宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コヅカ・アートフェスティバル:たまあーとのあーと合宿、そしてiori.to

2013-07-30 | コヅカ・アートフェスティバル2013
アートガーデン・コヅカでのたまあーと創作工房のあーと合宿が先程終わりました。


自然とアートと冒険が詰まった3日間に子供達は解放しまくりでした。森で集めた素材でボックスアート作品を作ったり、万華鏡を作ったり、焚き火をしたり、ピザ焼きをしたりと充実のプログラムでしたが、その中でコヅカ・アートフェスティバルの野外展示作品の制作も行いました。まず展示場所の下見をして、飾る場所を決めてもらってから、森のイメージの作品を制作してもらいました。


思い思いの場所に作品を飾る子供達。


仲良し同士で近くに展示する子、思いも寄らない場所に展示する子、子供達の発想は本当にそれぞれです。


展示場所に生えている葉っぱを描いて、その中に展示した絵。


この絵も後の杉の木からイメージをもらったのかな?


地面に埋め込んだ絵。


そしてステージ周りでは、iori.toの展示が始まっています。


ミツさん只ならないねぇ....。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

コヅカ・アートフェスティバル:宮下昌也の野外展示

2013-07-28 | コヅカ・アートフェスティバル2013
昨年から始めた我が家へ至る山道の野外展示が完成しました。


この道を絵に導かれて登って行くと、かまどの火&星見亭への近道になります。元々古くからあった山道で、子供達が大山小学校へ通っているときは、ここが通学路でした。


道沿いにパフォーマンス型ライブペイントで描いた17枚の絵が展示されています。


この絵は3月にkuriとのツアーではちどり食堂で描いた絵。それぞれの絵には色々な場所でミュージシャンとコラボした記憶が詰まっています。


6月のパヤカ12周年祭でサヨコとナラとコラボした新作。


2年前、鎌倉の一花屋で坂口火菜子さんの「虹の戦士」の朗読で描いた絵。


昨年の11月にアサバアートスクエアの個展の時、篠笛奏者・村山二郎さんの演奏で描いた絵。

絵を見ながら登ってたどり着く星見亭は「宮下昌也オープンアトリエ展」と「房州うちわに絵を描こう!」ワークショップ会場です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ:アートガーデン・コヅカのキッズ サマーキャンプ

2013-07-26 | アートガーデン・コヅカ
アートガーデン・コヅカで8月に開催するキッズ サマーキャンプのお知らせです。
アートガーデンの活動のノウハウをぎゅっと詰め込んだ3日間は、きっと夏の特別な日になること請け合いです!特にお勧めはキャンプならではの夜の時間。夜にしか観察出来ない昆虫や、動物の鳴き声など、中々ふれることの無い夜の森を体験して下さい!

詳細はアートガーデン・コヅカHPをご覧下さい。
http://ag-kozuka.net/index_summercamp.htm



***********************************************

アートガーデン・コヅカでは、この夏、小学生・中学生を対象としたサマーキャンプを開催します。森の中はこどもたちにとってワクワク・ドキドキの連続!アートガーデンを知り尽くすインストラクターの先生たちと、森の探検をしたり、沢で手作り水鉄砲であそんだり、ネイチャークラフトを楽しんだりと、この3日間を森の中で過ごせばネイチャーキッズに大変身! 夜にはキャンプファイヤーやカブトムシやクワガタを呼び寄せる実験もするよ。 そして、一番のおすすめはアートガーデンから眺める満天の星空観察。まるでプラネタリウムにいるみたいだよ。
アートガーデン・コヅカで、とっておきの夏休みを一緒にすごしましょう!



<2013年度開催概要>
●開催期日:8月20日(火)~8月22日(木)
●会場:千葉県鴨川市金束「アートガーデン・コヅカ」
●募集人数:15人(最少催行人数6人)
●参加可能年齢:小学3年生~中学3年生(小学1~2年生はご相談下さい)
●参加費用:一人 25,000 円 (食費、宿泊費、プログラム参加費用) ※現地までの交通費は含まれません。
●集合場所①:アートガーデン・コヅカ「森の家」に午前11:50
 集合場所②:東京湾フェリー久里浜港ターミナルに午前9時50分集合。スタッフが現地まで同行します。
●宿泊所:アートガーデン・コヅカクラブハウス「森の家」
●お問い合わせ:アートガーデン・コヅカ運営事務局 03-3373-1868
        星見亭ArtStudio 宮下昌也 080-5475-4931、hoshimitei@gmail.com

******************************************
?プログラム

一日目(20日)
開村式
森で遊ぼう!(森の探検をしながらみんなと仲良くなろう)
竹ご飯でカレーライス
カブトムシ・クワガタを呼び寄せてみよう!
ナイトハイク(夜の森を冒険しよう)
五右衛門風呂に入ってみよう

二日目(21日)
さんかく山へ山のぼり(登り1時間、頂上で休憩後、下り1時間)
見晴らしの良い丘の上でおやつタイム
小泉のおばあちゃんを訪ねよう
水鉄砲づくり(自分たちで切った竹を材料に水鉄砲づくり)
沢であそぼう(沢ガニ・水鉄砲・水生のいきもの探し)
キャンプファイヤー
ピザ窯でピザを焼こう!
星空観察会

三日目(22日)
朝のさんぽ
クラフトとの素材を探しに森に行こう
ネイチャークラフト
流しそーめん
閉村式



?インストラクター
コヅカの自然を知り尽くすインストラクターが子ども達の“気づき”をサポートします。
宮下昌也(美術家/画家・クラフト作家・絵本作家)
大嶽隆(インタープリター/環境教育事務所ネイチャーズ・アイ代表)
来嶋洋介(アートガーデン・コヅカ主宰/ランドスケープ&コミュニティデザイナー)
 その他複数のスタッフで運営します。

*********************************************************

?申込方法
お申し込みは、下記必要事項をご記入の上、メールにて運営事務局にお送り下さい。折り返し、詳細書類と参加費振込用紙をお送りいたします。

<申込メール記入事項> 参加人数、参加者氏名・年齢、保護者氏名、住所・電話番号、連絡で使えるメールアドレス、集合場所(現地or久里浜)、その他参加に当たって相談したい内容があればご自由にご相談下さい。

<申込先> アートガーデン・コヅカ運営事務局 メール info@ag-kozuka.net (担当:きじま)

<お問い合わせ>上記メール、もしくは運営事務局まで直接お電話を下さい。TEL:03-3373-1868
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

コヅカ・アートフェスティバル:進む会場整備の様子

2013-07-23 | コヅカ・アートフェスティバル2013
今週に入って会場整備が着々と進んでいます。


ステージ周りの草刈りもほぼ完了。
ライブは初日の8/3(土)と最終日の8/11(日)17:00より開催。


こちら炭焼き小屋上の皮むき間伐エリア。初年度に行った皮むき間伐は結果が現れて来て、暗い森が明るくなった変化の様子が良くわかる場所です。ここで間伐した木はピザ窯小屋を造るのに利用されています。
ワークショップ「杉の皮剥ぎ体験会」は8/9(金)13:00から。(問い合わせ先:haana2004@aol.com / wa onococolo こぶち)


去年岡山君が2ヶ月かけて作ったBMXダートコース。今年はもう走れる状態に。
「BMXを楽しむワークショップ」は開催日未定につきお問い合わせ下さい。(問い合わせ先:jun_grow@yahoo.co.jp / GROW BMX SHOP 岡山潤)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

コヅカ・アートフェスティバル:開催まであと2週間!

2013-07-20 | コヅカ・アートフェスティバル2013
コヅカ・アートフェスティバル開催まであと2週間となりました。
会場はまだ人気の無い普段の状態ですが、徐々に手入れが始まっています。


会場作りの1番手はやはりこの人、木こりの朗君。今年はツリークライミングワークショップや奥さんが出店する「もみじの手」で活躍してくれます。


切り倒した丸太を使って棚田5段目がきれいに整備されました。BMXコースの下の段。ここも子供達の遊び場になりそう.....。


道沿いに出現した巨大な鳥籠?絵描きのコジマユウジさんが5月から会場内の杉の枝を集めてコツコツ作り続けています。


只今2個目の製作中です。この後どうなるか?注目の野外展示です。

この週末から本格的に会場整備作業が始まります。変化して行く会場の様子を随時upして行きますので、チェックして下さいね。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅