Time flies

写真で綴る日々の出来事

緑の装飾

2012-02-29 19:48:53 | 日記
ずっと昔からあるフランス料理のレストラン
ここが蔦で覆われているのは知ってたけど、隣にある美容室にも進出してたんやな
今は茎だけやけど葉っぱに覆われる季節が楽しみ…

コメント

あと少し

2012-02-28 17:49:31 | 映画
もう少しで繋がる橋…
新聞によると4月に全面開通するみたいやけど、まだ工事の途中のところが多い
ホンマに間に合うんかな…

今更ながら、映画サンクタムを見た
上映当時、地元では3Dの吹き替えバージョンしかやってなかったので、断念した作品
それが、知らない間にDVDが発売されていたのでレンタルしてきた

ファンタスティク・フォーの主役のヨアン・グリフィズが実業家の役で出ている他は
あまりよく知らないキャスト
密林地帯にある洞窟の奥深くで天災にあい、決死のサバイバルをするお話

主要人物は7人で、順番にあんな風やこんな風になっていくんやろな…
と、ある程度は予想はしてたけど、最終的には予想が外れる展開にw

予告編から、大自然の脅威の映像と、チームとしての結束、親子の葛藤や少しのロマンス…
そんな感じの熱い映画かと思ってたのに、だいぶ違ってたなあ…

まあ、見てもらうしかないけどw
コメント

河川敷の木

2012-02-27 18:29:41 | 日記
葉が一枚も残ってなくて遠目に見ると枯れているように見える木
下部が枝でごちゃごちゃしてるのは、川が氾濫した時に流れてきた木の枝が引っかかったままなんやと思う
川の氾濫時には相当デカい流木も流れて来るのに、よく耐えてるな…


そして、近くで見上げてみると小さな蕾がたくさんあった…
どんな花が咲くのだろう?

今日は3月も近いと言うのに、郡部では気温が氷点下まで下がり、市内でも1度ほどまでしか上がらず
時折、みぞれやあられが降ってくる寒い寒い1日やった
膨らみかけた蕾もびっくりしてるやろな…
コメント

水草水槽

2012-02-26 17:15:18 | 映画
映画「Time」を見てきた

予告編を見て、貧富の格差批判的なSF映画かと思ってたけど、ちょっと違った

主役の俳優と彼女の2人については良くわからない…
タイムキーパー役のキリアン・マーフィーはバットマンやインセプションに出てた人
インセプションでの悩める御曹司の印象が強いけど、この映画でも一番存在感があった

それと、街のギャング役の人が男前で雰囲気もあって、この人が主役なら良かったのにと思ったら
アイ・アム・ナンバー4で主役やってたアレックス・ペティファーだった
失礼ながら主役より光ってたように思うw

結局、何故こういう世界になったのか?この仕組みはどうなってるの?お父さんは何者?
と言った謎は、最後まで触れられないままに終わるw
あまりにも突っ込みどころが多すぎて、どうしたものやら…

あと、監視員、SP、それにギャングまで見掛け倒しで弱すぎなのはどうかと…
ところどころ面白い設定や台詞はあったのになあ…

今思えば、TVで大々的に宣伝してる割には、近所の映画館で一番小さい箱だった
封切り後、間もない作品なのにこの扱いかと、違和感持ったけど、なるほどね…

アマンダ・サイフリッド好きな人は是非…
コメント

鉄橋

2012-02-25 21:39:13 | 日記
堤防を跨ぐ形で通る鉄橋

良く見ると、川が氾濫したときの目安になるのか目盛りが書いてある
2mのあたりで黄色いラインがあって、消えかけているけど徐行という字が見える
その上には赤いライン、さすがにこの高さまで水が来たらヤバいわなあ…

このあたりの河川敷にある畑や田んぼは、台風や大雨で洪水が起こると
何もかも綺麗に流されて何も残らない…

それでも、また土を入れて最初からコツコツと野菜を育てていく人が多い
俺だったら心が折れてしまって、あきらめてしまいそうやけどw
コメント