goo

Morning on Thursday

2013-01-31 07:07:07 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよー座いますぅ~、涼風鈴子どすぅ~、“Morning on”どすよー。木曜日の“Morning on”でありますが、ここのところ、やたらと小動物がはびこりまして、 ̄(=∵=) ̄と(=^・ω・^=)、冥王星でひとつとなりて、導かれん、とどこに導かれるんですかねえ?」

シーバス32世「虹色輝台にだ、ドレミファソラシドレ。最近、出番がないんだドレミファソラシドレ」

涼風「最近は、語尾になんかつくのがはやりのこのブログ、急行特急は行く、と言う話は台本には書いてない」

シーバス32世「台本に書いてないなら喋るんじゃないんだドレミファソラシドレ」

涼風「なんかしゃべらないと間がもたないんだ、ドレミファソラシドレ」

シーバス32世「人のネタをパクるなドレミファソラシドレ」

涼風「インチキDjだから、台詞をパクるんだドレミ-ー(頭上から水が降ってくる)ギヤアアアアアア」

シーバス32世「頭を冷やすんだドレミファソラシドレ」

涼風「覚めるかばかっ!!(爆弾爆発音)と、朝からほえまして、以上、“Morning on”でした」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

夜は明けても

2013-01-31 07:04:47 | 急行特急TH発2007年→2014年

夜が明けて再び朝が来る、その繰り返しの先にあるいつもと言う日常。平和にとりあえずカレンダーがめくれて行くことが幸であるにしても、またか、と言うため息が出る、その訳は?と言うところで。

夜明けは新しき幕開けと変革の象徴のはずが、またか、と言うグレイ色なものが生まれ来る。そこにあるべきもの等ない。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

帰りたい日々

2013-01-30 23:04:54 | 急行特急TH発2007年→2014年
こんな毎日を勘弁してくれ、止めたい、消したい、離れたい、と思うようになって久しい。そんな中、過去に書いたブログ記事を読み返してみると、777H特急を追いかけていたあの頃に戻りたい、そう思えるようになった。あの頃もあの頃で、一応に嫌な事はあったものの、それは今の日々に比べれば格段に良く、何故こんな間違った選択をしてしまったのか、人生初めての後悔をしている。こんな日常なんて私は望んで等居なかったのに。
人生どん底期の2007年の足音が聞こえる。しかしあの日々を過ごせる状況下にはなく、このまま苦虫を噛みながら日々を行かなくてはならないのだろうか。過去に苦虫を噛み続けていたら、破滅が来たことはある。因果応報と言うたどり着く場所に行き着いたのだ。このままいくとまたその帰着点に私は望むと望まぬとたどり着きそうで。そうなる前に何か手を打ちたいが無理だろう。行動力がないからである。この日常を幸せにしてくれる何かが欲しい。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

パレットには…

2013-01-30 20:38:44 | 急行特急TH発2007年→2014年

篠原美也子『青』
ρ(ーoー)♪パレットには作り損ねた青、と歌い出してしまいそうな感じな1枚。撮影したのは昨年2012年9月だったりする。ようやく形に出来たような出来ないような。

今さら、出したい色なんてねーや、と諦めさとる昨今。もはやそんな悩みを抱く事が許される時ではないけれど、そんな風に許されていたことが許されなくなる、歳を重ねる事の苦しみであり哀しみでもあり、迷いでもある。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

切ない曲のせて月

2013-01-30 20:03:00 | 急行特急TH発2007年→2014年

篠原美也子『恋人じゃなくても』でも
歌ってみようか、雰囲気があるかもしれないなぁ、と月ネタでせめる私。

ρ(ーoー)♪ 受話器越しの声は、何だか細くて。らしくないね、とわざと弾ける声、月が綺麗だから、とても綺麗だから、声が聞きたくて、と笑う。足元に絡まる電話線の彼方、どんなため息を隠して。あなたは去年の今頃は何をしてたっけ?他愛ない話、続けてる。思い出せない程に夢中だった日々の一つ一つの場面にいつも、あなたがいて私が居たね―――と時折、口ずさむ篠原美也子『恋人じゃなくても』。切ない曲でも、何か好きな理由は未だに解らないが、『満たされた月』と言う名前のアルバムに収録された歌でもある。
窓の向こうの満月を横目に電話片手にする姿はなかなか描けないような描けるような…。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ウサギ絵柄月

2013-01-30 19:38:43 | 急行特急TH発2007年→2014年


今年もウサギの絵柄が月にくっきりだなと思う。

博士「 ̄(=∵=) ̄は月には帰らない ̄(=∵=) ̄ひゃー」

とはいっても ̄(=∵=) ̄さんが住んでるようなお月様。

涼風鈴子「月には白馬の王子様がいるんですよね?筋書屋さん?」

筋書屋「え゛っ?なんの話?」

博士「白馬の王子様なんか要らない ̄(=∵=) ̄ひやー。 ̄(=∵=) ̄は(=^・ω・^=)のものだ ̄(=∵=) ̄ひやー」

涼風鈴子「毎回同じ台詞ばかりしつこくね?」

筋書屋「ネタギレなんです(涙)」

涼風鈴子「筋書屋をなのっても、ヘタレソツネラなのかい?」

筋書屋「へえ」

涼風鈴子「仕方ないですねえ」

博士「りんりんこっこちゃんは、火星に帰れんだ ̄(=∵=) ̄ひやー」

涼風鈴子「帰らないわっ、帰れないわ。あ゛だしは火星のうまれじゃねーだよっ!!(落雷)」

筋書屋「でたでた、インチキvs ̄(=∵=) ̄の構図。まあこれもワンパターンだな」

涼風鈴子「ワンパターンな筋書きしか出来ないやからはあの世行きだな。うん」

博士「りんりんこっこちゃんは、はやく火星に帰るんだ ̄(=∵=) ̄ひやー。 ̄(=∵=) ̄は月には―――」

涼風鈴子「黙れウサギっ!!消毒~」

博士「効かない ̄(=∵=) ̄ひやー」

筋書屋「不毛な話よのう(涙)」

涼風鈴子「筋書屋は金星に帰ってなさーい(ハリセンを食らわす)」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Wednesday

2013-01-30 07:07:07 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよー座いますぅ、涼風鈴子どすぅ~、“Morning on”どすぅ。さて、水曜日ですが、今日もなっがーいですね」

壁|ω・^=)

涼風「なんだー?今度は(=^・ω・^=)かよ、何しに来たんだよ」

(=^・ω・^=)З┤ ̄(=∵=) ̄知りませんか?探しています。月には居ませんでした|

涼風「知らねーよ。その前になんだよ、その立て看板はよお゛っ。」

(=^・ω・^=)З┤(=^・ω・^=)は喋れないので、許してね、りんりんこっこ。ねえ、 ̄(=∵=) ̄知らない?|

涼風「をい、そこの筋書屋、なんの真似なんだよ、この展開は?--放送出来ません--?」

筋書屋「いや、ただその何となく、やりたいなと」


(=^・ω・^=)З┤私の ̄(=∵=) ̄知りませんか?筋書屋さん?|

涼風「うわっ、すりよってきたよ。何なんだよこの(=^・ω・^=)は?」

筋書屋「冥王星にいないのかい?」

(=^・ω・^=)З┤居なかった。昨日、りんりんこっこちゃんが楽屋裏に連れていったと、スタッフXYZが言ってました|

涼風「さあなんの話?知らないねえ」

(=^・ω・^=)З┤……汗。 ̄(=∵=) ̄は? ̄(=∵=) ̄は? ̄(=∵=) ̄は?|

涼風「やかましいイ為(=^・ω・^=)、八丁畷同心海芝浦偽左衛門、どこにいる?(=^・ω・^=)を切りつけておやり」

筋書屋「あっ、すいませんねえ、海芝浦偽左衛門さん今、まさに--内緒--」

涼風「ほほう、あの話はホントだったのね、と言う話は台本には書いてない」

(=^・ω・^=)З┤にやあ|

筋書屋「まあそのうち見つかるから、楽屋裏へ涼風さんとお行き」

涼風「あいよ。 ̄(=∵=) ̄に会わせてやるぜ。以上、“Morning on”でした」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Tuesday

2013-01-29 07:07:07 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよー座いますぅ~、涼風鈴子どすぅ~。昨日は、何故かCool Nextが現れましたが、まあ反響のメールが多いなあと言う話が台本には書いてある」


博士「(=^・ω・^=)はどこに行ったか知らないか?りんりんこっこ~ ̄(=∵=) ̄ひやー」

涼風「なんだ、また ̄(=∵=) ̄かよ。暇だなお前はよ」

博士「りんりんこっこちゃんは、火星に帰らないのか ̄(=∵=) ̄ひやー」

涼風「帰らないわ。大体あ゛んだが変な話するから、イ為重力画サイト、画像が動くんです、で、月の ̄(=∵=) ̄vs火星のインチキDJとか言う訳わかんねーのが出来たって言うことになっちまったじゃねーか」

博士「 ̄(=∵=) ̄ひゃー(←聞いちゃいない)。(=^・ω・^=)はどこだ ̄(=∵=) ̄ひゃー、 ̄(=∵=) ̄は月には帰らない ̄(=∵=) ̄ひゃー」

涼風「楽屋裏にいるんじゃねーの?後でつれてってやるよ、可愛がってやるよ、以上、“Morning on”でした」

博士「消毒なら遠慮しとくんだ ̄(=∵=) ̄ひゃー」

涼風「まあ良いからこいや゛あ゛っ!!(落雷)」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Monday

2013-01-28 07:07:07 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよー座いますぅ~、涼風鈴子どすぅ~、“Morning on”どすぅ~。さーて皆さん、今日は何曜日ですかぁー?月曜日~、と言うことは?ブルーマンデー、嫌ですねえ、嫌ですねえっ、嫌ですねえっ!!と叫ぶインチキDJは、私、涼風鈴子であります。ホント嫌だよ。で、今朝はゲストが来ています。月曜の朝からご苦労さん、Cool Nextのお二人です」

印台淑丘「おはようございます。Cool Nextの印台淑丘です」

桜木翼「Cool Nextの桜木翼です」

涼風鈴子「で、何しに現れたんで?」

印台「筋書屋さんに呼ばれたので来ました」

桜木「…はい」

涼風「さようでございますか。朝からまーなんてこったっ!!、急行特急TH!!!ですが、昨今、妄想では、Expressの対抗馬ならぬB面キャラになりつつあり、握手会イベントを昨日は行い括弧とってつけた妄想、何が悪い、で、人気上昇中というつもり、と、なるほどねえ」

印台「よろしくお願いします」

桜木「---よろしくお願いします」

涼風「相方さんは、ややシャイでらっしゃいますな」

印台「ええ。まだ慣れてなくて。人見知りがありまして」

涼風「なるほどねぇ(¬_¬)、こりゃあ、ヘタレソツネラが気に入りそうな顔してんな、うむ」

印台「シャイでもイケメンですから、うちの相方は」

桜木「そんなことないです」

涼風「に引き換え、印旛日本医大だか印西牧の原だかはよくしゃべるわなぁ、男のお喋りは嫌われるぜ」

印台「私は、印台です」

涼風「印旛だろうが印西だろうが、北総線の駅名。あ゛んだの名字はそこらあたりから来てるから良いんだよ、細かいこと気にすんなよ、新--この話は放送出来ません--」

印台「・・・怒。桜木さん、ハリセンを」

桜木「どぞ」

印台「調子にのんなインチキDJっ!!」

桜木「印台さん、落ち着いて、落ち着いて」

涼風「さすがは、元LNPメンバー、きついねえ」

桜木「これで、人気がた落ちですよ」

印台「そこは大丈夫。妄想だから」

涼風「ま、確かに。しかしまぁなかなか本気だったよね、殺気も感じたし」

桜木「マジですか?」

涼風「マジマジ。気を付けなあ゛んだも」

印台「さっきだなんて人聞きの悪い。単なるネタですよ、ネタ」

涼風「の割には気合い入ってたよね?」

印台「だからネタだってんだろがっ!!(落雷)」

桜木「落ち着いて下さい、落ち着いて下さい」

涼風「印台君ってこんなキャラだったの?鈴子知らなかった~」

印台「やかましいやっ!!(ハリセンを涼風に食らわす)」

桜木「ダメですよ、朝から」

涼風「なかなか良いキャラしてるわね。誉めてつかわすぜ。と言うことで“Morning on”でした」

全「さよなら」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

日曜深夜の憂鬱と満月

2013-01-28 01:57:11 | 急行特急TH発2007年→2014年


もうどうにでもなれ。

そう思う日曜深夜。
今日なんか知らねーや、と投げやりになってしまうモノクロさ。

空の月は静かに光輝き私を見ているものの、当の私の心は闇。そこに光はない。

やがて朝が来てまた我が身を呪うのだろうか?今日なんかくるなと。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ