宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

報告:個展終了、2つのライブペインティング

2013-11-20 | ライブペインティング
アサバアートスクエアでの個展無事終了しました。沢山の方に来ていただき、本当にありがとうございます。3年目という事で顔見知りの方も増え、様々な交流もあり充実した日々でした。

会期中行った2つのライブペイントの様子をupします。


まずは15日にミドルズの企画で鎌倉の麻心で開催した井上Ohanaとのライブペイント。
keniさん、kathieさんとは5月にとってもミラクルなライブペイントが出来たので、再会が大変楽しみでした。


今回も海の絵を描きました。
彼らの演奏だと普段描かない光景が自然に出て来ます。色彩もひとつ抜けると言うか.....、僕にとって体験した事の無い新しいモードに入っていける感じがします。お二人とのシンパシーも深まり、いつかまた一緒に演れる日が待ち遠しく感じます。


そして個展最終日17日にアサバアートスクエアで開催されたスペシャルコラボ公演「月の宵~Moon Spirits~」。
山本由也の人形パフォーマンス、Bunの音楽、そしてライブペインティングといった三つ巴のまさにスペシャルな企画に、子供から大人まで80名を越えるお客様が来てくれました。自身の個展を控えた山本さんのTV取材も入り、会場は熱気にあふれていました。


次々に出て来る山本さんの人形達が月にまつわる物語を紡ぎ、Bunさんがいくつもの民族楽器を使って風や、雨や、森のざわめきを奏で、僕は月を模した丸い画面に一夜の物語を描いて行きます。


狛犬が満月を言祝ぎ


月の金魚・ファーが夜空を飛び回ります。


この時の物語で描いた絵はアサバアートスクエア所蔵になりました。


公演が終わって出演者とスタッフで記念撮影。舞台のセッティングから、マネージメントまで皆の協力で素晴らしいステージが出来た事、本当に感謝しています。多忙なお二人の実力派アーティストの日程から当日の天候まで、様々な幸運が重なってこの日この時にしか出来なかった舞台が実現しました。


全てが終わったステージで遊ぶアサバの子供達。こんな時間がとっても贅沢です。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

アサバアートスクエア個展、会場風景

2013-11-11 | 展覧会
横浜市金沢文庫のアサバアートスクエアでの個展が始まりました!


宮下昌也の展覧会 『旅と、暮らしと… Grounding&Tripping
日時:2013年11月9日 (土) ~17日 (日)11:00~18:00/(11、12日(月、火)休館)
場所:アサバアートスクエア
〒236-0015横浜市金沢区金沢町205
tel:045-783-9705 fax:045-788-9119
http://www.kazukoasaba.org/

********************************************

今年も約80点の作品を使ってアートスクエア全体に9日間の大調和ワールドを構成しました。
会場風景をご覧下さい。


会場入り口です。


まずは中庭の野外展示風景。


11/3に大船ライブパーティーで描いた最新の一枚。これはkohdai君のライブで描いた絵。


こちらはモーフの旅と。


左手の建物がギャラリーになっています。6月に高山で描いた作品や板絵。


駒ヶ根で描いた100号の作品やバリで作ったバティック、アーティストグッズなど。机の上には絵本なども展示しています。


小品コーナー。旅先でのスケッチや漂流物シリーズ。


大好評のヘンプクローズコーナー。asanaの新作多数です。


プリントや刺繍が施されたキッズTやベビーT。品揃えが充実しています。


ワンピースの裾にプリントされた新作イラスト「ココペリ村」。


ギャラリーの後はカフェでランチやお茶も楽しめます。こちらにも壁面から天井まで作品が飾ってあります。


カフェの小部屋。ここはお座敷になっていてゆっくり出来るので、癒される展示を心がけました。


初日に行ったひょうたん楽器作りワークショップも子供から大人まで沢山の参加者で賑わいました。写真は古代楽器演奏家の高橋誠さんが遊びに来てくれたので、作ったマラカスでみんなでセッションの1コマ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ:個展@アサバアートスクエアとライブペインティングwith井上Ohana@麻心

2013-11-06 | 展覧会
11月9日(土)より横浜市金沢文庫のアサバアートスクエアで始まる個展と、それに伴うライブ、ワークショップのお知らせです。



宮下昌也の展覧会 『旅と、暮らしと… Grounding&Tripping』
日時:2013年11月9日 (土) ~17日 (日)11:00~18:00/(11、12日(月、火)休館)

場所:アサバアートスクエア
〒236-0015横浜市金沢区金沢町205
tel:045-783-9705 fax:045-788-9119
http://www.kazukoasaba.org/

3回目となるアサバアートスクエアでの個展は、ギャラリーとカフェスペースの室内展示に加えて中庭を使った野外展示も行う、年間の展示の中でも最も展示点数の多い展覧会でもあります。
今回はここ1年の間に描いたライブペインティングによる大型作品、旅の合間に描いた心象スケッチ、日々の山暮らしから生まれた小品などの新作絵画作品を中心に、昨年11月にチェンマイで描いたグラフィックがプリントや刺繍されたヘンプブランドasanaの最新衣料も展示します。その他、この2年くらいの間に自分でも予想しないほど動き回った国内外への旅と、それとは対照的に静かな日常の山暮らしとの間を、行き来する事から紡ぎ出された約80点の作品達で、会場全体に大調和の世界を構成します。
また初日11/9(土)にはお子様から大人まで物作りの楽しさを伝える自然素材を使ったクラフトワークショップを開催、最終日11/17(日)には人形師の山本由也さん、カリンバ奏者のBunさんを迎えてのスペシャルコラボ公演のライブペインティングも行います。
さらに、11/15(金)には展覧会に連動して鎌倉のカフェバー麻心で井上Ohanaとのライブペインティングも行います。
盛り沢山の9日間になります。秋の陽気とアートに誘われ、お誘い合わせの上、お出掛け下さい!



【Event Infomation】

?11/9(土)14:00~
宮下昌也のクラフトワークショップ「ひょうたん楽器作り&ペインティング」
料金:おひとりさま2,000円(材料費込み)
*10歳以下のお子さまはご家族同伴でお願いします。
場所:アサバアートスクエア(横浜市金沢区金沢町205)
★お申し込:045-783-9705(アサバアートスクエア)

南房総で穫れたひょうたんで簡単な楽器を作って色をつけて行きます。自然を感じ、立体に描く楽しさを体験します。



?11/15(金)19:00~
宮下昌也ライブペイント&Inoue Ohana Live!!
参加費: 予約 3500円(1ドリンク付)/当日 4000円(1ドリンク付)
定員: 30名(一部スタンディングの可能性あり)
場所:ヘンプカフェ麻心 ( 神奈川県鎌倉市長谷2-8-11)
http://www.magokoroworld.j/
企画:ミドルズ 
http://middles.net/
★予約・問合せ:ミドルズ:メール/info@middles.jp
             電話/0467-25-5255
        麻 心 : 電話/0467-25-1414



シャーマニックな世界観広がる宮下昌也のペイントとInoue Ohanaの海風心地いいアイランドレゲエの融合の夜。 Inoue Ohanaの紡ぎだす音に乗って宮下昌也の筆がどんな世界を描き出すのか!?そんなダイナミックな表現の世界をライブで楽しみましょう!! 会場 となる由比ケ浜の麻心はなかなか少ない麻料理をテーマとしたお店。ライブパフォーマンスに加えて食事もぜひともお楽しみくださいませ!

<Inoue Ohana>
http://inoueohana.com/
久保田麻琴と夕焼け楽団、サンディ&サンセッツ、故どんと(ボ・ガンボス)と結成した海の幸などでの活動で知られる名ギタリスト、Keni井上(井上憲一)がKathie井上と始動させたハワイの風を感じさせるアイランド・レゲエを奏でる新ユニット。




?11/17(日)14:00~
宮下昌也 meets かわせみ座&Bun special コラボ公演  月の宵~Moon Sprits~
前売り・予約/2,500円 当日3,000円 小学生以下1,000
場所:アサバアートスクエア(横浜市金沢区金沢町205)
★お申し込:045-783-9705(アサバアートスクエア)

カリンバの音にあわせて人形たちの紡ぐ物語と宮下世界のコラボレーション!ぜひ、ご覧ください。




出演
人形パフォーマンス:山本由也( かわせみ座)
http://www.kawasemiza.com/
糸あやつりの「竹田人形座」(東京都無形文化財) をへて、1982年「かわせみ座」を創立。演出・操演、人形の美術・設計・製作を手掛ける。木彫を基本にしつつ、あらゆる素材を使って、表現力豊かな独自のシステムと操作方法を考案、国内外で活動を続けている。

音楽(カリンバ):Bun
http://www.medialabo.co.jp/moon/
カリンバ(親指ピアノ)奏者制作。世界を旅する中で、自身の音霊に目覚めソロ活動を軸にユニットでも活動。フジロックをはじめ国内外でのフェスでパフォーマンスとスキルを披露。奈良天河神社での奉納や「ピースボート」の水先案内人としてライブや公演も開催。JAL国際・国内線やCM「メリーズ」などに楽曲を提供してる。

ライブペイント: 宮下昌也
http://www.hoshimitei.com/
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

今週末は.....

2013-11-02 | ライブペインティング
静岡から帰ったらすぐに今週末の予定をupするはずだったのに、気がついたらもう土曜だ!
告知が遅くてすみません。明日11月3日(日)は「おおふなライブパーティー」で鎌倉市大船の空屋でライブペインティングします。


大船駅周辺の16店舗が連動して行われるライブパーティー。チケットを購入するとどの店舗のライブも見放題!17時から真夜中までライブをはしごして廻る音楽とお酒好きにはたまらないイベントです。

以下は 空屋店長のブログより。

****************************************

わが大船、空屋のライブは、
KOHDAI from B:RIDGE style/DOTCHMO ACOUSTIC ORCHESTRA
長野から来てくれます。
全国各地で素敵なライブをし、大人気のナイスガイのお兄さん。
カッコイイですよ。とにかく一度聴いてみてください。
もう1人は、空屋ではもうおなじみのメルヘン&サイケデリック
子供から大人まで楽しめるライブを日本全国、アジアの各地でもライブしているこの方!!

モーフの旅
空屋の唄も最近作ってくれたモーフの旅りゅーじくん。
地元、大船で久しぶりのライブです。更に、
千葉県金束からライブペイントしに来てくれます。

宮下昌也
自然との調和、大いなる自然といのち その中で共生している人の存在が作品全体に流れている。
こちらも大人から子供まで楽しめるライブペイントです。


素晴らしい1日になること間違いなし!!
前売りチケット発売中ですのでお早めに・・・。
電話での問い合わせも受け付けてます。

空屋 0467-44-6960

他店でも、
しびれキング・UPPON・moqmoq・ちくわぶ・遠藤コージ・大久保理・TOMBI・gnkosaiBAND・Delicious Grapefruits Moonポールダンスもフラメンコもヒップホップもレゲェもまだまだたくさんの素敵なアーティストが出演です。
大船でパーティーを・・・宜しくお願い致します。


そして11月4日(月・祝)は大多喜のべジタブルガーデンで行われる房総スター★マーケットかまどの火が参加しますので、この日は家族総出でパン屋さんです。いつもの様に朝とお昼頃の2回搬入体制で、出来るだけ沢山のパンを持って行きます。広子さんの準備の様子をこっそり覗いてみると、普段あまり焼かないライ麦パン系が今回充実するかも......。また、お昼過ぎにパンが売り切れると僕のアーティストグッズを並べる予定ですが、先日パヤカより預かったasanaの最新ヘンプ衣料もお見せ出来ると思いますので、食とアートの2段構えの宮下家ブースを、お楽しみに!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

報告:遠州横須賀街道ちっちゃな文化展

2013-11-01 | ライブペインティング
今年も遠州横須賀街道ちっちゃな文化展、楽しんできました。
2つの台風が北上していて、もしかすると直撃?という状況で戦々恐々で出発しましたが、ふたを開ければそれほどの天候の崩れは無く、特に最終日の日曜日は沢山のお客さんに恵まれました。


今年も昭和に建てられた私設ダンスホールでkuriとの展示&ライブペインティング。


壁紙がはがれたり雨漏りのある古い建物をあの手この手で、居心地の良い空間に仕立て上げます。


katsuちゃんは庭に建って行ったタピオをそのまま会場に持って来たインスタレーションを展開。手前はmihoちゃんのアート手ごね石鹸。kuriとの展示は僕等の日常である山暮しのエレメンツをいかに街中に持ち込むか?が共通のテーマ。


kuriとの約1時間のライブパフォーマンスで描いた絵。


3日間を通した公開制作で描いた絵。麻まつりの時に描いた龍の絵の延長線上にあるヴィジョン。


今年からライブペインティングを始めた静岡大の大学院生・佐野君。障子紙にペイントした巻物の様な作品を展示していました。
ちっちゃな文化展でライブペインター増えると楽しいな~。応援します!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅