ショット

見えないものを見る 感じたことを写真と文章でつづる暮らしと自然のフォト日記

ペタンク大会 他力優勝

2013-09-30 13:32:58 | フォト日記


市民室内ペタンク大会は28チームの出場
7つのブロックに分けて4チーム総当たりの試合

そのブロックで初心者のわがチームは優勝をしてしまった 
棄権したチームがあるために急きょ臨時のチームが入ったブロック

わがチームは 同じ年寄りチームに小差でかろうじて勝った
若者チームと臨時チームの試合は 臨時が勝った 

臨時といっても市の担当スポーツ課の若者でやはりうまい
若者と年寄りの試合は なぜか年寄りが勝った これで若者は2敗

わがチームは臨時と運よく引き分け 若者には大差で負けた
1勝1敗1引き分け 同じ年寄りチームは1勝2敗

若者も1勝2敗 本来なら2勝1引き分けのトップで臨時チームの優勝
各ブロックの優勝7チームは藤枝で行われる志太大会の出場権が得られる 

そこへ臨時には出場権はない それでわがチームへ優勝が廻ってきた
相手が強いチームを負かしてくれたおかげの他力 棚から牡丹餅優勝

運も勝負のうち 晴れてわがチームは次なる戦いへと駒を進めるのであった 

コメント (8)

今の予約で再来年グリーンハウス

2013-09-29 18:44:59 | お店


I堀さんご夫妻と食事会 清水の寿し屋グリーンハウス3回目
食事した帰りに次の予約で一番近い空きのある日を予約

初めて寄った時予約してから8カ月待って2回目に来た
その時の予約は1年待ちといわれそして今回再来年の3月

1年半待ちを忘れないために記しておくカレンダーがまだない
予約のとれない理由は食事すればすぐわかる 

こだわりの新鮮なネタ 寿司屋らしくない店名 
その為に この日はどんな用事もキャンセルする 

今回も一泊研修ツアーはキャンセル 祭りの打ち合わせは日を変えてもらった
昼は水木 夜は金土のみ営業 知る人ぞのみ知る店なのだ9/28

以下はこの日のコースメニュー
まずはホッケかサラダ指定はできない
刺し身盛り合わせ
ウニ入り茶碗蒸し
フライはマグロとネギ ホタテ シシトウ付き
これで終わっても満足するが すしはこれから始まる
ガリもうまいこれだけでも飲める
ボタンエビ 真鯛 中トロ
アナゴ ウニ軍艦 マグロ
鉄火巻き ズワイガニ
ボタンエビの味噌汁
生姜巻き 炙りサンマ
生シラス軍艦巻き バチマグロ
厚焼き卵 カルフォルニアロール
最後に各自好みの1品リクエスト
なぜかまんじゅう
なぜかコーヒー
写真はこちら→ ★★★

コメント (4)

立て板に水のごとく

2013-09-28 12:46:47 | セミナー


行楽日和の良い天気 各地の運動会もたけなわ
そんな日 茶塾講座は「暮らしの中の川根茶」

山香荘のご主人石山喜美夫さんの話を聞いた 
場所は 店舗隣の磨けば味が出そうな古民家

茶業試験場に勤務していたご主人は博学で立て板に水ごとく喋る
あまちゃんの能年玲奈に半分わけてやりたいくらい

茶はリラックスしてその効能を煎茶は清風のごとく 抹茶は一期一会で味わう
70度で淹れるお茶が最適でも寒い時には熱いお茶にするなどのTPOが必要

よそと比べて2時間も日照時間が短い川根地域では実の付くものは育たない
が 葉物の生育には良い環境 その為に良質のお茶の葉が栽培されている

お茶を淹れるのは購入した客だ 飲むようになって完成品と言える
ということは ペットボトル以外は未完成品を販売していることになる

思えば世の中すべてが未完成だ 茶室なども細い木で今にも壊れそうに作る
他にも初の貿易商ヘリア茶商 ヤブキタの杉山彦三郎爺 

製茶機を開発した医師の高林健三氏など 休む間もなく多くの話をしてくれた
あまり多く話したので 私の小バイト脳のハードデスクには入りきれない

資料をあさり 研究した話は聞くのが苦痛 好みは体験談だと感じた9/21

コメント (4)

誘われて

2013-09-27 11:52:39 | フォト日記


公民館の歩く会で 温泉まで歩き支配人の話を聞き解散 それに誘われ
喜んで参加した 先に温泉に車を止めて 集合場所の公民館まで歩いた

いま来た道を 30人のグループで歩いた 男は3人だけ
温泉支配人は毎朝 施設の周りを清掃している人

掃除は以前の職場でも実行していたと言う 
たとえそれがパフォーマンスでも 社員の見本になれば良い

そして笑顔を絶やさない それは社員にも訓示している
よりよい温泉施設を目指す心意気を聞かせてもらった

歩く会はこの後食事して帰るようだが 私は 鉄橋下へ
そろそろSLの通過する時間 そこにはMち川さんがいた

タウン誌の表紙の撮影中で モデルにどうかと誘われた
消防士 郵便局員 料理人 農業 青年 主婦 お爺さん

おばあさん 子ども 赤ちゃん並んでSLの通過を待っていた
モデルよりも被写体に興味がある 一緒に撮らせてもらった

載せてもよいかは確認してないので それは止めて写真は
SL通過後に撮ったもの チャリムくんとMち川さんSま田さん

ちなみにチャリムくんはゆるキャラグランプリにエントリー中
家康くんにはおよばないが人口の少ない町の割には健闘している

投票を頼まれたが 投票は一人一日1ポイント 家のパソコン
職場のパソコン ケイタイなどを駆使すれば 3ポイントになる

関係者は必死になって多くの町民に呼びかけている
他に投票しようものなら 非町民になりそうな雰囲気だ

投票の詳細は⇒ゆるきゃらグランプリ【チャリムくん】 

コメント (4)

今年の案山子

2013-09-26 08:10:59 | フォト日記

 
今年の暑い夏が乗り切れたのはあまちゃんのおかげだと絶賛した評論家がいた
終わってしまうと飼い犬が死んだような寂しさが訪れるらしいが家には犬がいない

その あまちゃんも今朝は3組の結婚式でドラマも終わりも近づき
今週で最終回 かと思ったらこんなところに出現したあまちゃん

なぜかマツコデラックスもいた スズメの脅しにはあまちゃんよりマツコ
他にも面白い案山子があったが うまく撮れないのでやめた

大井川沿線の稲作もこの辺りは北の極限だという でも
米は新潟や東北の方が本場 そこはここよりも北に位置する

北は寒い 寒いと作物が育たないのではなかった
山深い大井川沿線は広い場所がなく田んぼがないのだろう

あまちゃんは町おこしのモデルのような内容だった 
この案山子も 町おこしの一端を担っている

案山子コンテストもあり 稲作ツアーなども実地されている
現場からの10分間のラジオ中継に地元民が50人も集まった

稲刈り作業などで用事のない車が来れば邪魔になるはず
それでも町おこしのためにと 目をつむって観客を迎える
 
そのためか道端に車を止めても文句も言われないが 愛想もない
有名人か 知人なら契合するでしょうけども・・

コメント (6)