宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

里山花鳥風月暦2010注文受付開始

2009-11-27 | アーティストグッズ
里山の四季の巡りを伝えるため、毎年作っている手作りカレンダー「里山花鳥風月暦」。
遅くなりましたが、やっと2010版のデザインができ、注文受付開始です。


今年から新月・満月の日に印を付け、より自然界の循環が感じられる様にしました。
お申し込みは
hoshimitei@gmail.comまで

注文数しか作らない限定生産品ですので、お早めにお申し込み下さい。
年内にお手元にお届けします。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

無寸草の「虎展」

2009-11-24 | 展覧会
昨日のブラウンズフィールドの収穫祭、気持ちいい一日でした。ライブペインティングも楽しかったです。久し振りの友達、初めて会って友達になれた人達、絵を通してお話しできるのが何よりです。ブラウンズフィールドでの個展も残すところ、次の週末のみ。最終日29日(日)は会場にいますので、まだの方は是非是非遊びに来て下さい!


さて本日より下北沢のギャラリー無寸草とづづで「虎展」が始まります。11人の作家が来年の干支、虎を描いた展覧会。今回はちょっといつもと違うテイストで描いた作品を出展しています。お近くの方は、足をお運び下さい。無寸草は夜はカウンターでお酒が飲めるお店です。ほろ酔いで眺めるアートはまた格別ですよ!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

アイルランド音楽の夕べ

2009-11-15 | アートガーデン・コヅカ
「アイリッシュミュージックワークショップ」良かったですよ~!


左よりフィドルのデール・ラスさん、ギターのフィン・マクギンティさん、コンサーティーナの宇野浩子さん、ダンサーの小西さん。デールさんの音楽は静かでありながら抜群の表現力を兼ね添えてる、まさに名人ですね。フィンさんとのデュオで紡がれる数々のチューンの軽やかさは驚きです。これだけのクオリティを目の前で体感できる、贅沢な時間でした。
さらに最後は、楽器を持参した人達とセッションタイム。僕もアイリシュフルートで参加させてもらいました。ワークショップが終わってからも続くセッションにも、お二人とも気兼ねなく参加。僕はつい楽譜に頼ってしまうたちなのですが、名人達とのセッションで、伝承音楽の何たるかに今回多少なりとも触れられた気がしました。セッションの中で感じるメロディラインの流れの癖のようなものは、かえって楽譜を見ていると感じられなくなってしまう。これだ~!と言うかんじでしたね。

今回のワークショップを主催された青海文庫さん、グッジョブです!ありがとう!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

今年の「ちっちゃな文化展」の様子

2009-11-11 | 展覧会
もう日にちが経ってしまいましたが、静岡県掛川町で行われた「ちっちゃな文化展」の報告です。今年もkuriとのコラボ展示&ライブを繰り広げた3日間でした。


昨年までの肥料屋さんから場所が移って、ここが僕等の新たな展示場所の大工町稽古場。いわば大工町の公民館の様な建物です。かなり広かったのですが、中も外も作品を並べまくりました。ちなみに手前に見える小さな小屋は、廃材を集めて作ったカッちゃんの作品。みんな犬小屋だと思ってましたけどね....。


建物の中は、祭の稽古をするため広々としていて、照明の日尾くんと、音響の堀池さんのおかげで、完璧にコンサートホールと化しました。天井も高くて音響も格段に良く、ライブのクオリティはぐんと上がりました。


kuriとのライブペインティングで描いた絵です。この絵は地元大工町の方がその場で買い取って下さいました。最高に嬉しかったです!
今回展示場所が移ったことで、いろいろな不安要素があったのですが、大工町の方達には、ホント良くしていただきました。子供達からお年寄りまで、沢山の地元の方が見に来てくれました。一番嬉しいことです。
「ちっちゃな文化展」に参加して毎回思いますが、アーティストが町に入って行ってこれほど地元の人達とふれあえるアートフェスティバルは他にないのではないでしょうか?他の作家からも「年に一度親戚のうちを訪ねるみたい...。」なんて言葉を聞きます。
展示中一人のおばあさんがやって来て、なめる様に絵を見ながら「は~」「ほ~」とひとしきり感心した後、僕に向かって「みんな稽古場に絵描きさんが来てるって言ってるだぁ~....。」と言っていたのがとても心に残っています。搬出の時、荷物を車に積んでいると、稽古場の向かいの家の人がやって来て「来年も来るだ?」と声をかけてもらい思わずジ~ンと来てしまいました。はい、来年も行きます!「ちっちゃな文化展」に参加できる様になって本当に良かったです。


文化展の終わった翌日、enishiのパーティで出会った「モーフの旅」のトールさんのお店パヤカに寄りました。


浜松郊外の住宅街の中にこつ然と現れるアジアンリゾート!噂には聞いていましたが、すごい所でした。ポストカードなど、静岡初の宮下グッズ取扱店になっていただきました。
静岡楽しいです!来年はボード持って行こうかな~、なんて思ったりしていますが...。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アイリッシュ・ミュージックワークショップ@アートガーデン・コヅカ

2009-11-09 | アートガーデン・コヅカ
11/14(土)にアートガーデン・コヅカ「森の家」でアイリッシュ・ミュージックワークショップが開催されます。


フィドルのデール・ラスさん、ギターのフィン・マクギンティさん、通訳にコンサーティーナ奏者の宇野浩子さんを迎え、さらにダンサーの方もいらっしゃるという、アイルランド音楽を楽しむ一夜が、鹿の鳴く声響くコヅカの森で繰り広げられる、またとない夜となりそうです。
また、「里山の食卓」でいつもおいしい食事を作ってくれている、「Lokahi」「かまどの火」「けい工房」も厨房に入り、アイリッシュパブの様なくつろげる場を創ろうと準備中。主催の青海文庫さんからは、アイリッシュウイスキー、ギネス、シチュー用のマトンが送り届けられ、広子ちゃんはアイリィッシュシチューの試作に余念がありません。
すでに、沢山の問い合わせをいただいています。貴重な一夜を、お見逃し無き様に!!

**********************************************************************************************************************
?アイリッシュ・ミュージックワークショップin金束

■ 会場:アートカ?ーテ?ン・コツ?カ
鴨川市金束1710(金束駅ハ?ス停徒歩20分)
http://www.ag-kozuka.net/

■予約2000円当日2500円
安房鴨川駅送迎付2500円(完全予約制)

■予約の方法:下記項目をe-mail. かFAXて?
1お名前 2こ?住所 3お電話番号(携帯推奨)
4FAX番号またはE-MAILアト?レス
■E-mail seikaibunko@gmail.com
■FAX 03-5261-8549

■主催:青海文庫 050-3328-6677(夜間のみ)
seikai.bunko@gmail.com
http://seikaibunko.web.fc2.com/
■協賛:海森人の会

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅