ショット

見えないものを見る 感じたことを写真と文章でつづる暮らしと自然のフォト日記

映画「ラ・ラ・ランド」

2017-05-31 18:16:19 | フォト日記



ラ・ラ・ランドをようやく見た ららぽーともサンストリートもすでに終わってやっていない
シネ・プレーゴで1回だけ上映していた 平日でも狭い映画館は半分以上の人が入った

ミュージカル映画 女優志願とピアノ弾きが知り合い結ばれ分かれていく
夢はあきらめずにいれば叶うがそれには犠牲が付いてくるということなのか

コメント (4)

タチアオイ

2017-05-30 18:24:25 | フォト日記


太陽に向かって伸びていくタチアオイの花が咲きだした
今日も暑い日だったが ウオーキングはなんとかで来た

が歩く速さは落ちてきた ゆっくりでもあるかないよりは良いだろう
紫陽花もそろそろ咲きだす アジサイやタチアオイは雨の頃さく

午後からは カビだらけの食器乾燥機を磨いた ばらしたら
電源ランプの配線が外れて どこに付いていたのかわからなくなった

そのまま組み立てたために電源ランプはつかなくなった
熱も風も出るから機能的には問題ないから由としよう

コメント (4)

虚実だ 芸術だ

2017-05-29 19:15:58 | フォト日記


巨大昆虫の設置場所東山から五明まで
車で30分走るが 同じ市内

彗星発見の場所がある 
そこにも茶エンナーレの作品が設置してあった

船井美佐作COMET 
鏡のように自分が映るので避けて撮った

が自分を入れて撮ったほうが面白く 
不思議な写真になった

空が映っているので作品は青いが 
後ろの山や木などの風景なども写りこむ

虚実の世界を作者は狙っているのだろう

コメント

巨大昆虫が茶草葉に現れた

2017-05-28 20:25:18 | フォト日記


茶畑が広がる隣の市の小高い場所を走る道路その脇に置かれた巨大昆虫
トノサマバッタのオブジェ 中嶋大道ステンレスアート

茶エンナーレというイベントのPRを兼ねている 
この辺りの茶畑の周りには草むらが茂り 

秋にはその草を刈り茶畑に敷き詰める 
この辺りでは珍しいことではないが

その茶草葉農法は世界農業遺産に認定されている
昆虫は草むらが似合うがこんなに大きな昆虫はいないだろう

コメント (4)

万代の池

2017-05-27 18:20:28 | フォト日記


ハツノ谷池というのが正しいそうだが 地元の人に聞くと万代の池で通じる
ふきのとうさんが吟行で訪れた池で一度見たくなって出かけた

ナビで調べても出てこない地図をみて目星をつけた
坂部のやまばと学園の方から向かったが 狭い山道を進むと道はどんどん上がっていく

池は見えないで離れてしまった焼却場に出て横の細い農道を進む
今は茶畑も消毒の時期でドリフトを浴びながら進む 怖いような細い道

この道は進めないと散布中の人が教えてくれた
向きを変えてそれでも幾分広く感じる道を進む

地図で見る池を一周して元に戻ったが池は見えなかった
途中にに車を止めて歩いて向かった 

樹木が茂って池の展望は利かないが 
樹木の間から見える湖面には水鳥が遊んでいた

突然上空に爆音が響いた そうだここは富士山空港滑走路の延長線上だ

コメント (2)