goo

雨は続く――1130

2014-11-30 23:58:36 | 急行特急TH発2007年→2014年
毎度の話、毎度のタイトルで、見向きもされなそうだけれど、日付が変わる前に1本投稿。


「忘れる事が出来なくちゃ、生きていけない。胸にしまいこんだ夢が少しざわめいた。肩をぬらして、雨は続く。雲は厚く空は見えず」(篠原美也子『ひとり』1993年 より引用)

今夜にもおあつらえ向きな曲。雨が降れば何時だって行けるか?と思うが、今夜はそんな、忘れたい事とほんの少しだけ夢にあることが胸の中でポンと涌いたので、篠原美也子『ひとり』の歌詞より引用してみた。

夢は夢。
いつもそれは叶えて良いものではなく、叶っては行けない事もある。
故に私は、その先には進まない――。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

一時の午後の晴れ間だった

2014-11-30 21:24:27 | 急行特急TH発2007年→2014年
明日の師走の1日は、降水が予想されているので、まあこんな感じか――と思う空色だった。思うことはいつも同じなので、これ以上は書かない。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Expressの談義【1130】

2014-11-30 20:29:03 | 急行特急TH発2007年→2014年
Express塚村尚人「こんばんは、Expressの塚村尚人です」
Express雀宮朝輝「Expressのギターまたはベース担当の雀宮朝輝です」
Express松ヶ矢久屡深「Expressのキーボードまたはコーラス担当の松ヶ矢久屡深です」
Express低田寿「そして、Expressのドラムス担当低田寿です」
Express塚村尚人「はい。今夜もフルメンバーでお届けしておりますら、“Morning on”とタイアップするかの様になってる昨今です」
Express雀宮朝輝「我々は、“Interval skip”でも“Interval stop service”でもなく、“Express”です」
Express松ヶ矢久屡深「塚村さんが妙な事を言われますから、番組宛のメールに、隔駅停車の皆さんこんばんは、とか、急行でも隔停の皆さんこんばんは、なんて言うメールがありましたね。ダメですよ」
Express低田寿「確かに、曲描き作業は、インターバルスキップだったりインターバルストップだったりしますよね、塚村さん?」
Express塚村尚人「まま、ひらにひらに」
Express雀宮朝輝「曲描き作業をサボるもんですから、“Morning on”まで押しかけないとならないなんて、恥ですよ、耳心」
Express松ヶ矢久屡深「しかも、名前まで偽って出ると言う何十年前のギャグをやるなんて、塚村さんはそんな人だったんですか?」
Express塚村尚人「一応に、ここFM急特の番組のネタ切れとブログ『急行特急は行く…』のネタが切れてますので、すこしは耳心なこともせねば成らない訳ですよ」
Express低田寿「それでは、我々、Expressの品格が問われますよ」
Express塚村尚人「いんですよ、どうせ、架空イ為バンドなんですから。Expressだろうが、Interval skipだろうが、Interval stop serviceだろうが、話の体になってりゃいいんですから――あれ?メンバーが居ない
八丁畷同心海芝浦偽左衛門「こんばんは。これはどうも、塚村様」
Express塚村尚人「こんな番組にまでお越しになるとは。で、残りの面子は?」
――突然、スタジオのライトが落ち、有名時代劇キャラクターのテーマ曲が流れる――
八丁畷同心海芝浦偽左衛門「その3人に会う前に、彼岸の裁きを受ける必要があるぜ」
辻斬りの効果音
Express塚村尚人の悲鳴「ギヤアアアアア」
――スタジオのライトがつき、有名時代劇キャラクターのテーマ曲は止まる――
Express雀宮朝輝「(棒読)あれえ、塚村さんは?」
Express松ヶ矢久屡深「(棒読)ん?ああっ、塚村さんがノびてるー」
Express低田寿「仕方ないですねえ。今日はここまでになります。またお会い致しましょう」
全「さよならー」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

野球アニメ『ダイヤのA』に関する話をしたので聴く歌

2014-11-30 17:46:46 | 急行特急TH発2007年→2014年
野球アニメ『ダイヤのA』より小湊春市に関する話を3つも書いたので、何度目とも知れないが、OPに使われた曲↓
↑Tom-H@ck featuring 大石昌良の“Perfect HERO”を聴いてみる。
アニソン神曲クラスの曲に、歌詞カード見ながら、すごー、と思う所。
熱の入った曲で、このアニメにピッタシ!と自信をもって言える所がある。そんな曲を何回かカラオケで歌ったことがあるのだが、メッタメタになってしまった。この曲はこの人が歌ってなんぼかもな――とCD聴いて思う。

アニメの方は、稲城実業との闘いが佳境に入っていて、一体この試合はいつ終わりどうなる?と言う展開になってきた。原作のコミックスは40巻越えと言う所だが、よくアニメの方も続くなと思う所。ゴールデンのアニメをここまで見続けるのは随分久しぶりな話で新鮮さがある。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

会いたくて会いたくない――多分

2014-11-30 15:06:57 | 急行特急TH発2007年→2014年
このblogではお馴染みの篠原美也子“Always” 1997年のナンバー。
この歌は、もともとは、離れ別れになった人との再会を目的とした番組で使われた曲。

↑自分のblogを見ていたある日、たまたま見つけた宣伝広告。そこにあったキャッチフレイズ「1年に1度しか会えない親友へ」。
1年に1度しか会えない親友も人もいない私だけれど、かつて、親友とさえ勝手にに思っていた親戚がいて、1年に1度会えたら良いね、的な感じだった遠い日。今、どうしているかは知れないけれど、今のこんな自分の姿を見せることは出来ない上に、器の小さい私なので、その人の自分より幸せになっている姿をみたくはない。会いたくて会えない――多分、そんな人との思い出が胸の中ですこしざわついた瞬間だったので、記事化してみた。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

『ダイヤのA』より小湊春市 その4

2014-11-30 14:33:11 | 急行特急TH発2007年→2014年



↑日頃見せない試合での表情。




↑打ったからには、進塁。そこでベースにたどり着くシーンを。彼の想いは見事に形になる↓

↑シャイな性格は隠しきれないのかもしれないけれど、3次元のリアルで見たら、嫉妬してしまうだろうと思えるシーン。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

『ダイヤのA』より小湊春市 その3

2014-11-30 14:24:07 | 急行特急TH発2007年→2014年
前記事に続き、野球アニメ『ダイヤのA』より小湊春市を。


↑気迫溢れる表情。長い前髪の向こうの姿があらわになる貴重な場面。


↑ふったバットが折れるシーンも含めて、打撃のシーン。名場面と1つ。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

『ダイヤのA』より小湊春市 その2

2014-11-30 12:45:31 | 急行特急TH発2007年→2014年
この記事に続き2回目。主要キャラクターで活躍役者の小湊春市が出てくる場面を。

↑青道の隠れ名バッター役として名高い。


↑影の立役者の存在だからこそ、彼は光る。


↑こう言う打者は凄いの一言に尽きるけれど、彼は、打撃が好きなのだろうか?

↑期待を背負いバッターボックスに立つシーン。


↑迫力あるシーンだったので、 台詞をいれたものもアップ。その想いを登場する度に、かなえる良いキャラクターで格好良い。



↑「ラッキーボーイ」の見えない部分で、鍛練している姿は見えにくい。幸運は鍛錬の賜物と言う本当に神なる世界と思えた。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

木田麻衣子のMorning on 【1130】

2014-11-30 08:00:22 | 急行特急TH発2007年→2014年
木田麻衣子「おはようございます。“Morning on”ここからは、私、木田麻衣子です。それでは、本日の観光情報、天気予報、交通情報は□□略□□。それでは、本日も御幸せに御過ごし下さい。木田麻衣子でした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on 【1130】

2014-11-30 07:07:07 | 急行特急TH発2007年→2014年
涼風鈴子「はい、おはよざいー。涼風鈴子だよー、モーニングオンだよー。昨日の放送は、なんだったんでしょうねえ、と言う感じでしたね。あの塚村っては、雲隠れサボり駄男なのか?なんでExpressのメンバーが押し掛けるんだよ。妙な朝番組だよな。ExpressのKurumiって誰だよ?この放送だと、松ヶ矢久屡深の事か?どうなってんだよ?わかんねえ急特THワールドだな」
インターバルスキップ「そうですよねえ、まあ、でも、松ヶ矢さんは、Kurumiって名前でも歌手ですからねえ。間違いじゃないですけどね。Expressをやるにあたり本名で行こう!イエ~イになったんですよね?」
Express Kurumi「そうですね」
Express低田寿「と言った所で、インターバルスキップ=隔停から」
Express雀宮朝輝「急行=Expressに名前を変更していただきまして」
Express低田寿・Express雀宮朝輝・Express Kurumi「職場に戻ろうか?Express塚村尚人」
インターバルスキップ→名前変更→Express塚村尚人「ギヤアアアアア~」
涼風鈴子「またこのをちかよ。筋書屋もしょうがねえな」
壁|気配1)「り→→放送自粛←←は、━━いつもの場所━━に帰るんだ**略**」
涼風鈴子「もう何も言うまい。以上、涼風鈴子のモーニングオンでした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ