goo

FM急特発2014年最後の日の御挨拶

2014-12-31 23:40:20 | 急行特急TH発2007年→2014年
急行特急TH「2014年最後の日になりましたので、毎度のお馴染みの方々にお集まり頂きまして、御挨拶をいただきます」
涼風鈴子「はい、どーもー、涼風鈴子だよー。モーニングオンのインチキDJどすー。来年2015年のモーニングオンで再びお会い致しましょう。まあ明日だけどね。やるよな、モーニングオン?」
急行特急TH「たぶんね」
涼風鈴子「たのむぜをい。明日も来年も御幸せにねぇ~」
木田麻衣子「続きましては、私、木田麻衣子です。私も涼風さん同様に、モーニングオンのもう一人のDJとしてやって来ております。本年も皆様へ番組をお届け出来まして大変嬉しく思います。ありがとうございます。それでは、どうぞ明日からの来年2015年の毎日があなたにとってそして我々FM急特側にとりましても、幸せなものになりますように。以上、木田麻衣子でした」
急行特急TH「素晴らしい御挨拶ありがとうございます」
冥王星兎「あたしは、冥王星兎。涼風電話鈴のモーニングオンでお馴染みの兎。また来年も涼風電話鈴とモーニングオンに出たいと思っているからよろしくお願いします。そして毎度の台詞だが、あたしは冥王星には帰るが月には帰らないのさぁ」
冥王星猫з-|来年2015年もよろしく。忘れないでくださいね|
急行特急TH「兎さんと猫さん、まあ、いい、モーニングオンのダシであり調味料だわな」
Express塚村尚人「どうも、Expressの塚村尚人です。“Weekend with Azure sky”と『Expressの談義』でお馴染みであります。来る年2015年もまたFM急特さんで皆様のお耳に触れる機会があったならと思っています。Expressを代表致しまして、どうぞ翌日元旦2015年より先の日々を御幸せに御過ごし下さい。Express塚村尚人でした」→化ける→隔停塚村尚人・隔駅停車塚村尚人・インターバルストップサービス・インターバルスキップ「1人4役を担当いたしております、隔停塚村尚人・隔駅停車塚村尚人・インターバルストップサービス・インターバルスキップです。本年2014年に突然、木田さんのモーニングオンに現れることが出来まして感謝しております。また、来年2015年も皆様にお会い出来たら良いなと思っております。明日からの2015年もどうぞ毎日御幸せに御過ごし下さい。隔停塚村尚人・隔駅停車塚村尚人・インターバルスキップサービス・インターバルスキップでした」
壁|Express密偵団3人組)「騙されてはいけません、そちらの方は、あくまでExpress塚村尚人なのです」
急行特急TH「言うまでもねーな」
柿島孟子「どうも、柿島孟子です。また来年2015年にお目にかかれたら良いなと思っております。どうぞ来年2015年の1日1日を御幸せに御過ごし下さい」
霞田阪奈「皆様どれくらいぶりでしょうか?霞田阪奈です。“Afternoon on”でお会いする機会がまたあればと思っています。それでは、どうぞ良い2015年をお迎えくださいまし」
略島須英雄子「『番組名を略しましょう』で来年2015年にお会い出来る日があらんことを。またお会い致しましょう、御幸せに」
急行特急TH「はい、女性DJのお三方ありがとうございます」
海芝浦偽左衛門「どうも、八丁畷同心海芝浦偽左衛門です。明日からの新年、どうか御幸せに」
八丁畷筆頭同心小野国道「どうぞ良いあらたな未歳となりますように」
イ為屋お鈴「良い新未歳をお迎えくださいまし。またお目にかかりましょう」
急行特急TH「時代劇風キャラクターお3方、まさかいらっしゃるとは思いませんでした」
アドバイザーイドワイザー「またモーニングオンでお会い出来たら良いですね。良いお歳を 」
ポポロンハエンジェルリング「またお会い致しましょう。良いお歳を」
シーバス32世「またお会いしたいドレミファソラシドレ。2015年も御幸せにだドレミファソラシドレ」
梅屋敷さん「良いお歳になりますように」
急行特急TH「ありがとうございます」
京野世佐美「京野世佐美です。今年お会いする機会がFM急特さんであって良かったと思っています。来年もまたFM急特さんの何かの番組で皆様のお耳に触れる機会があればと思います。どうぞ素晴らしくそして幸せな2015年でありますように。京野世佐美でした」
片木良子「来年もまたFM急特さんの何かの番組でお会い出来たら光栄です。良いお歳を。御幸せに」
急行特急TH「はい、女性アーティスト2方ありがとうございます」
スタッフXYZ「スタッフXYZです。モーニングオンでお馴染みでありますが、どうぞ来年2015年もまた良い歳に或いは来年2015年こそ毎日が皆様とってに或いは私共にとって幸せなものになりますように」
筋書屋「どうも筋書屋です。モーニングオンでお馴染みでありますが、また明日からの日々も、今日と変わんないFM急特の番組の筋書き・台本・脚本を書かせて頂ければと思います。毎日ありがとうございます。どうぞ明日からの日々1日1日沢山の幸せなる恵がありますように」
急行特急TH「FM急特関係者の方々ありがとうございます」
白馬の王子様・白馬の公務員・白馬の若様・白馬の殿様・白馬の若丸・プラチナの王子様・プラチナの公務員・プラチナの若様・プラチナの殿様・プラチナの若丸「来年2015年の毎日に幸運があらんことを。兎さんは必ずやこの手に致します」
急行特急TH「白馬・プラチナの関係各位ありがとうございます。と言った所でメンバーの御挨拶となりました。最後に私、急行特急THからも明日2015年1月1日からのあなたの毎日にそして私の毎日に幸せで満ち溢れます様に。またお会い致しましょう」
全「来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。御幸せに毎日御過ごし下さいませ」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ラッキーセブンのセブン繋がりそこにあり?

2014-12-31 22:47:01 | 急行特急TH発2007年→2014年
画像は先日、この記事で紹介した、漫画、朝比奈ゆうや著『あさって晴れたら』(集英社 2004年)の表紙絵カバーにあったもの。丁度、この本が第7冊目に相当すると言う事なので、そんな台詞を、「にゃん」と言う名前のキャラクターに言わせたのだろう。このキャラクター「にゃん」は『あさって晴れたら』の主人公の彼氏役となる。

そんな「ラッキーセブン」と言う「セブン」が事を呼んだのか↓↑この画像の上の方の数字をみてみると↓1577と言う番号が入っている。何の番号なのかは解らないので、偶然か作為的かはわからないけれど、「セブン=7」が“7”を呼んだのだろうか?何か繋がりがありそうな感じがしたのと、“7”には、あの列車の運行番号を追いかけたせいか、ちょっと敏感になってしまっているところがあるので、紹介してみた。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

何となく観るようになってしまった放送大学121chの『微分方程式への誘い』

2014-12-31 19:51:40 | 急行特急TH発2007年→2014年
ある時、たまたま放送大学のテレビ番組表を見たときに、「微分方程式」と言う言葉が目に入り、どんななの?と話を聞いても番組観ても解りも出来もしない数学の話ににわかに心をひかれ、まあ、別に単位とる訳じゃないし、どんもんか観てみようと思って見ていった放送大学121ch『微分方程式への誘い』。勿論、最初から観たわけではなく、途中の回、2014年の10月あたりくらいから観始めたような気がする。
高校時代の部活の顧問が数学科の教諭で大学進学用の講義・数学3の講義が終わった後の教室で受講生の質問に、その教諭が何やら理解不能なスウシキを書きながら説明し、「これをこうすると、高校ではやらないが、微分方程式だろ(予備校でやってるよな?と言う意味を含んでいた気がするが定かでない)」と言う会話になっていた所に遭遇したのを思い出したのもある。その時に覚えた単語が「微分方程式」だった。
そんな放送大学121chの番組『微分方程式への誘い』観てみても当然、理解出来る筈もなく、なんで、微分なのに、logやsin、cosなんか使うんだ?だし、エクスポテンシャル“exp”ってなんなの?と言う世界であり、何故か、行列にベクトルとか出てくるんだ?で、宇宙語を聴いているような感じの番組なのだが、高校の数学の様にひったすら知識を入れては問題を計算して解いていくようなスタイルの講義番組ではなく、あれこれ理解不能な記号やら専門用語やら出てくるにしても、何か目で何とはなしにおっていける感じだったし、何より良いなと思ったのは、図を使って解はこうなります、と言うのを示してくれるのが良かったし、この話は物理のふりこやバネの運動に繋がりますと言うような話も出てきて、そうなんだ~話は理解できないけど――と言う面白さがそこにあった。出てきたグラフと言うか関数を見ていると、電車のノッチと出るスピードだか車両を引っ張る力だかの関係を示したようなものに似ていたり、天気図の等圧線のような形をしていたり、地図に出てくる等高線の様な形をして、観ていて楽しめた。だが、話の中身はさっぱり解らず、意味もなく観るなよの話でも何か解説の仕方が良いのか番組の進行の感じが良いのか、続けて観たくなるものがあったので観てしまったのだろうか?

↑来月もやるようだが、とりあえず観られたら観ようかな的な感じで今は居るがどうなるやら知れない。まあ観なくなるだろうなそのうちと思う。こうやってブログの記事にすればなおさら。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

今頃出会う有名時代劇の必殺シリーズの1つ

2014-12-31 19:06:42 | 急行特急TH発2007年→2014年
リアルタイムでの放送はいつやっていたのだろうか?画像は有名時代劇の必殺シリーズの『必殺仕置屋稼業』。TVKで毎週放映されているものであるのだが、来月もやるようだ。この番組冒頭の「一筆啓上、火の用心。今日日柄も良いようで、あなたのお命もらいます。人のお命頂くからは何れ私も地獄道――」と続いていく台詞にインパクトありで、その台詞の後には、「寝手(実際には、右手らしいが、私には寝手に聞こえる)にやいばを握っていてもわか仕込みの南無阿弥陀仏」と言うのもあり、全体としてその語り口調や文章も気に入っている。

↑『必殺仕置屋稼業』と言うタイトルなのに、藤枝梅安ではない『必殺仕事人』に出てくるキャラクターが出てくるのにビックリ。主人公も中村主水・藤田まことで、中村主水の奥さんのリツ・白木マリに姑のセン・菅井きんなのもビックリ。てっきり『必殺仕事人』とタイトルがつくか含まれるかしないと中村主水にリツにセンは出ないと思っていたので、意外な感じがした。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

深夜アニメ『一週間フレンズ』の最終話は、雪も舞う大晦日の日

2014-12-31 18:59:07 | 急行特急TH発2007年→2014年
画像は、深夜アニメ『一週間フレンズ』の最終話のワンシーンにあったもの。大晦日の日と言う事でそれを素に話をしてみたい。

↑冒頭の画像のシーンの後、主人公は、昼御飯を外に食べに行くのだが、その帰り道には雪があった。

↑主人公とガールフレンドが橋の途中で偶然出会うと言う設定だが、欄干には雪がある。ホワイト大晦日。

↑大晦日デートなんて洒落てるな、と思うが、ガールフレンドと過ごす大晦日と言うのは絵になる。

↑神社に参拝する二人。大晦日の昼間と言うのに健全さを感じる。

↑この様に雪が舞う12月31日となるのだが、勿論、にわか雪。大晦日のにわか雪なんて、私の住む街てはなかなかないし、12月に積もるほどの降雪なんて先ずないので、もし本当に起きたら必ずや語草になる。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

2014年大晦日の月

2014-12-31 18:32:57 | 急行特急TH発2007年→2014年
今夜も月が出たが、寒風が強く身に染みる。今夜は雨と言う予報が出ていたがどうなんだろうか?
2014年最後の夜の月見て、そういえばいつかの12月31日の夜の月が満月みたいだなと思ったよな、それって何時だっけ?となりこのブログ『急行特急は行く…』の投稿記事を調べると、今から5年前の2009年だったようで、この記事にそれが書いてあったが、何か作為的な偶然という気がしなくもなく。勿論、自然現象でそんな事はない。

風の強い大晦日夜2014。何だか、この記事で取り上げた、ステレオポニーの『ツキアカリのミチシルベ』を思い浮かべてしまう。風は吹くどこまででも――と言う歌詞があったように思うが、そんな感じが似合う。風が明日を来年をつれてくる、ツキアカリのもとで的に。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

7年前のコミックを読み返す

2014-12-31 17:47:05 | 急行特急TH発2007年→2014年
画像は、5ヶ月ほど前のこの記事他、何回か紹介している小泉真理著『ジンクホワイト』(祥伝社 2007年)。内容については7年前のこの記事で書いているので、今さらな話である。そして、よくよく調べてみると、今から4年前の2010年の今日12月31日にもこの記事をみるとわかるが、この作品を取り上げていた。すっかりそんな事は忘れていて、不意にそうだ『ジンクホワイト』読みなおしてブログの話のネタにするか、と思い付いた。この記事で書いているが、丁度、年末年始の時間を過ごすシーンがあるので、ネタにしたものもある。

改めて読んでみると、『ジンクホワイト』の主人公の彼氏役の和田は、偶然知り合った主人公のマキに積極的にアプローチするな、と思う。大晦日の日に、主人公のマキに性交渉をねだる以外にも、キスをせがんだりとか。一見ちゃらついたような素振りもある和田であるけれど、マキの事を思っている所は物語を読んでいくと端々に出てくる。
知り合って付き合い始めたその年のクリスマスに年の瀬を共に過ごすと言う幸せなシーンがありつつも、何で話の後半から終盤手前でマキの側から姿を長い間消す設定になったのだろうと思う。そこが単なる恋物語ではない個性なのかもしれないが。
主人公マキは、美術科のある高校の普通科に転入し、美大を目指す為に、美術科のえ転入を希望するも叶わず、転入した普通科では馴染めずと言う人物であった。そんなマキに好意を寄せた和田であるが、そんな姿を見ていると、宝物見つけました的な感じがする物語展開なのも気に入っている。

この記事この記事で書いたが、この漫画は、人生迷走どん底期に見つけた作品である。主人公マキがある程度絵を描いてその出来が気に入らなくて白い絵の具で塗り直しても嫌いには戻らず1度は1回から描き直そうとした所に、助言を得て、少し手を加えて美しい絵を描き上げる事になる冒頭のシーンがある。2007年当時、私は人生と言う名前のキャンバスに描いた絵に失敗し、白く塗りつぶしても、下の色がどうしても出てしまうと言うこの物語の1シーンと共鳴してか巡り会い、下の色が出た人生と言う名前の自分のキャンバスを何とかうまく調整してどん底期はぬけたもののぬけたものの、再び、人生と言う名前のキャンバスに描いた絵が失敗した2014年となってしまい、今も脱却出来ずで。
そんな時に、7年前のあの頃手にした漫画を読みなおしてみたが、やはり良い話だな、と思えたのは、幸いである。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

本日2014年12月31日は快晴で推移中

2014-12-31 14:31:20 | 急行特急TH発2007年→2014年
2014年12月31日は、快晴で推移。

↑電柱の上の太陽は今日も見参。

↑快晴の太陽の白銀色で力強い。

↑“Azure Sky”

↑ついでに月もそこにあった。流石は快晴日和。

快晴は雲がほとんどないことを意味するが、そんな快晴時の青空は空虚でもあるか、と不意に思った瞬間もそこにあった。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

木田麻衣子のMoring on 【1231】

2014-12-31 08:08:08 | 急行特急TH発2007年→2014年
木田麻衣子「おはようございます、モーニングオン第2幕、お相手は私、木田麻衣子です」
布団|冥王星猫)冥王星兎)「木田さん今日も美人。また遊びにくるね」⌒花束→消える
木田麻衣子「冥王星兎さんに冥王星猫さん素敵な花束ありがとうございます。どうぞ本日も明日元旦からも御幸せに御過ごし下さい」
隔駅停車塚村尚人「はい、おはようございます。本日も出演させて頂きます、隔駅停車塚村尚人です」
木田麻衣子「あらおはようございます。こんな日にまでご登場ありがとうございます。隔駅停車塚村さん、あれなんですかね?」(壁を指差す)
隔駅停車塚村尚人「何かあります?」
壁|Express密偵団)ノシノシ♪「隔駅停車でも急行。急行は“Express”だから、隔駅停車塚村尚人はExpress塚村尚人」
効果音「せーかーい」
隔駅停車塚村尚人「絶句汗」
木田麻衣子「隔駅停車塚村さんが動揺されてます」
隔駅停車塚村尚人「そんな木田さん、涼風さんじゃないんですからね、嬉しそうな顔しないで下さいね。キャラが壊れますから」
木田麻衣子「何のお話でしょうか?」
隔駅停車塚村尚人「それに私は、隔駅停車塚村尚人です。Express塚村尚人ではありませんし、そんな人はここには居ませんので」
壁|Express密偵団2)「Express塚村尚人はそこに居ます」
壁|Express密偵団1)「隔駅停車塚村尚人なんて居ません」
壁|Express密偵団支配)「隔駅停車塚村尚人をExpress塚村尚人取り出すには秘技が要るんですね」
壁|Express密偵団2)「秘技さえ使えば隔駅停車塚村尚人はExpress塚村尚人になるんですね」
木田麻衣子「だそうですよ」
隔駅停車塚村尚人「絶句汗呆。だから木田さん、木田さんは美人でインテリジェンスじゃないとダメなんですね」
木田麻衣子「そんな話は台本には書いてありません」
隔駅停車塚村尚人「木田さん、こんな日にいつものキャラクターを壊さないで下さい」
木田麻衣子「と、ここで時間になりましたので、短いニュース、天気予報、交通情報と明日元旦の観光情報は━━略━━。それでは、本年2014年、私、木田麻衣子のモーニングオンとお付き合い下さりありがとうございます。どうぞ本日も御幸せに御過ごし下さい。そして、明日2015年元旦からの毎日が皆様にとって期待通りの幸せが参りますことを心より御祈り申し上げます。今日も明日からの毎日において、あなたに私に幸運があらんことを。木田麻衣子でした、この後は、Express密偵団による隔駅停車塚村尚人さんをExpress塚村尚人に変える秘技となっています。それではまた明日元旦にお会いいたしましょう」
隔駅停車塚村尚人「秘技?そんな話は台本には書いてないんですけど」
壁|Express密偵団3人組)→取り押さえる→隔駅停車塚村尚人
隔駅停車塚村尚人「だから、私はExpress塚村尚人じゃないって」
Express密偵団1→戻る→Express雀宮朝輝「秘技・種別変更で種別幕回しぃ~」
Express密偵団2→戻る→Express松ヶ矢久屡深「各駅停車←あっそーれ・あっそーれ→隔駅停車→あっそーれ→各停→あっそーれ→隔停→あっそーれ→普通→あっそーれ→区間快速→あっそーれ→準快速→あっそーれ→通勤快速→あっそーれ→快速→あっそーれ→新快速→あっそーれ→通勤特快→あっそーれ→特別快速→もっいっちょ→急行。急行はExpress」
Express密偵団支配→戻る→Express低田寿「秘技により、見事に隔駅停車塚村尚人がExpress塚村尚人になりました」
隔駅停車塚村尚人→キャラクター変更→Express塚村尚人「あり得ない、あり得ない、絶句、絶句っ、絶句っ!! 」
Express低田寿「やはりExpress塚村尚人さんでしたか」
Express雀宮朝輝「探しましたよ」
Express松ヶ矢久屡深「秘技、大成功でしたあ」
Express塚村尚人「有り得ない、有り得ないっ、有り得ないっ!、絶句、絶句っ、絶句っ!」
スタッフXYZ「そこの方々、もう、番組終了ですから帰ってくださいね」
全「さよなら~」


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on 【1231】

2014-12-31 07:07:07 | 急行特急TH発2007年→2014年
涼風鈴子「はい、おはよざいー。涼風鈴子だよー、モーニングオンだよー。さあ大晦日がきたにだよ」
布団|兎)⌒バナナの皮
涼風鈴子「どうやら兎も来てるらしいな」
冥王星猫з-|どうも涼風さん、私も来てます|
涼風鈴子「冥王星帰れ」
布団|冥王星兎)→捕らえる→冥王星猫
布団|冥王星猫)冥王星兎)「猫はあたしが預かる」
涼風鈴子「やかましいや、兎。兎はあくまで、白馬の王子様だ」
白馬の王子様「兎さん、冥王星猫なんかほっといて私と月に帰りましょう

布団|冥王星猫)冥王星兎)「おぢいちゃんに用はない。おぢいちゃんこそ涼風電話鈴と月に帰ればいいのさ」
白馬の王子様「僕は18歳だよ」
布団|冥王星猫)冥王星兎)「180歳のおぢいちゃんにしか見えないのさ」
涼風鈴子「やかましいや、兎。消――」
スタッフXYZ「をっと、そんな話は台本には書いてない」
涼風鈴子「出たな、スタッフXYZ」
スタッフXYZ「明日は元旦、今日は大晦日だ。スタジオを汚すのはご法度だぜ、インチキDJ」
白馬の王子様「兎さんは月ぃ~」→兎をラチり消える
冥王星猫「にやあ」
涼風鈴子「キモッ、猫キモッ」
壁|⌒冥王星兎そっくり兎「臨時ニュースなのさぁ」
壁|⌒布団|冥王星兎)→捕らえる→冥王星猫
布団|冥王星猫)冥王星兎)ノシ♪
冥王星兎そっくり兎「先程、偽架空宇宙観測研究所は、地球から月に向かって放たれた光の後、月在住の白馬の王子様のお城で大規模な爆発があったと伝えたのさぁ。その爆発の煙は兎の形で毎度の話なので心配は要らないと伝えたのさぁ。爆発の後、''兎は月に帰らないのさ,,と言う声がはっせられたのと同時に地球に向かって毎度の兎の形をした光が放たれたが、こちらも何の影響もないので落ち着いて大晦日と明日の元旦を過ごして欲しいと偽架空宇宙観測研究所は報じたのさぁ。以上、臨時ニュースだったのさあ」どやあV
布団|冥王星猫)冥王星兎)「あたしは月には帰らないのさあ」
涼風鈴子「そうか、そうか。をい、筋書屋、そこで自作のくっだらない台本にクスクス笑ってんぢゃねえぞ、おお。今年最後の楽屋裏発、モーニングオン名物、インチキDJ涼風鈴子による説教会と大反省会が待ってるぜ」
筋書屋「いや、そんな話は台本には書いてない。インチキDJは今すぐ白馬の王子様の住む月に帰るべきであってえ」
涼風鈴子「ごたくは楽屋裏で頼むぜ。以上、涼風鈴子の“Morning on”はこれにて幕をひくぜ。今日も明日元旦からもあなたにあたしに幸運があらんことを。涼風鈴子でした。さあ、行くぜ筋書屋」
筋書屋「だから筋書屋は楽屋裏には行かないにだよ」
涼風鈴子「問答無用!楽屋裏だあ」
筋書屋「ギヤアアアアア」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ