Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

運命に、似た恋  第2話  *感想*

2016-10-01 | 秋ドラマ(2016)感想
* 「夜だけ咲く花」 * 番組HP

勇凛(斎藤工)は香澄(原田知世)が思い出の少女だと気付いているようだけれど、
それを香澄に黙っている理由は何なのかしらねぇ。
まだ、よくわかんないわねぇ。

それにしても、2人の関係、急激に近くなったわねぇ。
もうキスまでいってしまうのか。
いやぁ、、グイグイ行くね〜勇凛ったら。
サガリバナの中でのキス、、美しかったわぁ。

あと、ハイの話題を楽しげに話す香澄が可愛らしかったなぁ。
勇凛に嵌められたと勘違いして怒る香澄も可愛かった。
ただ、、
勇凛が自分を嵌めたと思っているにしては、
その後、香澄が見せる勇凛への対応は寛大すぎるような気もするんだよなぁ。
パーティの件のわだかまりがあまり感じられないのは、
彼女が大人の対応をしているからかしらねぇ。
勇凛とのひと時は、わだかまりを忘れてしまうほど楽しいものだったというコトかしら。

香澄と勇凛に魅力は感じているものの、
ストーリーはベタな展開のように感じられ、チョイと物足りない。
もう少し楽しませてほしいなぁ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

運命に、似た恋  第1話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒い十人の女  第1話  ... | トップ | グ・ラ・メ!~総理の料理番... »

コメントを投稿

秋ドラマ(2016)感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL