宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コヅカ・アートフェスティバル2012:ティピ設営&野外展示搬入風景

2012-07-28 | コヅカ・アートフェスティバル2012
今日もまた会場ではいろいろな変化がありました。


まずは午前中、ティピの設営。


こうやって竹を組んでロープで締めます。


中はこんな感じでとっても落ち着く空間。hirakenよりティピについてレクチャーを受ける「あわのネ」主宰・草太くん。


今年もステージ脇にアートフェスのシンボルが完成。


アートガーデン・コヅカの敷地の入り口近くに設置されたオシャレな白い小屋とその周りは、絵描きのコジマユウジの野外展示空間。絵を野外に展示するのは普通絵描きはあまりやりたがらないが、コヅカ・アートフェスティバルの野外展示は何故か立体作家より平面作家の方が多い。


会場入口の道脇に毎年設置されている現代彫刻家・中村岳のインスタレーション。今年はこんな作品。本人曰く「浮いている様なイメージ.....」とのこと。


炭焼き小屋からのぼった山桃の木の下の段では、愛さんが黙々と作業中。3年前に皮むき間伐してから、彼女はこの場所と関わり続けています。今年はどんな空間が出来るのでしょう?


2年前に作られ、半壊している茶室の周りを鎌でていねいに草刈りしているひょうたんたけし。ここで「ひょうたん笛ワークショップ」を開催予定。ネパールからお土産に買って来た笛類も展示販売するそうで、それも気になるぞ!


そして今年も星見亭かまどの火に行く近道(健脚コース?)には「宮下昌也のアートの小径」が出現しています。


12枚の絵を見ながらこの道をのぼり切ると、「絵本CD原画展」が開催されている星見亭にたどり着きます。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

コヅカ・アートフェスティバル2012:宿泊施設&ご近所オープンアトリエ情報

2012-07-27 | コヅカ・アートフェスティバル2012
会期が近づくに連れて、宿泊に関するお問い合わせが増えて来ました。
アートガーデン・コヅカではお客様の宿泊は受け入れていませんが、コヅカと同じ大山地区にある「天然村」が宿泊の受け入れをしています。


ふだんは会員制の天然村ですがこの時期は1泊もOKで、個室の他、ドミトリーも格安で泊めてくれる様です。またアートフェスに合わせてキャンプの受け入れもしていますので、お問い合わせ下さい。

http://tennenmura.net/meet/category/一泊で泊まる/

また天然村はオープンアトリエでアートフェス参加しているので会期中はこちらでもフルーツカービングやメッセージストーンアートなどのアート展示があります。

http://tennenmura.net/meet/category/イベント情報/

今年は他にも大山地区のオープンアトリエが充実しているので、天然村に泊りながら各アトリエを自転車で探索する、なんてことも出来てしまします。以下、大山地区のオープンアトリエ情報です。


天然村とアートガーデン・コヅカのちょうど間にあるシュガーソルトカフェでは現代美術展・AREA55が開催されます。

http://kawamuramotonori.com/area55kamo/


陶芸窯元「笹谷窯」では「ふうりん展」が夏の間開催されています。

http://www.sasayagama.com/

また金束に暮らすアーティスト夫婦・橋本登&まちこ夫妻の「のぼる窯」では陶器&油絵の展示が行われます。

さらに長狭街道を鴨川市街の方に行動半径を広げると「ガラス工房アルコス」のガラス工芸体験や「よいちの館」の「親子でアート陶芸教室」など、体験ワークショップを開催しているアトリエもありますので、「安房アートマップ」をたよりにぜひ訪れて未て下さい。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

コヅカ・アートフェスティバル2012:オープンまで11日・会場の様子

2012-07-25 | コヅカ・アートフェスティバル2012
今週に入って会場整備が本格的に始まっています。


展示場所を掃除して集めた杉の葉っぱで焚き火する、たまあーと創作工房の講師陣。29日からたまあーとの合宿でが森の家で行われますが、その時ここで子供達が展示作品を創作します。


ステージ周りの草刈りもほぼ完了。今年はここでステージ装飾も兼ねた野外展示をioritoが展開します。


作り始めて1ヶ月くらい、日々出来上がって行く様子に感嘆の一言、岡山潤のBMXのためのダートコース。ここでは毎日11:00~13:00にBMXの体験ワークショップが無料で行われます。


そのさらに一段下ではアートガーデン・コヅカにおける里山開拓のパイオニア、青海文庫が今年も新たに場所作りをしています。ここでは8/4~11 13:00~に竹と食用油を使って松明を作る自然科学系ワークショップを開催。涼しい木陰で本も読めるブックカフェも併設されます。


森の家の裏に広がる広葉樹の森ではDSmachiya・来嶋洋介のツリーハウス作りが進行中。このまわりで8/4~11にツリークライミングのワークショップが開催されます。


ツリーハウスの床に座って森の家を眺める来嶋さん。アートフェス前のツリーハウス作りはここまでにして、この後彼はチェーンソー担いでアートガーデン奥座敷「バンブービレッジ」の整備に向かいました。


山とアーティスト達のコラボが始まり、真夏の白昼夢の様な風景がいよいよ出現します。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「海猫堂のガラス絵展」始まりました

2012-07-20 | 展覧会
本日より海猫堂の夏のグループ展「海猫堂のガラス絵展」が始まりました。


14人の作家の個性豊かな作品たちが並んだ展覧会になっています。


飾り付けをする店主・山口マオ。


主にガラスに裏から描くガラス絵の技法は、普通に絵を書くのとは手順が逆、その分独特な表現が出来る可能性も秘めていて、各自様々な技法にチャレンジしていて、その辺が見所です。


僕は3点を出展。
9月2日(日)まで開催していますので、コヅカ・アートフェスティバルと合わせてぜひお出かけ下さい。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

あわわのお菓子

2012-07-15 | 
中部ツアーのとき高山でお世話になった、あわわキッチンのさゆりちゃんからお菓子の詰め合わせが届きました!


箱を開けたら豪華な内容で驚きました!いろいろな味のクッキー詰め合わせと植物性乳酸菌のSOYレアチーズケーキ。
さゆりちゃんはナカヤーマンのヘンプカープロジェクトの時、厨房を勤めたヘンプ料理の達人でもあります。今回送ってくれたお菓子達もそれぞれ個性がある味で、甲乙つけがたくどれも絶品でした。


実はこのお菓子詰め合わせは、高山滞在中にあわわの出店用の木箱に絵を描いたお礼でいただきました。
ツアー先で出会うクラフトマンやミュージシャンとはよくを物々交換をします。いただいた作品やCDは旅の大切な思い出になるし、自分の作品が仲良くなった人の生活に加わっていくのはとても嬉しい。物々交換大好きです!


絵を描いた箱は出店で活躍している様で嬉しいです。

お菓子の詰め合わせが届いた数時間後に、まるで嗅ぎ付けたかの様にモーフの旅のRyujiと、昨日タイから羽田へ着いたばかりのトールさんが突然やって来て、堪能して行ったことは特筆しておきます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅