goo

Morning on Tuesday

2012-01-31 06:07:46 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよーざいますう。涼風鈴子どすうー、“Morning on”どすぅ」

雀宮朝輝「おはようございます、Expressの雀宮朝輝です」

涼風「たまには少し違う挨拶出来ないかい?と言うメールがありますが、急行雀宮さん、いかがですかな?」

雀宮「だから人を電車の行き先みたいに呼ばないで下さい。シーバス32世さんじゃないんですからね」

涼風「とここで、シーバス32世が出てくるんだなと思ったリスナー諸氏、不正解です。不正解。かっぱぱぱぱぱぱ~」

雀宮「でないんですか。王様でもなければ王子と言う訳でもないあの人ですが」

涼風「単なる芸名と言うヲチ。とそんな噂話しか出来ないのもかなしゅうございますね」

略島須英雄子「いんじゃないの?どうせインチキ番組なんだから」

雀宮「出ましたね略島須さん。あなたこそインチキDJ2世ですよね」

略島須「せーかぁーい」

涼風「二番煎じはつまらないんだぜ、姉御。以上、“Morning on”でした」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Monday

2012-01-30 07:31:38 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよOざいますう。涼風鈴子どすうー、“Morning on”どすぅ。さあ~て皆さん、今日は何曜日ですかぁ~?」

効果音「(おもいっきり沈んだ声)
げぇえぇぇつよぉおぉおぉびぃ~

涼風「そー
月曜日。と言うことは?」

効果音「(今にも死にそうな声で)
ブル~ゥ~マァアァ~ンデェエェ~

涼風「嫌ですね、嫌ですねっ、嫌ですねっ!」

雀宮朝輝「おはようございます、
Expressの雀宮朝輝です。朝からテンション高いですね」

涼風「インチキDJですので」

雀宮「訳が解りますが、先週の放送では何故か略島須英雄子さんが出てましたが、英雄子と書いて、ひろこ、と読むとはなかなか現代的ですね」

略島須英雄子「今朝もいたりしてねー」

涼風「何しに来たのよ、暇人DJ」

略島須「ごあいさつねえ。遊びに来たのよ。ゲストとして」

雀宮「来なくて良いよ、じゃない、それは有り難うございます」

涼風「流石は急行雀宮。言うことが違うねえ」

略島須「ふん、インチキDJにつもりメジャーアーティストが偉そうに言うんじゃないわよぉ~っ」

涼風「はいはい。とオチもなく“Morning on”、今朝はここまでとします」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Expressの談義

2012-01-29 21:33:41 | 急行特急TH発2007年→2014年

塚村尚人「こんばんはー、Expressの塚村尚人です」

雀宮朝輝「今晩は、Expressの雀宮朝輝です」

塚村「あと2日で1月が終わりますが、なかなか手強い1月でした」

雀宮「逝くといっても長いですよね。一応31日までありますからね」

塚村「本当ですよね」

雀宮「今月はニューイヤー騒ぎがありましたが、Expressもそれなりにやりましたね」

塚村「そのつもりが正しいですが」

雀宮「塚村さん、駄目ですよ、流れに乗らないと」

塚村「すみません、ついうっかり、すっかり、まったり、けったり、ふんだり」

雀宮「生クリームたっぷり皿が飛ばない内に駄言はやめましょうね」

塚村「駄言って言われても話のネタが無いので許してくださいな、ですよ」

雀宮「またそれですか。塚村さん。話のネタが無いが口癖になってますね」

塚村「ルーティン繰り返しの放送で
急行特急THの自己満足めでてーな、ですよ」

雀宮「塚村さん、そう言う話は
【楽屋裏】でお願いします」

塚村「今、リスナーの大半が思いましたよ。とうとう雀宮さんもその台詞を言う様になったか。終わりだなって」

雀宮「終わりだなって、何いってんですかっ!」

塚村「ネタ」

雀宮「塚村さん、これは何時もの朝番組じゃないんですからね、いきなり悪ぶらないで下さいよ」

塚村「――都合により自粛――」

雀宮「点点点汗。塚村さん、あんまり変なこと言われますと、それこそ――都合により放送不能――ですよ」

塚村「確かに。まー大丈夫ですよ。そんな過去は終わりましたから。と言った所で時間になりましたので、談義、ここまでと致します」

全「さよなら」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Weekend with Azure sky

2012-01-28 20:41:40 | 急行特急TH発2007年→2014年

塚村尚人「こんばんはー、Expressの塚村尚人です」

柿島孟子「土曜のインチキDJが出来なくなった柿島孟子です」

塚村「雀宮さんが涼風さんと結ばれてしまいましたからねえ。仕方ないですね」

柿島「ネタも良いところですよね。でも涼風さんって割りと家ではおとなしいらしいですね」

塚村「ずっとあのテンションでやってたら神経こわれてしまいますが、あのテンションだから良いと言うのもありますね」

???「ダイジョブ、ダイジョブ、代わりならいくらでも居るから」

柿島「とここで現れたる???は、略島須英雄子さんです」

略島須「こんばんはーっ」

塚村「いきなり現れましたね」

略島須「ええ。話のネタが尽きてきてるからたのんますと、八丁堀、新富町、汐留、品川、高輪台、目黒、多摩区、平尾、橋本に止まる電車の人が」

塚村「またマニアックな話を。素直に、
急行特急THさんと言えば良いでしょうよ」

略島須「すみませんねえ~へそが腹の中央にないものでして。ところで多摩区ってどこにあるんです?と言う話は台本には書いてない」

柿島「でたでた、インチキDJ名物、台本には書いてない発言。流石は単細胞な橋本、平尾、多摩区、目黒…」

塚村「柿島さん、私がハリセンをぶんまわさないうちに速やかにやめましょうね。ツマラナイですから」

略島須「ささ、塚村さん、こちらがハリセンですよ。“Morning on”のスタッフのスタッフXYZからパクってきました」

柿島「あら用意が良いこと」

塚村「んなことして何になるってんだよ、何にっ(落雷)」

略島須「ドウドウドウ。ネタになるんですよ。解りきった事言わないの、解った?急行塚村ちゃん」

柿島「ついに急行塚村まで出たか。急行雀宮だったのに、行き詰まりって怖いわね」

塚村「人を電車みたいによぶなぁ゛ーっ」

略島須「それはしょうがないわね。Express自体が急行列車の意味があるからねえ」

塚村「と言う不毛な話になったところで、“Weekend with Azure sky”お別れです」

全「さよなら」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Friday

2012-01-27 06:41:10 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、おはよざいますう。涼風鈴子どすうー、“Morning on”どすぅ」

雀宮朝輝「おはようございます、Expressの雀宮朝輝です」

涼風「さー、台本が真っ白でございますが、どう、してまったんでしょうねえ」

雀宮「そんな日もありますよ。毎日、毎日、びっしりとはいかないでしょう」

涼風「仕方ないですねえ。歌歌いを呼べ」


シーバス32世「呼んだかインチキDJ?」

雀宮「うわっ、いきなり来るなんて、話が出来すぎてないですか?」

シー「やかましい急行雀宮。お前なんか――自粛――ドレミファソラシドレ」

雀宮「話についていけないのですが」

涼風「うむ、私も解らぬ」

シー「何で解らないんだ、ドレミファソラシドレ」

雀宮「何でなんですかねえ?」

涼風「台本に書いてないからじゃない?」

シー「正解だ、ドレミファソラシドレ」

雀宮「あってるんですか?」

涼風「みたいですね。まーこんなんでいーんじゃない今日は。以上、“Morning on”でした」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Thursday

2012-01-26 06:42:21 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、おはよざいます、涼風鈴子どすぅ~」

雀宮朝輝「おはよざいます、Expressの雀宮朝輝です」

涼風「そしてもう一方です」

略島須英雄子「おはようございます、略島須英雄子でございますの。皆様、覚えておいでですか?」

雀宮「また涼風さんを鏡に映したような方がお越しになりましたね」

涼風「夜のゴールデン番組のパーソナリティーを一時期つとめられましたが、今更な登場ね」

略島須「今更とは失礼な。この番組はゲストをないがしろにするんどすか?」

涼風「そうどすのよ。おっほほほほほぉ」

略島須「だからイ為屋のお師匠に嫌われるんどすよ」

涼風「誰そのひとぉおー、鈴子わからなあーい」

雀宮「点点点汗」

略島須「気持ち悪いんだよインチキDJっ(生クリームたっぷり皿を涼風の顔面に浴びせる)」

雀宮「あーあー始まりましたよ、始まりましたよ、“Morning on”名物生クリームたっぷり皿が。マンネリですねえ」

略島須「だってえー、涼風さんが調子にのるんだもーん(エコー)」

雀宮「点点点汗。気味悪いです」

涼風「やってくれるわね、ゲストの癖に。後で
【楽屋裏】で待ってるよっハート。以上、“Morning on”でした」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Wednesday

2012-01-25 07:25:29 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよーざいますぅ~、涼風鈴子の“Morning on”どすよぉー」

雀宮朝輝「Expressの雀宮朝輝です、おはようございます」

涼風「今朝も寒いですね、と毎朝な台詞つまらねーぞ、でありますね」

雀宮「つまらなくても台本にかいてあるから仕方ないではないですか、括弧棒読み」

涼風「なんですか、その括弧棒読みってのは」

雀宮「ネタです」

涼風「寿司でも出てくるってか?」

雀宮「わさびたっぷり握りなら」

涼風「40年前のギャグだからつまらないんですが」

雀宮「仕方ありません話を毎日使い回しているのですから」

涼風「ここまで使い回してるのも珍しいと言うかなんと言うかですが、丹頂鶴がぱっさぱっさ飛んで行き、毎日亀の足取りのごとくのっそのそな“Morning on”でした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Tuesday

2012-01-24 07:28:24 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよーだよー。涼風鈴子だよー、“Morning on”だよー。今朝は寒すぎるぜ、この野郎ー、でございますぅー」

雀宮朝輝「おはようございます、Expressの雀宮朝輝です」

涼風「塚村ちゃんより活躍中な雀宮ちゃん、今朝も5963ねーですね」

雀宮「雀宮ちゃんですか。何だか――放禁――」

涼風「いんじゃない?実際、――略――だし」

雀宮「リスナーの方々には何の話やらさっぱしになっていますよ」

涼風「台本がそーなっとりますんでお許しを…というとですね、どっかの侍が、いや許さねーとか言うんですが今朝は居ませんのでご安心を。以上、雪の降った後のさっむーい朝の“Morning on”でした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Monday

2012-01-23 07:26:00 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよーざいますぅ~。涼風鈴子どすぅ~、“
Morning on”どすよぉ~。さぁ~て、今日は、曇り空月曜日。そして、月曜日と言えば、ブルーマンデー。1・2・3ブルーマンデーいやですね、いやですねっ、いやですねっ!」

雀宮朝輝「おはようございます、Expressの雀宮朝輝です。朝から力入ってますね、涼風さん」

涼風「ネタがありませんので」

雀宮「確かに。月曜と言うだけで、話のネタになるのは嬉しい限りです」

涼風「月曜馬鹿にしてるだろうお前、的な感じですが、馬鹿にでもしなけりやってらんねーぜ(ガラス粉砕音)ですよ」

雀宮「そんな涼風さんを見ていると、とても
ブルーマンデーなんか怖くないと思われますが」

涼風「番組上の演出だと言う話、何度もしたぁ」

雀宮「説得力にかけますな、どう考えても。涼風さんらしいっちゃそうなりますが」

涼風「朝番組な特性を忘れつつ、今日も“Morning on”は行く、今週もなっがぁーいですしブルーマンデーもなっがぁーいですので、凹みながら愚言をはきながら、チンタラ参りましょう。以上、“Morning on”でした」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Expressの談義

2012-01-22 21:25:18 | 急行特急TH発2007年→2014年

雀宮朝輝「こんばんは、Expressの雀宮朝輝です」

塚村尚人「こんばんは同じくExpressの塚村尚人です。」

雀宮「何故に冒頭の挨拶が塚村さんからではなく私からになったのか気になります、と言うメールが来ていますが、どうなんです?」

塚村「ネタです。まー良いじゃないですがどちらから話を始めようと問題ないですよ」


雀宮「とか何とか言っちゃって、私まかせの放送で自分は影でオイシイ所だけとろうとしているらしい、と言うスタッフXYZ情報」

塚村「点点点汗」

雀宮「図星ですか。塚村さーん、どうなってんですか?」

塚村「私のトークは単調なんで、雀宮さんのが良いかと思いまして。私は主役よりも目立つ脇役、要となる脇役になりたいなと思いまして」

雀宮「きたねー。というか図々しいですねえ。私をExpressに誘っておきながら」

塚村「でも雀宮さん、ほら、涼風仕込みのトークがありますからOKでしょう」

雀宮「その涼風仕込みトークがマンネリネタ切れになっていることに関して、どう思われます?」

塚村「点点点汗」

雀宮「だから、古いギャグで誤魔化さないで下さい」

塚村「これをギャグだと言う雀宮さんに座布団を」

雀宮「座ったら水が後ろから吹き出るとかじゃないですよね?」

塚村「惜しいっ。ままっ、座って下さいまし」

雀宮「(座るとたらいが落ちてくる)あ゛いでっ。ちょっと塚村さん、何なんですか?」

塚村「ちょっとしたイタズラでごJますよ」
雀宮「イタズラなんて悪趣味な。“Morning on”じゃないんですからね」

塚村「作者は皆、あの」

雀宮「言わないで下さい」

塚村「なあなあで談義も行こうになったよーーですね」

雀宮「そりゃまた大変ですね。では時間になりましたので」

全「さよなら」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ