)

2010-05-31 07:33:56 | 急行特急TH発2007年→2014年
木田麻衣子「それでは、最後に恒例の電車コーナーです」


ヘタレソツネラ金矢ヲタ兼イ為放送作家急行特急TH「はい、‘‘おはよう777H特急京成高砂行き,,のコーナーです。今朝は、1724編成で運転されています。それでは今日も今週もあなたに私に幸運があらんことを」

木田「以上、“Morning on”でした。今日も今週も私達にとって幸多き時でありますように。それではまた」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0531-1 Morning on Monday

2010-05-31 05:50:03 | 急行特急TH発2007年→2014年
木田麻衣子「おはようございます。“Morning on Monday”担当の木田麻衣子です。さて、5月最後の月曜日が静かに始まっています。梅雨冷えの様な感じですが、今日の天候は晴れが予想されています。5月最後の土日は曇り空でして雨も降るという良い状態ではなく、悲しい面もありましたね。さて、それでは、何時もの‘‘つもりコーナー,,です。‘‘今週の動き,,は、…略…、‘‘今日の動き,,は、…略…、となっています。それでは“Morning on”9割終了です」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

急行特急TH発日曜深夜夜話6 -エンディング-

2010-05-31 02:36:12 | 急行特急TH発2007年→2014年
急行特急TH「はい、そんな感じで何を語る私は?で来ましたが、別に同情を乞う為に書いた訳ではなく、同じ事ばかりが展開されていってその度に、一時期であっても凹んだり強い喪失感を覚えたりして、辛いには辛いのですが、抱えては行けない問題を抱えて幾星霜で、そんなの昔っから何も取り立てて話す話でもないかと思いますし、話して解決する訳でもなくて、ただ事態が全て悪く運ばれるだけで、何にもならないのは解っていますけど、私としたら、何でこんな事で全てが悪く廻らないといけないんだよっ!?って感じなんですが、この‘‘全てがうまく廻らない,,というのも誰かの言葉で、有り難くはあっても私からしてみたら、‘‘何でそんな他人の言葉ばかりが現実になるんだ,,という疑問と共に‘‘都合の悪い話,,だなと思いますし、ますます‘‘自信喪失,,と‘‘焦燥感,,にかられて空回りする事になるだけで、何だか苛立ちを覚えてしまいます。そんなこんなで推移していますが、一先ず、今日の急行特急TH発日曜深夜夜話はこの位にしておきます。以上
、急行特急THでした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

急行特急TH発日曜深夜夜話5 -フリートーク4 -

2010-05-31 02:24:56 | 急行特急TH発2007年→2014年
急行特急TH「今夜は本当に悪い事言いたい放題ですが、まぁそのついでにもう少し語ろうかなと思います。丁度10年前になりますが、ようやく私の中では‘‘暗黒時代,,と呼ばれる、所謂、周囲との関わりが希薄で、気に入らない、話が合わない、受け入れられない、嫌われる、という周囲から解放された時期がありました。かなりその時は、本当に背伸びばかりして身の丈も知らずに行動に出た記憶がありますが、結局これもそこまで誇らしげに語れる程に優れた話ではないのですけれど自分の中では、せっかくの苦境からの解放をこれでもかという位にやれる範囲でやりました。しかし、それも結局は空回りに終わったなと思いまして傷も創ったかなと思います。自分にとって都合の悪い情報をもつ周囲が全て悪いと言う事でやって来ましたけど、実はそれも当然あったと思いますがそれにしても、やっぱり自分が有している考え方と価値観が周囲多数異なる事とずば抜け優秀な能力が無い、ひいては自信喪失に繋がる事ばかりがあって、成功体験よりも失敗体験ばかりで、全てはうまく
は行かないと思わざるを得ない不完全な中でやり過ごしたツケというか弊害、副作用がやはりあったなと思います。以降1年~2年のブランクを経て、3~4年は割と必死になってもう1度失った物を取り戻そう、或は、新たに手にしたものを大切に長く手にして行こうとしたもののやはりそれは叶わぬ夢物語だったんだなと最近になって思いました。基礎土台が小さいのに大きな物建てようとするから駄目なんだなと思いました。それに考えてみれば、似たようなというか全く同じ理由で蹴つまずいて、結果的に今まで以上に他人への迷惑をかけてしまう結果になった事を今更振り返っても取り返しつかない話で、これからどうするよ、という感じです。こうして記事を書いても、書き方が根本的に悪いのでそれを言っても仕方ないですが、多分、理解されぬままに埋まり行く物ばかりなんだろうなと遠目で書き綴った話達を見て見れば、言うまでも無いなと思います。万人に伝われなんてあまり思っていないのですが、こう、伝わる人には、伝えたい人にはこの話が届いて欲しいという想いは書
き手としては当然あります。けれど、伝わらないのかなと思います。多くを望んではならないと思ってはいますけど、つい、もしかして、的に、思ってしまう愚かしさがどうしてもあります。こんな話書いても書いても、所詮、悪い所を改めないお前が悪いんだろう!的に責められて終わるのがヲチなのと私自身がどうやってこの話を持って行きたいのかがはっきりとしていない現実もあって、ただ力んでるだけにしか過ぎないですね。解る誰かに届けて行きたい、そんな想いは変わらないですが、とても難しい話なのかなと思います」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

急行特急TH発日曜深夜夜話4 -フリートーク3 -

2010-05-31 01:55:09 | 急行特急TH発2007年→2014年
急行特急TH「フリートーク続く、急行特急TH発日曜深夜夜話です。涼風さんにはお帰り頂きまして、再びワンマンでやります。次もまた、嫌な話を続けたいなと思います。丁度昨年2009年の4月位にですね、以前に何回も紹介している、失恋と別れのバラード曲を急に聴きたくなりまして、カラオケでもその当時歌ったりもしたんですが、そういたしましたら、失恋はありませんでしたが、別れがありまして、いや~凄い偶然~と思いました。タイトルは自粛したいと思いますが、それまで取り立てて、物凄く聴きたいなぁ…って思った事なかったんですが、その時は旧に聴きたくなりました。そして今年は、ある場所で聴いた曲に改めて痺れさせられたのが原因なのか解りませんが、不意に2~3日前に聴きたくなりまして聴きました。こちらも取り立てて聴こうという気には大してこれまでならなかったんですが、そうしましたら見事に雰囲気にはまってしまいまして、あららら…という感じで身に起こる突然の衝動というか行動に自分でも驚きを隠せないのですが、遂に、許していた
事、胡麻化していた事、笑い飛ばしていた事が、もう出来なくなってしまった事。何時までも人間、笑っては居られない事がありましてそれが自分の中で噴き出してしまった事がありましたし、これ以上、今までのままではいけないと想い思えた事とこれまでの無理歪みが一気に基に戻れないと言う結論に到りしまして、今、それを形にしていますが、卑怯と解ってはいても、問題を大きくさせない為と嫌な想いをする事を回避する為に、曖昧にぼかして、書いている本人しか解らない話をしています。私もこう考えると、話上手、話題豊富な人間じゃないな、と改めて思います。会話は、こう言う場はともかくとして、誰かあっての物で、誰かが賛同出来たり、解り合える話をしないと会話なんか続かなくて、こんなワンマンショーになっちゃいますけど、このワンマンショーさえ、何かうまく話が回らない事もあるなと思います。そんな風にして、巡り巡ってたった独りになっていく自分自身が居る訳ですが、それ自体、私は別に昔からそんなでしたから、大して気にはしないです。しかし気に
させられるのが‘‘第三者,,の‘‘言葉,,でして、‘‘だからお前は何々なんだ,,とか‘‘お前はダメなんだ,,と言う言葉達で、それらを聞く度と全てをうまく運べない自分自身に、‘‘自信喪失,,したり‘‘あらぬ焦燥感にかられたり,,しまして、‘‘空回り,,や‘‘物事を複雑にしてしまうイコールトラウ゛ルを誘発する,,結果になって、それらが結局、自分自身を追い詰める結果になって、‘‘自分は何も出来ないのではないか,,とか‘‘自分がここに居る事で誰かに迷惑がかかるのではないか?,,という‘‘自信喪失,,に繋がる事が往々にしてあるなと思います。‘‘,,ばかりで読み難い文章になっていますが、それらが‘‘身を退く,,つまり‘‘逃げ,,の姿勢にしかないです。とは言え、それで第三者が幸せになれるのなら、私はそれで良いかなと思ったりします。自分が居ることで周囲が不幸や嫌な気持ちになるのであれば喜んで身を退こうじゃないか、と思うのは、間違いじゃないとは思いますが、それは間違いみたいで。そんな気持ちと共に、醜い、
人を羨む、つまり、人が幸せになって行く姿を素直に祝福出来ない自分自身が生まれて、そんな人達見たく無いと思ったり、或は全く違う話になりますが、自分はそこまで誰かにされていない、このまま居ても居なくてもどちらでも良いやと言う想いが相手に芽生えていると思える所と先程の話題性のなさ、金か女か車かスポーツか音楽かという一般的な価値観にはやはりついていけない自分自身があって、相手に迷惑をこれ以上かけない為に、身を退くという意味で、連絡途絶・強制音信不通という手段に出た事はここ10年で何回かあります。それが今年2010年或は昨年2009年から起きている事態であります。哀しく淋しい話ですが、相手の幸せを願うにはこれしか無いと私は思います。故に、再び4、5年前の惨劇がまたありそうな気配が今しています」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

急行特急TH発日曜深夜夜話3 -フリートーク2 -

2010-05-31 01:09:58 | 急行特急TH発2007年→2014年
急行特急TH「さて、醜い心の深淵が語られています、急行特急TH発日曜深夜夜話でありますが、調子に乗って語り続けます。それで、先週5月17日の週は中盤より、“Morning on”から涼風鈴子を降ろしてしまいました」

涼風鈴子「ねぇ、勝手に物の見事に切り捨ててくれて有難うね」

急行特急TH「と、本人が現れていますが、すみませんね、本当に急に話の切り口というか、何時ものふざけてちゃらけた番組スクリプトが書けなくなってしまったのと面倒臭くなってしまったことがあって、木田さんに代役を買ってもらいました」

涼風「まぁねぇ、確かに毎朝、ちゃらけて、あんなスクリプトを書くってのは、書く本人も満ち足りた精神状態じゃないと書けないし、まぁアタシもそうねぇ、いくら台本にあるとは言え、喋らせる当のあんたが、それが出来ないっていうんじゃ、アタシの意思はあっても実行するのはアンタだもんね。それは致し方無いね。何書いてて最近は辛いの?」

急行特急TH「そうですね。どう喋らせたら良いか、それが解らなくなって来たのと、‘‘ネタ切れ,,とか‘‘ワンパターン,,とか急にそれまであんまり気にしてなかった事が急に気になり始めて。どうもそういうのを気にしないとならないっていう暗黙のルールみたいなのが、やっぱりあるみたいなのと、日々そんなに面白可笑しい事ばかりの連続って訳じゃ当然なくて、心の余裕がなくなっていくと、そういう、些細であって大した問題じゃ無い事さえも大きな問題になってしまう、自分の中でですけど、そんな事があって、何かうまく行かなくなっちゃったんですよね。まぁ元々、“Morning on”は、私の深淵により不運・不幸ばらまくのをどうしても一時的に止めなくてはならない窮地を切り抜ける為と個人的にラジオ番組的なスクリプト書いてみたいなという想いがあって始めた事なんで、原点に戻ったと言えばそうで、間違ってはいないのですが…」

涼風「なるほどね。まぁアタシもある時急に降って湧いて来て、“Morning on”やり始めて、何時しか、‘‘インチキDJ,,って勝手に言われ始めて、すっかり良い気になってふざけまくったキャラになりましたよね。初期のアタシの“Morning on”見てみると、今とは全くの別人って感じがしますもんね。どーやったらあんな風に出来たんだろうって思うよ」

急行特急TH「当初は、木田さんから名前だけ変えて、とりあえずやっていこうっていう、気分転換的な感じだったんですけど、だんだん、そんなちゃらけた雰囲気が好きになって、はちゃめちゃやらしてみたいなって想い始めて、今に至ってまして、凄く楽しかったんですが、そんな楽しい事を提供出来る精神状態に居られなくなってしまったのが大きいですね」

涼風「まぁねぇ、それは仕方ないでしょ。けどまぁ半ば意地になってアタシを番組に出させたって言う無理も祟ったんじゃないかなって思うよ。何か、急行特急THさんの中で、‘‘ともかく平日毎朝、Morning onに涼風鈴子を出してやる,,っていう確固たる意志・意思があったのは凄いとは思うけど、迷った挙句に番組からアタシを降ろしたのは、ある種の負けだよね。確かに雰囲気を変えるという点では、良い企画だったと思いますけど、所詮そんな程度の意志・意思でしかなかったって話だよね」

急行特急TH「そうですね。バブルが弾けたような感じで非常に辛い時ではあります」

涼風「悪い様に自分で自分を追い込んだ事への責任と代償は、他の誰でも無い、急行特急THという人間が背負わないとならない事だけど、あんたも馬鹿だね。自分で自分の首絞めて、悪い意味で苦しい方向に持って行ってどーするよ、って思うわね。ヘタレソツネラで不器用じゃ救い様がないけど、まぁでもあれだね、別に誰にも救われないなら、確たる‘‘自分自身の強い意思・意志と自信,,をもつしかないだろうね。負けず嫌いで頑固な所があるからそれはあんたにとってそうは難しい話じゃない筈だから、何とか切り抜いて下さいよ。他人事しかアタシからは申し訳ないと言えないから。所詮、他人なんて今の世の中、私、明日死ぬかも、今日死ぬかもの切った貼ったの殺伐とした社会だから、それはどうにもならない話よ」

急行特急TH「頭では解っているんですが…ため息」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

急行特急TH発日曜深夜夜話2 -フリートーク-

2010-05-31 00:31:03 | 急行特急TH発2007年→2014年
急行特急TH「さて、肌寒い夜ですが、急行特急TH発日曜深夜夜話やります。今週は何を話そうかなと考えてもうまく話の糸口が出て来ないのですが、何か6月が近い所為もあってなんでしょうか?気分的に凹んでいる感がありまして、何だよヲイであります。まぁ考えてみますと、べつにそこまで…と思うんですが、どこかで変に律儀だったり真面目だったりする所があるみたいでして、時折、有らぬトラブルの弾きがねにそれがなったりしています。しかし、世の中に‘‘真面目を否定する,,様な考え方もある様ですね。つまり‘‘適当,,という、極めて、はっきりとしない曖昧で難しい要求をされるなぁ…と時に思います。つまりは思い詰めるなという話なんでしょうが、そんな思い詰める様な事をさせているのは誰なのか?何なのか?は永遠にうやむやのままであります。真面目を否定されては困りますが、ある意味では、‘‘うまく人と駆け引きせよ,,という話になるのかなとか思いますけれど、今の世の中を生き抜くには、この‘‘人との駆け引き,,、つまりは、関わり方や
付き合い方や動かし方を器用にやってのける、これが最重要課題ではないかと思います。しかしそれは物凄く難しい話でもあって、一口或は短期間で修得出来るものでもなく、頭抱えてしまう所ですね。こういう‘‘駆け引き,,を養う原点は‘‘遊び,,にあるのかなと不意に思ったりしました。何でも良いのですが、‘‘駆け引き,,という事を考えると、麻雀に囲碁・将棋・トランプゲームの他、野球・サッカー、テニス、バスケットボール等と言った、集団的に行う競技がどうも良い様で、そういった中で、培われる力なのかなと最近思いましたが、これらと無縁に過ごした私はどうしたらよいやらと困ってしまう感じですね。馬鹿真面目の正攻法が、こう言った事柄では、裏目な結果を及ぼす事がありますね。早い話が、」 相手に手の内がばれて事如く敗れ去るという話になりますね。要は隙をつかれる、それと似たような事が世の中でも展開され、‘‘相手を如何に自分が有利になる様に動かすか,,という‘‘駆け引き,,が日々展開され、それで世の中廻っているという訳で
すが、その‘‘駆け引き,,に負けると辛い想いしかしないのですが、負けが勝ちがある。という風に、それが生きて行く糧になってしまっては、とても生き難い世の中だなと思ってしまいますね。打開策が無いというのもまた辛い話だなと思います」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

急行特急TH発日曜深夜夜話1 -オープニング-

2010-05-31 00:07:21 | 急行特急TH発2007年→2014年
急行特急TH「こんばんは、急行特急THです。日曜深夜の憂鬱深い時に送ります、‘‘急行特急TH発日曜深夜夜話,,であります。気がつきますと、5月も本日で最後という事になりました。プライマリーウィークもありまして、華やかだったなぁ…と思う反面、来月6月は祝日無しの“Non stop days”でして、ヲイヲイマジッすか?という感じですが、マジなんですねぇ。何か恐ろしくて仕方ないですが、やって来てしまうのが現実ですね。はぁ~括弧ため息であります。まぁ気楽に考えて行けばそれなりに事は流れるみたいですけど、どーもアレコレ、どちらかといえば悪い方に、悪い結果が出る様に出る様に考えてしまいがちな私ですが、良い方向に考えても悪い結果しか出ない事ばっかですし、甘くみてしっぺ返しばかりでは、どう考えても‘‘慎重に,,考えざるを得なくもなり、‘‘どうせ悪い結果しか出ないんだから,,とつい考えてしまう私は相当に歪んだ考えしか出来ない頭の硬い人間だなぁ…と思いますが、だからと言って、何でもプラスやらポジティウ゛やら前向きやらという‘‘気休め,,は単なる‘‘慰め,,にしかならないので難があります。それだけせちがらい世の中であります。想い通り全てが行くと良いなと思いますが、絵に描いた餅にしかならねーですな。それでは今夜も最期までどうぞ宜しく」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ