宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無印良品くらしの良品研究所のインタビュー

2015-10-15 | 地域生活

無印良品の「ニッポンのローカリスト」というサイトより「アートとコミュニティー」というお題でインタビューを受けました。

主に地元での活動を軸にしゃべらせてもらい、言いたい放題跳びまくっていた話をきれいにまとめていただきました。
中々自力では自身の考えをここまで文章にまとめられませんので、インタヴアーの方にとても感謝しています。

下記URLよりご覧下さい。

 

無印良品 くらしの良品研究所 ニッポンのローカリスト
コミュニティーを可視化するアート活動/宮下昌也さん
http://localnippon.muji.com/localist/1372/

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2015-01-01 | 地域生活

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ:アートフリーマーケットin千倉

2014-04-25 | 地域生活

今週末4月26.27日(土・日)は南房総の春の風物詩、アートフリーマッケトin千倉です。宮下家は27日(日)に出店します。

いつもの様に午前中はかまどの火の天然酵母パン、パンが売り切れる午後1時頃からは星見亭アートグッズを販売します。

かまどの火の日のパンは朝9:00からは食パン、カンパーニュ、ベーグル、ピタ、クルミレーズンなどのドライフルーツ&ナッツ入りの定番パンを販売、12時頃にクロワッサン、あんぱんなどが追加納品されます。追加の分も、いつも1時間以内に売り切れてしまうので、お早めのご来店を。

アートグッズの方は、ポストカード、ピンバッチ、てぬぐい、ポスターなどに加えてイラストを担当したasanaの新作ヘンプ衣料を持って行く予定です。

 

今年でもう16年目なんですね~。我が家は1回目から皆勤賞です。

始めの頃は会場内で遊んでいるだけだった子供たちが、販売を手伝ってくれる様になり、月日の経つのを感じていましたが、今年は翠君は仕事が入ってしまって来てくれません。販売主戦力は橙也君の時代に入りました。皆様、よろしくお願いしま~す。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

空き缶工法

2014-04-20 | 地域生活

今年に入って、家のあちらこちらを改築しています。ってゆうかこの家に住み始めて20年以上、時間を見つけては増改築し続けている、と言った方が正しいかもしれませんが.....。

最近はいろいろユニークな技術やアイデアの情報が沢山あって、試してみたいと思っている工法がいくつかあります。その一つがスチール製空き缶を骨材に、コンクリートで壁や階段を作る工法。いつか試してみたいと思い、家で出た空き缶を取って置いていましたが、我が家は缶ジュースの消費量が少なすぎて、全然溜まらない!

でも先日、風呂釜周りの雨水の浸入を改善するため、コンクリートを厚めに敷き詰める工事をした際に使ってみました。

まず、施行面に空き缶がくっつく様にコンクリートを敷き詰め、その上に空き缶を並べていきます。

 

缶と缶の間にもコンクリートを詰める様にして、上から全体を覆っていきました。

 

こんな感じに完成。捨ててしまう物を生かして、かなりコンクリートを節約できました。

大きなものを作るにはかなりの量の空き缶が必要で、我が家の様な山の中の環境では同じ様な工法で、身の回りの自然素材を使うことを考えた方が良いのかもしれません。ただ、施行も簡単で強度もあり、生活の中で発生するゴミたちを有効利用するには良いアイデアなので、また少しづつためては活用していこうと思っています。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2度目の豪雪

2014-02-16 | 地域生活
この週末は一週間前に続き房総ではあり得ない豪雪でした。
着雪量は前回よりも多く倒木が道を塞いだりしましたが、2日がかりで道は開通。まだまだ庭には2回の雪で積上がった積雪が50cm以上残っていますが、山梨方面の被害状況を聞き及ぶと、やっぱり南房総だからこの程度ですんだんですね。海辺の方は雨だけだったそうだし、今日のお天気で雪が残っているのは鴨川では山間地だけになった様です。

雪の話もさすがに食傷気味ですが、一番降雪が激しかった14日夜9時頃の様子を写真でさらっとご報告します。


庭の様子です。全てが埋まっています。


膝までズッポシです。


家の周りは屋根から落ちてきた雪が積み上がって腰の高さまで雪の壁になってしまいました。


家に至る道側。この後夜半から雨になって、これ以上積雪は増えませんでした。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅