漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

糖尿病その2・生活習慣の改善

2009-07-16 | 老化・血流
糖尿病その1・最近の選択肢 の続き
(薬剤師を対象とした病院医師による研修会にて)

糖尿病はいくつかのタイプがありますが、多くはⅡ型と呼ばれるもので、
その原因は遺伝性もありますが、食べすぎや運動不足、ストレス、加齢によるもので、いわゆる《生活習慣病》です。

Ⅱ型の増加要因をみると、
自動車保有率とパラレルで(つまり日常が運動不足の環境)、
動物性脂肪が多い食事(動物性脂肪がインスリンの働きを妨げる)
だと増える傾向にあります。

Ⅱ型の場合、最も治療効果が高いのは、
どの薬剤を服用するよりも《生活習慣の改善》だそうで、
その比較データは歴然としていました。

つまり、
食べすぎ、早食い、脂肪の多い食事
を改善し体重コントロール。
(体重1kgあたり25~30kcal、食物繊維を多く摂取し、ミネラルやビタミンをしっかり摂り、アルコールは控える)
そして運動不足の改善(1日20~30分のウォーキング)

糖尿病を宣告されると、はじめのうちは生活改善しようと頑張るのですが
痛くも痒くもない症状に、そのうち、
「薬を飲んでるからまあ大丈夫」
と安心して、ずるずると元の習慣に戻ってしまう人も多いようです。

薬局で、糖尿病の患者さんと話をすると
食事療法や運動の話はかなりの確率で嫌がられます。
たとえば、
「何を食べればいいの?」という話題に盛り上がっても
「お酒は毎日飲むので、その話は別」
と、あっさり却下されることもしばしば。

《生活習慣病》とはよく言ったもので、これをを変えるのは至難の業のよう。

ちなみに漢方薬対策は、もちろん体質によって用いる処方は異なりますが、活血対策(血流改善対策)はしっかり行っておくとよいでしょう。
(たとえば冠元顆粒や血府逐お丸など)

漢方の空間ファインエンドー薬局   糖尿病の漢方養生法
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 糖尿病その1・最近の選択肢 | トップ | 北村薫「ひとがた流し」覚書 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (五十路)
2009-07-16 19:31:52
実は、私30代半ばから境界型なのです。
遺伝はなし、子供2人保育園に預け、臨床検査技師でした。主人の協力なしで、ストレスとストレス発散の食べすぎです。
昨年の人間ドックでは、先生に52Kg(出産前は47kgでした)に落とすように言われ、その時55Kgでした。
53まで行ったのですが、そのあとが進まず
A1Cも6を少しこしてます。
糖尿病 (pochiko)
2009-07-16 22:40:46
やくさん 我が家の夫も糖尿病です。
血糖値が高くて、通院して薬をもらって飲んでます。
以前に大手術をしたんですけど
そういう人が後々血糖値が高くなる…って聞いて来たらしいんですけど。

うちの夫、血糖値が高いくせに、バカバカ白米を食べます。
肉も脂身が好きで…いくら言っても聞く耳を持ちません。
が、最近勤務先で仕事の内容が代わって
メッチャ歩かなくちゃならない部署になりました。
そうですね~ 一日 二万歩以上かな。
そしたら血糖値が下がり始めたようです。
道場ってないものかしら。 (よの字)
2009-07-17 08:06:33
糖尿病道場みたいなものって、ないのかしら。
人は強制的にされないと、出来ないことって
あるから。
pochikoさんのだんなさんみたいに、環境が
変わらないと意思だけではどうにもならないの
かも知れませんね~。
五十路さん、ストレス (やく)
2009-07-17 17:53:24
ストレスによる糖尿病は日本人特有だ、とずいぶん昔に教わったことがあります。
今では普通に原因としていわれるようになってしまいましたが・・

境界型は、なかなか養生の結果を出すのが大変なようですが、頑張ってください。
あとは、野菜をたっぷり食べる、ってとこでしょうか。

いつも山の景色楽しみにしています。
素敵な運動療法ですね。私もお近くに住んでいたら加わりたいくらいです。
pochikoさん、御主人も (やく)
2009-07-17 18:07:12
大手術と糖尿病、関連があるかもしれませんね。調べてみようと思います。
仕事のおかげでいい運動ができるようになってよかったですね。
運動効果のすばらしい実例ですよ。

食生活は、それこそ《三つ子の魂》で、それが《ふつう》と思っていることが多く、変えるのは大変なようです。
あとは、pochiko農園のおいしい野菜をたっぷり食べさせてあげてください。
よの字さん、正解です (やく)
2009-07-17 18:10:47
最近は糖尿病の《教育入院》というのがあります。
2週間ほど入院して、いわゆる「糖尿病食」を3度3度食べさせられ、しっかり食生活の改善を教え込まれます。
けっこう音を上げる人も多いようですね。
腎臓疾患も教育入院が行われるようになりました。
なんといっても食生活が大切ってことでしょう。
こんにちは。 (けちゃ(糖尿病))
2009-08-10 06:56:41
 糖尿病はやっぱり生活習慣の改善が重要ですね。

 でも毎日続けていくわけですから、一番難しいことかもしれませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
症状がでたときの対策と応急処置 (症状がでたときの対策と応急処置)
夏に多い病気や疾患の初期症状と応急処置はどうすればいいのでしょうか?書く病気ごとの対策などについても書いていきます。真夏におおい日射病と応急処置