心穏やか委員会

会員は全国で約4名「広い心は東京ド-ム3個分」をスロ-ガンに活動しています。

健康診断は有罪

2016年06月30日 | 日記
健康診断の結果がきました。

この封筒を開ける瞬間は、毎年の事ながら嫌なものです。
「ゴロゴロゴロ~(ロ-ル音)それでは今年度の成績を発表します!」

「はいっ!有罪!」

あ~神様ごめんなさい。
「泡のジュ-ス最高」とか馬鹿な事言って、
ビ-ルがぶ飲みした僕がいけないのです。

「要経過観察」
やはり血糖値が高いですね。

去年、初めてボ-ダ-ラインを超えた時点では、
「宣誓!わたくしは~、明日より生まれ変わり~、
お酒は嗜む程度にしま~す!」


と誓ったわけですが、
一晩寝たら忘れて、364日経ちました。

早いな一年って。

でも、良いこともありましたよ。

去年、僕を更なる地獄へと導いた「心電図」は異常なし。
アルコ-ル系のγGTPとか、中年の敵コレステロ-ルは全くもって無罪です。

「なんだ、まずまずじゃん」
今日のビールもいつもと変わらず
美味しかったのでした。エヘヘ。

生ナス(甘い)肴にクラフトビール。


コメント

最近の作戦

2016年06月29日 | 果てしなき戦い
「瞬間湯沸し器」

奥さんをそのように形容すると、それは命取りになります。

三人子どもの学校の事。
パ-トの話の通じない同僚。
洗濯物の山。

そりゃ、ストレス溜まってキレて当たり前でしょう。

でも、あのオペラ歌手のような良く通る声で
「やりっ放しなのは、だれだ-!ちょ-むかつく!!」
と怒鳴られると、関係のない人まで「ひぇっ」と縦に飛びます。

辛抱ならず
「うるさい」「おこりんぼ」等のNGワードを使ってしまっては、
火だるまになるのは必定です。

そこで、最近のわたくしの作戦。

「そんなにダメ出ししないでよ!」
2000歩ほど譲ってはいますが、枕詞だと思えばいい。
自分をダメ人間と認めた上での抵抗。

この変化球に、さすがの奥さんもジャストミ-トは難しいようです。

今朝も「食器棚開けっ放しなんですけどぉ~」
「はいはい・・・・そのなにダメ出し・・・・」


平日朝から洗い物しまってる俺に、その辺指摘するかなぁ~。




大丈夫。こうはなりませんでした。
コメント

克服に時間を要すダブルファンタジー

2016年06月28日 | 大好きな音楽
ジョンレノンのダブルファンタジー。
mobilefidelityの高音質盤。

いつものように、気がついたら、
うちにありました。

ジョンレノンが亡くなった時、
僕はまだ中学生だったなぁ。
もう、メディアは何もかもジョンレノンだったので、
僕も随分聴きました。

しかし、このダブルファンタジー。
オノ・ヨーコのパートに難有りで、
確か、すぐにジョンの曲だけ抜き出したベスト盤が出て、
凄く売れてたような気がします。
(僕もそれを愛聴しました)

あれから36年。
新たな気持ちで向き合っています。

ん~。
まだ、ヨーコの冒頭2曲は辛い。
やりたい放題なんだよなぁ~。

しかし、その他は聴けるな。
特にクラシックな感じの一曲なんて、
なかなかいいです。

それに二人の愛を感じますね。

あ~、僕も少し大人になった。
死ぬまでには、全曲受け入れられるかも
しれません。


最近の散財状況。

あー誰か助けてぇー!
コメント

彼女はもっている

2016年06月27日 | 子ども
一番下の女の子が14才になりました。
ついこの前まで4才だったのになぁ。

恒例の奥さん作のケ-キとお料理でお祝いです。

彼女は、末っ子という事もあり「みんなのアイドル」的存在。
みんなで優しくしたので、ちょっと甘えん坊なところもあるかなぁ。
でも、芯は一番強いです。

また、小さい頃から面白キャラでみんなを笑わせてきました。

まだ幼稚園の頃の夏休みの観光地。
「ねえ!何かポ-スとって!」
皆さんのモデルのリクエストに応えたのかこちら。

「びしっ!」と。


完全オリジナルポ-ズ。
人差し指がずれているのがミソです。

僕ら家族は、お腹がよじれる程笑い

「彼女はもっている」思いました。
そして今でもそう思っています。
コメント (2)

さすがに不憫だ

2016年06月24日 | 日記
うちの奥さん、最近お疲れです。

子どもが小さかった頃、午前中のパ-ト以外は殆ど家にいた彼女。
下の子が中学生になったのを期に、猛烈に働くようになりました。

昨夜も僕が夜10時過ぎに帰宅すると
「が-ぴ-!が-ぴ-!」
居間の真ん中で、何かに吹っ飛ばされた様なポ-ズで爆睡中です。

山のような洗濯物の前で意識不明。

「さすがに不憫だ」

僕は「よっしゃあ」と、Yシャツ、ブラウスの類を洗濯。
天気が悪いので部屋乾しをはじめました。

でも、足下の人が邪魔。

「んもう」
こちらも疲れてます。
「はいはい」なんつって優しく起こすのめんどくさい。

よく見れば、最近実に栄養たっぷりで、樽状の奥さん。

「あ、そうだ」僕、閃きました。

足首を持って、焼き鳥でも焼くようにコロコロ転がす作戦。

んまあ、よく転がること(笑)

お陰で奥さんは朝まで眠り続け、(もちろんお布団まで転がしました)
翌朝「○○!さっさと起きんか-い!」

鼓膜がびりびりするぐらいのレ-ザ-ビ-ムで、
子ども達を叩き起こしておりました。

「あれ?私、昨日あなたに晩ご飯出したよね?」言いながら。

・・・・・・出してねぇ-よ。
コメント (2)

ジョンレノンのマインドゲームス

2016年06月23日 | 日記
ジョンレノンのマインドゲームス
マイブームのMobile fidelity高音質盤

安い(1440円)のを発見し、気絶。
気がついたら、「これください」
レジでお金払ってました。はぁ~びっくりした。

このアルバムは、一曲目の音がやけにモコモコした印象と、
ジャケットの巨大ヨーコに参ってしまい、
長年に渡り、手に取ることはありませんでした。

そして、今回聴いて更にびっくり。
リマスタリングで音はスッキリ。聴きやすい!

内容もヨ-コの影が薄く、僕の好きな「Walls and Bridges」
に通じる、素直に楽しめる作品です。

「こういうのをもっと聴きたかったよなぁ」
と想いを馳せて、ジョンを描いてみました。

ん~、あんまり似てないかなぁ~。
コメント

ラインは難しい

2016年06月21日 | 日記
ラインも難しいですなぁ。

僕は
「今年の夏は暑いみたいですね。」

屈託の無い、乾いた笑いのために
新作をアップしたのですが……

「そうそう、久しぶりに父の日プレゼントもらいました。」
なんて、余計な事を書いたら

「うちは、旦那が酷いから無し」
「あなたは幸せな方」

変に自慢した僕がいけないのですが、

ラインに愚痴は良くないですなぁ。
やはり、気張っても楽しい話をしなぎゃね。

思いました。

せっかく描いたカエルが悲しげです。
コメント

ひさしぶりの父の日実感

2016年06月20日 | 日記
父の日。

子ども達が小さい頃は、似顔絵描いてくれたり、
お手紙くれたりしたものです。

それが、反抗期を迎えるお年頃になると
「お父さんは汚いかもしれない」
身に覚えのない容疑をかけられ、
父の日などは、忘れ去られるものです。

そんな不遇の時代を乗り越え
「はい、パパこれ」

久しぶりに父の日のプレゼントを貰いました。
(本泣き)

益々可愛さの増してくる娘たち
(親バカ5車線一方通行 走行中)

よし、任せなさい!
変な虫が付きそうになったら、
片っ端からぶっ飛ばしてあげるからね!


そういう話ではない?
コメント

バスも電車も座らない

2016年06月15日 | 日記
「バスも電車もなるべく座らない」
若い頃からそうして来ましたが、僕ももう五十。

特に夜遅い帰宅時などは、座るようになってきました。

「ふ~っ」
バスで座れるとホッとするものです。

ただし、僕の場合は体が少々大柄でありますので、きわめて謙虚。
自分の「着地面積+余裕度=僕のおしり面積」を目視で確認した上で、
軽く「すみません」と会釈などしながら、座るよう心掛けています。

でも、世の中には気にしない人も多いですね。

昨夜は、比較的余裕で座れて
「あ~極楽極楽」とくつろいでおりましたら、
僕の横のかすかな隙間を目がけて、
かっぷくのいいご婦人が突進してきました。

「おお~そいつは無理でしょう」

でも、お隣の紳士は詰めようと試みます。
僕も一応、紳士とか言われることもたまにはあるので、
すかさず努力しました。

しかし、気の弱い紳士二人の気持ちは、
彼女の着地に必要な面積の半分にも満たず、
当然、ジャンボ機は再離陸と思いきや・・・・


「メキメキメキ・・・」
敵は強行突破に踏み切ってきたのです。

僕の上着の裾は、彼女のおしりでスチ-ムにされ、
彼女がスマホをいじる振動が、熱い二の腕から伝わってきます。

「あ~立ってれば良かった・・・」

まだまだ五十!なるべく座らないぞ!
と奮い立たせてくれる出来事でした。
コメント (2)

ポ-ルとエリック

2016年06月15日 | 大好きな音楽
ポ-ルマッカ-トニ-のベスト盤「ピュア マッカ-トニ-」

ウィングスからのファンの僕としては「買わずにはいられない」

僕の30うん年の、その時々の思い出が詰まった名曲ばかりです。

タワ-レコ-ドの店頭で輸入盤5000円というと、躊躇してしまいますが、
ネットで、割引とク-ポンで3600円。 

そりゃもうあなた。「ぷちっ」と押しちゃいました。
(ちなみに日本盤は7500円。どうしたらそうなるの?)

え~そして、買い物というのは、一端口火を切りますと、
お父さん節約ダムは一気に決壊し、収拾がつかなくなるものです。

エリッククラプトンの「I Still Do」

こちらも、子どもの頃からのヒ-ロ-。
「ぷちっ」・・・

いつか、90年代のようなキレキレのアルバムを出してくれると期待していましたが、
もう、クラプトンにその気はないようです。

おじいさんのアルバムって感じ。
年季の入ったブル-スマンのアルバムを聴くつもりで、力まずに聴くのが良い感じです。

そう、味わい深い作品です。
コメント