宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コヅカ・アートフェスティバル2013キックオフミーティング

2013-01-31 | コヅカ・アートフェスティバル2013
昨日コヅカ・アートフェスティバル2013のキックオフミーティングがシュガーソルトカフェにて開催されました。


集った実行委員の皆さんの闊達な発言のお陰で具体的にいくつもの事柄が決定しました。
先ずは開催日時発表です!

今年の開催期間は8月3日(土)~8月11日(日)です!!

4年目を迎えフェスティバルの形態も今までにない変化の兆しが見え、夏に向かって新たなミラクルにワクワクする日々が今年も動き出しました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

改装中

2013-01-26 | アートガーデン・コヅカ
只今アートガーデン・コヅカ・森の家、改装中です。


ギャラリースペースに大きな一枚ガラスの窓が3枚も入りました。


中からみると景色が一服の絵の様で、ここに椅子を置いて眺めているだけで満足してしまいます。


そして星見亭も改装中。かなり痛んでいたバルコニーを作り替え、小屋自体の傾きも直しました。


さらにかまどの火も営業日の合間をぬって、より使いやすく改装中です。

申し合わせた訳でもないのですが、来たるべき春に向かいアートガーデン・コヅカは、どこもかしこも只今改装中です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ホリスティックEARTH訪問

2013-01-22 | 展覧会
先週末は打ち合わせのため東京都八王子市にあるホリスティックEARTHを訪れました。


初めて訪問して驚きましたがホリスティックEARTHは山肌に添って建てられた集合住宅の最上部にあり、駐車場に車を止めてから200段の階段を上がらないとたどり着けません。房総の里山からハイウェイで都心部を通過し、たどり着いたのは姿を変えたこれも里山か?


登り切ると眼下遥かに八王子の街並と秩父の山を望む。


主宰するホメオパスの天耀ちゃん。


中はチーク材内装で気密性の高い落ち着いたリビング、外界とは遮断されて自然の山肌に建てられたシェルターの様、窓からは遥か彼方に街並を見下ろす天上界。この有り得ないシチュエーションに刺激を受け、5/11、12(土、日)に作品展&ライブペインティングを開催することになりました。天耀ちゃんのブランド「あすわ」やパヤカのasanaなどヘンプの服の展示、ベジタリアンカフェもオープンするなど、盛りだくさんの企画になりそうです!

ホリスティックEARTHはホメオパシー勉強会、ライブ、予約限定カフェなどを定期的に開催していますが、全て事前予約をしないと入れない隠れ家の様なスペース。5月の作品展もカフェの予約者のみ入場になると思いますが、ここの建築物を見に来るだけでも結構見応えがあると思います。近年行っている僕の展覧会は作品発表という枠を越えて、場とのコラボレーションという意味合いが強くなっていますが、ホリスティックEARTHでの展示は今までに無い宮下ワールドを作れそうです。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

降雪

2013-01-16 | 自然
久々の大雪でしたね!
こんな時は否応無く籠れる感じが結構好きなんですが、深くても数日で消えてなくなる房州の雪だから言えることかな。


吹雪いている時の我が家の入り口付近。


近道に折れた大きなアカメガシワ。


雪の中堂々と立つ長老格の椎の木。


翌朝、橙也君は学校に行こうと山を下りたけど障害物多数で登校は断念し.....


一家総出で雪かきの一日。


山の下に住むヌンチャクパフォーマー・舞子ちゃん家の庭にいたヌンチャク雪だるま。


冬の日らしい静かな夕日。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

きらりと光る小品展&グッズ・オブジェ展@海猫堂

2013-01-08 | 展覧会
年末より南房総市千倉の海猫堂で開催されている「きらりと光る小品展&グッズ・オブジェ展」に出品しています。


総勢24名の作家が参加しているこの展覧会、小品の方はなんと全て額装込みで1万円、グッズ・オブジェは2,000~5,000円という価格設定。作品によってはかな~りお買い得です。


僕は小品6点と里山花鳥風月暦を出品しています。小品の方はお蔵入りしていた物から新作まで、いろいろ並んでいます。1月31日(木)迄です。ぜひ、お立ち寄り下さい!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅