goo

ハロウィントークショー

2013-10-31 23:59:59 | 急行特急TH発2007年→2014年

↑作画:博士 ̄(=∵=) ̄ノシ


涼風りんりんこっこ「こんばんよー、涼風りんりんこっこだよー」
木田麻衣子「こんばんは、木田麻衣子です」
涼風りんりんこっこ「今夜はハロウィンです。只今、コスプレしまして、魔女になっています。吸血鬼風ですが、木田さんはなかなか可愛いらしい魔女さんになってます。これでは、妄想架空リスナーが''萌えぇ~,,になってしまいます」
木田麻衣子「それは光栄です」
涼風りんりんこっこ「しかし誰だよ、こんな衣装を用意したのは、筋書屋では、画力が足りない!、と魔法をとなえても効果の出ないあかんぼあくまだと言うのに」
壁|∵=) ̄ノシ
涼風りんりんこっこ「なんだー?お決まりの小動物の気配がするぜ」
壁|∵=) ̄「りんりんこっこ~、火星~」
涼風りんりんこっこ「(差し出されたカンペを見る)何?博士兎プロデュースの衣装なのかい?だろうな、あのヘタレソツネイラにはそんな力はねーもんなー」
木田麻衣子「涼風さん、博士兎さんからです」
涼風りんりんこっこ「なんだー?この怪しげな飲み物は?何?薬?どーせあれだろ?あだしが火星に帰りたくなる薬とかって言うんだろ?」
壁|∵=) ̄「正解だ兎ひゃー」
涼風りんりんこっこ「あーあー始まったよ、始まったよ、ワンパターンショウが」
木田麻衣子「筋書屋さんもネタに困っているようですね。私のモーニングオン、いつになったらやるのでしょう」
涼風りんりんこっこ「あんだのモーニングオンだと、''今日の動きです――放送しているつもり――,,で終わるだけだしねぇ」
木田麻衣子「(´;ω;`)」
涼風りんりんこっこ「木田さんがウソ泣きしたよ。今夜はもうやめといた方がいんじゃないの?」
筋書屋「そうですね、時間も来ましたし」
涼風りんりんこっこ「黙れ、ヘタレソツネイラ!お前こそ冥王星に帰れば良いんだよ」
木田麻衣子「りんりんこっこさんは火星」
壁|∵=) ̄「火星だ兎ひやー。U.F.Oも用意できてる兎ひやー。」
涼風りんりんこっこ「やかましいやっ!と言う切れのないヲチが出た所でお別れです」
全「さよならー」




goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

こんばんは、1977SH快特印西牧の原行きと1976A Wing 4号 三崎口行き

2013-10-31 20:32:26 | 急行特急TH発2007年→2014年
今夜の1977SH快特印西牧の原行き↓↑まさかのブルースカイトレインで運転され、あらビックリ。
↑列番種別行き先拡大。
そしてこの1977SH快特印西牧の原行きの後ろの1971A 回送 品川行きが2100のブルースカイトレインであった。なんと言うことでしょう。

↑1976A Wing4号 三崎口行きは2124編成で運転された。

↑列番種別行き先表示拡大

それでは明日も明後日もあなたに私に幸運があらんことを。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Thursday

2013-10-31 07:07:07 | 急行特急TH発2007年→2014年
涼風鈴子「はい、はよーざい。インチキDJの涼風鈴子が出てきたぜ。と言うことはー?」
効果音「モーニングオンー」
涼風鈴子「せーかーい!モーニングオンだよ、モーニングオン。今朝は、変なのは居ないな。最近、ネタ切れを理由にワンパターンが続いているのはやばいぜ、をい、筋書屋」
筋書屋「すいやせんねぇ~」
涼風鈴子「ほんとだよ、すいやせんねぇ~、ろくでもない展開にしかならなくて」
筋書屋「涼風りんりんこっこは、インチキDJだから、ろくでもなくてもOKなんじゃないの?」
涼風鈴子「涼風りんりんこっこは、やめーい。あだしは、あくまで涼風鈴子であってー、りんりんこっことは台本には書いてないぃ~」
壁|∵=) ̄ノシ→壁|) ̄φ→壁|∵=) ̄⊃台本→壁|
涼風鈴子「なんだー?''涼風りんりんこっこは、今すぐ火星に帰るんだうがー。涼風鈴子は、涼風りんりんこっこで、間違いないんだうがー,,?」
筋書屋「用事を思い出しましたので 」→壁|屋
涼風鈴子「お待ち←筋書屋|壁。楽屋裏だ、今から楽屋裏に案内するぜ、以上、モーニングオンでした~(にやにや、どやあ)」
筋書屋(顔面蒼白)
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

LIMITED EXP.とCOMMUTER EXP.表示の違い

2013-10-30 21:12:22 | 急行特急TH発2007年→2014年
英字の表示の姿の違いをここに。

↑快特

↑通特

スペースの幅を調整して、表示し、同じような姿になっている。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

こんばんは、1976A Wing4号三崎口行き、1977SH快特印西牧の原行き

2013-10-30 20:40:24 | 急行特急TH発2007年→2014年


↑2124編成で運転 1977A Wing4号三崎口行き。今夜は乗ってしまった。

↑1977SH快特印西牧の原行きは、608編成で運転。

↑何とか1976Aと1977SHが重なった所。

それでは明日も明後日もあなたに私に幸運があらんことを。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

これぞ都営車通勤特急京成成田行き-1933T列車-5301編成

2013-10-30 19:46:10 | 急行特急TH発2007年→2014年

↑この通特成田行きこそが↓
↑都営5300形による通勤特急京成成田行き定期列車である。ようやく生で見られた。
↑通特“COMMUTER EXP.”と側面が出ているのを確認したかった。
↑車内の表示案内。「通勤特急」が何とも良いかんじ。

↑車内の案内表示英語版もやはり“Commuter Express”と出た。
ちなみに車内の自動放送もちゃんと「通勤特急」と案内され“This is the commuter express bound for NARITA”と案内された。

良いもの見られた。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Wednesday

2013-10-30 07:07:07 | 急行特急TH発2007年→2014年
壁|∵=) ̄ノシ
涼風鈴子「???はい、はよーざいますー、涼風鈴子どすー、モーニングオンどすよー」
壁|ω・^=)ノシ
涼風鈴子「???なにやら、妙な気配がしますね」
壁|∵=) ̄「火星ー兎ひゃー」
壁|ω・^=)з-|火星ー|
涼風鈴子「何だ?何だ?この気配は?」
海芝浦偽左衛門「どうされました?」
涼風鈴子「おお、八丁畷の。何やら怪しげな気配を感じて・・・じゃねんだよ、何だよ、このいかにもわざとらしい筋書は?」
筋書屋「ネタ切れ、ネタ切れ。御約束ですよ。御約束」
壁|∵=) ̄→壁| ̄→壁|∵=) ̄⊃UFO(火星行き)「りんりんこっこー兎ひゃー」
涼風鈴子「だから何だよ、あの白い小動物は?」
壁|ω・^=)з-|冥王星猫も忘れないで|
涼風鈴子「どーなってんだ?筋書屋あぁあ?おっと海芝浦、こてつ辻斬りなら間に合ってるぜ」
海芝浦偽左衛門「番組が終わりませんよ、涼風様」
涼風鈴子「やかましいや、八丁畷の朝行灯。侍は黙ってなさーい」
海芝浦偽左衛門「黙るのは、インチキDJの方だぜ」
涼風鈴子「真剣白刃取りー、以上、モーニングオンでした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

こんばんは、1976A Wing4号三崎口行き with 1977SH快特印西牧の原行き

2013-10-29 23:26:13 | 急行特急TH発2007年→2014年
ダイヤ修正後も77Aと77SHの重なりはあるようだ。

2101編成で1976A Wing4号は運転された。

それでは明日もあなたに私に幸運があらんことを


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Tuesday

2013-10-29 07:07:07 | 急行特急TH発2007年→2014年
涼風鈴子「はい、おはよ座いますぅ、涼風りんりんこっこどすー、モーニングオンどすー。今朝は寒いですね。何か。11月が近いからかしらぁ~と思いますが、寒暖に左右されて騒ぐのは、話のネタがないからなのかしらーと台本を見ながら思います」
筋書屋「祝!正解(クラッカー)」
涼風鈴子「をいよい。朝からクラッカーかよ、景気良いですな」
筋書屋「雰囲気だけは。あとは、バブル・バブル・バブル弾けたら、そこには何もない」
涼風鈴子「何もないんかい。まぁモーニングオンは中味がない、故に調度良いかもねー、あっ、バブル弾けたーで、時間になりました。またお会い致しましょう」
筋書屋「お会い致しましょう」
壁|∵=) ̄ノシ
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Monday

2013-10-28 07:07:07 | 急行特急TH発2007年→2014年
涼風鈴子「はい、おはよざいますー。モーニングオンの時間が来たんだうがー。そしてえー、ブルーマンデー、嫌ですね、嫌ですねっ、いやですねっ!じょーだんじゃねえやってらんねー。毎朝、そうすんなり何もかもが流れ行く筈もなく、ですが、10月もあと何日?なレベルですね。そんなに経ったか?と言う話ですね。さっ、話のまとまりがつかなくなった所で、以上、モーニングオンでした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ