ショット

見えないものを見る 感じたことを写真と文章でつづる暮らしと自然のフォト日記

エリカの花散るとき

2014-02-28 19:20:42 | 百花繚乱


エリカの花散るときという歌があった むかし関口宏の奥さんが唄っていた
青い海もここにはなく水の少ない川がある 伊豆ではないが山はある

それでもエリカの花が寂しいく咲いていた 昔は気づかなかったが
歌詞をあらためて見ると 何ともさびしい歌だった 

♪・・・別かれたひとのふるさとを たずねてひとり たびをゆく
エリカ エリカの花の咲く村に 行けばもいちど 逢えるかと・・・・♪  

雨上がりで 天気が良いので見えるかと登ったが 富士山に会えなかった
町から見える富士山マップ作成委員会会長に頼まれその気になったけど・・

午後は運動教室 苦手なトランポウォークだったが心地よい汗をかいた
家電店もまた寄った 「型落ちは在庫が1台だけだからすぐ売れてしまう」

と先日店員が言っていた機種がまだ残っていた でも買わない
店にエリカの花は咲いていないが いけばもう一度型落ちに会えるかと・・

コメント (8)

雨の日

2014-02-27 16:41:27 | 百花繚乱


写真は雨の梅園 雨が降ってもきょうはさほど寒くはない
三寒四温 ひと雨ごとに だんだんと暖かくなってくるはず

最近夕飯の支度をしてみた 意外と簡単にできるので苦にはならない
その為に 一人だけで食べるお昼も 自分で何とか作るようにした

宅配されてくる夕食材料を使って作ることが多いが
たまにはスーパーでカゴをもち 食材を買うことになる

まだ近くの店に入る勇気がないので 山を越えた街まで出かける
料理レシピなどの分量通りに買うのは難しく 無駄になる

三つ葉少々など売っていない 束で買って 残る分が多い 
家は二人分つくるのでまだ良いが独り暮らしの人はどうしているのだろう

それに商品がどこにあるのか陳列がわからない
何度も店員に聞いたり 店の中を行ったり来たりしている

買った食材を残しても無駄になると思って全部使ったら多くて食べきれない
翌日も同じ物を食べるのもいやだ冷凍した がいつ食べるのだろう

そう考えると夕食材料の宅配は無駄がない 捨てる物がない
値段はすこし高くてもこの方が良いかと思う

いまカット野菜の売り上げが伸びているらしいが
スーパーで「大根おろし」まで売っているのには驚いた

きょうはお昼に魚を食べたいがやはり買い物に店に入れない
やむなく食堂で定食にした 宅配よりもこの方がより楽だ・・が

自分で作るとより美味しく感じる気がする 雨の日

コメント (6)

それでも春は来る

2014-02-26 16:50:16 | フォト日記


きょうの予定は歯医者に行くだけであとは何もない 
山を越えて街に出ると そのまま帰るのももったいない

家電店でパソコンを見るが 買うようなそぶるだけして
なかなか買わない客になる 「考えてみます」と言って店を出る 

カメラもそうだ ポケットに入れるカメラをまだ買ってない
以前も悩んでいたら消費税が上がってしまったことがある

こたつでテレビを見ながら 使っているXPが終了する
机で使っているビスタをこたつ用にして買い替える

それにはデスクトップが良いと思いつつ 
時は過ぎる 悩むのにも理由がある

データの移し替えや初期設定 無線ランの設定 
新機種にはいまのプリンターも反応しない

など考えるので思い切りが出来ないのだ
迷って何もしない ガソリン使って悩ましいだけの時間を過ごしてしまった

「考えてばっかりいると日が暮れちゃうよ」相田みつをの言葉がよぎる
それでも季節だけは確実に訪れて 川向うの梅園も見ごろを迎えていた 

コメント (4)

2月の薬膳料理

2014-02-25 17:51:10 | フォト日記


2月の薬膳料理 鯖のコチュジャン煮ゴボウは 水に10分さらす
鍋にゴボウを並べ皮に切れ目を入れたた鯖をのせて 生姜 ニンニク 

韓国産唐辛子粉 コチュジャン 砂糖 醤油 水をいれ中火にかける
煮立ったら弱火にし煮汁を回しながらかけ トロミが出るまで煮る

鯖は鉄分 ビタミンB2 DHAが豊富で血液の循環を良くする
キュウリとささみの酢の物キュウリを3ミリ幅に刻み塩をふって20分おく

クコは沸騰した湯の中に1分 ささみは3分 ワカメも湯どうししておく
ささみは1センチ幅に切り裂く 熱いうちに三杯酢に混ぜキュリを加える

飾り茶わんむしは 二段蒸しにした 鶏肉 椎茸 ギンナンは湯どおししておく
海老は生でもよい 卵はしっかりコシを切るようにほぐし スイノウでこす

鶏肉椎茸百合根を入れ白だしで割った卵を7分目まで入れる
蒸し器に並べ 茶碗のふたはしない 強火1分中火7分

表面が固まったらエビ柚子の皮 三つ葉 ギンナンを並べる
強火1分弱火7分蒸し 片栗粉白だしで煮立てたあんをのせる

強火だと蒸し器からまっすぐ蒸気が上がり 中火は弱くあがる
紅花入り菜飯紅花は熱し粗熱が取れたら水と酒を加える 

それを米4:もち米1の割合でいっしょに炊く
炒めた大根菜を炊きあがったご飯に混ぜる

豪華な茶碗蒸しから食べた 鯖のコチュジャンは辛い
茶碗蒸しを食べると辛さは消えるので残しておく方が良い

来月の発表会で薬膳料理教室では 毎年カレーを販売している
当日人足不足のために残念ながら ポリ容器販売になった

コメント (4)

道路を掃除する人

2014-02-24 14:44:52 | フォト日記


月曜日予定はなにもない テレビを見ていても炬燵だけでは背中が寒い
マリリンの家の全室床暖房がうらやましい 9時過ぎ散歩へ

いつも杉の葉が路側帯の周りに溜まっている歩道
私が掃除しても どうせ長続きはしそうもないので見過ごしてきた

それがきょうは取り除かれてきれいになっていた 
掃除しているのは 隣のおばあさん 

「今年は腰痛で思うようにはできなかった」
「車道側は危ないのでダンプの少ない日曜日に掃除した」

これだけ掃除するのに3日間かかるそうだ 
こたつで丸くなっている自分が恥ずかしくなった

掃除していると 飲み物を持ってきてくれる人もいるが
履いた杉の葉を 山に捨てているのを見て 

「ここはゴミ捨て禁止だ」と注意する人もいるという 
杉の葉は山に帰しているだけで 不法投棄ではないのに人それぞれだ

風が吹くと道路に杉の葉を散らかしても 山の地主は掃除はしない
道路は地主の理解で拡幅もできたのだから仕方がないが

こうして善意の人か 税金使って役所が掃除することになる
街路樹も管理は大変で 花や葉が落ちる前に剪定してしまう

街に緑をといっても現実は葉のない木が多いがそれもしかたがない
落葉樹は屋根の雨どいも詰まってしまうし 掃除も大変だ 

川に自然に生えた木などは伐採する必要がある
大水がでれば根こそぎ持っていかれて下流に被害が出る

それでも河川敷に日陰がなくなったとかの苦情は来るそうだ
海岸に流れ着いた大量の流木など見れば 日陰など要らないと思う

コメント (4)