goo

トレイントーク0131-2 こんばんようアンド2 日ぶり607 編成

2010-01-31 23:26:38 | 急行特急TH発2007年→2014年
あらまた607編成ですか、という言い方は、ちょっとばっかり良くないかなと思いつつ、昨今、エアポート運用以外で600形の姿をよく見かける或は目につくだが、何故だろうか?
ヒーローになり損ねた感さえある600形。初めての“A”快特120Km/h体験は、600形だったり、華やかと言われた「通勤型オールクロスシート装備車」という「ヒーロー」クラスの車だったりするので、どこか「特別な物」という意識があるのかも知れないが、そこまで好きかと言われればそうではない。
何だか複雑な思いが昨今する600形である。607編成の話はなんだったの?という仕上がりは何時もの「首尾一貫の無い私の癖」として見流して欲しい。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トレイントーク0131-1 ハズレ2224H特急金沢文庫行き(1630編成)

2010-01-31 22:17:56 | 急行特急TH発2007年→2014年
あぁ゛~あぁ゛~おまえかよ、2224H特急金沢文庫行き。今夜はハズレである。東洋性らしいモーターが起動時に電圧計針が750A中600Aまで針が触れるのが唯一萌える。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0130~0131 琴遊詩人深夜に歌う

2010-01-31 02:30:18 | 急行特急TH発2007年→2014年
画像は“Final Fantasy 4”の琴遊詩人ギルバートが哀しみの気持ちを深夜に歌う場面。
深夜に似合う哀しい歌をもし今聴けたとしたら、それはどんな風に人の心に届くのか或は私の胸に届くのか?
今こうして記事を書いている深夜、見上げた空は雲が広がり、かろうじて月が見えるというどこか哀し気な時、どこからともなく静寂に包まれた世界で歌を歌うなんて言う人は居ない。
夢物語への扉がこんな時間くらい開いてくれたって良いのになぁと、美しくゆっくりと静かに竪琴を鳴らしながら、歌う詩人の姿を妄想しつつ、話を閉じよう。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0130-3 130の土曜日

2010-01-30 22:06:48 | 急行特急TH発2007年→2014年
1月晦、最後の土曜日。何を言っても仕方が無いから…と週末の歌と淋しくは無いですか?繰り返して行く事は?…という月の歌が似合う時分である。

130。130といえば130Km/h運転。紅い電車、何時になったら実現することやらである。ある本で10年位前に目標にかがけられているとなっているが未だもって実現されないという現実世界が如何にせちがらいかを物語っている。夢物語が実現しそうだな、と思うのはいつも「妄想」の中だけである。

涼風鈴子「その‘‘妄想,,に昨今、虚しさを感じているらしい、ヘタレソツネラが一匹いるんだって?えっ?何?こいつ?(急行特急THを指差す)何を今更。珍しくも意外性も無いね、アタシにはあっひゃひゃひゃひゃ~」

急行特急TH「言いたい事ばっかりいいおって~(歯ぎしり)」

アドバイザーイドワイザー「まぁまぁ、何のかんの言う涼風さんだって(急行特急THに耳打ちすり)ね?」

涼風「う~わ~、ヘタレソツネラ同士が愛しあってるよ!腐ってるぅ~、腐っているぅ~っ!!!ありえなぁあ~い」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0130-2 晦の満月

2010-01-30 21:51:29 | 急行特急TH発2007年→2014年
見上げるとバッチリ満ち足りた月。うさぎが杵で餅をつく姿が見える何とも教科書的感が素晴らしい。

しかし「月は欠ける」。つまり「運気が欠ける」という意味が出てくるので捕われてはならない。まるで、昔の怪談話に出て来る、触れてはならない、見てはならない物みたいである。美しきには妖力が潜む、そんな感じである。

涼風鈴子「あ゛ーあ゛ー始まった、何時ものヘタレソツネラぶりが。しっかし女々しい男ね~、そんなに自分だけが幸運に恵まれたいんかい?」

急行特急TH「自分だけなんて心外なっ!!!」

涼風鈴子「事実でしょ。素直に認めなさい。私は、自分さえ良ければ、自分さえ幸運に恵まれればそれでいいとしか思ってない、ヘタレソツネラお独り様ですって。隠しても全部ばれてるんだから」

急行特急TH「プライドが許しません、そんなの」

涼風鈴子「でたでた、ヘタレソツネラに有りがちな‘‘自尊心の高さ,,あんだは一生救われない、間違いない」

急行特急TH「ぢっぐじょー言い返せねぇ~(ハンカチを噛み締め涙する)」

涼風鈴子「をや、涙かい?良い気味だねぇ~。あんたらしくて大変素晴らしい!アッヒャヒャヒャヒャ~」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0130-1 Sunset Saturday

2010-01-30 16:34:37 | 急行特急TH発2007年→2014年
1月最後の土曜の夕暮れ時の太陽。「うたってよ、夕日の歌を。うたってよ、心やさしく」という歌が頭を過ぎるが、夕暮れは沈み行く物で、美しくはあっても縁起物ではないようで、撮影した今、私やばいじゃあぁあぁあぁ~ん、と“Morning on”に出て来そうな台詞が思わずこぼれる。

涼風鈴子「ここで問題。ブログ‘‘急行特急は行く,,で、お馴染みの“Morning on”の作者は次の内、誰でしょーか?

1.アドバイザーイドワイザー

2.スタッフXYZ

3.ヘタレソツネラ金矢ヲタ兼イ為放送作家急行特急TH

4.涼風鈴子

5.急行特急TH

6.木田麻衣子

答えは、今、アタシの隣で、ヘッタレソツネラしてるお前だよ!、お前っ!!、5番の急行特急THだよ、この万年ネタ切れイ為もーそー作家兼管理人がぁーっ!!!(お仕舞いハンマー130トンで急行特急THに浴びせる)何が“Morning on”で出て来そーな台詞だよ、それ考えてんのは他なんないあ゛ん゛だだろーがぁーっ!!!馬鹿にすんなよゃよゃよゃよゃーっ(落雷)」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0129~0130 懐かしい曲達との遭遇

2010-01-30 00:32:45 | 急行特急TH発2007年→2014年
1月29日に立ち寄った店で流れていた有線で、カラオケでたまに歌う曲dayaftertomorrowの“STARRY HEAVEN”の他、KinKi Kids『ボクの背中には羽がある』が不意に流れ、懐かしい感じがした。 昨今、オムニバスCDで10年~40年前のヒット曲やら有名曲を集めた物が出回っているが、記憶から薄れ行く曲達。だが静かに息はしていて、時折姿を表すとハッとさせられる。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Mind Feeling0129-2 今夜見上げた空にあった月

2010-01-29 21:40:35 | 急行特急TH発2007年→2014年
「ツキアカリのミチシルベ。雲を越えボクに届け。進むべき道を照らしてよ。今日がどんなに壊れそうでも」
ステレオポニー『ツキアカリのミチシルベ』(2009年)より引用

今夜見下ろす月明かりに導かれて、想像もつかない最良の世界へ迷うように辿り着けたら良いのに。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トレイントーク0129-6 こんばんは1776H特急三崎口行き(607 編成)

2010-01-29 19:36:12 | 急行特急TH発2007年→2014年
涼風鈴子「では、夜の“Morning on”。しつこいこの‘‘ネタ,,行きます」

ヘタレソツネラ金矢ヲタ兼イ為放送作家急行特急TH「‘‘こんばんは1776H特急三崎口行き,,のコーナーです。今夜はダイヤ乱れはあっても777H特急押上行きより車交なく607編成で運転されています。では、今夜も明日も来週もあなたに私に幸運があらんことを」

涼風鈴子「‘‘幸運狂,,のヘタレソツネラ金矢ヲタ兼イ為放送作家急行特急THさんを皆さんで、嘲り笑いましょう!ではまた」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トレイントーク0129-5 だるま1859A 快特京急川崎(821 編成)

2010-01-29 18:27:53 | 急行特急TH発2007年→2014年
1859A快特京急川崎行き、だるま821編成。
こう言うマニアックな感じが何度乗ったり見たりしてもたまらない。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ