現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

エーリヒ・ケストナー「アルキメデスの四つの点」子どもと子どもの本のために所収

2016-11-26 10:10:52 | 参考文献
 若い人々に対する短い新年のあいさつとして、ケストナーは以下の四つのアドバイスをおくっています。
 ここでアルキメデスと言っているのは、アルキメデスが「支点さえあれば、世界をその軸から持ち上げることができる」と言ったといわれる故事からきています。
 第一の点。人間はみな自分の良心の声を聞きなさい!
 第二の点。人間はみなお手本をさがしなさい!
 第三の点。人間はみないつも子どものころを思い出しなさい!
 第四の点。人間はみなユーモアを身につけなさい!
 ここでも、ケストナーは子どもたちに絶対の信頼を置いています。
 また、以上の四点は、児童文学を書く上では、特に大切です。

子どもと子どもの本のために (同時代ライブラリー (305))
クリエーター情報なし
岩波書店
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キッカーズ | トップ | 11月26日(土)のつぶやき »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

参考文献」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。