答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

円高還元で値下がりしたからKeynoteを買う

2011年07月16日 | オヤジのIT修業

 

ちょっと毛色の違うブログになってしまったんじゃないかとご心配なアナタ。

だいじょうぶ、「私はもともとこんなところもあります」と開き直っておいて、今日も続く「オヤジのIT修行」である。

一昨日、「iPad、iPhoneのアプリケーションが円高還元で3割ほど値下げをした」というニュースをツイッターで目にする。

ということで、アップルストアでプレゼンテーション用のキーノート(Keynote)というアプリケーションを見てみると、¥1200が¥850に下がっていた。

う~ん、この差額は魅力的である。ということでさっそく購入。

 

 

 

KeynoteはWindowsでいうとパワーポイントに相当するプレゼンテーションソフトである。

どれどれと、「あいぱっど」でデモンストレーションを試してみた。

これは予想外なことに、「使えるかもしれない」という予感。

しかしなんだな、Mac搭載のパソコンでプレゼンを製作するならまだしも、「あいぱっど」で作るとなると指がツリそうだな。

とかなんとか思いながら、とりあえずパワーポイントをGoodreaderに取り込んで、Keynoteで動かしてみた。

これがけっこう動く。表現されないフォントがあったりするが、PPTの2007と2003の互換性ぐらいの差しかないような感じがする。

してみると、パワーポイントに慣れ親しんだ私としては、現場説明用とか役所との協議用のプレゼンを、あっちで作ってこっちで編集し、こっち(iPad)でプレゼンする。という手はありだな。

ことほどさように、iPadでのKeynoteの動作性は軽やかで快適、視認性も良いとみた。

これはこれは、「あいぱっど」で「きいのーと」は、「建設現場的iPad活用法」の可能性を感じさせる組み合わせだわいと、

円高還元の350円に乗せられてしまったオジさんは、そう思ったのだ。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング    

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加