Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

運命に、似た恋  第4話  *感想*

2016-10-16 | 秋ドラマ(2016)感想
* 「本当の嘘」 * 番組HP

やっとこさ、勇凛(斎藤工)の違和感の秘密が明らかにされ始めたわねぇ。
「この時ついた大きな嘘は、それからずっと僕を苦しめることになるんだ。」
と、勇凛が呟いただけだけどさ。
それでも、今までの違和感の理由が明らかになったようで、チョッとスッキリ。
でも、まだ、勇凛のことは分からないことだらけだよねぇ。
謎めいたままのキャラクターだ。

それにしても、アムロ=勇凛という情報は、香澄(原田知世)に劇的なまでの変化を引き起こすのねぇ。
勇凛との交際をあんなに頑なに拒否していたのに、、
夢から覚め、現実の世界に引き戻されてていたというのに、、
ああも変わってしまうんだねぇ。
もともと、勇凛に好意を持ってはいたしねぇ、、
後ろ向きだった香澄の気持ちを前に向かせるには十分の情報ではあるよねぇ。
自分の心にブレーキをかけていたモロモロを振り払ってしまうくらいの力があるのかもねぇ。

これからの二人に何が待ち受けているのかしら。
勇凛はどのように苦しめられていくのかしらん。
今後の展開が楽しみだ。
自分のついた嘘に苦しむ男、、いいねぇ。
勇凛の苦悩に期待。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

運命に、似た恋  第1話  *感想*
運命に、似た恋  第2話  *感想*
運命に、似た恋  第3話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とげ 小市民 倉永晴之の逆... | トップ | かもしれない女優たち2016 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL