宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ:ネイチャークラフトワークショップ@アートガーデンmachiya

2009-10-27 | ワークショップ
静岡から帰ってきました。「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」楽しんできました!本当に素晴らしいアートフェスティバルで、報告したい事もいろいろありますが、今週来週の予定が沢山あるのでそのインフォメーションから....。


好評だったアートガーデンmachiyaのワークショップの秋冬コースの日程が決まりました。
まずは大人気、手作り楽器シリーズvol.2。ひょうたんを素材に、マラカスをつくります。
開催日は2009年10月31日(土)13:30-15:30

詳細、お申し込みはこちらから。
http://www.artgarden.jp/school/index/index_miyashita.html


Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アリシア来房@風流

2009-10-17 | 地域生活
(すでに)歴史的名著である「地球の上に生きる」の著者、アリシアさんのコンサート&トークに行ってきました。僕がこの本を初めて読んだのは中学1年生の時です。同級生が「姉貴の本なんだけど、面白いよ~。」って見せてくれました。ご本人にお会い出来た印象は、あの本のまんまの人でしたね。なんか、感動しちゃいましたね、やっぱり。
びっくりする程沢山の人が集まった会場は、彼女に対するリスペクトで満ち満ちていました。ちょっとショックだったのは、会場にいた多くの人が「地球の上に生きる」の出版の後に生まれているという事。こんな時に、自分の中にそんな遠い過去の思い出がある、という事に驚かされます。


getした彼女の最新CDです。enishi partyの時に風流で手に入れた「モーフの旅」と共に、しばらくは我が家のヒットアルバムになりそうです。
特別な一夜になりました。
ちほちゃん、誘ってくれてほんとアリガトね!感謝、感謝!!
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ:第11回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展

2009-10-15 | 展覧会
今年も10/23・24・25(金・土・日)の3日間「第11回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」に参加します。


名前は「ちっちゃな~」だけど全然ちっちゃくない町を挙げての一大アートイベントです。72カ所の町家や空き地に103名の作家の作品が並びます。僕は3回目の参加ですが、地元の人、お客様、そして作家同士の交流も出来て毎年とても楽しみにしています。
今年は展示場所が、去年までの「伊勢やホール」から「大工町稽古場」に移りました。会期中はいつもの様に終日ライブペインティングしていますので、探して見に来て下さいね~。
kuriとのコラボライブペインティングは、24日(土)の18:00からです。こちらもよろしく!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

危険!!

2009-10-13 | 自然
家の前の土手の木立の中に、スズメバチの巣があるのを橙也君が発見!


けっこうデカいぞ!


素人が取り除くのは無理そうなので、とりあえず看板を立てました。冬になれば蜂達はいなくなりますが、しばらくの間我が家を訪れる方はご注意を!
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ライブペインティングwith長屋和哉

2009-10-12 | ライブペインティング
アートガーデン・コヅカの第5回森の音楽会。長屋さんとのライブペインティング、素敵な時間でした。


長屋さんの音楽は、アンビエントとカテゴライズされてます。アンビエントミュージックは、日本語で環境音楽と訳されますが、さらに詳しく彼の音楽についって語りたいと思ってもなんと言ったら良いのでしょうか、その独特な音楽に適切な言葉をみつけるのは難しいです。
言葉で書くと難解になってしまいそうです。聴くというよりは感じるものであるとも思うし、その音を聞いている事によって身の周りにある物に感覚が開いて行く様な瞑想的な時間でもあるし、ある意味解りやすくて心地よい、純然たる音楽であるとも感じます。


まあ、音楽も美術も言葉で説明しても始まらないですよね!その日、その時に居合わせなければ、感じる事が出来ないモノがライブなのですから....。
音と絵と場のシンクロを強烈に感じてくれた方達もいて、お客様の満足度が高いライブペインティングになって嬉しかったです。
長屋さんの音楽を通してアートガーデン・コヅカの、森の中にあるプライベートでアットホームな空間というのは、かなりユニークな“場”である事を再認識しました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅