goo

Mind Feeling0531-2 朝には“Don't forget” song by M.Shinohara

2011-05-31 07:30:18 | 急行特急TH発2007年→2014年
「寝ぼけた頭で朝のホームに駆け出していく。重たいまぶたを冷えた手で時折擦って。眩しい朝日にショウウィンドウのガラスが光った。瞳をとざして彼は不意に立ち止まる。忘れたつもりの夢たちがまた込み上げてきて…」と歌われる、朝のシーンを歌った篠原美也子“Don't forget”は1995年のナンバーだっただろうか?
春は曙。ようよう白くなんたらと続く物語があるなら、朝には“Don't forget”となっても良いかなと想うが、そんな風に大きな流れの中で、望んだ筈の朝が望まぬ朝になっていく、それが日々なのだろうか?思う胸のうち重たい皐月終わり。この想いを忘れてはならない?本当だろうか?
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0531-1 Morning on Tuesday

2011-05-31 07:17:01 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよ~ざいますぅ、私は鈴子涼かぁあぜぇえーよ。早い話がインチキDJなのよぉおぉぉ~(エコー)」


塚村尚人「相変わらずテンション高いですね」


涼風「をっ、出た出た元
急行のハゲ村くん、登場ですか」


塚村「ええ、出てきました、お手を柔らかに」


涼風「しかし、一応、歌手キャラがこんな番組に出て来てどーするおつもりで?」

塚村「こうするつもりで。(ハンドマイクを小指立てて握る)暇だから出て来たんだよ。急行特急THがネタにつまって出演させられたんだよぉ~、文句あっか?」

涼風鈴子「あーあー元急行がこんなんじゃ、相方氏も大変だった事でしょう。んな話は【学屋裏】でやりゃーいーんですが、話のネタもないんで、私は喋る、リスナーは呆れる“Morning on”であります」


塚村「その台詞、急行特急THさんがいつかに語った口調に似てますね。しかし涼風さん、インチキDJであってもDJはDJなので、喋らねばなりませんよ」

涼風鈴子「確かに。と言った所で、時間になりましたので今朝はここまでと致します。それでは、また6月にお会いしましょっかね」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0530-2 語れるまま、語るままに

2011-05-30 07:29:49 | 急行特急TH発2007年→2014年

茶色く塗られたような書庫の中、

――――かつての希望と言う物はどんな物だったのだろうか?――――

と言う探求心から、1冊の本を取り出した。


そんな一節が想い浮かび、歴史を紐解くが如くで、ちょっとした好奇心を擽る物がある。そして、あまりにもここの所、生きてはいても「生かされてる」と言う「操り人形」状態になっていて、「希望」と言う2文字とは無縁な状態にある。
もともとそこまで能動的な人間ではない私であるが、確実に胸の奥深くで「こんな今から離れてくれ」と言う悲鳴が上がっている。

どうにもならない今、どうしょうもない今に、無から有を産み育てると言う基本がかつて以上に強くなっていて空しさばかりが膨らむ。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0530-1 Morning on Monday

2011-05-30 07:10:09 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はいおはよーざいますぅ、涼風鈴子の“Morning on”どすぅ~。んで、今日はブルーマンデーで、嫌ですね!、嫌ですねっ!!、嫌ですねぇっ!!!!と“!”が2の乗数分だけついているのはネタです。一番最初が1つなのは、‘‘0乗,,扱いにしたかったが故だそうです。それで何だ?と言われれば何でもない、そう台本には書いてあります。訳が解らないですね相変わらず」

ポポロンハエンジェルリング「訳の解らない話は、しっかと、しっかと、で」

涼風「--発言切り取り--?」

ポ「でしょうね。
が気に入っているネタと言う話ですね。何時の話だよ、いや、いつまでこだわってんだ、このヘタレソツネイラですね」

涼風「ハハハですね。と言う事で“Morning on”、ここまでと致します。」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0529-2 篠原美也子“Time is ripe”(1993 年)を聴く夜

2011-05-29 21:07:25 | 急行特急TH発2007年→2014年

不意に聴いてみようと言う気になって聴いた篠原美也子1993年のナンバー“Time is ripe”。私が初めて、曲名も歌い手名を解らずにラジオで聴いたものを録音して知った1曲。

重たくも深みのあるあたたかさ、そんな雰囲気をまとう曲だなと改めて想う。

今もそんな「深みのあるあたたかさ」はあるのだろうか?冷たさばかりに泣いているような気がする昨今。
人間形成期に聴いて居た深夜放送にあったそれをしみじみと思い出して、今何故なくなってしまったのだろう?深くあたたかくて、優しさに満ちたあの日に帰りたい。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0529-1 Sunday afternoon

2011-05-29 13:53:19 | 急行特急TH発2007年→2014年

雨な5月29日の日曜日。げんなりとしつつ、歩道橋の上で雨にうたれる京野世佐美を想い描く。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0528-1 生かされた土曜日と化す

2011-05-28 23:24:36 | 急行特急TH発2007年→2014年

こんな時間までブログ更新保留なんてあり得ねぇな、と思いつつ、ようやく終わった6日間とりあえず、日曜日がめぐってきて、よかった~と嬉しい土曜深夜23時。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0527-2 そう言えば、と言う話

2011-05-27 07:15:17 | 急行特急TH発2007年→2014年
最近、何か天候が安定しない上に蒸し暑さを感じるな、と思って、季節を思い直してみると、そろそろ雨期か、と気づく。それで梅雨入りだ、台風だ、と言う話が出てきているのか、とひとりで当たり前な話に納得している5月27日金曜日。気分的不安定な朝。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0727-1 Morning on Friday

2011-05-27 07:00:13 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよーざいますぅ~、涼風鈴子どすー。さて、今朝も強引に行われる“Morning on”でございます。んでまぁ、何だかかなり堕落したムードが漂っていますが、なかなか毎日、笑っていられるほどに日々は単調ではない、それを感じる昨今であります。これまでのアホアホ劇場でやれたのも今となっては奇蹟か、と言う心境の変化具合にびっくりであります。何もなくても何かある、それに一喜一憂して居られるうちは良いですが、向き合う事が難しくなった時、進む歩調が止まる、それが人の弱さか、と想う所です。こんな話はあだしがするには似合いませんけれど、私もまた人でなくとも人であり、脆さはある、見せてはならぬ弱さ。それもまた、大きな時間の流れの中ではあたり得る話として伝えましょう。以上、“Morning on”でした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トレイントーク0526-1 普通車京急久里浜行き815編成642列車

2011-05-26 23:52:18 | 急行特急TH発2007年→2014年
昨今、除籍引退した編成もあるらしい京急だるま800形。この京急久里浜と言うイレギュラーな行き先の定期列車もそのうち見られなくなるんだろう。現役中に一先ず撮影。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ