宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安房・平和のための美術展 始まりました!

2012-08-31 | 展覧会
本日より、富浦の枇杷倶楽部ギャラリーにて第8回目になる安房・平和のための美術展が開催されます。



***************************************************

第8回目 安房・平和のための美術展
ART FOR THE EARTH 2012
8月31日(金)~9月9日(日)
am10:00~pm5:00

枇杷倶楽部ギャラリー
千葉県南房総市富浦町青木123-1
tel:0470-33-4611

****************************************************************


搬入が済んだ会場の様子をご覧下さい。今年は約60名が参加。


手前の陶器はコヅカ・アートフェスティバルにもオープンアトリエで参加してくれた金束在住の橋本登さんの作品。


絵画、彫刻、工芸、イラストレーションなどなど、ジャンルを超えて個性的な作品が並びます。


右より、山口マオさん、吉田友久さんの作品。


売り上げを寄付しているウガンダのNGOから送られてきた子供達の絵。今年のフライヤーの原画もあります。


僕の作品は、一番奥の壁面です。


この絵は5月の連休に、南房パラダイスで行った公開制作型ライブペイントで描いた絵です。

会場には9/4(火)に当番でいます。
会場にてポストカードの販売もしています。グッズの売り上げは全額寄付に廻ります。よろしくお願いしま~す。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

8月のライブペイントの絵と秋の活動予定

2012-08-28 | ライブペインティング
あわのネ、大盛況のうちに終了し、8月も残すところあと数日。たまあーとのあーと合宿から始まって、展示、ライブペイント、ワークショップなどなど途切れることなく続き、数々の出会いのあった夏も一段落と言ったところです。


あわのネで行った2日間の公開制作型ライブペイント、2日目に来れなかった何人ものお客様との約束で、完成した絵をupします。
とにかく太陽!光!の2日間でした。お日様の下でライブペイントするの大好きなんですが、この炎天下は危険でしたね。

他にもコヅカ・アートフェスティバルでパフォーマンス型ライブペイントで描いた2枚の絵を載せ忘れていたのでupします。


8/4のオープニングパーティーで、小林徹也、yae、尾引浩志の演奏で描いた1枚。
小林くんのギターで大地ができ、yaeちゃんの歌で枝がのび、ビッキーの演奏で宇宙的になっていきました。


8/12のクロージングパーティーで、かむあそうトライブス、奈良大介の演奏で描いた1枚。
かむあそうの演奏で背景が出来上がり、奈良さんの歌で祈る人を描きました。

祈る人は20歳の時に初めて出品したグループ展の時にすでに描いていた最も古い僕の代表的モチーフです。奈良さんが歌っている時に祈る人が出てきて、実は自分でもちょっと驚いたのですが、年々シンプルに、本質的になって行く奈良さんの歌に突き動かされた感じがしました。心を込めた表現の根幹には祈りに通じるものがあると感じています。

さて、一段落と言いましたが実は今後も予定が目白押しです。

?8月31日(金)~9月9日(日)
出品@安房・平和のための美術展/枇杷倶楽部ギャラリー(千葉県南房総市)
8回目となる安房の平和展、50名以上のアーティストが参加します。

?9月16日(日)
ライブペイント@金沢文庫芸術祭1dayイベント(神奈川県横浜市)
来場者1万人規模の大イベント。アサバアートスクエアのブースで公開制作型ライブペイントします。

?10月9~11日(火~木)
ライブペイント&展示@PAYAKA麻まつり(静岡県浜松市)
昨年大好評だった麻まつり。世界のヘンプ産業が大きく変化していっている今、麻の魅力を伝えるパヤカの意義深いイベントです。

?10月18~20日(木~土)
展示&ライブペイント@安房ビエンナーレ(千葉県南房総市)
何年かぶりでの返り咲き参加、南房総発の現代美術展。旧安房南高校の木造校舎の一室で展示&3日間の公開制作型ライブペイント。

?10月26~28日(金~日)
展示&ライブペイントwith Kuri@遠州横須賀街道ちっちゃな文化展(静岡県掛川市)
今年で参加6年目、町並みを100名以上のアーティストが飾る地域密着アートフェス。アコースティック・デュオKuriとの展示&パフォーマンス型ライブペイントの他、大道での公開制作型ライブペイントもします。

?10月29日(月)
ライブペイントwith Kuri@PAYAKA(静岡県浜松市)
これも毎年恒例、ちっちゃな文化展のあとはkuriとパヤカ行きます。

?11月7~18日(水~日)
絵本原画展@アサバアートスクエア(神奈川県横浜市)
金沢文庫芸術祭・街角アートラリー参加展。「夢から今へとつなぐ旅」の原画を中心に今年描いた新作を多数展示。会期中2回のパフォーマンス型ライブペイント、1回のワークショップを行います。年間の予定の中でも、最も大規模な個展です。

そんな感じで、まだまだ各地廻ります。お近くの方はぜひチェックよろしくお願いしま~す。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

明日からあわのネ!

2012-08-24 | ライブペインティング
明日から「あわのネ」です。


館山市にある歩いていける無人島沖ノ島で開催される野外フェス「あわのネ」、今年初めて参加することになりましたが、初っぱなからかなりがっぷりコラボしています。


コラボその1ーイベントTシャツ:3種類のアーティストTシャツのうち1枚のグラフィックを担当しました。沖ノ島の空を飛んでいるトンビが背中にプリントされています。


コラボその2ー沖ノ島マップ:会場で配布されるパンフレットに載っているイラストマップ、僕の描いた原画を竹本ミツさんがグラフィック処理しています。この絵はまだテキストが入っていない状態ですが、これに各エリア名が記載されています。

そして、コラボその3ー宮下昌也エリア&ライブペイント


森の中にパフォーマンス型ライブペイントで描いた絵を30枚展示しました!その中で2日間通して公開制作型ライブペイントを行います。


この道を登った場所でライブペイントしています。


当日は天然酵母パン屋かまどの火藁珈琲洞も出店してくれるのでライブペイントを見ながらくつろげる野外のカフェ空間をイメージしています。もちろんアーティストグッズの販売もします。僕がグラフィックを担当したヘンプブランドasanaの服も沢山持っていきます!


にぎやかな会場の中の癒しのスペースになるかな?


では、2日間楽しんでいきましょう!会場でお待ちしています!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

森の家でサマーキャンプ

2012-08-22 | アートガーデン・コヅカ
アートフェスが終わってひと心地ついたのもつかの間、アートガーデン・コヅカでは8/19は南総文化ホール企画のワークショップ、8/20、21はmachiya企画のサマーキャンプとイベントが続きました。
特にサマーキャンプでは、前々からやってみたかったけど日帰りでは行えなかった体験プログラムが実現でき、子供達と意義のある楽しい時間が過ごせました。(クタクタになったけど.....。)

ごく簡単ですが、その様子を報告します。


電車とフェリーを乗り継いで、横浜からコヅカに到着した子供達、先ずは来嶋さんに2日間の計画のガイダンスを受けています。



キャンプ最初の物作りは竹林に行って自分で切ってきた竹で、南米の音具・レインスティックを作ります。
この時切った竹はその後もキャンプ全体を通して、いろいろな工作に使われて行きます。


森から薪を集めてきて火起こし。


竹筒でお米を炊く竹ご飯。


翌朝はアートガーデン・コヅカのあるさんかく山山頂までハイキング。


自分で作った水鉄砲で沢遊び。


これも取ってきた竹を使って流しそうめん。

他にも夜海岸で海ほたるの観察会を行ったりと、盛り沢山のプログラムでアートガーデン・コヅカの魅力を満喫出来る内容でした。日帰り企画よりはるかに一人一人の個性が解り、子供達との一体感も生まれ、充実したサマーキャンプになりました。(クタクタですけど.....。)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

コヅカ・アートフェスティバル2012:最終日!

2012-08-14 | コヅカ・アートフェスティバル2012
コヅカ・アートフェスティバル2012終わっちゃいました~!

訪れてくれた多くのお客様に感謝を、そして夢の様な会場を作り上げた素敵なアーティスト達に敬意を表します。今年はアーティスト側も山の中で表現するコツをつかみはじめ、お客様もハイキングができる靴で来場する方が増えたりと、開催3年目にして“やっていること”が周知されて来た、と思いました。アートによる里山整備は目に見える実績を残し始め、山のあちこちに場ができ道ができ、今後に続くこの山でのフェスの形が姿を現して来た、と感じています。
終わったばかりなのにアーティスト達からすでに来年のアイデアが語られはじめ、次の夢を現実にするべく、来年まで各自マイペースで歩んで行ければと思います。

では、今年のみんなの夢の集大成、最終日の様子をご覧下さい。


あっ、これは最終日ではありませんでした。8/9に森の家にテラスでアコースティックミニライブを繰り広げたPigs in a strawhouseの面々。

最終日の様子はここから。



僕の絵本原画展会場で演奏を披露してくれたコンサーティーナ奏者の奈緒子さん。森の家でも演奏していた様です。


TRIPTRACKS(関田裕之)と神山恵光の展示会場。


雨でダートコースがぬかるんで残念だったけど、そんなことはモノともせず頭の先から爪先まで泥だらけで遊んでいたGrow BMX チーム


ライブが始まる直前のステージ周辺。


ライブペインター達。最終日はこまちだたまおも加わって、ライブペインターは5人!森の中のライブで何人ものペインターがみんな勝手に絵を描いている.....、僕にとってこれは夢に見た光景が“今”となった瞬間!


かむあそうトライブスミナクマリ、リハーサル風景。


かむあそうトライブスの演奏が終わったときのペインターズブース。左より笠倉三千代、こまちだたまお宮下昌也


神名火のファイヤーダンス。


アートフェスを陰で支える樵のアキラーマンと「あわのネ」の米原草太。


トリのモーフの旅waxart Sujiのキャンドルデコ。ジャンベは奈良大介&息子のジュウキ(8才)。


暗くなって伊藤清泉のブラックライトペインティングもスタート。


井上ヤスミチ


ヤスミチはコヅカ滞在中の体験をモザイクのように表現。


こまちだたまお。アート合宿からの森の日々が画面に塗り込められていく.....。


ミッチーこと笠倉三千代。精霊達と交信中。


遊びの達人、伊藤清泉。


画面右端にモーフがいる!清泉さんが描くとモーフもスマート。


大調和の光景。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅