心穏やか委員会

会員は全国で約4名「広い心は東京ド-ム3個分」をスロ-ガンに活動しています。

呪文

2016年08月31日 | 日記
ボランティアでインドネシアに行っている長男から、
毎日ラインで報告があります。

慣れない地での労働で、疲れていると思いきや、
意外と楽しんでるようです。


貧しい村にレンガ造の家を建てるのが目的。


ワ-ク飯・・・・・これ美味しいそうです。そうは見えないけど・・・。


海外に全く興味が無かった僕でも、
息子の様子を聞いて、何だか行ってみたくなりました。

しかし・・・・海外もいいけど
教育費貧乏のわが家のボランティア(掃除)も、お願いしたいものです。

息子の部屋は、放って置くといつも「夢の島」状態。
「よその国きれいにする前に、自分の部屋をきれいにしろ」
口が酸っぱくなるほど行ったのに、そのまま出掛けて行きました。

出掛けに駅まで送った車の中
「あっ結局、部屋掃除してないじゃん」
「旅の前に、身の回りを片付けるなんて縁起が悪いよ」
「なぬっ!  なははは・・・ものは言いようだな」


息子の部屋は、元僕の部屋でありまして、
長男の居ないときは、そこで寝ることが多いのです。
通常ならば「しょうがねぇな。ばばっと片付けっか」
小一時間で人間の眠れる状態にして、一人部屋を楽しむところ・・・

でも僕には深い深い呪文が掛けられていたのでした。
体が動かないのでした。

「縁起が悪いぞ~縁起が悪いぞ~」
聞こえてきます・・・・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それを言っちゃ~お終いだ

2016年08月30日 | 日記
僕はサイテ-な男です。

みなさん。
お酒が入った時には夫婦喧嘩はしてはいけません。

それを言っちゃあ~お終いだよ。

わたくし、余りの言われように・・・・・
口で勝てないのは分かっているくせに・・・・
ミサイルを撃ち返してしまいました。


「最近、ご飯マズイよ」


あ-っ!!それはダメ-っ!!!!
何でそんな事言うの?あんた馬鹿じゃないの?

奥さんはパ-トで忙しく
「いいよいいよ何でも」と僕は言っていたのに、
やはり、二日間放置されたのが引っかかっていたのか。

いや!お前は勝手にひとり飲んだりするじゃなか!
やっぱ、馬鹿じゃないの?


いくさ支度はしたものの・・・・・


次の日考え直し、謝り倒し・・・・

「でも、私あの言葉忘れないからね」
恐ろしい捨て台詞とともに、取りあえず許しを得ました。


はぁ~。
口は災いの元。

あれ以来、奥さんは言います。
「今日の晩ご飯は、ハヤシライス。マズイかもしれないけど」
これで許したと言えるのだろうか・・・・・・・・・・・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何故か人に抜かされる

2016年08月29日 | 日記
「何故か人に抜かされる」

これは、若い頃から僕のテーマとなっています。

今朝も、電車の出入口中央少し後方に居たのに、何故か降りたのは最後。
両サイドからの人の流れに、抵抗できませんでした。

「ボサっとしてるからいけないのよ!このスットコドッコイが」

ひじで人を掻き分けてるおばちゃんの横顔には、そう書いてあります。

「何故かな?」

それは、僕の体に原因があると思うのです。

身長180センチの男が、背後にぴったりくっついて来たらどうでしょう?
小柄な女性だったら「この人もしかしたら変態かしら?」
あらぬ疑いを掛けられ、切腹に追い込まれる恐れがあります。

なので、必要以上に前の人との間隔をとってしまう。

反対に僕の背後に、身長2メ-トルの大男がピタリと付いて、
「ねぇねぇ早く早く」と言われたら、そりゃ薄気味悪いってぇもんですよ。


自意識過剰と言われるかもしれませんが、
「ま、抜かされたって、何分も遅れる訳じゃないから」
大きく深呼吸して、横浜駅の人混みを歩く僕なのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親の心、子知らず

2016年08月27日 | 日記
今は便利な世の中です。
インドネシアに行っている息子から、
ラインで連絡がきます。

先ほど写真が送られてきました。

しぇー!!
しぇーっ!!(もう一回)
しょえーーっ!(ご家族もご一緒に)

なんだー!これは!

男は余計な事をグダグダ言わない方がいいですが、
これについては、詳細な報告をするべし!


聞けば、観光のツアーの一環でジープに乗ったそうです。

それを先に言いなさい。
ほんとにもー勘弁してくれ。
どこかの武装組織に入会したのかと思ったよ。

日本を意識した飲食店では、
現地の若い女の子から
「一緒に写真撮って」と言われるそうです。

そうそう、
父さんは、こーゆーのどかなショットを希望しているのだ。

僕も若い時には、ぶっ飛んだ事をして、
母親の寿命を縮めたけど、
ぶっ飛ばれる気分を味わう順番が回ってきたみたい。
(泣)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大きくなって帰ってこい

2016年08月25日 | 日記
今朝、長男がインドネシアに旅立ちました。

大学サ-クルの建築系のボランティアで、
NGO団体に所属して貧しい村で家を建てるそうです。
観光もするようです。

何でまたこの物騒な時に・・・・。

と最初はかなり心配し小言も言いましたが、
本人は凄く真剣で、そのためのアルバイトをせっせとしていました。

これを無理に押さえつけて止めさせたら、彼は一生後悔するだろうし、
今しか出来ないことを命一杯やって欲しい。

きっと良い経験になるはず。
と心に言い聞かせ、気持ちよく送り出しました。

でも、二十歳と言えどもまだまだ甘い。

滞在費は何とか自分で溜めたものの
やれ、ス-ツケ-スだ、メガネが壊れてるだ、
虫刺されの対応はどうするんだ、小遣いがないじゃんとか・・・・
随分お金使わされました。

最近の子はどんどん海外に出て行くんですね。

積極的に行動して、一回りも二回りも大きくなって
将来、僕に御殿を建ててくれるのを楽しみにします。
(結局そこか-!)


ちなみにこのボランティア。
半数近くが女の子なのです。
よくお父さんがうんと言ったよなぁ。
思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やらかした

2016年08月24日 | 日記
夏のお祭りの後遺症として
「なかなか抜けない疲労感」と
「手のひらのたこ焼き臭」が挙げられます。

特に後者の臭いには
「んも-臭い!たこ焼き嫌い!しばらく顔も見たくないわ!」

毎年思うのであります。

そんな中、祭りの会からラインで
「お疲れ様でした。売り上げはいくらいくらで・・・・次のお祭りは・・・・」
と事務的なご報告。

「ん~せっかく、若い人も多い男女20人ものグル-プなんだから、素っ気ないよなぁ」

僕は笑ってもらおうと、上記のくだらないコメントと絵をを載せました・・・・・が。

うぅぅぅ・・・・・。やめときゃ良かった・・・。
何か皆さんドン引きだ・・・・。やらかした感びんびん。

こういう時に
普段、優しい人に囲まれ、おだててくれているのが良くわかります。

これを読んでくれている方々。いつもありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏祭り2日目

2016年08月22日 | 日記
お祭り2日目。
天気予報を覆す、まさかの晴天。

たこ焼きが焼ける前に、自分が焼けそうです。


今回、この会が十周年という事で、
お昼のまかないが半端でなく豪華でした。

たらば蟹。

こんな凄いの初めて食べました。

和牛のA5ランク

霜降り肉を、こんなバーベキューセットで、
焼いてもいいのでしょうか。

ホタテ

いやぁ~、醤油をさっとかけ、
昼間っからビールが進むこと進むこと。

その他、フォアグラ、牛タン……
まかないに10万ぐらい使ったそうです。

いゃ~最高。

でもね。
これ食べたら最後。
片付けを含め、よる10時まで奴隷のように
働かなきゃいけないのね~。

今年も遊びに来た知り合いが撮って
送ってくれました。

背中に「疲れた」書いてあります。

ん~。
でも何だかんだ、楽しかったのでありました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏祭り

2016年08月21日 | 日記
お祭りの会。
今年2度目の参加です。

しかし、外は朝から生憎の雨。
とにかく大所帯なので、一度始動したら止められない。

豪雨の中……
わざわざテント張って……

雨宿りしてる俺たちって……
何?

新しいタイプの娯楽なのか?!

完璧に戦意喪失し、準備中を怠ったあとの
突然の晴れ間に、そのあと大変な事になったのでした。

つづく……

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続 侍シリ-ズ

2016年08月19日 | 日記
拙者、まだ腹の虫が収まらぬ。
食い物の恨みは恐ろしいとはこのことだ。

それではもう一件、隣人の店を紹介しよう。
「吉田飯店」
全員隣人なのに「吉田」だ。

ここも関内では指折りの店である。

主人その他特に全く問題は無いのだが、
接客の娘が歴代強者揃いなのである。恐らく留学生か何かであろう。

拙者は気が付いた。

きっと掟があるのだ。
一つ!一切笑わない。と申すか何か怒っている。
一つ!注文を聞いても返事はしない。
一つ!器は勢いよくお膳に置く。景気のいい音が大切だ。
一つ!どうせ分からないから自国語で大声で喋ろ。

以上、彼女達は、これら全てを完璧にこなしておる。

思わず刀に手が掛かるが、この店は安くて美味しい。悔しい。

ここに来ている侍ジャパンは、皆このように思っている筈だ。

っと本懐を遂げたいものだと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びっくりした文化の違い

2016年08月18日 | 日記
拙者の勤務先である関内は、もう多国籍軍で一杯である。
特に、漁船で南の海に押し寄せている隣国人(以下、隣人)が多い。

更に近年は、ゴテゴテ本場の隣人が渡航してくるようで、
その横柄ぶりには些か閉口してしまう。

何故このような事を申すかと言えば・・・
昼時に赴くコンビニ。

ここの売り子はほぼ隣人で固められ、
「いらっしゃませ!てぃかぁ持ちますか!箸は何膳あるか!」
恐ろしく爆音の恐ろしく高速の3秒ぐらいで言い切るのだ。

もちろん、こちらの話を聞く気さらさら無い。

「何言ってるか分からないよ、そんな早口じゃ。」
余りの酷さに、一度もの申したのだが、

「はい!ありかとさいます!てぃかぁ持ちますか!箸は何膳あるか!」
5秒バ-ジョンであっさり返り討ちにあってしまった。

「まあよい。これも己の修行だと思えばいいのだ」
この一件は忘れる事としたもの束の間、

本日、お弁当を買って腰が抜けそうになった。
今回は許せん!

「うっわ!!」


弁当を袋にタテに入れ候!
海苔巻きが一方向に詰まり候!
反対側は空っぽに候!

幕の内だったら、一巻の終わりである。

その場で成敗したい気持ちを抑え、
「次は町向こうの、なでしこ店まで足を伸ばそう」
心に誓う拙者であった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加