直心是道場

障がい者施設に勤務しています。
障がいのことはもちろん、映画や音楽の話も…
日々想うことを書き記します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太鼓クラブ日誌Vol.24 〜 役割

2017年02月07日 | 太鼓クラブ日誌
2月6日
先週は、出張や会議が続いていたので、久しぶりに一日中、園でお仕事。

利用者さんとも、ゆっくりお話出来ました〜♪

昼休み。
太鼓クラブの練習も久しぶりです。

クラブのメンバーの中に、いつも私の動向をチェックして、みんなに伝える伝達係をしてくれる方がいます。

もちろん、メンバーにはあらかじめ予定を伝え、都合が悪くなったら出来るだけ話しているのですが、来客があったり、午前の予定が長引いたりして、急に練習が出来なくなってしまうこともあるので、今ひとつメンバーの信用が足りないのです。 (^_^;)

そんなこともあってか、伝達係の彼が朝から活躍しています。
今朝も「練習大丈夫?」と聞かれました。
「今日は大丈夫」
と答えるかいなや…
彼はあちらこちらで私の動向を伝え歩いています。

色んなことに興味がある彼は、私の予定を聞いてくれる割には、あちこちで道草していて、いつも練習に遅れてしまいます。
慌ててやってくる彼を笑顔で迎えてくれるメンバーさん。

昼休みのほんのわずかな時間ですが、ホッと出来る和みの時間。
そして、一人ひとりに役割があって、活躍出来る時間です。

私も自分の役割を果たしながら、一緒に楽しんでいます〜♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太鼓クラブ日誌Vol.23 ~ それが大事!

2016年12月12日 | 太鼓クラブ日誌
12月12日
先週は、私の出張や歯科検診などが重なっていたので、久しぶりの伝でん太鼓クラブの練習でした。

朝、「今日は練習できるよ~」と声をかけたら、昼休みには用意をしてくれている中心メンバーの皆さん。
頭が下がります。

なんじゃもんじゃまつりが終わって、初めての練習。
ウォーミングアップ代わりに、発表した曲「伝でん2016」
次に、リーダーと少し話をして、リーダーが好きな曲「それが大事」を久しぶりに演奏。

♪♪
負けないこと、投げ出さないこと、
逃げ出さないこと、信じぬくこと
ダメになりそうなとき、
それが一番大事~♪

元気づけられる曲です。
私も大好き。

日曜日の夜、NHK特集に「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」の著者、東田直樹さんが出演されていました。

番組の冒頭で「命のバトンをつなぐ」ということに対して、彼はこのようなことを言っていました。

「バトンをつなぐための人生ではない。」
「自分らしく、精一杯生き切ること。」
「バトンをつなぐかどうかは、次に生きる人が決めること。」

朝からずっとそのことを考えていました。
利用者さんを見ていると、色々なことがありますが一人ひとり、今日一日を生き切っている感じがします。

私はどうなのか…

五十歳を過ぎてからは、継ぐための人生、継ぐための仕事。
そう思っていたけれど、自分に素直に考えると、、、
正直、つまらない。

自分がやりたいから頑張る。楽しんでいるから笑顔になる。
それが大事。

シンプルに、シンプルに、、

太鼓のメンバーは、次の発表を楽しみに笑顔で練習に参加しています。

「それが大事」

リーダーの選曲はばっちりでした!

ほんのわずかな昼休みの練習ですが、私にとっては大切な時間。

皆さんありがとう!
明日もよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太鼓クラブ日誌Vol.22 ~ 経験が人を育てる

2016年12月05日 | 太鼓クラブ日誌
12月5日
この時期にしては比較的暖かな一日でした。

今日も一日色々なことがありました。
まだまだ残って仕事をしている職員さんたち、、、
「いつも本当にありがとう…」と思いながら家路につきました。

さて、伝でん太鼓クラブ日誌。
なんじゃもんじゃ版です。

当日の午前中にリハーサル。
いつも通り、リラックスムードで行いました。

普段と違う大きな舞台なので、太鼓の置き場所や、自分たちの立ち位置の確認をしながら進めました。
何度もステージ経験を積んでいるメンバーなので、そういうこともほぼ理解して自分たちで考えて行動できる…

「経験が人を育てる」

利用者さんだけでなく私もそうです。

♪♪♪

本番前。
緞帳の裏で、少し緊張してきたメンバー。
でも、この緊張感がたまりません〜♪

さぁ、本番です。
1曲目。「伝でん2016」
上手くいったところ、少ししくじったところ、、
色々ありましたが、みんなが集中している様子はしっかりと伝わってきました。

2曲目「お山のうた」
練習が一番少なかった曲。
もっと練習して、メンバーみんなで演奏出来ると良かったのですが、リーダーの演奏は完璧で、楽しいステージになりました。

3曲目「手のひらを太陽に」
いつも歌をお願いするメンバー。
前日まで歌詞カード持参でしたが、今日は歌詞カード無し。
ステージをわかっている彼です。
みんなで楽しく演奏できました。
定番を持つことも大事。

昔の私は、良いステージにしようと思うあまりに、懸命に努力することだけを追求していたような気がします。
もちろん、それは大切なことですが、観ていて楽しいステージにするには、支援者も含めて自分たちが楽しまなくてはいけないと、最近は思うようになりました。
そのためには、普段から楽しい活動(楽しい活動にして…)を続けること。

「経験が人を育てる」

利用者さんだけでなく、職員さんにとっても、良い経験、楽しい経験がたくさん出来るといいな…と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太鼓クラブ日誌Vol.21 〜 基本があるから楽しめる

2016年11月30日 | 太鼓クラブ日誌
11月30日
寒い!
もう、冬ですね。

今週末に「なんじゃもんじゃ発表会」があります。
あと4日。

伝でん太鼓クラブは、今日も楽しく昼休みの練習です~♪

今回、初披露の曲「伝でん2016」

「何とかなる。大丈夫!」

と言いつつも、いつも「どうなることか…」と思いながら、本番前の一ケ月を過ごすのですが、やっぱりメンバーの皆さんは素晴らしい!

ここにきて、何とかなりそうな気配です。

気持ちがグッと乗ってきたこともあるのですが、日頃の基本ベースが無いとそうはいきません。

時間は本当に短いのですが、毎日毎日行っていることには意味がある。
基本があるから、楽しめる。

そんなことを感じながら、本番まであとわずかな時間を楽しく練習していきたいと思っています。

練習後の会話・・
「リハーサルの後の弁当は何がいいかなぁ」

皆さん本当に明るくて、「ポジティブシンキング」なのです〜 (^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太鼓クラブ日誌Vol.20 〜 新曲の練習

2016年10月26日 | 太鼓クラブ日誌
10月26日
昨日とは打って変わって暖かな一日。
夕方は豪雨!
体調管理が大変です。

今日も、来客があったり、打ち合わせがあったりで、忙しい一日でした。
それでも、一つひとつ物事は改善に向かっている…
改善へと導かなくてはいけないと思っています。

さて、伝でん太鼓クラブのお話。
いよいよ、なんじゃもんじゃまつりが近づいてきました。
曲目は、先日最終決定して、舞台を担当する職員さんに提出しました。

・伝でん2016
・お山のうた
・手のひらを太陽に

今回はこの3曲で臨むことにしました。

メインは、一曲目に演奏する「伝でん2016」

県議の山田先生に教えていただいた工夫を基に、できるだけみんなが参加できるような曲作りを、メンバーと一緒に考えながら、最後の調整をしています。

楽しんでやりましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加