直心是道場

障がい者施設に勤務しています。
障がいのことはもちろん、映画や音楽の話も…
日々想うことを書き記します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

笑顔と包容力

2016年09月19日 | 日記
9月19日
今日は、大恩人のお通夜。

私たちが属している、岐阜県知的障がい者支援協会の施設部会長をはじめ、様々な要職に就いておられた、美谷の里施設長 井上久朗さんが58歳という若さで亡くなられました。

一報を聞いた時はとても信じられませんでした。
大変ハードな毎日で、出張先の三島で倒れられたとのこと。

本当に、本当に残念です。

井上さんにはとても可愛がっていただきました。

私が施設長になって間もなく、会議に出ても、大会に行っても右も左もわからなかった時、いつも笑顔で気さくに声をかけてくださいました。
宴会の席では、どちらかというと引っ込み思案な私を、席に招いて下さいました。

「一緒にやらんとな」
「楽しくないとな」
とよく仰っていたことを思い出します。

人をまとめていく力は、何よりも「笑顔」、そして「包容力」だということを、井上さんから学びました。

私には決定的に欠けている部分で、何とかしたいと思っているのですが、全然身についていきません。
もっともっと、お付き合いを重ねていきたかったのに、残念でなりません。

・・
「笑顔と包容力」を大切にするリーダーになる。

そんなことをお誓いした夜です。
明日のお見送りもさせていただこうと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リオ・パラリンピック | トップ | 彼らが教えてくれた… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小木曽佳子)
2016-09-21 06:47:12
お目にかかったのは、一度だけですが、あとは、ブログを拝読してですが
先生は、すでに笑顔と包容力の方だと思います。
Unknown (兼松博之)
2016-09-23 18:03:18
ありがとうございます。
がんばります!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL