男の休日ぷらっと散歩!

休日の楽しみ方とは?
大人の遠足!

永福町系大勝軒チャーシューワンタンメン@東川口

2016年10月12日 | ラーメン・餃子

 東川口はJR武蔵野線と埼玉高速鉄道の2駅が乗り入れている割には、非常にローカルな

 景観なんですが、そんなのどかな佇まいの駅周辺には、ラーメン店が5店舗もあり、実は

 意外とラーメン激戦区なんですよね!

 その中でも今日訪れたのは、駅から歩いて3分の場所にある古き良き時代の中華そば

 『大勝軒東川口店』・・・・・・・

 大勝軒とは言っても、あの故山岸一雄氏の東池袋の大勝軒とは全く関係ありません。

 東池袋系が濃厚豚骨魚介と太麺が特徴なら、永福町系は大量の煮干しを使ったアッサリ系醤油味。

 どちらも共通して言えるのは、ボリューム満点と言った処です。

 カウンター席の一番奥に座りメニューを見ると全て何円単位です。

 大勝軒東川口店は、ワンタンが美味しいくらいの予備知識は持っての訪問でしたので、

 チャーシューワンタンメン1,134円を注文!

 調味料は胡椒、醤油、酢と言った最小限。

 永福系お馴染みのステンレス製トレーにのって出てきたチャーシューワンタンメン1,134円

 画像じゃわかりにくいですが、丼ブリがかなり大きいです。

 洗面器位ありますよ(笑)

 麺はしなやかさのある若干ウェーブが効いた中細麺は、スープとの絡みも言う事無しですね。

 必然的に煮干しの香りが口中に広がり、支那そば系が好きな方には堪らない一杯ですね。

 チャーシューは小ぶりで適度な厚みがあり、脂身がジューシーでトロッと柔らかく、それでいて、

 肉感も十分感じられる美味しいチャーシューです。

 ワンタンは透き通るほどの薄い皮に、そこそこ餡も入ってツッルンと美味しいです。

 スープも最後まで飽きないで頂けますよ!!

 

『埼玉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上野アメ横メガ盛り軍艦@三... | トップ | 本日のランチは創作中華居酒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。