goo

Weekend with Azure sky

2012-06-30 20:29:49 | 急行特急TH発2007年→2014年

塚村尚人「どうも、Expressの塚村尚人です」

雀宮朝輝「同じくExpressの雀宮朝輝です」

柿島孟子「そして、私は柿島孟子です」

塚村「6月最後の日ですので、苦肉の策として、“Weekend with Azure sky”になったようですが、今日は、確かに“Azure Sky”でしたね。見事な梅雨の中休みでありましたが、あちゅかったですね」

柿島「またそのネタですか。何回目ですか?」

塚村「忘れました」

雀宮「点点点汗」

柿島「雀ちゅんちゅん、ハリセン食らう準備はOKですか?」

塚村「あのこの番組は、゛Weekend with Azure sky"なんですが」

柿島「そんな話は台本には書いてない」

雀宮「だからって、ハリセンはやめましょうね。ハリセンは」

塚村「その通りです。朝番組ではありませんので」

柿島「あの朝番組、質が落ちまくっていると定評ですよ。雀ちゅんちゅんが番組を降板したからじゃないの?」

塚村「雀ちゅんちゅんじゃなくって、雀宮朝輝さんです」

柿島「関係ないね。こいつは雀ちゅんちゅんで決定」

雀宮「ちゅんちゅんちゅん」

柿島「ほら、ちゃんと鳴いたじゃないですか、ちゅんちゅんちゅんって」

塚村「点点点汗。しかしだからといって」

雀宮「塚村さん、そのあたりでやめときましょう。ハリセン飛んだら、洒落になりませんので」

柿島「そうだぞ塚村。空気読め」

塚村「何が空気読めですか。インチキDJの癖に生意気な」

雀宮「だから塚村さん、抑えて下さい。リスナーが見ています」

塚村「いやそんな話は台本には書いてない」

雀宮「じゃ、(台本に記入する)、これで書いてあります」

柿島「臨時台本ね。ごくろうさん」

塚村「点点点汗。また理解不能な急行特急THワールドですか。こまりましたねえ」

雀宮「こまりましたねえ」

柿島「――作者の都合により省略します――」

塚村「放送出来ない話を書かないでくれと、この前、リスナーに言われたばかりなのに…」

柿島「ドンムシ決定。おめでたいです」

塚村「釈然としませんねえ。まあ良いですが。そんなこんなで以上、“Weekend with Azure sky”でした」

全「さよなら」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Friday

2012-06-29 07:17:34 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよー座いますぅ。あ゛だしは、涼風鈴子。涼風鈴子。涼風鈴子でこざいますよー。と言うことはー?“Morning on”。せいかーい!!とまた、ひとりでのりつっこみましょうですか。ご苦労ですねえ。ご苦労ですねえっ、ご苦労ですねっ!!!!(叫)。急にハイになるなよインチキDJ、ですが、話のネタがありませんので、これで年貢をおさめまして、“Morning on”とします。では、また」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

-心音語り― 沸き立つものを形に

2012-06-28 07:44:28 | 急行特急TH発2007年→2014年

因果が応報する、のであるなら、この話もまた応報するのであろう。
溢れてくる想い。今、私の中から溢れてくる想いは憎しみでしかない。
美辞麗句、きれいごとそして井の中の蛙状態な自分への応酬に恐怖を覚えつつも苛立ちは隠せずで。
お前の所為で面倒になる、と歌われた歌を思い出す。今の私は、そんな、お前の所為で面倒になると言われる口だが、そうであるなら、私もつきつけたい。お前らの所為で苛立ちが始まる。悪いのは私ばかりじゃないはずだ。お前にだって、非はあるだろう。その憎らしい面構えに拳を食らわしてやりたい。たとえそれが、手前勝手で憎しみが憎しみを生まないと知っていても。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Thursday

2012-06-28 07:10:03 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、おはよざいますう~。さーて、うだつが上がらず、変にとろーんとした6月はあと2日となって参りましたね。とは言え、まだまだなげーな、とあそこのヘタレソツネイラがため息ついてますが、知らないね、もう。あのひとの日々への嘆きは一生かわんないんじゃねーの?と思う私はインチキ涼風鈴子だよ~ん(エコー)だから、何だ、いまさらじゃねーかー、と言う話が台本には書いてある。以上、“Morning on”でした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Wednesday

2012-06-27 07:16:27 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、おはよざいますぅー、涼風鈴子どすぅー、“Morning on”どすぅー。週の半ばどすね。ヘタレソツネイラの旦那は、あそこでゲンナリしておりますが、あの人もまーしゃーないですねえ。ため息が出るのはあたしも同じ、以上、“Morning on”でした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Tuesday

2012-06-26 07:16:11 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、はよーざいますぅ~、リンコ・スズカーゼだよ。モーニング・オンだよ。今日は何故か台本がカタカナ表記に一部なっていますが、どうなっているのでしょうか?そうなっているのです、厳密に言いますと。ラジオだと言うつもりになっとりますが、まー視覚に訴えるやり方は、NGと言う話、何度もした、と言うことは台本には書いてない、また何時もの流れになった所で、以上、“Morning on”でした」

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Morning on Monday

2012-06-25 07:16:43 | 急行特急TH発2007年→2014年

涼風鈴子「はい、月曜日だよおー、“Morning on”だよ、ブルーマンデーだね。嫌ですね、嫌ですねっ、嫌ですねっ!!冗談じゃねーやっ!!(落雷)梅雨寒で、多少しのぎやすいですが。6月の最終週になりましたが、何一つ“Morning on”は変わらず、インチキDJはここに居ます。以上、“Morning on”でした」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

77SH快特が写るカレンダー

2012-06-24 20:25:42 | 急行特急TH発2007年→2014年

京急の卓上カレンダーの6月。これに移る1000形の列番は、判りにくいが77となっている。つまり、この編成で撮影された日の777H列車が運転されたことになる。
平日でも土休日でも存在するので、車交がなければ担当したことになる。
ネタであってもなかなか良い発見だなと思ったのでUp。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

キセル貝、活動中

2012-06-24 19:30:36 | 急行特急TH発2007年→2014年

キセル貝が壁を這っていたシーン。営業してます、と言わんばかり。普通のカタツムリじゃないのが一興と思い撮影。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Weekend with Azure sky

2012-06-23 20:58:03 | 急行特急TH発2007年→2014年

塚村尚人「どうも、Expressとナイトバスターズの塚村尚人です」

柿島孟子「ナイトバスターズの柿島孟子です」

塚村「Expressもナイトバスターズもろくに活動してねーぢゃねーか、と言う、メールが寄せられていますが、まー仕方ないですね」

柿島「お得意の妥協~ですね。せっかく名前考えても宝のもちぐされぢゃ話にならないよねえええ」

塚村「お゛っ、元インチキDJの気配が。そーいや、雀宮ちゃん元気してんのかな」

柿島「会ってないんかい?」

塚村「Si」

柿島「おいよい。まー仕方ないか、Expressなんて名前だけだもんねえ」

塚村「モーソーワールドです。ほんとは嫌い、好き、もーそーなの…と、何故にふっるーいアニメのオープニング曲の一部を口づさまねばならない?」

柿島「そう言う筋書きになってるからだっよおお~ん」

塚村「だよおおんですか。――放送自粛――。そんなもんだよねえ。だよね、だよね、いってないかも」

柿島「黙れ、Express塚村!!(塚村にハリセンを浴びせる)」

塚村「さっ、ハリセンが出たと言う事は、エンディング。展開はっえーですが、そんなもんだチョメチョメ。と言う話はどうでも良い。では、またお会いしましょう」

全「さよなら~」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ