goo

Mind Feeling0131-1 曇りガラスの向こうは時雨時 ON 土曜日

2009-01-31 08:52:50 | 急行特急TH発2007年→2014年
昨日1月30日の雨を引きづって土曜日を迎えている。これが平日だったら、「汗をかいたドアに押し付けられて今日が始まる」とファンのシンガーのデビュー曲が似合う時分。横殴りの冷たい雨粒は、まさに「冬の雨」。あと今日をいれて4日で節分。しかし春の足音は遠いままである。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0130-3 雨夜と『尽きせぬ思い』

2009-01-30 22:41:07 | 急行特急TH発2007年→2014年
「激しい雨が降るから、あなたを思いました。どうしているかな、とただ思いました。私があなたを思う時にあなたは誰を思うだろう。尽きせぬ思いは、窓を流れ落ちて行くだけ」
(篠原美也子『尽きせぬ思い』2005年 より引用)

今夜は折しも雨強し。ふと思い出した、篠原美也子の曲、『尽きせぬ思い』。ご察しの通りというか、見て解る様に、「ラブソング」。
私は今、恋なんてしていないが、何か形があるんだがないんだが自分でもよく解らない思いなら、それこそ…と言う所だが、生きていると、時代の所為にはしたくないけれど、数に関係なく、思い、想い、悩んでしまう。深く考えなければ良いのだろうけれど、やはり想ってしまう。想っただけでは、何も解決はしない。でも、解決に向かって動く事はなんだかおっくうだったり面倒だったりして、何もしない自分がいる…という事は、あまり現状を何とかしたいという想いは弱いんだろうな、と思う。ただ我が儘言いたいだけか、と思うと、なんて自分自身は醜い存在なんだろう…と思う。
少々余計な話をしてしまったが、自分の「尽きせぬ想い」は、詰まる所、それなのかな、と思っている。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0130-2 1.30

2009-01-30 22:20:29 | 急行特急TH発2007年→2014年
1月30日、130の日。今日は大安だったようだ。そんな日に、777Hを撮ったは良いが、掲載を忘れて、慌てて、夜になってアップ。まったくもって勿体ないなぁ…と思う。
気が付けば、今週は月曜日~金曜日まで、毎日、777Hを撮影したが、流石に、恥ずかしくなった。何時かクレーム来るんじゃないかって冷や冷や物である。馬鹿も良い所だが、ちょっとでも「幸運・開運・好運」の印にあやかりたく、その効果を発信したくでやってみたけれど、そうは問屋が下ろさないではあった。
特に限定運用がある訳でもなく車種はランダム。ただ、列車運行番号が「777」と揃っているという事で、ただそれだけで、叩き売り的に、掲載しまくり、私は自己満足にかられる。ほんの一瞬ではあるけれど…。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トレイントーク0130-2 ラッシュ前の地味な普通車羽田空港行き4両編成

2009-01-30 21:45:21 | 急行特急TH発2007年→2014年
659列車1513編成。朝の時間帯に地味に走る普通車羽田空港行き。増圧ブレーキ非装備車の1500形。そのうち大師線の主になりそうなならなさそうな...。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トレイントーク0130-1 1 月ラストの777H

2009-01-30 07:33:40 | 急行特急TH発2007年→2014年
雨に降られる777H列車1606編成。幸運は水が滴る如く美しい?
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0130-1 遅い夜明け

2009-01-30 07:04:59 | 急行特急TH発2007年→2014年
雨降る金曜の朝。これのどこが?という感じであるが…。
雨朝は、人の動きが晴れの日と比較して、多くなり、表情もどちらかと言えば、険しくなる。先を急ぐ為に。それが、伝わってくると、ヘウ゛ィさも一塩という感じである。何もそんなに急がずとも…と思うのは単なる我が儘なんだろうか?それは、本気でヤバクて急がざるを得ないのは致し方ないにしても、誰もが多く、急かせかという気持ちになるのはどうも…。
また窓ガラスが曇りやすくなる。昨日1月30日に取り上げた篠原美也子の『ひとり』ではないが、「汗をかいたドアに押し付けられて今日が始まる。寝不足のまぶたに生まれたての朝は眩しすぎる」と言う感じである。
件の如く、4の5の語ってしまったが、何時しか画像の風景の話からは逸脱し、持論が展開されている。よく話それますよね、と以前言われた事があるが私の語り口なんてそんな感じで、本論はあってないという成りの悪さに、どれだけの冷笑があるのかは計り知れない。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0129-3 明日は雨らしい

2009-01-29 22:37:22 | 急行特急TH発2007年→2014年
雨の日の歌を紹介したら、明日1月30日は、雨の1日になるらしい。土曜まで続くとはげんなりもいい所である。
天から滴り落ちる雨粒一つ、水溜まりに落ち、波紋を広げる。1つは2つとなり、2つは3つと波紋は大きくなり、水面に映る景色はいつしかなくなる様に、人の胸の気持ちも時として自分でも解らない気持ちになって、憂鬱になる。きっかけは何であっても良い。大きさは関係ない。ただ変化が起きればそれまで。いつでも自分らしい自分自身では居られない。雨が水溜まりに映る景色を掻き乱す様に。
何を詞めいたものを書いているんだ、私はという所だか記事なんぞはそんなもんで、思いつきで後先考えず、ひったすら書き倒すのが私の手法。ワンパターンだが汗。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0129-2 見上げる夜空は…

2009-01-29 17:52:03 | 急行特急TH発2007年→2014年
「雲は厚く、空は見えず。どうにもならない事ばかり見える。雨は降り続く、そして朝は来る…中略…見上げる夜空は青、海になりたい」
(篠原美也子『ひとり』1993年 より引用)

雨の予報が当たったものの止んでいる夕暮れの空…を撮ったつもりが、単なる黒色の夜空になってしまった。 こんな雲のかかった夜でも雨でも雪でも霧でも、黒色のスクリーンが薄い青に変わり朝がやって来る。当たり前の繰り返しは大切な事だけれど、もし願わくば、その明日は有り得もしない明日になってくれたなら、悪い災厄の無い日になったならどんなに良いだろうか?
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トレイントーク0129-2 出番が減っている2000形8連車

2009-01-29 07:35:54 | 急行特急TH発2007年→2014年
最近、120Km/h対応にも拘わらず、2100形の到来や浅草線乗り入れがより活発化して、影が薄くなっている感がある。ロングシート化され無個性化されたのも一因としてある。かつてのヒーロー2000形。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トレイントーク0129-1 777H1064編成

2009-01-29 07:35:06 | 急行特急TH発2007年→2014年
また撮ってみた、定例の777H列車。1064F。歌わないシーメンスインバータ装備車。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ