宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春の収穫

2014-04-23 | 自然

庭がとても美しい季節です。天気の良い日は、出来ることなら一日中庭で過ごしていたい....。

この季節の一番の楽しみは、今しか味わえない、野菜やハーブの柔らかな若芽を次々に収穫できること。

 

 大豊作のコリアンダー。スープや麺類に入れると、ぐっとアジアンテイストになります。

 

葉っぱの状態ではそんなに沢山は食べられないので、以前awanovaで食べて美味しかったペーストを作ってみました。シンプルにオリーブオイルと塩とニンニク少々を加えただけのレシピ。

保存も利くし、様々に応用できて使い勝手が良いです。トーストに塗るだけでも美味しい。

 

 我が家では初めてうまく出来たセロリ。このままバリバリ食べちゃいます。

 

 シークワーサーが熟しきったので全部収穫。絞ってジュースと、お酢にしました。

 

今年はエンドウが、いつになく元気です。実はもうちょっと先ですが、今は花が盛り。

豆科の花は、観葉植物並に美しく大好きです。ピンクの花は絹さやえんどう。

 

白い方はスナップえんどう。

⬇以前upした8月の豆科の花も興味ある方はご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/hoshimitei/e/5aed0056bf11cbb3b5c3c0b9d7972a12

 

スペアミントの新芽もぐんぐん伸びてきました。

 

同じ様な葉っぱですが、こちらはレモンバーム。この二つの若芽をブレンドしたフレッシュハーブティーが、春先の定番。もう少しすると、カモミールティーが旬になります。

 

 2月に写真をupした梅の花は、実に成り、目立つほど大きくなってきました。昨年が過去最高の大豊作だったので、今年は裏年だと思うのですが、けっこう沢山生っています。収穫は6月。さて、結果や如何に?

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

梅の花が満開です

2014-02-28 | 自然
昨日からの暖かさで残っていた雪がやっと無くなりました。
今日は本当に春の香りがしていましたね。庭では梅の花が満開、うぐいすの鳴き声も聞こえました。


毎年こんな画像をupしている様な気もしますが、梅が満開になるこの時が最も春の訪れを実感するので、ついつい気分も上がってしまいます。


今日は蜜蜂も沢山来ていました。5年くらい前から飛来する蜜蜂の数が明らかに減っていて心配していますが、今年は復活しているかも。


蜂を追っかけて木登りする我が家の愛猫。スミマセン、最近すっかり猫馬鹿です.....。


今朝はアカガエル達の合唱で目を覚ましました。カエル達は明け方から昼過ぎまで、庭のあちこちにある水溜で美しい声を響かせていました。普段森の中に棲んでいるアカガエルが水の中にいるのは産卵の時だけだそうです。
写真手前で光って見えているのは2週間前、雪が降った日の間に1日だけあった気温の高い日に産みつけられたヒキガエルの卵。どんなに異常気象と言われても、季節の訪れには必ず順番があって生き物達は決してそれを外さない。この季節にはその当たり前の事に感銘を受け、この山へ来た頃の初心を思い出します。彼らと同じ様に生きて行きたい。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

キッチンガーデン

2013-05-30 | 自然
今年は庭先の野菜達がとても元気です。この季節、家にいる時は一日中庭仕事をしていた気持ちに駆られます。


いつになく大株に育って、毎日サンドイッチやサラダに大活躍のサンチュ。


春先の低温で枯れそうになったけど、ぐんぐん復活して来たキュウリ。


こちらもがっちりした枝振りになって期待大のトマト。


ミニトマトはもう実が成りはじめました。ツアーから帰った頃には食べられるかな?


苗木を植えてから10年くらい、過去最高の当たり年の梅。もう少し熟させてから家族皆が大好きな梅ジュースに。


こちらも当たり年のユスラウメ。種取りの手間を惜しまなければ、とても上品な味のジャムが作れます。

明日から6月のツアーにでかけるので、庭の植物達ともしばらくお別れ。帰って来た頃にはどうなっているかな?収穫は家族にお願いして、まずは駒ヶ根、くらふてぃあ・杜の市でのライブペインティングです!
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月の山の風景

2013-04-11 | 自然
この季節、天気がいいと一日中庭にいます。
土を掘ったり、杭を打ったり、植物の苗を植えたり、気温が上がって虫が出て来る前にやってしまいたい作業はいくらでもあり、何より庭作りのイメージが止まらない!20年以上ここの大地とつき合っても、終わりが見えない自然界との対話。面白すぎます。

庭仕事の合間に撮った写真をupします。


梅が終わり、桜が終わり、水仙が終わって、今は家の西側にある梨の木が花盛り。僕等がこの家に住む前からある、大きな木。もうすぐ白い花びらが散って庭中に降り注ぎます。今日は3匹のリスがやって来て跳ね回っています。


我が家を上の方から見た景色。梨の木の大きさが分ると思います。果樹園で栽培している木は樹形を低くしてあるけど、放置してあるとこんなにもなってしまう。8mくらいあるかな。


小さな苗から育てたシークヮーサーが今年初めて鈴生りに。房総半島でも育つんだ、と感動。小さな実は搾って蜂蜜と混ぜてジュースにしました。


山ではシャガの花が満開、ここ数年群生地が増え続けています。他の下草は鹿が食べて減っているのに、シャガは食べられないみたい。毒があるのかな?
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

降雪

2013-01-16 | 自然
久々の大雪でしたね!
こんな時は否応無く籠れる感じが結構好きなんですが、深くても数日で消えてなくなる房州の雪だから言えることかな。


吹雪いている時の我が家の入り口付近。


近道に折れた大きなアカメガシワ。


雪の中堂々と立つ長老格の椎の木。


翌朝、橙也君は学校に行こうと山を下りたけど障害物多数で登校は断念し.....


一家総出で雪かきの一日。


山の下に住むヌンチャクパフォーマー・舞子ちゃん家の庭にいたヌンチャク雪だるま。


冬の日らしい静かな夕日。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅