生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と16の学士と1つの短期大学士。MBAサラリーマンの生きがい発見生涯学習奮闘記。

今日は送別会

2006年08月31日 06時32分11秒 | その他
今日は月末。今月末で退職される方の送別会があります。最近はホワイトカラーの流動化ということもあって、昔と違い(いや、昔も辞める人は辞めていたのだが・・・)、まわりで辞める人の話を聞くことは珍しくなくなった。

でも、1年ちょっとで会社を退職する人がいるのは非常に残念だ・・・。

私はキャリア・コンサルタントになるために学習している。1年数ヶ月で辞めてしまうと、それは、キャリアにはならない。ましてや、新人として、雑用に従事していた期間=ほぼ1年を除くと、実質、数ヶ月のキャリアは、キャリアといえない。

「たった1年数ヶ月、なかったことにして、ゼロクリアにしたほうがいいよ」そいういう考え方もできるかも知れない。しかし、働ける期間を40年と考えると、1/30を無為にしてしまったともいえる。

「石の上にも3年」ということわざがもあるとおり、3年ぐらい働かないとキャリアとは言いがたい。何故なら、数ヶ月程度で身につくキャリアなら、全く知識のない素人でも数ヶ月教育すれば代替可能ということ。コストをかけて労働市場から調達するより、教育するほうが手っ取り早い。

以前、こんな記事を書いた。この記事は、私が1年半指導した方が退職した時に書いたものだ。「自分の可能性を試したい」ということであった・・・。当時は、今までのキャリアとは全く違うところに転職した。しかし、今では、貿易実務の仕事に従事しているとのこと。私が教えたことは、他の場所でキャリアとして活かされているようだ。(それなら、いいか・・・)

このように、一度、修得されたキャリアは、確実に労働市場で流通する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本が当たった!これぞ、本当?(寒)

2006年08月30日 22時14分15秒 | 読書
ツムラの懸賞で、本が三冊当たった。「走れメロス」・・・って、なんか、あったような、なかったような・・・。

これから、お風呂に入って本を読むこととします!(だって、風呂で読める文庫100選だもんね)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今週は・・・

2006年08月30日 06時15分13秒 | その他
マッチファン感激の週になるだろう。なんと、2日連続でフジテレビでマッチがでる。我が家は、万全の体制でこの番組を囲い込む・・・。

①「とんねるずのみなさんのおかげで『した』新食わず嫌い王決定戦」
8月31日(木) 21:00~21:54

②「金曜エンタテイメント『内田康夫旅情サスペンス岡部警部シリーズ倉敷殺人事件』」
9月1日(金)21:00~22:52

家内のマッチ好きにも、フラ夫は全力で協力する。しかし、次男が「文化放送 くるくるマッチ箱」というマッチがでてくるラジオ番組に、ファンレターを送るようになった状況には、大変、危惧している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラ夫が一本取られた話・・・

2006年08月29日 22時56分22秒 | ちょっと立ち止まって・・・
「それなら、僕の本を買ってくれないか!」初対面の私に、彼はそう言い放った!

凄い!フラ夫は、その後、すぐに書店にその本を探しに行った。

「日本を滅ぼす教育論議」

たまたま、変なきっかけで、ちょっとだけお目にかかった方なのですが、そう切り出されたら、買いにいかざるを得ない・・・。(私は非常に素直な性格なので)

話をしていたときは、政策研究大学院大学の教授とは知らなかったのですが、それ以上に、元文部科学省の課長で、生涯学習(加えて著作権)のオーソリティだったとは、びっくりです。そういう人に、お目にかかれただけで、「生涯学習の部屋」を標榜している私にとっては、幸運だったと思います。

話しているときに感じた先生の印象は、非常に紳士的で理路整然、言っていることに無駄もなければ、正論そのもの。非常に堂々としておられて、しかも、嫌味がない。一度、授業を聴講させていただきたいと思うほど!(最大級の賛辞)

書名がやけに過激なのですが、著書の中身は、「なるほど、そのとおり!」と思う内容で、申し分なしです。720円なら、十分もとの取れる1冊だと思います。(先生自身も、「損はさせない!」とおっしゃっていました。)

人生、出会いがどういうところに転がっているかわからぬもの。ずいぶん前の話なので、先生は私のことなど、もう、お忘れになっていると思いますが、私にとっては、非常にラッキーな出会いだったと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切羽つまっているのに・・・のんびり!

2006年08月29日 22時34分34秒 | その他
キャリア・コンサルタントの試験が次の土曜日、産能大学の科目履修している教科の科目修得試験が日曜日・・・

その割には、やけにのんびりした日々を送っている。何故か・・・それは、大学院が夏休みだから!

第一期の試験の結果が、予想外によかったことも原因かもしれない。「管理会計の魔の手」が迫っているにもかかわらず、まだ、管理会計の課題には手付かずの状態だ・・・。

まずい!まず過ぎる・・・。

本当であれば、「知的生産性スキル」の先生が言っていたように、修士課程の最終成果物作成に着手する必要があるのに、易い方に流されている・・・。

「お買い得 お好みかりんとう」をボリボリ食べながら、ブログを書き込んでいる場合なのか?(でも、かりんとうっておいしいですよね!)

実際、自分の足場がぐらついているって感じは前からしていた。こんなに忙しい(いや、忙しいはずなのだが・・・)のに、色々なことに手を伸ばしすぎているのもそうだ。余裕があり過ぎ!ってことは、どこかに手抜きがあるということに違いない。それこそが、せっかくの教育を受ける機会(チャンス)をロスしていることに、結果、なっているのではないか・・・?

一度、大学院以外でエネルギーをかけている分野を見直す必要があるかもしれない。いっそ、ブログの更新も、月に1度ぐらいにしたほうが、クオリティの高い、世のため、人のためになる文章がかけるかもしれない。

それよりも前に、「マンション管理士」の試験は、今年も見送ることとしよう!(結局、この敵前逃亡を納得したいがための、エクスキューズですか??)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父からのメール

2006年08月29日 06時54分51秒 | ちょっと立ち止まって・・・
「文学士おめでとう」と父からメールがあった。

そう、父に「昔は文学部に行くことを反対されたが、学士(文学)をとることができました・・・」と、学位記を画像に落としてメールしていたのだ。

「そんなこと言ったっけ・・・」ととぼけていたが、確かに言った!言われたほうは忘れないのだ!

しかし、経済学部に行ったことは後悔していないし、確かに、父の言ったとおり、文学部では、金融機関に就職することは、困難であった。

そういえば、当時、単身赴任で某社の博多支店の支店長をしていた父に、銀行に内定が決まったことを電話で連絡したら、「同じビルの1階が、オマエの就職先の博多支店が入っている」と言って喜んでいた。

父の会社は、私の入った会社と「違う系列」なので、まあ、珍しいこともあるものだと不思議がっていた。(でも、当時、博多でメインのビルだから、そういうこともあると思うのですが・・・)

親のために会社に入るわけではないが、特に入社したい企業がない私だったから、親のよろこぶ会社に入ることで、親孝行ができてよかったと思っている。そう、膨大な数の企業に面接に行って、一番最初に内定をくれたのが、今の勤務先だからそれは、それで、運命ということであろう!

そして、職場結婚なので、極論すれば、経済学部に行っていなければ、今の生活もないこととなる?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試験勉強に注力!

2006年08月29日 06時43分06秒 | 資格
土曜日に「キャリア・コンサルタント試験」がある。問題集がないので、準備しようがないのだが、何もしないわけにはいかないので、「キャリア・コンサルタント その理論と実践」という本と、「産業カウンセリング入門」という、産業カウンセラー試験で使用したテキストを読むことにした。

あまりしない「精読」で、一字一句をもらさず読んでいるので、時間のかかること・・・。まだ、、「キャリア・コンサルタント その理論と実践」の本の半分ぐらいしか読めていない・・・。

この調子だと、「産業カウンセリング入門」を読みきるまで、できないかもしれない。

でも、基礎知識はあるはずなので、ボチボチやっていこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰りは・・・

2006年08月28日 22時36分36秒 | 旅行
品川経由で帰りました。しかし、品川もすごく開けてきていますね!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

他にも・・・

2006年08月28日 22時35分19秒 | 旅行
これって、ハナムグリですが、人間のこぶしぐらいの大きさがあるのですよ!神事られない・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

な、な、なんだ!これは・・・

2006年08月28日 22時33分42秒 | 旅行
火力発電所なのですが、こんなものがありました・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加