心穏やか委員会

笑い飛ばせば気分は上々。

もう忘れないぞ

2017年12月29日 | お酒大好き
昨夜は、会社の忘年会の後に、
昔からお世話になっている先輩と、しこまた飲みました。

まあ、兄貴みたいな人なので、
リラックスして飲み過ぎまして、
お店に荷物を忘れて帰っちゃったのです。


でも、朝に目が覚めて思いました。
「やべっ」

中身は会社に来たお歳暮のお裾分け。
サラダ油に醤油、ジュースにコーヒーです。

えっ?
何がヤバいかって?

それらを入れた袋のトップに、
わたくし、おやじ51才。
会社で履いてる洗濯しなきゃいけないズボンがかけてあったのです。

正月明けまで熟成して、
消防の探知機が匂いを感知し、
スプリンクラーをぶちまけては大変です。

なので、先ほど取りに行って来ました。

でも「せっかく来たのだから一杯如何?」
ああ、そうですね。そりゃそうだ。(^_^)


あ~また飲んじゃった。


いま、僕は帰りの電車の中。
その紙袋をまた酔っぱらって、また忘れはいように、
ずっと目を離さずにいます。




コメント (2)

デレク&ドミノス イン コンサート mobilefidelity

2017年12月29日 | 日記
また買っちゃった。
デレク&ドミノスのイン コンサート。
Mobilefidelity盤


これね。
まともに買ったら、目ん玉飛び出る値段なんだけど、
ケースと解説が欠品で、僕でも買えました(^_^)

このライブは、94年のリマスターと海賊盤でよく聴いてましたが、オリジナルを聴くのは初めて。

あぁ~
これは良いですね。
一曲が長いから、これくらいにコンパクトな方が正解です。

音も過去最高。
カールレイドルのベースが結構良い味出してたのが、
今回初めてわかりました。

今年はこれで無駄遣いは、おしまいにします。


コメント

若い人と付き合うのって大切

2017年12月27日 | お酒大好き
昨夜、三年前にうちの会社を退社した人から連絡がありました。
「近くまで来たので、飲みに行きませんか?」

長身のイケメン33才独身。(あ、来年結婚する言ってた)
東京でお寺や神社の建築設計の仕事をしてます。

彼は、半年にいっぺんは連絡をくれます。
嬉しいもんですね。若い人に声掛けて貰えるのは。

話の内容は、仕事、女性、喧嘩、馬鹿話など尽きることがなく、
一回り半の年の差を感じません。

そうそう、昨日刺しで飲んでいて、ふと気づいたのが、
お互い反り返って「なははははは」と笑える関係って良い。
これからも大事にしなきゃなと思いました。

あ、場所は横浜駅西口の焼き鳥「すみれ」

「横浜駅は若い人でぐっちゃっぐちゃで疲れる」
というのは偏見みたい。
以前より落ち着いたお店が増えてますね~。
コメント (2)

3つ並べるのはやめようよ

2017年12月26日 | 日記
今朝の通勤途中、またしても電車の中でキャラがかぶりました。

剥きたてタマゴが3つ・・・・・・。


「二つまでなら、まっいいか」僕は油断をして、
よく車両が一緒になるタマゴ1号(推定年齢57歳推定ハゲ歴30年)の存在を気にせず、
側のつり革につかまりました。

しかし、今日は新入りのタマゴ3号が参加してきたのです。

ん~3つはキツイ。


3号は外国産でした。お国柄でそんなの気にしないのでしょう。

でも、2号の僕は気にているのだ!
3つ並んだら面白いじゃないか!

その証拠に、僕らに囲まれたお嬢さんがチラッと見渡して、複雑な表情をしているぞ!

さらに申せば、
1号!どうした?!
最近、おニュ-の帽子を購入し、通勤ユニット「ニコセット」は解散したはずだぞ!
よりによって、なぜ今日はズル剥けなのだ!


横浜駅までの地獄の8分・・・・・・・。
僕はずっと目をつむって耐えたのでありました。
コメント

クリスマスは全員集合出来て嬉しいな

2017年12月25日 | 日記
クリスマスは家族全員集合。

奥さんも「今日は作るわよ~!」
このところの忙しさで、手抜きご飯が多い(あくまでも本人がそう言ってます)ので、
わたしゃ、やるときはやるのよとばかりに、頑張ってくれました。

今回は肉率が凄い。ん~素晴らしい。


トマトの豚バラ巻きと、いもむしじゃなくてポテト。
(僕たちはそうかなと思いつつも言わなかったのに、奥さんが「いも虫」って言っちゃいました。)


スペアリブ。時間掛けたんだろうな~。
夜のために、絶食状態だった長女は、ライオンのように頬張っておりました。


イクラとサ-モンのおつまみ。
ツリ-の形してますね。


安定の味。マカロニグラタン。上に乗ってるのはハンバ-グ。
んもう、カロリ-無視ですね。


これ旨かったなぁ~。酢飯をしそと牛肉で巻いたやつ。


これは何でしょうか。
エイリアンではありません。正解はトマトソ-スのベ-コンパイ。
足の部分をもぎ取って頂きます。実は一番人気でした。


絶対はずせないロ-ストチキンは、出来合いのものですが、
「ここのは美味しいはずよ」と奥さんの目利き通り、柔らか肉厚でした。


今回はケ-キはやめて、ヨ-グルトクリ-ムを使ったケ-キみたいなもの。
肉ばっかりなので、サッパリで良かったです。


あ~お腹一杯。

僕はお返しにカシミヤのマフラ-を奥さんに贈り、
子ども達には手袋(デザイン重視の低予算だから選ぶの大変でした)。

みんな喜んでくれて、いいクリスマスになりました。




コメント (4)

まだまだ頑張ろう

2017年12月22日 | お酒大好き
昨夜は、ひとり飲み納めをしてきました。

まあ、行きつけの店と言っても2件しかないのですが。

いつもの刺し盛りは、カワハギの肝がのってました。
鯛も甘くて美味しかった。
これだから、足繁く通ってしまうのです。


いやぁ~ただ今忘年会シ-ズン真っ盛り。
どのテ-ブルも盛り上がって、でかい声でお喋りしてます。

ここのお店は、役所関係とかお堅い真面目な感じのお客さんが多く、
これは持論ですが、そうゆう人達の方が、集団でお酒が入るとやかましいですね。

昨日は9時から10時までの一時間。
さらっと飲んで帰りました。


そして、今朝もジョギングは欠かせません。
朝焼けが気持ちいい。


最近、「もう51だし・・・走るの辛くなってきたな・・・」
と弱気は事を思うのですが・・・・・。

朝の通勤で、電車に滑り込みセ-フ!あそこで小走りしたのが良かったな!
なんて事があると、ああ~まだまだ足腰鍛えた方がいい。と頑張れるのです。




コメント (2)

進む女子化

2017年12月19日 | 日記
え~
本日わたくし、人生で初めて自分用のハンドクリ-ムとリップスティックを買いました。


えっ?普通買うでしょって?

いえいえ、僕はこれまで、
「リップクリ-ム常備して、口むにゅむにゅしてる奴は男じゃない!」
「男のスベスベお手々なんて気持ち悪い!」
などと申しておりました。


しかし・・・・・・今朝、その間違えに気づいたのです。

ふと見た僕の手が、ぞうさんになってる!
(あ、象の足のように荒れて皮がボロボロという事です)
また、くちびるは最近の寒さでひび割れ寸前。

あぁぁ~。
そう、最近は炊事だけにどとまらず、洗濯まで活動の幅を広げ、
毎日何かしらの水仕事をしています。

また、年齢的な事もございましょう。
いらぬ枯れた味わいです。


と言うことで、僕はこりゃいかんと早速ドラッグストア-に行きました。


「あら~ん、すごいすごい。しっとりするわ~。」
「やっぱり、鏡に向かってリップクリ-ム塗ってるオヤジって、不気味よねぇ~」

コメント (4)

いつもうまくいく訳ではない

2017年12月18日 | 日記
週末のおやじランチは「暖かい蕎麦」



寒いので、暖かいのがいいでしょう。
お揚げも甘く煮ました。大根と椎茸を入れて鍋っぽくもしました・・・・・・。

でも、今回は子どもたちに不評・・・・・・。

そう、毎回うまくいく訳ではないのです。
次女に大分残されて、僕が死ぬほど蕎麦を食べる事になりました。

(T^T)

そうね。
僕にも覚えがあります。

あれは、僕がまだ幼稚園児だった頃。

毎朝忙しい中、おふくろは僕のお弁当を作り、お勤めに出掛けて居たのですが、
その日は珍しく忘れたのです。

「あら大変!じゃあ、おばあちゃんが作るわ!」
(再びおばあちゃん登場)

バタバタしながらも、いつもの三匹の子ブタのお弁当箱に、
何とか詰め込んでくれたのです。


そしてお昼。


お弁当箱を開けた僕はびっくり!

裏面黒焦げのかっちかちの目玉焼きが、無造作にご飯の上に乗り、
その周りには、およそ幼稚園児の弁当には向かない煮物がびっしり。

あの光景は、未だに鮮明に覚えています。


どんなにカチカチの目玉焼きだったかと言うと・・・・。

あのとき、
僕の横に、ミスタ-長島がいたら、
華麗なスロ-イングで、俊足福本を一塁で刺していたでしょう。



なんのこっちゃ(^^)
コメント

大さん橋で祖母を想う。

2017年12月18日 | 日記
先日、仕事で「大さん橋ふ頭」に行ってきました。


「海が俺を呼んでいる」

本来、海の男である僕は(初耳だけど)打合せを終え、ブラっとお散歩。
ん~気持ちいい。港はいいね。


しかし、何年ぶりでしょうか。
普段近くに居ても、なかなか来ないもんですね~。


ここには、みなとみらいでは感じられない懐かしさが、
まだ残っている感じがします。

今は、隅に追いやられた感のある氷川丸とマリンタワ-。

小さい頃に、元町&山下公園の散歩コ-スが好きだったおばあちゃんとよく来ました。

「おばあちゃ~ん、ソフトクリ-ム食べたいよ。」
「寒くてお腹壊すから駄目よ。」

「だったら、このクソ寒い港に連れて来んなよクソババア!」
「あらこの子ったら!また手の甲に本物のお灸据えるわよ。」

「みなさ~ん聞いてくださ~い!このババアは幼児を虐待してま~す!」
「もう!帰ったら、お便所監禁1時間の刑だわね!」

祖母と孫の微笑ましい会話が、今でも聞こえて来そうです。


ちなみに・・・刑罰の内容についてはノンフィクションです。
コメント (4)

リクリエ-ション

2017年12月15日 | 日記
最近、夫婦共々お疲れのようです。

昨晩、忘年会で遅くに帰った僕は、
台所のシンクに洗い物が残っているのを、
手を洗うついでに片づけておりました。

「あ、それやり方違う。そこはね、こうするのよ。ずっと言わなかったけど」
またもや奥さんの先制攻撃。


内心、じゃあずっと言うなと思いつつ
「ああそうだね、了解」
このところ仏の域に近づきつつある僕は、そのように対応しておりました。


しかし昨夜は・・・・・。

「どん!」
「いよぉぉぉ~!ふざけるんじゃぁ~~ねぇ~~つうのっ!」


歌舞伎役者になってしまいました。


普段、大人しい人がキレると収集付かなるものですが、まさに僕はそれ。
ひとしきり、言いたいことをまくし立て、ぴたっと止まるのでありました。

その後、奥さんの大反撃に遭い、言われなくていいこと言われましたが、
僕は毒を吐き出した感じで、妙にすっきり。

さわやかな朝であります。(^^)
コメント