直心是道場

障がい者施設に勤務しています。
障がいのことはもちろん、映画や音楽の話も…
日々想うことを書き記します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日曜日の午後

2016年08月28日 | 日記
8月28日
24時間テレビが終わりました。

「全ての障がい者が走ったり、泳いだり、山を登ったりするわけではない」
「普通に暮らしたい。例えば、日曜日の午後はのんびりテレビでも観ていたい」
多くの人たちが感じることを、障がいのある人たちも同じように感じていると、私は思うのです。

でも、24時間テレビに出て頑張っている人たちは、本当に素晴らしいと思いますし、障がいや病に立ち向かって元気に生きている方々の姿を観ると、目頭が熱くなります。

一生懸命に何かを成し遂げること。
困難があっても笑顔を伝えること。

とても大切なことです。
私は24時間テレビが好きです。

リレー遠泳も、富士登山も無事に達成できて本当によかった。
100キロマラソンのたい平師匠も素晴らしかった。
同じ世代として、「負けられないな」と素直に感じました。

・・
私の日曜の午後は、、

昨年の夏に続いて、「音楽の教室」という面白いネーミングのコンサートに出かけました。
会場は、隣町の笠松町にある、ホール杉。
定員50名ほどの素敵なホールです。

今日は、娘もついてきてくれて嬉しかったな。

ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンという、古典派を代表する作曲家の知られざる曲、私も知っている曲、いろいろと取り混ぜながらの音楽会。

ゆったりとした時間。気持ち良い日曜日の午後を過ごすことが出来ました。

ありがとう~♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネットワークとは… | トップ | スマホ、スマホ、スマホ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL