心穏やか委員会

会員は全国で約4名「広い心は東京ド-ム3個分」をスロ-ガンに活動しています。

懐かしい怖いおじさんのカレ-

2013年03月27日 | びっくりしたなもう
今日ランチしたお店のおねえさんは感じ悪かったなぁ。

そんなことから、ふと思い出したのが
昔、伊勢佐木町のちょっと外れにあった大衆食堂。

とにかく僕も若くてお金無かったから(今でも無いけど)
ランチは多少汚くて怪しくていいから、安い店に入りました。

その大衆食堂というのが、きったねぇけど激安山盛り。
ただ、ふたつ難がありまして・・・・
一つ目は不味い事。
二つ目は、そこのおじさんがも~怖いの怖くないのって、岩みたいな顔してました。
そして「何すんだぁ~コラぁ~カレ-かぁ?コラぁ~」という感じの
何でも「コラァ~」付けそうなタイプ。(想像)

だいたい・・・カレ-出す時、皿に思いっきり親指入ってますから。

「安いんだから不味いに決まってんだろ」と顔に書いてあります。

でも僕も若かった・・・・・無謀にも
「すいませ~ん。コップ汚れてるんで取り替えてください。」
そしたら、無言でまた限りなく曇ったコップを「ドンっ」
「しぇ~」

「あの~カレ-のスプ-ン汚れてますけど」なんつった時には
次からスプ-ン突き刺して出してきましたよ。
「ひぃ~」

でも、今日のど膨れた面のおねえさんより、こちらの方がいいかも。
諦めがつきますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男の大生

2013年03月27日 | お酒大好き
横浜駅相鉄改札近く「なか一」という居酒屋さん。
もう何年も通ってるので、黙っていても「大ね?」ってこれ出てきます。

男の大生!
これを飲まずしてビール党とは言えないのだ。
ぐぐぐと流し込み「ひやぁ~たまりませんねぇ~」
多少のストレスはこれで解消。

800ccも入ってるらしいので、最初のうちはこっぱずかしいですが
慣れって恐ろしい。これじゃないと飲んだ気しない。
真夏は4つはいけます。なんて威張ったりしてバカでしょ?

お客さんは、見渡す限りおじさん、おじさん、おじさんの海。
「私、おじさん得意です。」と豪語していた女性をも「ん~」と唸らせる迫力です。
最初に来たときは、僕もそんなにおじさんじゃなかったのに・・・・
今じゃすっかり溶け込んでいます。
でも、つまみも美味いし、値段も良心的。
近所にいるおじさん得意なビ-ル党の人。行ってみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何の話だっけ

2013年03月26日 | こう思う
ラップが苦手です。
ラップと言っても「ヘイメ~ン、あなたのお名前なんてぇ~の」
のラップではなくサランラップ。

ぴち~と几帳面にラップしてあるお皿。苦手・・・・。

剥がす時に上手く剥がれず「ん-ん-ん-っ!」
勢い余って、中の水分が飛び散ったりして・・・・
そのまま、窓の外にフリスビーしてやろうかと思います。

早い話が面倒くさいのです。
他にも
ブドウは皮があるから面倒くさい。
栗も皮があるから面倒くさい。
グラビアも一枚あるから興味ない。
色々あります。

とにかく!直球ど真ん中ストレ-トでお願いします。

・・・・えっと・・・何の話だっけ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛らしいって悪くない

2013年03月25日 | 日記
僕には兄がひとり。男臭い中で育ち
可愛らしいものとは無縁でした。

ただ、娘が出来て思たのは「可愛いらしいって悪くない」
これは、普段ものを欲しがらない下の娘が幼稚園の頃に一目惚れ。
がんとその前から動かなかった「リラックマ」

今でも綺麗に大切にしてくれています。

会社から帰って、照明を落とした部屋で
ウイスキ-のロックを片手にソファ-に腰掛ける。
「ん~大人の気分」
でも
ソファ-のお隣にはこの「リラックマ」
並んで座る事に最初は少し違和感ありましたが
そのうちに「あれ?何だか可愛いなぁ」
思うようになりました。
娘が出来て僕が一番変わったところです。

今、冷静に観てもリラックマのデザインは傑作ですね。
最近は「くまモン」に心惹かれています。
内緒ですけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僕が間違っていました

2013年03月25日 | 日記
朝に駅の自販機で缶コーヒーをよく買います。
ガラァ~ンとコ-ヒ-が出た時、最近の機械は「行ってらっしゃ~い」と言います。
若い女性の声で。

今日は、どれにしようかなと悩んでいると「最近、暖かくなりましたね。」
と世間話してきたので笑っちゃいました。

ん~でも、ちっとも嬉しくありません。機械に話掛けられても。
最近、ゲ-ムの疑似恋愛だとかTVのコマ-シャルでも宣伝していますが
機械相手に感情移入して、これで良いのか日本は!と思いました。

そうだ!
自販機も「頑固おやじバ-ジョン」とか作ればいいんです。
「さぁ!気合いが足りんぞ!背筋伸ばさんかい!」
あ~気持ちいい。
夜なんかは
「ま、男は辛いものだ。男は外に出たら7人の敵が・・・・・」
慰めてくれたりして。

と、偉そうな事言いましたが・・・
僕も確かに機械に癒された経験があります。
それはカ-ナビ。

僕は筋金入りの方向音痴でありまして、家族とドライブに行って迷うと
「え~信じられな~い」とか
「ホントにこの道で合ってるの?ねえ!ホントに?!」と非難の嵐。

その点、カ-ナビは、冷静に優しい声で何度でも案内してくれるし
最後には「お疲れ様でした」と労ってくれる。
「お前ら!カ-ナビさんのこの優しさを見習え!」と説教した事があります・・・・

すみません。僕が間違っていました。
自販機さん、明日もよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節ものですから

2013年03月24日 | 日記
ベタな話題ですが、一応、季節ものですから「桜」

根岸森林公園はやはりいい!ちょこっと行ってきました。
だだっ広いので、どんなにうじゃうじゃ人が来ても大丈夫です。
まだ五分咲きなので、今日は空いていました。
ちょっと奥に行くと、このような感じ。

雰囲気あります。
カップルで来れば・・・・そう!もう貴方たちの世界!

色々、昔の事を思い出したりして
帰りは、これも思い出深い本牧経由で帰りました。

子どもの頃は、道路の左側は米軍住宅でした。
カッコイイアメ車が並んでいて、よくチャリンコ飛ばして見に行ったものです。
春だか夏には日米合同のお祭りがあり、そこで売ってるアメリカお菓子が激マズ。
「しょぇ~しょぇ~!」と悶絶するのですが、それはそれで楽しかったなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クラプトン

2013年03月22日 | 大好きな音楽
最近、ロックおじさん達には嬉しいリリ-スが続いています。
クラプトンのOLD SOCK

この「お休みに畑いじってる」風のジャケットで予想は出来ましたが
やはり趣味全開ですね。
クリ-ムのクロスロ-ドがベストと思っているファンにはのどか過ぎるかな?

が、しかし。
この前も121212のコンサ-トでカッコイイところ見せてくれたからいいのだ。
それに、じっくり聞いてみると、なかなかよろしい。
最後の方で、娘さん達のコ-ラスが出てきて心穏やかな気分になりました。

そうそう
「クラプトンってラブソングおじさんでしょ?」って人、本当にいたので
ドミノスの勇姿を見せてあげたら、びっくりしてました。

ほんとはカッコイイんだから~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハトおじさん

2013年03月22日 | 日記
会社のすぐ横の駐車場に、ハトに餌をやりに来るおじさんがいます。
ドッグフ-ドの入った大きなビニ-ル袋を両手に現れ
気前よく「バサァ-バサァ-」って。
小鳥さん用に、一回口でモグモグしてあげたりしています。
そりゃもう、ハトさん、カラスさん大喜びですよ。

でもこれは、都会では反則ですよ。おじさん・・・

僕もハトのうん○爆弾には2回ほど被弾して
あの何とも言えない惨めさ知ってます。
「こらぁ-!はと-っ!ぶっ飛ばすぞ!」なんて叫んだら
救急車来ちゃうので、泣き寝入りするしかありません。

しかし、そのやりたい放題のおじさんにも試練が。
近所のおっかなそうな人に思いっきり怒鳴られてました。
「てっめぇ!この野郎!あの野郎!」って。
身長180cm、体重100㎏、特技:缶の握りつぶし・・・・だぶん。

「ひぇ~、おじさん嫌いだけど可哀想」
でもおじさん、全く怯まずモグモグ・・・・・。
おっかない人の怒鳴り声が寂しく響き渡るのでした。

こんなの毎日見ていたら、腹も立たなくなってしまった・・・。
ハトおじさんの勝ち。参りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デヴィットボウイ

2013年03月20日 | 大好きな音楽
The Next Day

なぁんか、話題になっていたので買ってみました。

いんやぁ~ロックしてますよ~。かっこいい。
僕はこの人が比較的ストレ-ト勝負している時がすきです。   

聴き込む程に良くなる感じ。
熱心なファンではないのでわかりませんが
もしかして、これって久々の傑作?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訳わかりません。

2013年03月19日 | びっくりしたなもう
あぁ~疲れた。
昨夜はダイハードのような夢を見て疲れてしまいました。
何故かテロリスト系の悪党にお金をせびられ
バイクのような乗り物に股がりピストル連射。
そして最後は火の海。
「ぎゃあぁぁ~」朝4時半に目が覚めました。
もう、訳わかりません。

こんな時、どんな顔で寝ているのだろう・・・
きっと山中教授が記者からくだらない質問された時のような
殺し屋顔だったに違いない。

(注:山中教授は尊敬しております)

そろそろ、富士山に行かないとぶっ飛びそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加