宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

報告:金沢文庫芸術祭1dayイベント

2014-09-15 | ライブペインティング

昨日は金沢文庫芸術祭1dayイベントでライブペインティングしてきました。
その様子をご報告します。


会場の海の公園はビーチ沿いの松林の中に芝生の広場が広がる開放的なシチュエーション。
最高の秋晴れで、沢山の来場者に恵まれた1日でした。

 


広い会場内はいくつかのエリアに分かれています。
僕は先住民族広場にあるアサバ・アートスクエアブースで描いていました。
松の木からの木漏れ日が気持ちのよく、1日中快適に描けました。

 


会場内には全部で3つのステージがあるのですが、このエリアのステージがすぐお隣でオープニングのネイティブアメリカンのセレモニーから始まって、音楽、トークなどが次々に展開され楽しめました。
写真は西アフリカのンゴニの演奏。アフリカのトラディショナルに日本語の歌詞を付けた楽曲が気持ちよかった。

 


金沢文庫芸術祭の主宰者・浅葉和子さん。

 


段ボール顔はめパネルを展開していた井上ヤスミチ。
再販された絵本「戦争の作り方」にサインしてもらいました。

 


コヅカ・アートフェスティバルでも人気だったショウとヨーコの花かんむり屋さん。

 


夕暮れに完成した絵。
約7時間のライブペインティング。

 


名物のサンセットパレードが始まり、祭りは夜の部へ。

 


先住民族広場には大きなピースキャンドル。

 


ワールドステージのオブジェ。

 


フィナーレの大セッション。

 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

開催中!絵画展@古民家カフェ夜麦

2014-09-12 | 展覧会

しばらくブログから離れていましたが、記事にしたい事がその間もけっこう色々ありました。
その辺のご報告は折りを見て、まとめてしたいと思いますが、まずは9月の活動予定をお知らせします。

◉今週末9月14日(日)は、横浜市金沢区の海の公園で催される金沢文庫芸術祭の1dayイベント。

海と芝生と大空に囲まれた広場でアートに関わる様々な企画を開催、アーティストと来場者、子どもから大人までみんなで一体となって一日中楽しめる来場者1万人規模の大イベントです。
僕は先住民族広場にあるアサバ・アートスクエアのブースで終日ライブペインティング(公開制作)しています。

詳細は金沢文庫芸術祭のHPへ:http://www.bunko-art.org/home/?page_id=59

 

◉そして、9月10日(水)より何の告知も無く金束にある古民家カフェ夜麦(よもぎ)で絵画展が始まっています。

家から5分、同じ金束内で笹谷窯の杉山さんがこの夏始めた古民家カフェ夜麦。
あんまり近所なんで、安請け合いをして告知も無く始まってしまいましたが、中々落ち着いた、作品をゆっくり鑑賞していただける空間に仕上がりました。只今、フライヤーをコピーで増やして、少しづつお知らせしています。

宮下昌也 絵画展 @ 古民家カフェ夜麦

2014.9.10(水)~9.28(日)
11:00~17:00 月火定休(祝日open)

お問い合わせ:カフェ夜麦 04-7098-5790
             鴨川市金束1137

********************************

会期中のイベント

9.13(土)鶴勝英ファミリーバンドライブ
19:00 開場 19:30スタート 入場無料


9.20、21(土、日)宮下昌也公開制作
11:00~ 2日間で1枚の作品を仕上げます。

*******************************

 

 

以下写真で会場の様子をご覧下さい。


会場の夜麦は県道34号線・長狭街道沿いにあるので、すぐ分かると思います。
金束にある老舗の喫茶店「丸太小屋」の隣、この看板が目印です。

 


街道沿いに車を止めて、坂道を上がると築200年の古民家。
僕の自宅も同じ様な間取り、この地区のスタンダードな作りの古民家です。

 


玄関を入って手前の部屋から、奥の部屋へ。

 


こちらがギャラリー部屋。

 



床の間に飾ったメインの作品は、昨年のコヅカ・アートフェスティバルのフライヤーの表紙に使った絵「玄牝」。




小品も多数展示しています。

 


流木や木片に描いた小品。

 


グッズコーナー。

在廊予定は特にありませんが、家から5分ほどの所なのでご連絡くださればすぐに伺えますので、お気軽にお店の方にお声掛け下さい。
20、21日(土、日)は終日公開制作をしています。
是非、遊びに来てください!

 


愛猫・麦ちゃんも、お待ちしていま~す!

 

 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅