心穏やか委員会

会員は全国で約4名「広い心は東京ド-ム3個分」をスロ-ガンに活動しています。

大塚さんの怨念

2018年06月15日 | 日記
メルカリで2300円で買った63年前のカメラ。

本体は掃除してそこそこ綺麗になりましたが、一緒に着いてきた革のカバ-がボロボロです。

カバ-の裏には最初の持ち主が書いたのでしょう、でかでかとマジックで「大塚」と書いてあります。

大塚さ~ん、当時これ高かったんじゃないの?
もう分かったよってぐらい字が大きいし、昔の人にしちゃぁ字がきったねぇよ。

また、匂いが「おじいちゃんの香り」なのです。強烈な。
僕がおじいさん臭を発して訳わからなくなるまでには、後20年は掛かりましょう。

思いきって革靴用の石けんで丸ごと洗う事にしました。

乾いた頃にクリ-ムを塗り、消臭剤とともに陰干しをしました。


そして今朝「さあ、そろそろ大丈夫かな~」
カバ-に鼻を近づけると・・・・・・・・


「うっ・・・・・・」


これは大塚さんの怨念に違いない。

だって、このおじいちゃんの匂いと共に大塚さんの存在を感じるもの。
きっと、背後に取り憑いてるはずです。


大塚!いい加減にしろ!立ち去れ大塚!
立ち去らないなら、俺の使い込んだ枕カバ-と一緒に、袋に入れて捨てるからな!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もう絶対に言わないもんね

2018年06月14日 | 果てしなき戦い
「今夜はカレ-よ」

昭和だったら、「やったねパパ!明日もホ-ムランだ!」(?)
と喜ぶところですが、僕は最近、カレ-が憂鬱です。

それは何故かと申しますと、うちのカレ-は今風なのが多いのです。
ズッキ-ニなどの舶来野菜を使った、ス-プのようなその食感と味に、
事も有ろうに「好きじゃない」とハッキリこの口が言ってしまったのです。

その次のカレ-の時には、平たいお皿に「米と福神漬け」のみを渡されるという、
笑っちゃうような仕打ちを受けました。

あれから何年経ちましたでしょうか。
僕は毎回、素直に頂くように心がけて参りましたが、
食い物の恨みは怖いものであります。

「カレ-だけど」
未だにわざわざ「だけど」と付け、
「嫌いって言ってみろ、蜂の巣にしてやるぞ」と言わんばかりに僕の顔を伺っています。

もう、絶対に言わないもんね。

でも実は他にもあるんです・・・・・・。
ニラレバ炒め・・・・・・・
揚げ餃子・・・・・・
ついでに言っちゃうとキムチは口にしたくない。


でも言ってしまったら、また人生の重荷が増えてしまいます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カメラに初めて興味持ちました。

2018年06月12日 | 日記
メルカリにハマっています。

え~昨日、クロネコヤマトさん来ました。
第2回目の「ぷちっ」。

リコレットⅡ 1955年のアンティ-クカメラ 2300円です。
デザインが気に入りました。

シャッタ-は降りるけど、実際写真が撮れるかは売った人も買った人も知りません。
いいんですそんな感じで。

しかし、戦争の焼野原から10年でこんなの販売して、
尚且つ、63年経った今でもシッカリと残ってるなんて、やっぱり日本人の技術は凄いな。

「カシャカシャ」シャッタ-切りながら、そんな事に想いを馳せるのもまた一興であります。


今回は、これを可能な限り分解して磨いて、
運よく写真が撮れたらな~なんて思っています。

いや~、なんかこうメカメカした感じが良いですね~


2300円は安いです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

仏頂面のはせがわ

2018年06月11日 | 日記
うちのマンションの駐車場は機械式で、駐車位置が移動するため、
番号を注意して見ないと、よそに停めてしまう事があります。
(僕は一度もないけど)

その常習犯が、お隣に停めてる「ハセガワ」


あら、お隣さんを呼び捨てなんて野蛮人じゃないかしら?って?

いえいえ、それなりに理由があるのです。


彼はごみ置き場で「置き方が悪い」と朝から暴れて積み直すので有名。
マンションでは、大人から子どもまで「ゴミおじさん」と呼んでいた変わり者です。 

彼は僕の場所に何度も停め、迷惑かけてるくせに、合って挨拶してもニコリともしない。

おまけに、自分が出庫しているときは、順番待ちしている人がいてもゆっくり作業するし、
たまに譲ることがあったときには不機嫌そうに「いいよ。先に」
すっごい威張ってるのです。


「今日もハセガワに威張られちゃったよ。なんだあいつ。」
と家に帰って奥さんに話すと、
「そ-ゆ-人には、お日様に挨拶してると思って気にしないのが一番よ」

武闘派の奥さんがそこまで言うのだから、やはりご近所とは円満にしなきゃいけない。
ずっと、気にしないようにしています。 


でも、昨日はもう少しで「おい!ハセガワ!どタマかち割ったろうか!」
言いそうになりました。

僕が出庫しようとしていると、何やら急いでいるハセガワ登場。

僕は既に乗車していましたが、隣も出せる状態だったので「先にいいですよ」
彼は嬉しそうにそそくさと車を出しましたが、
何とそのあとに、僕を残したまま駐車場のカギを回して作動・・・・・・

「ぐぃぃぃぃ-ん」って僕を車もろとも地下に葬り去ろうをするじゃありませんか!


「あぁ~ごめんごめん」

僕は初めてハセガワの笑った顔を見ました・・・・・・・・。



次は許さない。絶対に。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

僕は二秒で後悔しました。

2018年06月08日 | 日記
昨日の続き・・・・・・・

奥さんの怒りは一夜明けた今朝も収まらず、
「誰!?お風呂のタオル、ソファ-に起きっ放しなのは!」
「あなたは違うわよね!?」

お風呂上がりに、髪の毛を拭きながら居間のソファ-に腰掛ける。
それは家庭でよくある光景ですが・・・・・・。

僕には関係ない・・・・・・
物理的に言って可能性はゼロ。居間まで来て拭く所なんてございません。


「あ~頭くる!言ってもできないなんて馬鹿じゃなかろうか!」


「僕は何も言ってはいけない。聞こえない聞こえない。」
僕は大きく深呼吸をして、朝活のアイロン掛けを続けました。


でもね。
朝からあまりハイテンション。
我慢にも限界が・・・・・・・。



「よく怒るね。怒ってばっかりじゃん。」(言っちゃった!)



「ウゥゥゥゥゥ~!!!」試合開始のサイレンです。


僕の投じたストレ-トは、見事バットの真芯で捉えられました。
「カッキ-ン!」

「あなたね!怒るの当たり前でしょ!何か文句あるの!大体さ・・・・・・・」
火の玉となって襲いかかってきました・・・・・・・・。


僕は二秒で後悔しました。
「いや、仰るとおりです。」


今回は、その場で謝り作戦に切り替えたけど、
今日帰ったら、1000本ノックが待っていそうです・・・・・とほほほ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

くわばらくわばら

2018年06月07日 | 日記
うちの長男は、家の中の事を何でもやりっ放し。
注意しても「はいはいはい」と生返事するため、奥さんはいつもカリカリしています。

そして先日、とうとう奥さんの堪忍袋の緒が切れました。
暴走ダンプのエンジンを始動させてしまったのです。誰にも止められない。

「んもう!罰金制にするしかないわね!」

そして・・・・・・御上のお達しは洗面所に貼り出されました。


「うわっ!高っ!(笑)」


主に洗面所に歯磨き、使用済みコンタクト、眼鏡及び使ったタオルを散乱させ、
床はビチョビチョとは、なんたる不届き者!という事です。

私のコ-ヒ-というのは、
奥さんが落として丁寧に作り置きしているアイスコ-ヒ-を、
よせばいいのに水のようにガブガブ飲み、
奥さんが飲もうと思ったら空という・・・・・・・
ちょっと考えればどうなるか分かりそうなのに・・・

気が回らないんですね。


ん~しかし笑っちゃうぐらい高いな。

湿ったタオルを床に放置するのが、これほどまでに重罪だとは気がつきませんでした。
今後、気をつけましょう。


しかし息子よ。
悪いが今回は援軍は出せないぞ。

もういいじゃないかと下手に介入しようものなら、
「私をさらに怒らせた 3000円」
父さんの本棚に、お達しが貼られる恐れがあるからね。

あ~くわばらくわばら。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかに穏やかに

2018年06月05日 | 日記
僕は人から「穏やか」「優しい」と言われることがあります。

しかし、それは表向きは部分もありまして、
意外と短気で、無礼者には後先考えずはっきり言っちゃっう方です。

まあ、それも年とともに最近は無くなってきたわけですが、

昨夜は、空いてる電車のドア付近で、疲れて外を向いて立っていましたら、
男がわざわざ僕の真横にこちら向きで立ち、連れと大声で喋り出しました。

「ざけんなよ!マジかよ!がっはははははは!」



・・・・・・こいつ脳みそは空っぽのようだ。頭降ったらカランカランって音するぞ・・・・・・

取りあえず、睨み付けてやろうかなと、その男の方を向きましたら・・・・・・・



あっ!!いや~ん!

この人、一番ヤバいタイプじゃ~ん!

顔の怖さのレベルが異常。

僕は斜め45度であちら側に向けた顔を、急遽延長して180度に。
さらに何かを探すように反対側斜め45度に顔を向けました。

ふ~っ、あっぶねぇあっぶねぇ。

ありゃ本物のチンピラだ。夜のニュ-スに
「意識不明のサラリ-マンAさん(52)」とかって出ちゃうところだったよ。

「そうそう、穏やかに穏やかに」
そのあと乗ったバスの運ちゃんの無愛想さは、もはや気にもなりませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さい男を思われるのは・・・・・

2018年06月04日 | 日記
先週末の土曜日

「みんなのお昼と晩ご飯よろしくね!」と言い残し、
奥さんは、お友達と日帰りバスツア-に出掛けて行きました。

「はいはい、気をつけて」

本当は、僕だって何処かに遊びに行きたい。
長男は海外、女子チ-ムは「ランド」だ「シ-」だと出掛けています。
思い起こせば、僕は2年も何処も行っていない・・・・・・・。

本当は
「え~!ずるいな~ずるいな~」
と異議申し立てたいところではありますが・・・・・・


「まあ、そんな事でごちゃごちゃ言うなんて小さい男ね。」
と思われるのが、人一倍耐えられない僕は、


「はいはい、気をつけて」と送り出します。


心の奥底には、ピグモンのような顔でふて腐れる僕がいるのを、
誰も気がつかないようです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やってみたかったの

2018年06月01日 | 日記
今更なから「メルカリやってみたい」と思いました。

パソコンで捜し物を検索したときにメルカリに行き着き、
「コンビニ払いで面倒無し」に心惹かれたのです。(面倒嫌い)
ぽちっとして、送られてきたバ-コ-ドをコンビニで見せて払うだけ。

しかし、高価な物は怖い。
「がらくた」 そう、どうでもよい安いものを購入してみたい。
そんな衝動に駆られました。

そして先日我慢できずに「ぽちっ」

え~、皆さん笑ってくださって結構です。
高さ5cmほどの「ゴジラ」手数料込みの550円

いやぁ~懐かしい。懐かしい。
近所の金持ちの一人息子に、ゴジラの絵を描いて5円で売りつけたのがバレ、
こっぴどく怒られたっけ。

そうそう、意外とペイントが雑だったので、
少し塗ったりもしています。


今、このゴジラを目の前に・・・・

「で?だから何?」
と思う大人の僕と

「次は仏像なんて面白い」
野望を抱く子どもの僕がいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この気持ちを伝えたい

2018年05月30日 | 日記
バリウムネタが意外にも好評でしたので、もうひとつ。
長いの苦手な方はご遠慮ください。

バリウムは検査後の苦痛以上に、検査中が過酷です。

立派な精密機器に乗せられた割りには、
自転したり、アクロバティックなポ-ズを強要されり、悲惨極まりない。
バリウムだけは医学の進歩を全く感じません。


え?バリウムの量が昔より減った?
え~い、そんなもん、最近は食器洗剤だって少ない量でキュキュット綺麗になるつ-の!

あっと、興奮してはいけません。

昨日はまず、技師の方から「バリウムはやられた事ありますか?」と質問がありました。
僕は、「ちょっとした拷問ですよね?」と皮肉を言ったつもりでしたが、
「ええ、まあ、あははははは」やはり、当事者も認める過酷さなのです。


手順としては
「は~い、まず粉状の炭酸をお紅茶で飲んで頂きます。」
養命酒のフタぐらいの量の紅茶で、胃をふくらませる炭酸を飲む訳ですが、
ここでゲップをしたら最後、おかわりが出ます。

「ゴクゴク・・・・・・・げぷっ」
昨日はおかわり頂きました。


次に本題のバリウムの一気飲み。
妙な重さが緊張を高めます。味は悪くはありません。


そして、いよいよバリウム機(っていうのかな)が始動します。

「うぃ~ん」

図体ばかり大きくて、基本的に寝台の角度が変わるだけ、
あとは人間が動きます。

「は~い、うつぶせから右側三回転してくださ~い。」
「先に遠心分離器にでも掛けてくれ~。」
おじさん度が進む僕は、聞こえる独り言をいうようになりました最近。

「は~い!次は左三回転お願いま~す。」
「3べん回ってワン・・・・・・・・・・・?なめとんのか、こらっ!」


クライマックスは、逆さ張り付けの刑です。


頭が下向き、自重を支えているのは、両肩と自分の腕力だけです。
「両側のバ-をしっかり握ってくださいね~」
「もう、これ以上の要求には答えられん。」

かなりの角度まで攻めてきます。


「は~い!ここで息止めま~す。」
「うぅぅぅ~んもう!頭の血管が切れて、先に息の根が止まるわ!」
僕ははっきりと言いました。


最後の先生の問診では、すばらしい胃のショットを何枚も見せられますが、
「もう、どうでもええわ、こんなの」と悪びれるほど過酷でありました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加