答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

Reboot and Select proper Boot device

2011年07月12日 | PCのトラブル(とか)

 

「パソコンが立ち上がらないんですけど」、と私にSOSを発してきたのはボンズ9号である。

ちなみにボンズ◯号というのは北海道の砂子組が発祥で、私がそののれん分けをしていただいたボンズ8号、そのあとに9号10号と続くボウズ組合である。

我が社にはそのあとも続々と組合員が増えたのだが、ややこしくなって番号をふるのをヤメたので、とりあえずボンズ10号までしかいない。そのボンズ9号である。

 

 

”Reboot and Select proper Boot device

or Insert Boot Media is selected Boot device and press a key”

と書いてある。

「Enterかなんか、キーを押したか?」とたずねると、「はい、press a keyと書いてあるので」とボンズ9号。

うん、とりあえずは正しいチャレンジである。何ごとも壁を見ただけで尻尾をまいていては話にならない。

まず私の目にとまったのが、USBポートにささっていたUSBメディア。たぶん起動時にコイツを読みに行ってるんだろうと思い、「それを抜いてから再起動させてみ」とアドバイス。

あれ、同じである。

ということでBIOS設定画面を開いてみた。

 

 

起動デバイス(Boot Device)は、ちゃんとハードディスク(Hitachi HDT721010SL)の設定になっている。

「楽勝」という私のアテは見事に外れたのだが、起動デバイスの問題に間違いはないはずである。

ということで、さてどこだろうと探していると、ハードディスクドライブのところにPress Enterと書いてある。

せっかく「プレス・エンター」と勧めてくれているのだから、それではとばかりにPress Enterした。

 

 

すると、1st DriveがDisabled(無効?)になっている。

「なんで?」と思いながら、2つ搭載しているハードディスクのうちのメインを選択し、変更を保存。

はい、めでたく起動できました。

が、原因は不明。

どうだ、とばかりに胸をはって席を立つ私なのだが、実態はこんなところである。

 

 

                

              有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

             発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

             三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加