Time flies

写真で綴る日々の出来事

クマバチ注意

2010-05-31 18:36:55 | 生物
何故か地面でくつろいでいるクマバチ発見

俺は蜂は全然怖くないので平気やけど、この蜂が飛んでるとブーンと言う重低音が凄いので怖がる人が多いやろな
黒と黄色の巨体で、いかにも危険な蜂に見えるけど、実は花粉専門の超温和な蜂
針を持ってるのもメスだけやし、もし絡まれても偵察してるだけやから、その場所を静かに離れれば問題なし
ちなみに、この画像だとクマバチと顔の距離はカメラとレンズの厚みしかありませんw




Wikiによると
体がデカイのに翅が小さくて「航空力学的に飛べるはずのない形なのに飛べている」とされ長年その飛行方法は大きな謎であった。
「彼らは、飛べると信じているから飛べるのだ」という説が大真面目に論じられていたほどである…
現在は飛行法は証明されているが、ここからクマバチは「不可能を可能にする」象徴とされている

だってさ、確かに見た目に翅の小ささには違和感あるけど、そんな凄い奴だったんや
コメント

おしゃべりアメリ缶

2010-05-30 17:45:01 | 懐古
昨夜、大掃除したから、もう置いておく所がなくなったアメリ缶

以前にも書いたけど、ほとんど使ってないのでCDのパッケージが破かれているのは1枚だけ
あとは新品状態w
まだ、カセットテープが主流の時期に、CDを選んでいた俺はえらいのか…

しかし、ダンボール箱やビニールケースなんかと違って、缶というものは保存に向いてると思う
中身に日光が当たらないし湿度もそんなに変化しないのか、テキスト系も保存状態が良い
缶はえらいなあw

掃除を終えて、久しぶりにパスタのトマトソースを作ってみた
じっくりと低温でニンニクの香りをオリーブオイルに移したら、種を除いた鷹の爪のスライイスを投入、ニンニクは撤去
直前に用意しておいたデカイ玉ねぎ半分のみじん切りを投入(刻む時に大いに泣いた)
これまた弱火でじっくりと焦がさないようにあめ色の手前まで炒めたら
ホールトマトをザルで漉したのを投入、ついでにコンソメも投入、火が通ったら塩胡椒で味を調えて完成
料理でも何でも、作ってる時は無心になれると言うか集中してるので楽しいね


コメント

大掃除

2010-05-29 21:47:03 | 日記
今日は、ほぼ半日を費やしてお片づけ

誰か引越しするんですか?と言うくらい不要物が出たw
雑誌関係、工作物、おもちゃに服飾系…
なかなか捨てられないものがたくさん増えてきてるけど、いつかは処分しないとね

重たいものを何往復も運んでたら、どこかで足を打ってしまったらしい
何か痛いなーと思ってパンツの裾を上げたら、大きな青アザがw
すぐに気付かないところが歳なのかな

ホコリを吸いすぎて鼻水が止まらない
これは正常な働きやから良しとする
コメント

トンネル抜けたら

2010-05-28 19:55:13 | 日記
普通に住宅w

昨夜の事、夜中12時過ぎにちょっと用があって玄関を開けた
すると、目の前で固まるキジ猫が一匹…
「え?何でこの場所この時間に猫が?」

ハッと気がついた!この野良猫の立ち位置と視線の先!ツバメの巣を狙ってやがるw

とりあえず追い払ったものの、巣の位置が成猫なら飛びつける高さなのかも知れない
仕方がないので、猫避けのトゲトゲのマットを巣の下辺りに敷くことにした
気休め程度の効果しかないかも知れないけど、ツバメを守ってやりたいし

猫も大好きなので悩ましいところやけど、ウチで子育てしてるツバメだけは勘弁してくれー

コメント

カラスが飛んだ日

2010-05-27 19:31:21 | 日記
水面に向かって急降下!小さすぎスマン

ウチの裏に時々来るカラス「グエェグワァー」とにかく声がきたないw
カラスが透き通るような綺麗な鳴き声だったら、もう少し印象がいいのになあ、惜しいw

店の玄関の屋根部分の隙間にはスズメの巣が作られているらしい
近くを通るたびに、3羽程度のスズメがチュンチュンチュンチュン威嚇してるような鳴き声を出す
それも、巣穴から離れた所まで移動してから、抗議の鳴き声の大合唱
「来るな見るな近寄るなー」

心配しなくても攻撃せえへんよw

変わって、家の玄関先のツバメは、人が通っても頭をクルリと動かす程度で余裕で卵を温め続けてる
親鳥はエラいなあー
去年は4羽が巣立って行ったけど、今年は何羽生まれてくるのか楽しみ
コメント