ショット

見えないものを見る 感じたことを写真と文章でつづる暮らしと自然のフォト日記

愛しの座敷わらし

2012-04-30 21:52:17 | 鑑賞


きのう観た「ももへの日記」そうだった
きょう観た映画「HOME 愛しの座敷わらし」もそうだ

どちらも見えないものが見える人の話
「もも・・・」は妖怪 「愛し・・・」は座敷わらし

どちらのゴーストも親しみがあり 大きな悪さはしない 
映画の内容をさほど確かめずに観たが偶然同じだった

「愛しの・・・」のは 舞台が岩手 大自然の緑がきれいだった
竜馬の子役も出演していたが 主役は水谷豊 左遷されたサラリーマン役 

古民家に住み家族が座敷わらしに会う
環境で人は変わるという筋書きの映画

映画終了後に舞台あいさつがあった そこで水谷豊は
「普通なことが実は大きなドラマだった」と語った

帰りは静岡「ニジュウマル」で飲んで◎

コメント (2)

ももへの手紙

2012-04-29 22:33:01 | 鑑賞


思ったとおりに感動する映画だったが
さほど人気がないのか 上映回数が少なくなっていた

ジブリの映像ぐらい俺でもできると云わんばかりのリアルな画
親を亡くした少女の心の葛藤それなりに楽しんだ

見たのは浜北サンストリーム新東名を使えば近い場所になった
ICを降り間違えてアピタに行ってしまいそこで商売敵の場所を尋ねた

丁寧に教えてくれた 曲がった道をまっすぐ走ればよかった
10分前の入場と同時に案内映像が流れていた時間になれば予告

映像は切れ目なくつづくそして本編が始まる
二つ隣の席でガサガサとせんべいを食べる少女たちも静かになった

ここは書店もあるし 浴場もある 何よりもICから近い
ただ以前あった石松餃子はいまはなかったが 

帰りに寄った浜松ネオパーサに店はあった
行列ができていたので食べずに帰路へ

帰りもすいすい新東名 PAも全部寄り様子確認
金谷で降りてやはりICすぐそば 中屋で飲んで今日も暮れた

コメント (2)

熊野の長藤まつりウォ―キング

2012-04-28 15:52:10 | フォト日記


きょうこそはゆっくり歩こうと思いながらつい先を急いでしまう
香りの博物館を見て知久屋で弁当食べてゆっくりしたつもり

それでも午前中には帰りの電車に乗っていた もっと工程を楽しむ
その努力をしないと 自分の人生の縮図を見ているようなものだ

きょうのさわやかウォーキングは磐田が出発駅 
8時30分から11時まで受け付け時間なのに 7時50分に駅に着いた

まだ40分もある のにすでに50人くらいが待機している
参加回数を重ねてなじみになった人たちだろうか お互い挨拶している

若くもないのに少女のような格好のおばさんから変に元気なおじさん
「おっはよぉう」と自分の存在をアピールする人など様々だ

20分前にコースの地図が到着したが その頃は100人に増えた
それぞれがてんでに出発した ジュビロードから磐田農高のバラ園へ

バラはまだ咲いていない葉っぱを見た 葉は緑だった
府八幡宮を横目で見て姫街道気賀坂を通り熊野の長藤へ

地図は見なくても誰かし歩いているので迷うことはない
また 要所要所にはコースの案内看板も設置してある

長藤は咲いたばかりで花は小粒だが甘い香りが漂う
露天も出て賑やかだった 国指定1本 県指定5本のフジの木がある

国指定は樹齢800年 平安時代末期熊野御前お手植えとされる
足利フラワーパークの藤を見てしまったので どーってことはない

天竜川にぶつかりそこを下りゴール近くの磐田市香りの博物館へ
ウォーキング参加者は入場料50円引きで250円 万葉の香り展開催中 

里中満智子の漫画を拡大コピーして展示してあるだけでつまらない
「入場料100円でも良いのでは」と出がけに やんわり伝えた

ゴール近くに知久屋があった まだ11時だが昼食の弁当を食べる
確かここはZENさんお勧めの店 豊富な弁当の種類と惣菜の量り売り

おかず2種類とカレー弁当をイートインコーナーで食べた
他の惣菜も食べたいものがいっぱいあった が入らない

海人藻のようなセルフのお茶よりも水の方がおいしかった
リュックをしょって駅に急ぐ人が中から見える

参加者のなかにはタイムを争うのかどこにも寄らずに
近道までしてゴールする人もいるが それもあり

私は15時30分のタイムアウトまでゆっくり歩きたい
でも これから暑い日になると参加するかは微妙

http://www.youtube.com/watch?v=GhMxRrt8Ogk

メモ   2012.4.28
熊野の長藤まつりウォーキング
11キロメートル 3時間コース

磐田駅北口…0.6k…磐田農業高校バラ園…4.0k…気賀坂…2.7k…熊野公園・・・0.2k・・・池田の渡し会館…2.2k…若宮八幡宮…1.0k…香りの博物館…0.3k…豊田町駅

コメント (6)

山笑う

2012-04-27 19:04:29 | 百花繚乱

この頃はブログに憤りばっかり書いて道を外れそうになったので軌道修正
Y本正子さんからもらったサムダイのCD それを聞きながら大札山へ

山でサムダイを見つけた だから山笑うではないが 
 
春の山は淡く咲く花がきれいで新緑の緑もも眩い
いつもこのころに咲くはずの目的のアカヤシオ

中腹の駐車場から30分ぐらい登らないと見えない
魚勇で買った298円の弁当は駐車場で食べた

途中まで登り 降りてきた人に咲き具合を伺う
3分咲の木があるがほとんど咲いていないといわれた

以前のように自分で確かめる体力もなく引き返した
林道から見える ミヤマツツジやまだ残る山桜などをとって下山

その足で島田のドウダン原へ こちらは見ごろだということだが
少し花芽が少ないと山の上のペンションのおばさんが教えてくれた

ドウダンツツジもそこから歩いていかないと見れない
ここからは下山して帰りが登山 

地味な花で満開でもさほど華やかさはないが
小さな花が数多くて満天星躑躅と書く気持ちがわかる

ちなみにこの山の下には以前私が『満天の湯』と書いて
おしくも名称に採用されなった温泉施設がある

コメント (4)

消えた標識

2012-04-26 16:40:38 | フォト日記


シャクにさわるのでまた載せた 一旦停止の標識が以前はあった
そこから一旦停止の標識が消えた そこは見通しの良い安全な場所

解除前に安全確認はしたがタイヤが止まっていなかった 
それで反則切符切る地域交番の巡査 ごくろうさん

しかも ほかの部署に移動前の3月にそういうことするか
でも違反は違反だから反則金も払ったけど 

反則金はせんべつ代だったのかと疑ってしまう
しかもこの巡査 別件で表彰されている模範青年

こういう人が出世コースを歩むシステムになっているんだろ
私は不良老人になってやるから そのつもりで・・

でもこの交差点向うから来る時は
見えにくいのに止まらなくても大丈夫か

言いたいこといわなきゃすっきりしない 今日この頃
下の写真は先月撮ったもの

コメント (12)