とりとも雑楽帳

狭山丘陵の里山歩きとクラッシク音楽の鑑賞日記です。

減量兼ねて1万歩バードワッチング

2017年02月15日 | バードワッチング
 今日は風邪もなくポカポカ陽気。家から狭山湖まで車で行き、トトロの森ー狭山湖ートトロの森のバードワッチングを試みた。思惑通り10771歩のバードワッチングになった。 駐車場からでてすぐに明るくなった林からルリビタキのメスがあいさつに出てきた。 伐採されて明るくなった森にアトリが出てきた。山を下ると、またルリビタキが出てきた。 狭山湖に出ると。相変わらず「鴨の居ない湖」だった。鳥さんがいな . . . 本文を読む
コメント

今日は久しぶりに我がダーチャを見回りに13831歩を歩く

2017年02月12日 | バードワッチング
 ダーチャはロシア文学に出てくるのは貴族の荘園の意味だが私は単なる、農奴としての見回り人。だが、田んぼの会の菩提樹田んぼの所在と、狭山丘陵の我が家から徒歩圏にある、絶好のバードワッチング場所ゆえに、自称「ダーチャ」と呼んでいる徒歩で回れるバードワッチングコースだ。  ここのところ、バードワッチングに出られなかったが、久しぶりに時間ができ、久しぶりに出かけた。ただ家を出たのが遅く、鳥さんの写真は期 . . . 本文を読む
コメント

所沢ミューズにオルガンコンサートに行く

2017年02月04日 | 所沢ミューズ
   所沢ミューズの会員向けパンフが届いたときに、パンフの表題「モーツアルトとめぐるヨーロッパオルガンの旅」のタイトルに魅かれ、予約を入れた。演奏会が近づき改めてパンフを見ると、一番期待していた、K.165の「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」が小さい活字でK.165より「アレルヤ」と書かれ全曲でないことを知った。全曲高々15分の曲なのに、アレルヤだけでは2分に過ぎない曲なのだからせめて全曲 . . . 本文を読む
コメント

久しぶりの多摩湖。風が冷たかった。

2017年02月02日 | バードワッチング
 狭山湖は鳥さんがいないことから、久しぶりに多摩湖にいった。バーダーの姿は見かけず、堤防途中で、野鳥イラストレーターのNさんにiお会いしたが、多摩湖に鳥がいないので、野川に行かれるとのことだった。私は堤防上は風が冷たいので降りることにした。 多摩湖にもカモの姿は見られずに、沖合にカンムリカイツブリの群れがいた。 狭山公園の林も、鳥さんの姿はあまり見られず、バーダーもいなかった。駐車場に戻ると私 . . . 本文を読む
コメント

今日もいない鴨と思って出かけた狭山湖。いませんでした。

2017年02月01日 | バードワッチング
 今年は異変なのか?。狭山湖にカモが来ない。どこに行ったのだろうか。今日は富士山も曇りで見られず湖面には沖合遠くにカンムリカイツブリの群れがいるだけだった。  (タヒバリ) 手持ちぶたさで、普段は無視するガビチョウ(外来生物法で特定外来生物)が我が者顔でのさばっていた。 柳瀬川には例年通りカワラヒワの群れがいた。 トトロの森1号地に寄ると常連さんいお会いしたが、森には、幼稚園児の遠足か元 . . . 本文を読む
コメント