宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ:ライブペインティングwithインド古典音楽

2014-03-25 | ライブペインティング

 4月11日(金)~13日(日)の3日間、インド古典音楽奏者の安藤真也さん(サントゥール)、原口順さん(タブラ)のお二人がスプリングツアーで各地を回る途中、房総半島でもライブを行い、僕もライブペインティングで共演します。

写真は昨年9月にシュガーソルトカフェで行ったライブの様子です。

お二人はこの2月から3月にかけて音楽修行のためインドに渡り研鑽を積まれたようで、再会がとても楽しみです。先日順ちゃんのタブラソロアルバムが届き、新たな展開が期待されます。

古典と言っても即興演奏であり、進化し続けているインド音楽の“今”が聴くことの出来るお二人の演奏と、音楽に呼応して画面が変化するライブペインティングのコラボレーションを、是非体感してください!


日程は次の通り

****************************************

4月11日()
アジアン食堂 Chanaleaf(千葉県いすみ市岬町中滝2072-3)
18:00開場 19:00開演 予約¥2000当日¥2500(+1order)
問合せ:TEL0470-87-6964  http://www.chanaleaf.com

4月12日(土)
シュガーソルトカフェ(千葉県鴨川市金束375-1)
18:00開場 19:00開演 予約¥2000当日¥2500(+1order)
問合せ:TEL 04-7098-0616  http://www.sugarsaltcafe.com



4月13日(日)
紫雲寺(千葉県南房総市白浜町滝口1084)
15:00開演 料金¥2000
問合せ:TEL0470-38-4740  http://www.shiunji.org


予約お問い合わせは各店舗及びラビトレコーズ

http://rabitrecords.com/

info@rabitrecords.com

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

報告:お花見マルシェ@なごみ

2014-03-18 | ライブペインティング
先週末は静岡県御前崎市、浜岡砂丘の目の前にあるなごみで開催されたお花見マルシェにて展示とライブペインティングを行ってきました。


なごみの店内に作品を展示し、その中で昼間は2日間の公開制作型ライブペインティング、夜はkuriとのパフォーマンス型ライブペインティングを行いました。


開場前の展示風景です。


なごみは2日間だけのカフェギャラリーに変身。


1999年に描いたこの絵は、今回たくさんの人に好評を頂きました。


外はいろいろなお店が出て賑やかなバザールに。
手前で万華鏡ワークショップを行っているのは御前崎在住のガラス作家奥野いづみちゃん。
地元の桜祭りに会わせたこのイベントは、陽気に誘われてたくさんの人が途切れることなく来場していました。


そのバザールの奥でひときわ目を引いた日球ドーム。


竹で出来た骨組みから成る構造美。


ワンタッチで組み立てられるように作られたジョイント部。移動型ジオデシックドームとしては群を抜いた完成度の高さです。


これはイベントが終わり解体をしている場面。


日球ドーム制作者の建築デザイナー日球君。
建築文化の「不動産(家は動かないもの)」という概念を根本から問い直すというコンセプトのもと、2003年より数々の野外イベントでドームの展示、レンタル&販売活動を展開しています。


土曜の夜のライブ、オープニングアクトは牧島竜也のpigs in a strowhouse。


そしてkuri&宮下昌也のライブ&ペインティング。


この時描き上がった作品。なごみ所蔵になりました。


そして2日間の公開制作で完成した絵はこちら。

今回は春の絵を描こうと思い筆を進めましたが、出来上がってみると花々が咲いた野山の中に移動式住居が建ち並ぶ夢の様なコミュニティの絵になっていました。
それはこのイベントを象徴するかの様な温かい風景で、完成した絵を眺めながら2日間の間に言葉を交わした人々の顔を思い出し、僕も幸せな気分になったのでした。

この日を企画してくれたなごみのタカ&あいちゃん、素晴らしいイベントでした、ありがとう。そして出会えたすべての人に深い感謝を。





Comment
この記事をはてなブックマークに追加

green womanポスター化

2014-03-08 | アーティストグッズ
2012年のお正月に館山の植物園・南房パラダイスの大温室で開催した展覧会の時、公開制作で誕生したgreen woman。その後各地で展示し好評をいただき、ポストカードにもなった幸せな絵ですが、今年の1月についにお嫁入りし原画は手元を離れました。

しかし多くの方のリクエストもあったのでこれを機にポスターを作りました。
実はこの絵は印刷での色の再現が非常に難しくポストカードやフライヤーでも苦労して来ましたが、今回かなり努力して原画に近い色合に近づけました。紙も厚めでしっかりした質の高い出来上がりです。


P.04「緑の精霊/green woman」

このブログより通販を受け付けます。
作品タイトル、郵送先(〒番号、住所、氏名、電話番号)を明記の上mailにて
hoshimitei@gmail.com までご注文下さい。

?「green woman」/A2サイズ(420mm×594mm)

ポスターのみ
¥2.000(送料¥500)

額装タイプ(ポスター用アートフレーム仕様)
¥5.000(送料¥1.200)

優しい気持ちになれる絵です。プレゼントにも最適です!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅